Ubuntu+Orange Pi|自宅で使う省エネサーバーの研究(part4)

  • 2016年1月12日
  • by 
Ubuntu+Orange Pi|自宅で使う省エネサーバーの研究(part4)

こんにちわ!

以前に、「Orange Pi」に関する記事を書いたので、今回は、ソフト(OS)の部分について書いていきたいと思います。

OS選び

サーバ構築はOS選択から。OSを探しに「http://www.orangepi.org」とういうサイトに行きました。

幸いなことに、対応しているOSは選び放題で、Androidまで行けます:
Android, Ubuntu 15.04, Lubuntu, Debian, Raspbian, OpenSuse, Arch Linux…
一番慣れているのはDebianなので、Debianにしました。

Debianを選択して失敗

マニュアルの通りに「Debian」をインストールしたのですが、なぜか失敗しました。

原因がよくわかりませんが、HDMIケーブルで接続できませんでした。

ネットワークも動いたし、pingコマンドの応答もありましたがTV出力で失敗しました。
とういうことで、原因を探すのを怠けて、とりあえず、違うOSに。

Debianと次の人気があるOSは。。。。。
そうですね!Ubuntu!
なので、UbuntuをSDカードに入れました。

Ubuntuは成功

インストールの手順を繰り返して、Ubuntuのスタートログが表示できました。
成功です!

image17

動作速度が知りたいので、一番重そうなGimpを起動してみました。

image15

Gimp起動まで10−15秒だったので、Gimpほど重くないCUIベースの作業なら、このチビPCが使えると判断です。
ターミナルだけ使う予定です。

image22

image16

現在は、Webサーバとして「Orange Pi」を使っています。静的で画像も少ないサイトのため十分に速いです。

image05

Ubuntuの概要

ちなみに、「Orange Pi」の負荷とOSバージョンがわかるようにいくつか情報を纏めたいと思います。

複数のコマンドのアウトプット:
image19

「top」コマンドの結果:
image03

「htop」コマンドの結果:
image23

CPUのインフォ:
image18

ついでにハードも改造

前のペットボトル・ケースは熱に弱かったので変更してみました。

今のは、ビールカンのケースです!
理由はアルミニウムの熱伝導率がよくて、PCの温度が熱くても、燃えにくいです。
(可燃物は近くに置かないように注意しましょう。)

image27

image26

image20

image11

コメント