SIMフリー時代のMVOと格安SIMキャリアの徹底比較

SIMフリー時代のMVOと格安SIMキャリアの徹底比較
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

やはりMNOの一番の魅力は実店舗数も多く、トラブル発生の際直ぐにお店に相談しに行く事が出来る安心感がを持てる事、通話品質、通信速度が基本的にMVNOより良い事がMNOの最大の魅力です。

MVNO業界の今

今年に入りSIMフリー市場は国内で急速に拡大し、MVNOとの契約数は前年同期比約25.0%増の1586万件、全体の契約数に占める割合は約9.4%まで上昇しております。今の時点で約10人に一人がMVNOを利用している現実ですので、これからもMVNOの需要は伸びるという事は間違い無いと思います。

MVNOの大きなメリットは大きく分けると2つあります。自分の通話頻度、データ通信に見合ったプランがMNOのサービスより、より細かく選択出来る事です。

2つ目はMNOの様に2年契約の縛りが無いこと。若しくは短いこと。これはユーザーに取って非常に魅力的であると思います。

勿論メリットがあればデメリットも御座います。MVNOは実店舗数がまだまだMNOに比べると圧倒的に少ない事。これはスマホユーザーに取って不安の要素の1つである事は間違いありません。が、MVNOの実店舗も粛々と増え続けておりますので、将来的に見れば余り問題は無いかと思います。

もう1つはMVNOはMNOの設備を借りて通信サービスを提供しているので、通信が不安定に成る事が多々あるということです。しかしこちらはスマホを使う場所、時間帯によりますので気に成らない方は気にならないという現実ですが、立地上電波の受信状況がMNOでも悪い方にはMVNOでは満足頂けないとう現状です。

こちらの問題は設備投資や人件費に相当な費用がかかりますので、問題解決にはまだまだ時間がかかると思われます。

その他MNOのサービスが利用出来なく成ることが生じる事がある事。また月々のコストは安いですが、初期費用が多少かかる事はデメリットと言えます。

→ ソフトバンクへ乗り換えならSMARTPHONE STOREが高いキャッシュバックでおすすめです!

シェア別人気MVNOトップ5(2017)

第1位 楽天モバイル

楽天モバイル公式サイト

現在MVNOの企業で一番人気の会社は楽天モバイルMVNOの中でもシェアが約20%と段取つの1位です。格安スマホの端末と格安SIMの組み合わせで料金設定がMVNOの中でも一番安い事が1位に成っている理由の1つであり、その他低価格にも関わらず通信速度などの品質が良い。楽天ポイントも貯まる。「楽天」という企業名に安心感を持てるのも現実です。

MNOの店舗数と比較するとまだまだ少ないですが、楽天モバイルは実店舗もあるので、消費者も安心出来るというのが人気の要因の1つです。実店舗では格安スマホも格安SIMと一緒に販売されていて、楽天モバイルの販売員の方もおり、勿論気軽にすることも可能ですので、ユーザーに取って安心感があるのも人気の要因の1つです。

楽天モバイルが現在取り扱っている主要スマホ端末(※2017年12月現在)

I-Phone SE 16GB (アップル)

honor 9    ( フューウェイジャパン)

aroows M04(富士通)

ZTE BLADE (ZTEジャパン)

AQUOS SH-M04 (シャープ)

HUAWEI P10ライト(フューウェイジャパン)など

その他人気のアンドロイド端末「ギャラクシーシリーズ」や「I-Phoneシリーズ」なども中古端末などを自分で購入し、楽天モバイルのSIMカードのみを購入するで利用する事が出来ます。

第2位 mineo(マイネオ)

mineo

docomo,auどちらの回線にも対応しているマルチキャリアです。docomo及びau端末を基本的にそのまま使用する事が出来ます。人気の要因の1つです。関西電力グループのMVNOという事 で「楽天」と同じくブランド力がある事も人気の要因の1つ。業界シェアは約10%超える程度です。
しかしI-phoneユーザーが多い昨今、数あるプランの中でI-phoneのデザリングに対応していないプランも御座いますので、現段階でマイネオ似てI-phoneを使いたい方はプランの内容をしっかりと確認後、ご購入される事をお勧め致します。近い将来この様な問題は無く成る可能性は高いそうです。

マイネオの人気のもう1つの理由にフリータンクというマイネオユーザー間で、データ通信量をフリータンクにIN,逆にデータ通信量が足りなくなった場合はフリータンクからアウトする事でデータ通信量をシェアする事が出来る画期的なサービス。こちらのサービスは非常に魅力的です。詳細はこちらを御覧ください。king.mineo.jp/freetank

mineoが現在取り扱っている主要端末(※2017年12月現在)

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。