『iOS11』の「CoreNFC」でサンワサプライ社製のタグを読み込んでみた

『iOS11』の「CoreNFC」でサンワサプライ社製のタグを読み込んでみた

前回は『iOS11』新搭載の「Core ML」を試してみました。
<bitWave関連記事『「iOS11」新搭載の「Core ML」を駆使してMNISTの手書き数字認識を試してみた』>

しかし、私の『iOS11』に対する興味はこれだけに留まりません。
今回は『iOS11』で新搭載の「CoreNFC」を試してみたいと思います!

『CoreNFC』の実力はいかほど!?

前回の記事で軽く触れたとおり、ApplePay搭載端末であるiPhone(7以上が対象)で、NFCタグの読み取りができるようになりました。
早速試してみたいと、いろいろオフィスを探し回ってみたのですが、無い!!!
圧倒的に “NFCタグ” が無い!!!

モノがなければ検証もままなりませんので、仕方なくAmazonで探してみることにしました。
<参照:Amazon『サンワサプライ NFCタグ(10枚入り) 白 MM-NFCT』>

当然ながら「CoreNFC」を実装する『iOS11』はまだベータ版の段階。正式リリースは今秋を予定しています。
しかし、ご覧の商品はすでに発売されている代物です。つまり、Android対応用という感じなんでしょうね!

もちろん、メーカーが保証する対応機種・対応OS一覧の中には『iOS11』は含まれていません。
<参照:サンワサプライ株式会社『MM-NFCT【NFCタグ(10枚入り・ホワイト)】』>

本当に買ってしまって大丈夫なのか……?
そんな一抹の不安を覚えつつも、試してみたい欲求の方が勝り、Amazonでポチることになりました。
(葛藤時間:正味5秒)

審判の時 ~届いたNFCタグに命を吹き込む

そんなこんなでサンワサプライ社製のNFCタグが手元に。

比較対象としてオライリー社の缶バッジを隣においてみましたが、バッジよりもやや小さめのサイズ。
重なって10個も入っていました!

さてこのタグですが、永久磁石が貼り付けられた “家庭用磁気治療器” ではないですから、このままでは何の役にも立ちません。
つまり、何の情報も入っていない、真っさらな状態です。

このNFCタグに情報を書き込もうにも、『iOS11』の「CoreNFC」は読み取り専用となっているため、iPhoneだけでは何もできません。
ここは書き込み用にメーカー動作対象保証のされたAndroidで専用アプリを使うことになります。


NFCかんたん設定アプリ
無料
販売元:サンワサプライ株式会社

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

『iOS11』新搭載の「Core ML」を駆使してMNISTの手書き数字認識を試してみた... 今回もありましたね~、Apple社主催カンファレンス「WWDC2017(※注釈)」 ※World Wide Developer Conference:Apple社が毎年開催するデベロッパー向けイベント 新製品の「HomePod」を始...
スマホの音量調整ボタン、もっと有効活用できないの?... 「カメラ女子」なんて言葉がもてはやされ、ミラーレス一眼レフカメラが爆発的に売れた時期もありましたが、今ではスマートフォンの普及、そしてSNSの普及により、国民総 “カメラ女子(男子)” になるのではないかという勢いすら見せています。 ...
自社制作『OCR』がどんな環境でも文字認識ができるのかテストしてみた... こんにちは、M.Sです。 先日、ひょんなことから『OCR』のテストを行う機会がありました。 これまで自社サービスのサービスインやアップデートの前段階で検証を行うことがほとんどだったわけですが、今回の『OCR』検証は初めての体験。 ...
『LINE Simple Beacon』を試してみた! 最近、もっぱらBluetooth Low Energy(BLE)を用いたアプリケーションサービスを考えておりますricemanです。 なかでもLINE Beaconは私が一番期待を寄せているBLE/IOT機器なのですが、残念ながら手元...