UXと心理学、UIとブルー、危険なデザイントレンド、無料アイコンセット(デザインとUX/UIのウィークリーまとめ)

UXと心理学、UIとブルー、危険なデザイントレンド、無料アイコンセット(デザインとUX/UIのウィークリーまとめ)
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

こんにちは!

今週の【UX・デザイン】の情報共有です。

UI ・UX

UXと心理学

デザイン部分に着目されがちなUXですが、心理学は切っても切り離せない関係性にあります。
UXを語る上で欠かせない心理学の原論を勉強するにも、なかなかハードルの高い領域なのではないでしょうか。

でも、画像での説明があればどうでしょうか?
下の記事は5つの心理学の原論を「DO(OK)」vs「DON’T(NG)」の画像で分かりやすく説明してくれます。
これを読んでおけば、幾分かはハードルも下がりますね!

URL
https://uxdesign.cc/ux-psychology-go-hand-in-hand-how-gestalt-theory-appears-in-ux-design-18b727343da8

UIとブルー

世界規模でヒットしているウェブサービスのほとんどのUIが、青色に基づいていることをお気付きですか?

Facebook、LinkedIn、Twitter、Paypalなどなど、多くのIT企業の主力サービスは青色ベースのブランディングを実施していますよね。
下の記事では、その理由をいくつか明示してくれています。

  1. サーベイ(調査)によると、青が一番多く選ばれている色である
  2. 青は自然で一番多く使われている色である(コンクリートだらけの町に住んでも青空が見えますね!)
  3. 緑やオレンジ、赤は強いメッセージ性を持っているのに対し、青の方が中性的な心象を与える
  4. 青はイノベーションの感覚を伝える
  5. 青は信頼性と安全性を感じさせる
  6. 色覚障害を有していても青は判別することが可能

URL
http://babich.biz/blue-color/

危険なデザイントレンド

カッコいいと思われているデザインにも危険性がはらんでいます。
意識してデザインをしないと、UX的に酷い結末を迎えるということです。

下の記事では、以下のような気をつけるべきポイントを紹介してくれています。

  • 派手な色の使用
  • 珍しいレイアウトの使用
  • 細かいエレメントの使用
  • アニメーションの多用

URL
https://medium.muz.li/dangerous-design-trends-2017-c388ce9e735a

デザイン

アイコンセット (Google Material)

高クオリティのアイコンセット(972個分!)が無償で公開されています。

SVGフォーマットとしていますが、カテゴリーで区別されているため、検索性もバツグン!
今すぐ欲しいアイコンをすぐに見つけることができますよ。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。