3大キャリアでMNP・機種変更|料金割引の基本を徹底ガイド

3大キャリアでMNP・機種変更|料金割引の基本を徹底ガイド
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

2.MNP予約番号発券方法と注意点

データのバックアップが取れたら、MNPを発券してもらいましょう。このMNP予約番号が発券されてしまうと、これまで使っていた端末が使用できなくなるので、要注意です。

MNP予約番号発券方法は、キャリアによって異なります。キャリアごとにまとめましたのでチェックしてくださいね。

各キャリアや発券方法でも共通しているのは、「MNP発券後15日以内に移転先の携帯電話会社で手続きを行わなければならない」点です。
MNP予約番号を発券するのは、有料である点もおさえておきましょう。

2-1.SoftbankのMNP予約番号発券方法

受付窓口 受付時間 備考
Sodtbankショップ 店舗により異なる
MySoftbank(3G携帯のみ) 9:00~21:30 iPhoneやスマートフォンでは申し込み不可
MNP問い合わせ窓口 9:00~20:00 フリーコール

SoftbankのMNP転出手数料

・携帯電話を購入しない場合、シンプルスタイル、スマート一括契約・みまもりケータイの契約の場合、契約後翌々請求月末までの転出…5,000円

・それ以外の転出…3,000円

2-2.auのMNP予約番号発券方法

受付窓口 受付時間 備考
auショップ 店舗により異なる
auケータイ、EZWeb(フィーチャーフォンのみ) 9:00~21:30 iPhoneやスマートフォンでは申し込み不可
MNP問い合わせ窓口 9:00~20:00 フリーコール

auのMNP転出手数料

auのMNP転出料金は、機種や契約プランに関わらず、一律3,000円と決められています。

2-3.ドコモの予約番号発券方法

受付窓口 受付時間 備考
ドコモショップ 店舗により異なる
Mydocomo 24時間受付 パソコン・スマホからMNP番号を取得できるのはドコモだけ
MNP問い合わせ窓口 9:00~20:00 フリーコール
Mydocomoのパスワードがなくてもできる

ドコモのMNP転出手数料

ドコモのMNP転出料金はどの機種や契約プランであっても、一律2,000円と決まっています。3社の中では最もリーズナブルといえるでしょう。

ドコモの魅力は何といっても、パソコンやスマートフォンからMNP予約番号を発券できる点でしょう。いつでもどこでも申し込めるので、忙しい人にはぴったりです。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。