NEED FOR SPEED|世界最速のブログを発掘!!

NEED FOR SPEED|世界最速のブログを発掘!!

速さこそ正義 ――

IT業界に携わるとどうしてもスピードにまつわるジレンマに囚われがちになります。
簡素な製品であればスピードは追求できます。しかし、機能を付加しようとしたとたんにスピードが削がれ、急に重いものになる。そして納品スピードも。。。
開発者は日々、速さ・早さの妥協点を探るための努力に努めているわけです。

それはサーバエンジニアにも同じことが言えます。
パワーやコストとのバランスを絶えず検討しながらもスピードを追求し、複数のサーバ・複数の拠点をスムーズに相互接続できるよう構築、運用、保守を行っているわけです。
なかなか大変な業務です。

ショーケース・ティービー内でサーバエンジニアを務める李 在煥さんが、過去記事ながらも “激速” を誇るブログを紹介してくれました。
<参照:世界一表示が早いブログ『programming in the twenty-first century』>
<参照:上記紹介サイト『The Fastest Blog In The World』>

上記ご紹介のブログはプログラムに関する記事を集めたブログであり、特にそのスピードに関する紹介をするものではありません。それでも目を見張るほどのスピードです。
ブログ主のJames Hagueさんは1980年代からビデオゲームの設計などを行っていたプログラマーで、生粋のブロガーというわけではないようです。

彼が実行したことは、みんなが知っている “サイト上の常識” をとにかく徹底したということだけです。その徹底した内容とは……

  • イメージやスタイルシートはインライン化
  • 使わないCSSルールを見極めて削除
  • 全JavaScriptを削除
  • 外部フォントを削除
  • Twitterプラグインを静的コンテンツに変更(※ただのTwitterリンク……)
  • サーバからロードされるリソース数を減らし、1ページで配信

ご覧の通り、見た目はかなり地味ですが、PC・モバイル問わず表示速度が早く、とにかく快適です!!!
派手さ(=機能)と引き換えに、目的のみを遂行した、美しいブログであると言えるのではないでしょうか。

ちなみにJames Hagueさんの手がけたゲームの代表作に人気レーシングゲーム『ニード・フォー・スピード』があります。直訳すると「スピードの必要性」。
これは偶然なのでしょうか。。。

コメント