WiMAXって何?固定の電話回線やWifiルータよりずっとお得な通信規格

WiMAXって何?固定の電話回線やWifiルータよりずっとお得な通信規格

WiMAXってなに?Wifiと違うの?多くの人がもつ疑問です。
この記事を読み終わる事にはWiMAXとは何かWifiとの違いを理解できているはずです。
また、後半ではWiMAXのメリット・デメリットプロバイダで行っているお得なキャンペーンについての紹介します。WiMAXは魅力的ですので契約したくなる方がいると思いますが、その際には一旦落ち着いて、数多くあるプロバイダのキャンペーンを調べて賢く利用しましょう。

WiMAXとは?

WiMAXモバイルのバナー
画像引用元:【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

WiMAXは携帯電話の3GやLTE等と同じ移動体通信方式(無線通信)の規格の一つです。
携帯電話の3GやLTE規格と比較されることが多いですが、大きな違いとしてWiMAXは通話することが出来ません。完全にインターネット専用のサービスです

WiMAXは日本で一般向けにサービスが開始されたのは2009年とまだまだ最近です。当時は、今のようにLTEがない時代だったので、無線通信で下り40MbpsのWiMAXはかなり高速な無線通信(携帯電話の3G端末で10Mbps)でした。

現在は、WiMAX2+(ワイマックスツープラス)とよばれる新しい規格が主流となり、下りの最高速度は440Mbpsとなっています。WiMAXはWiMAX2+の一部を利用してサービス提供が続けられていますが、通信速度が10Mbpsと初期の1/4まで遅くなっていますので、これからWiMAXの利用を考えている人にはWiMAX2+をおすすめします。無線なので固定回線に比べ、通信の安定感は弱いですが、電波状態が整っていれば、光回線に負けないくらい快適に使うことができます。

現在、日本でWiMAX通信網をもっているのはUQコミュニケーションズ(KDDIグループ傘下)のみです。
しかし、光回線と同じように通信網はUQコミュニケーションズが提供していますが、プロバイダは多数あり、そのプロバイダによってキャンペーンや月額料金が異なります

同じ無線通信のWi-Fiと比べると?

Wi-Fiってなに?


Wi-Fiは無線LANの規格です。無線LANのLANはLocal(局地的な)Area(地域の)Network(ネットワーク)の略です。その名前のとおり、アクセスポイントから電波が届くエリア限定で無線通信を行うことができます。無線の届く距離が短いのも特徴です。

WiMAXのWi-Fiに対するメリットは?

WiMAXとWi-Fiを比較した時のメリットは以下のようなものがあります。

  • 使用可能エリアが広い
  • モバイルインターネットとしては最も速い

使用可能エリアが広い


Wi-Fiは公衆アクセスポイントが増えてきたということもあり、お店や駅などでWi-Fiを利用できるようになりました。それでも、アクセスポイントから電波が届く範囲が狭いため、携帯に比べて使用可能エリアはかなり狭くなっています。例えば電車や車での移動中などは使えないことが多い通信となります。
それに比べてWiMAXは携帯電話と同じで基地局から直接電波を拾うので、広いエリアで利用することができます。

モバイルインターネットとしては最も速い

WiMAXの最新規格であるWiMAX2+の下り最大速度は440Mbpsです。光回線であるフレッツ光プレミアムが100Mbps、その後高速化されたフレッツ光ネクストハイスピードが250Mbpsなので、モバイル回線なのに少し昔の光回線以上の通信速度を誇ります。

現在、WiMAX2+と同等の通信速度を持つモバイル回線としてドコモの次世代LTE(LTE-Advanced)のサービスが始まりました。下りの最大速度が788MbpsとWiMAX2+より1.8倍高速になりますが、始まったばかりのサービスなので利用出来るエリアが限定されています。

固定回線と比べると?

高速通信といえば、1Gbpsや2Gbpsが主流となりつつある光回線があります。WiMAX2+は440Mbpsと公称値では光回線に負けています。それでもWiMAXのユーザーがいるということはメリットもあるはずです。
ここではWiMAXを利用するメリットを紹介します。

WiMAXの固定回線に対するメリットは?

WiMAXと光回線などの固定回線を比較した時のメリットは以下のようなものがあります。

  • 開設工事が不要
  • 月額料金が安い

メリット① 開設工事が不要

開設工事不要のバナー
画像引用元:WiMAXが選ばれる5つのポイント|【公式】UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

WiMAXは光回線などの固定回線で必要な開設工事が不要です。
インフラが行き届いていない過疎地域や山間部でも高速通信を行うことができます。
固定回線のインフラが設備されていない学校や会社の寮、マンションなどでも工事なしで高速通信できるのもポイントです。また、固定回線の場合、引越しや事務所の移転などをするたびに必要があれば開設工事が発生しますが、WiMAXは移動後も通信可能エリアであれば、すぐに通信することができます。

あなたにおすすめ

auおすすめ最新スマホランキング【2018春モデル】... auから今期も多くの最新モデルが発売されています。 新生活に向けてスマホも新しくする人が多い時期なので、1年の中でも1番ラインナップが充実していますね。 たくさんのスマホが発売されると選択肢が増えて嬉しい反面、「どのスマホがいいのか...
auの機種変更|最新iPhone/Androidをお得にゲットする方法(後編)... 目次 今使えるauのキャンペーン au購入サポートはお得?利用条件もあり auの付属サービスでポイントキャッシュバック まとめ ...
auの機種変更|最新iPhone/Androidをお得にゲットする方法(前編)... 目次 auで機種変更するメリット auを使い続けるメリット auの機種変更手順 1 auで機種変更するメリット 機種変更に...
Xperia XZ2レビュー|最高のAndroidの名に恥じぬ評価とスペック... Xpeiraは3キャリア全てが取り扱う大人気機種です。 そのXperiaシリーズ最新モデルXperia XZ2の発売が開始されました! 毎回最高スペックで構成されたモデルなので、機種選びに迷ったらXperiaを選べば間違い無いで...