Remember the Milk

  • 2015年7月1日
  • by 
Remember the Milk

どうもakです。
ATOMはちょっとお休みして。。。。
原稿・・・孤独な戦いです。

夏フェスで新刊をお届けしたい!

突然ですが、せっかく同じ沼の仲間とパッションを共有できる権利を得たのだから!
でも・・・ひとりは寂しい・・・・
寂しくてツイッター開くと原稿進まなーーーーい!

スマート本を買いあさるのも重要任務です。
買いもらしなく効率よくショッピングをたのしむのも最重要任務ですが・・・

原稿を!タスクを!素敵に管理してくれるチョッっといい物をご紹介です。

remember the milk

いまさらですが、今だからこそ紹介したい!

image11

アナログ原稿派の方には向かないかもですが・・・・
確実にツイの作業BOTよりも原稿をアシストしてくれます。
さぎょイプよりも原稿アシストしてくれます。

期限迫るとメールくれます。

こんなカンジの

image07

image10

この「remember the milk」のナイスな点は、
カッチリしたタスク管理ツールに比べてメモ的に使える気軽に使える点です。

曖昧に入力しても(英語でね!

image09

こんな風に簡単変換!

image03

「明日」とか「明後日」くらいなら日本語で入力しても大丈夫でした!

原稿の進捗管理、手帳にかいたりメモにかいたり念で送ったりするより
お手軽ではないかなぁと。

ちょこっとしたケツ叩きに!

デジタル派の方は絶対PC開くじゃないですか・・・

支部漁りのついでにちょこっと入力しとくにはオススメです☆:.。. o(≧▽≦)o .。.:

image10

終了するとこんなカンジ

原稿後のやさぐれた心に沁みそうです・・・・・

※編集部:注

ちょっと特殊な用語が混じっているので解説を入れておきます。akさんには「日常」会話のようですが。

夏フェス:どの夏フェスを指すのかは不明ですが、同人的な何か日本人特有の趣向を発表・発売するイベントの事でしょう。

同じ沼の仲間:ここでいう「沼」は「とある事柄にハマって、底なし沼になっている様。趣味の範疇を超え見境無くなっている状態」から転じた。あるいはネットのアングラ用語からきている「気が狂う程に好きな状態」を意味します。「同じ沼の仲間」は「趣味嗜好が一致した集団」の意味と、思われます。

スマート本/スマートホン:薄いの意味の「スマート」な本。概ねページ数が少ない同人誌を指す事が多いようです。

ツイの作業BOT:特定の条件化でツイッターに自動的に投稿するbotの事。ここでのツイの作業BOTとはキャラ設定(キャラクター設定)したbotに定期的に「おい、作業しろ」と言わせる(言われる)BOTを指すと思われます。

さぎょイプ:離れた場所で共同作業をするためにスカイプを使ってコミュニケーションを図る事。ただ、話に盛り上がって全く作業が進まないか、全員が全く会話をしないため、作業を円滑に進める手段にはならない事が多いようです。

支部漁り:「支部」は pixiv(ピクシブ)の事を指す。「支部漁り」とはピクシブ内の画像を見て回る事を指します。

コメント