SeleniumとGoogle Spreadsheets(2)

SeleniumとGoogle Spreadsheets(2)
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

どうも、さむらいです。

いわゆる外国人が好きなアレではないです。ただの名前です。

前回は目的と背景について書きましたが、今回からはSeleniumからGoogle Spreadsheetsにアクセスして設定を取得する具体的な方法と、結果を書き込むロジックをご紹介します。

ということでまずは環境構築編。

Selenium 環境構築編

さむらいの会社PCはiMacなので、Mac向けの環境構築になっています。Windowsの方はここから続く環境構築に関する記事は飛ばした方がいいですね。どうか自力で頑張ってください。

この記事は以下の環境での構築を前提としています。

  • Mac OS上でコーディング
  • Javaでテストコード作成
  • ChromeでWebにアクセス

準備

ということで、MacでSeleniumを動かすために用意するのは、以下の6つ

  1. Java

    https://java.com/ja/download/ から「無料Javaのダウンロード」ボタンをクリックしてください。

  2. Eclipse

    Eclipse IDE for Java EE Developers を選んでください。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。