『Yahooロッジ』に行ってみたら最高だった件

『Yahooロッジ』に行ってみたら最高だった件

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

我らがショーケース・ティービーのオフィスは赤坂見附にあります。
そして最近、Yahoo社が近隣のビルに引っ越してきました。

そんな折、知り合いから「Yahooロッジ行ってみません?」とのお誘いを受けたので、私の知的好奇心をくすぐるであろう場所を探索してみました。

そもそも『Yahooロッジ』って何?

お恥ずかしながら、お誘いを受けた段階では正式名称を存じておりませんでした。
「Yahooロッジは知らないけど、フリーメーソンのロッジには行ってみたいよ」
そんなすっとぼけた返事を送る始末。

とはいえ、あのYahoo社が関わっていることですし、俄然興味が湧いてきましたので、誘いに乗ってから改めて調べてみました。

<参照:Yahoo! Japan『LODGE』>
・Yahoo! JAPANのコワーキングスペース
・1day利用無料キャンペーン中(とりあえず3月末まで?)

うわー、面白そう~。行ってみるっきゃないでしょ!
ということで、即日行ってみることにしました。

LODGE探訪その1:やっぱり受付はあります

地上18階専用エレベーターで上がってみると、こんな素敵な景観が広がっていました。

受付で身分証を提示します。
諸々の必要書類の記入が終われば、引き換えに “1day利用” のシールが渡されます。

入場時間がお昼のタイミングと重なっていたこともあり、たくさんの人だかり。
めっちゃ繁盛していました。

LODGE探訪その2:ご飯も食べられます

なんとレストランやカフェまで併設されています。


私がお邪魔した時には680円のAランチと620円のBランチを取り揃えていました。他にも1グラム2円の量り売りコーナーも併設されているので、もう1品という楽しみ方もできますね。
なお、赤坂近辺で外食をしようとすると安くて500円、高いと1000円を超えるものもざらにあり、LODGEは絶妙な値段設定で赤坂ランチを楽しめるということですね。

ちなみに私はAランチ(680円)をチョイス。
下の画像をご覧ください。おいしそうでしょう?

LODGE探訪その3:うかうかしているとペッパーくんが話しかけてきます

お昼を終えて散策していると、何やら熱視線を感じます。
ん、チャックでも開いているのかな……。
その視線の先にはペッパーくんの姿が。
受付時には気が付きませんでしたが、入り口でペッパーくんが私のことを凝視していたのです。

視線が合うや否や、ペッパーくんが唐突に語りかけてきました。
「あのさー、僕思ったんだけど……」

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

タブレットは安いので十分!低価格でコスパ抜群なおすすめ7選|2019年... 外出先などにも持ち運び安く画面が大きくてスマホより視認性も良いタブレット端末ですが、機種によってはパソコンのように使うことも可能な機種もあります。 スマホとパソコンを足して2で割ったようないいとこ取りのデバイスがタブレット端末の特徴と...
HUAWEI Matebook X Proレビュー|HUAWEIスマホと相性抜群の高機能PC... 『HUAWEI Matebook X Pro』はHUAWEIから発売された高性能ノートPCです。 HUAWEI Matebook X Proの魅力はなんといっても画面占有率91%で、尚且つ高解像度のフルディスプレイです。 さらに...
THEO+ docomoの評判|dポイントがたまるって本当?... THEOはAIを活用した資産運用サービスで、投資戦略の立案から実際の運用までを自動で行ってくれる投資一任運用サービスです。 そんなTHEOは忙しい毎日を送りながらも資産運用に参加できる手段として多くの人に注目されています。 そこ...
新iPad Proや新Macbook Air、新Mac miniが登場!アップル発表会を最速チェック... 10月30日の午後11時(日本時間)から、アップルのスペシャルイベントが開催されました。 このスペシャルイベントの会場はニューヨークの「Bam Howard Gilman Opera House」。 「Bam Howard Gi...