Simejiのような無料で使える iPhoneキーボード大全 Part1-Yahooキーボード

Simejiのような無料で使える iPhoneキーボード大全 Part1-Yahooキーボード

先日の記事にて紹介しましたように、iOS8からカスタムキーボードという機能が追加されました。

【参考】iOS8のCustomKeyboardで簡単勤怠連絡キーボードを作ってみた

カスタムキーボードの設定

これはApp Storeよりカスタムキーボードに対応したアプリをインストールすることによって、設定画面よりキーボードを追加することが可能になります。

image15image18

image14image11image06

こんな感じで、1つのキーボードを追加するために設定画面の階層をたどっていく必要があります。

とても苦労のいる作業ですが、この作業を完了させると、標準のキーボードに無いとても素晴らしい機能を搭載したカスタムキーボードを使えるようになります。

その中でも「無料でダウンロードできて使いやすいキーボード」を今後シリーズで紹介していきたいと思います。

YAHOOキーボード

image17

便利な機能 その1「スワイプによるキーボード切り替え」

Yahooキーボードの素晴らしい機能といえば何と言ってもこれでしょう!

キーボードの画面全体を左右に指を動かすことによって「ひらなが⇄ローマ字⇄数字」の切り替えを簡単に行うことができます。

image05

便利な機能 その2「ローマ字の「大文字⇄小文字」が切り替え」

標準のキーボードの大文字と小文字を切り替えるには「⬆︎」を押してから入力する
必要がありました。
しかしYahooキーボードでは、

image04

長押しからもう1度タップして簡単に大文字に切り替えることができます。
標準のキーボードで入力にこまること多くないでしょうか?

便利な機能 その3「入力位置のカーソル移動」

標準のキーボードでは入力した文字を編集するには、画面のカーソルをタップしたりして位置を移動する必要がありました。1文字単位でずらす場合はとても苦労します。
しかしYahooキーボードなら

image12

丸をつけた2つの矢印で、前後にカーソルを移動することが可能です。
些細な機能ですが、使いやすさが格段に向上します。

便利な機能 その4「豊富な顔文字とテーマ(背景画像の設定)」

標準のキーボードにはない、たくさんの顔文字や独自の背景画像を設定できて、より自分らしいキーボードの設定ができます。

まとめ

いかがでしょうか?

Yahooキーボードを触ってみると、標準のキーボードで「使いづらい」と思うような部分をサポートしてくれる「おもてなし」機能がふんだんに盛り込まれています。

弊社も「インターネットにおもてなしの心」でたくさんのWebを使いやすくしてきました。

皆様もより使いやすいユーザー体験を考えてみてはいかがでしょうか?

コメント