Softbank / au /docomo のiPhone X / 8 MNPで機種変更で絶対お得

Softbank / au /docomo のiPhone X / 8 MNPで機種変更で絶対お得

iPhone X / 8 のキャリア価格が出る前であればSIMフリーiPhone+格安SIMがお得と書くところですが、今回の野心的なSoftbank / au /docomoの価格設定をみると、2年縛り(auは2年縛りでも端末は1年縛り)半額キャリア負担で実質50%OFF価格で新型を手に入れることができそうです。

Softbank/au/docomoの機種変更・価格設定(iPhone8 256GB)

iPhone8 256GBで機種変更のシミュレーションした結果が以下の価格になります。
iPhone8では最上位の機種なので、安い64GBであればもっと安くなるはずです。

 端末代金割引額実質負担額下取り金額(iphone6S)最終端末金額Apple Care最終合計
Softbank112560674404512012480326401992052560
docomo106920568085011226568235441992043464
au109680639604572017280284401992048360
Apple Careに相当する保証は月額830円として一律24ヶ月で計算していますが、(オススメではないですが)不要ならば端末代金のみの価格を24ヶ月割賦で入手できます。

下取り金額が安すぎる(iPhone6Sが良品で20,000円切ってしまうとは考えにくい)ので、中古販売店に持ち込めばもっと高く売れるかもしれません。

Softbankの価格設定

Softbankは48ヶ月割賦で毎月の端末料金へ分割。ただし、25ヶ月以降の機種変更を行う場合は残額分をSoftbankが負担するというプラン。つまり、Softbankで機種変更を続けるなら実質50%OFFで最新型iPhoneがゲットできます。

auの価格設定


*iPhone8 64GBの場合

docomoの価格設定

docomoの体系は少し変則的でiPhone 8だと64%OFF、iPhone 8plusだと56.5%offでiPhone 8は3キャリアの中で最も高い割引率になります。

docomoのやる気が伺えますね。

3キャリアの価格設定はフリーSIM潰し?

実はこの価格設定、各社に微妙な違いはあるものの、24ヶ月で格安SIMのプラン+SIMフリー版iPhone 8/8plusと同額になるように設定されています。

 通信費月7000円*24端末代含めた総額通信費月9000円*24端末代含めた総額
Softbank168000220560216000268560
docomo168000211464216000259464
au168000216360216000264360
格安SIM月3980円端末代含めた総額格安SIM月4980円端末代含めた総額
95520213780143520261780

iPhoneXでも同様の設定にしてくると思われるので、最新機種が欲しいなら3大キャリアが一番お得となりそうです。
もともと、格安スマホや格安SIMを強く意識していたので、このような料金体系になったと思われます。

iPhone Xの価格設定

おそらく横並びになると思われます。

64GBモデルで121,824円→60,912円(60,912円お得)
256GBモデルで140,184円→70,0092円(70,0092円お得)

となると思われます。

格安SIMの場合、通話料金やデータ転送量、キャリアメールの利用不可など様々な制限があっても、それを使ったほうがお得だからでしたが、Appleの最新機種に限って言えばキャリアのほうがお得と言えます。

iPhone X、iPhone8に機種変更で乗り換える前に絶対読んで欲しい!人気記事まとめ

iPhone X、iPhone8に機種変更で乗り換える前に絶対読んで欲しい!人気記事まとめ

Hiroyuki Kawaguchi

Hiroyuki Kawaguchi

ペルソナ・マーケティングとSEOが大好きで、この道 ◯十年。(歳がバレるから秘密です。)

猫との生活に至福を見出して、地方でテレワークに励んでいるbitWaveのゴーストライター。
Hiroyuki Kawaguchi

コメント