人気のドコモXperiaシリーズへできるだけ安く乗り換える方法

人気のドコモXperiaシリーズへできるだけ安く乗り換える方法
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

端末購入サポートは「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」「シンプルプラン(スマホ)」「データプラン(スマホ/タブ)」のどれかに加入した上で、指定のパケットパックまたはシェアオプションに加入することが条件です。

また12ヶ月の継続契約が条件になっているため、最低でもドコモで1年継続して契約を行う必要があります。

Xperia XZs SO-03Jの端末購入サポートは現時点で他社からのりかえの場合のみ適用されます。
その他の購入時には月々サポートのみが適用になっているので注意しましょう。

ドコモのXperiaシリーズに機種変更する際、共通で利用できる主なキャンペーンは2017年11月現在2種類です。

まずは家族まとめて割が利用できます。※2017年11月30日までのキャンペーンです。
家族で2台以上対象機種を購入し、「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」「シンプルプラン(スマホ)」「データプラン(スマホ/タブ)」のどれかに加入することが条件です。

対応プランは2年定期契約型もしくはハーティ割引です。
その上でシェアパック、シェアオプションを契約する必要があります。
1台あたり5184円がその場で値引きされます。

2つ目のキャンペーンは下取りプログラムです。
最大46000ポイントがもらえるため、持っている機種によっては大きな値引きを受けることが可能です。
ポイントはドコモの支払いにあてることができます。

ただし下取りができる端末は一定の条件を満たしたものになります。
正常に動作することやネットワーク制限がかかっていないことなどが条件です。また付属品も全てセットになります。
なお正規の商品であることも条件のひとつです。

どんな人にどの機種が向いている?

他社からのMNPを考えている場合

Xperia XZs SO-03J
Xperia XZ Premium SO-04J

どちらもMNPのみ対象で機種代金の割引があります。特にPremium SO-04Jは新規や機種変更と比べて大幅に値引きされているためお得です。

中古端末の利用を考えている場合

Xperia X Compact SO-02J

2016年冬の発売機種のため、現在ドコモオンラインショップでも在庫切れが発生しています。
また生産終了のカラーもあるため、白ロムを購入するつもりならXperia X Compact SO-02Jも機種変更の対象になるでしょう。

ただし他の機種はMNPの場合月額648円で機種変更が可能ですし、新規や機種変更のみの場合でも20000円~40000円程度が実質負担金額です。
Xperia X Compact SO-02Jの白ロム価格は40000円~60000円程度が相場になっているため、よほど思い入れがなければドコモオンラインショップの在庫が入荷するのを待った方が良さそうです。

最新の機種に変更したい場合

Xperia XZ1 Compact SO-02K
Xperia XZ1 SO-01K

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。