Photoshopの便利なショートカットや効率化する機能を5つ紹介。

Photoshopの便利なショートカットや効率化する機能を5つ紹介。

どうもこんにちは、南の国からやってきた、やんばるです。
WEBデザイナー時代のバナーデザイン制作時によく使っていたPhotoshopの便利なショートカットや効率化する機能(ツール)をご紹介します。

以前の紹介した記事では、必要な道具7つに絞りましたが、今回は下記の5つを紹介したいと思います。

/——目次——-
 1.近似色を選択という優秀な機能。
 2.クリッピングマスク作成でのショートカット(2パターン)
 3.スマートオブジェクトに変換で作業効率アップ
 4.ヒストリー機能に付随している便利な画像スナップショット
 5.環境設定の変更でヒストリー機能を効率化
——————
/

1.近似色を選択という優秀な機能。

選択ツールで一つ一つ選択していくのは大変ですが、”近似色を選択”を使用することで、同じ色を切り抜いたりする時、選択時に使用します。すべて選択することで、とても楽になります。

選択したい色を一部選択>選択範囲>近似色を選択”で使用することが可能です。

image07

・例の画像はほぼ単色ですが、白に近い色はすべて選択されます。
※応用:2色を選択して使用することで、複数の近似色を選択する事も可能です。

2.クリッピングマスク作成でのショートカット(2パターン)

・キーボードのみショートカット

[Macの場合] “Command+Alt+G”

[Windowsの場合] “Control+Alt+G”

※既存の設定の上記のショートカットだと、手が小さい方には難しい、押しづらいショートカットになっています。マウスクリックを併用する事で、クリッピングマスクがもっと容易に行えるようになります。(私は、指が痛くなったので、下記の方法に切り替えました。)

・alt+マウスクリックを併用ショートカット

[Mac/Win共通] “alt+レイヤーとレイヤーの間をクリック”

image11
・例の画像のように行うことで、指にストレスを与えずに制作の効率化が見込めます。

3.スマートオブジェクトに変換で作業効率アップ

スマートオブジェクトに変換を行うことで 、小さくした画像を元の大きさに引き伸ばした際の解像度を維持します。これにより「画像のスケールを大きくして欲しい」と修正依頼が来たとしても、同じ画像をもう一度配置する手間が省けます。

画像をそのまま大きくする事が可能になります。1枚ぐらいならどんな方法でもなんてことはないですが、何枚も再配置する必要がある場合、その手間は大きなタイムロスになります。初期設定だと設定されていないので、使いやすいようにショートカットを設置し、画像を配置したら必ず行うようにしていました。

image05

・例の画像、スマートオブジェクトに変換。
※解像度が大きすぎる画像はPhotoshopが重くなる原因なので、制作上問題のないサイズまで縮小を行い、スマートオブジェクトに変換を行うことをお勧めします。

4.ヒストリー機能に付随している便利な画像スナップショット

ヒストリー機能には自動で記憶していきますが、初期設定だと20までしか戻ることができません。

画像スナップショットは手動ですが、作業の段階に合わせてバックアップを残しておくことが可能です。例えば修正前の状態を画像スナップショットで残して置けば、比較を容易に行うことも可能になります。

image10

・自動色相補正
・キャプチャー挿入
・配置調整
・完成
・修正1
例の画像のように意図的に作業状態を残すことで、場面場面での制作の修正が簡単にできるようになります。

5.環境設定の変更で、ヒストリー機能を効率化

初期設定はでは戻りたいときに”20操作”戻ることができます。
こちらで設定を変えることで”30、40操作”と記憶量を広げられるようになります。

image04

・環境設定>パフォーマンス>ヒストリー数
※メモリ使用量と関係するので、増やしすぎに注意しましょう。

最後に納品時のPhotoshopのおもてなしです。

PSDファイルの納品する場合はレイヤーの名前を分かりやすく、レイヤーをグループ分けをし、整理することで、受け取った側の印象が大きく変わります。

今回ご紹介させていただいた5つの他にも、眠っている機能や効率化の方法がたくさんあると思います。私もすべての機能を熟知しているわけではないので、他のデザイナーさんが、よく使っている便利なテクニックをよく真似していました。分からないこともまだまだ多いのですが、使ったことのない機能は試しに使って冒険してみてはいかがでしょうか。

おしまい。

コメント

  • 記事ありがとう!
    私はよく使ってる便利なショートカットは:
    1. 複数なレイヤー使用の画像の場合、箇所に右クリック+CTRL+ALT (そうすると、レイヤーパネルに適切なレイヤーが自動的に選択される)
    2. 何も選択せずに、画像持ちのレイヤーにSHIFT+CTRL+BACK SPACEまたはSHIFT+ALT+BACK SPACE (そうすると、画像やシェープの色を変える)
    3. レイヤーパネルの目アイコンにALT+左クリック (そうすると、そのレイヤー以外のレイヤーが非表示⇔表示になる)
    では、今度の記事を読むのを楽しみにしている!