『虹彩認証』はホントに大丈夫!?|生体認証システムの脆さ

『虹彩認証』はホントに大丈夫!?|生体認証システムの脆さ

どこもかしこもパスワード、パスワード……。

もはや覚えてなんかいられない状況になってきました。
そんな我々に手を差し伸べてくれた情報セキュリティ認証方式「指紋認証」。すべてで導入されているわけではないのは言わずもがなですが、少なくともiPhoneなどのApple製品ではお世話になっています。
ただ、この「指紋認証」も万全ではないということを本ブログでもご紹介させていただきました。
<bitWave関連記事『「ピースサイン」はもはやピースな状況を生まない!?』>

「指紋認証」の不完全さを知ってからというもの、私はじゃんけんではグーばかりを出す始末。どこで撮影されているか分かりませんからね。
ただ、私のじゃんけんの勝率もダダ下がり……。しかもここで公表しちゃったから、今後勝つ見込みもなくなるでしょう。。。
なんとか「指紋認証」の問題が解消されるまで、「指紋認証」を使わずに済ます方法はないものか。しかし、頭のストレージも容量パンパン(最大値2MB程度)。

そんな中、新しい認証方式を取り入れた新しいスマホをリリースするという情報を仕入れました。
こちらのスマホ、ウリは「虹彩認証」によるセキュティ強化を図っているのです。
<参照:SAMSUNG Galaxy Mobile『Galaxy S8/S8+ セキュリティ』>

ほほぅ~、悪くないね。このスマホに変更すれば、じゃんけんにも勝てるのか。
野球拳で連戦連勝、そんな淡い期待を抱いている最中、新人開発員の中村くんが私を夢の世界から引き戻すような情報を共有してくれやがりました。
<参照:GIGAZINE『Samsung「Galaxy S8」の虹彩認証を突破するのはひどく簡単』>

危うい生体認証、重要なのは多要素認証か

かつての「指紋認証に関する危機」をお伝えした記事では、“指紋認証と静脈認証の合わせ技はどうか……” と提案させていただきましたが、この「虹彩認証」でも同じことが言えそうですね。

スティーブン・スピルバーグ監督の映画『マイノリティ・リポート』では、「虹彩認証」が日常的に使われている世界を描いていますが、主人公はセキュリティを突破するために眼球移植手術を行うシーンがありました。しかし、現実ではそこまで体を張る必要もなく、コンタクトレンズに他人の“目” を印刷するだけで解除できてしまうんですね。つまり、カラコンを常用しているようなギャルズたちは、メイク前後で認証が解除できない可能性も?
いずれにしても「虹彩認証」は万全ではないようです。

私のようなパスワードを覚えられないオジサンたちのために、様々な環境下でシングルサインオン方式が採用され始めてきましたが、単体の生体認証だけでシングルサインオンできてしまうようであれば、かなり危険な状況に陥ります。
安易な生体認証システムは疑ってかかるぐらいの方がちょうどいいかもしれませんね。

しかし、この「虹彩認証」を取り入れたスマホのメーカーや関係者は、どのようにして安全性を謳い続けるのでしょうか。日本国内での発売開始は6月上旬。関係各位はきっと目を白黒させているかもしれませんね。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!
登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

受け入れテストの自動化!?|高レベルに語られる自動化と崩壊シナリオ回避法... スマートフォン向けアプリケーションの検証作業、これほど骨が折れることはないですよね。 第三者に委託するにもコストはかさむ。。。 コストを抑えるために社内検証を実施するとしても、検証端末の数にも限りがある。。。 検証端末をリースしよ...
押すに押されぬ急成長!中国スマホゲームアプリ市場とは... パズトラ、モンスト、グラブル ―― 数年前までは聞き慣れない言葉だったスマホ用ゲームアプリですが、実際にゲームをしていなくともテレビコマーシャルなどで耳にしない日はありません。いずれも息の長いタイトルとして国内スマホゲーム市場の拡大に...
「割り勘」を思い出に!?|AnyPayの画期的アプリ... そろそろ送別会など別れの季節になってきましたね。 風情のない言い方をしてしまえば、おサイフにも厳しい季節ということです。 あぁ~、別れなんてなければいいのに。。。 とはいえ、出会いがあれば別れもあるのは世の常。支払いをケチっていて...
【Xperia XZ2 VS HTC U12+】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断... Xperia XZ2は、ドコモ、au、ソフトバンクから2018年夏スマホとして発売されているXperiaのフラッグシップモデルです。XperiaはSONY製ということもあり、長年親しんできている方も多いと思います。 対してHTC U1...