【ユーザーの本音】カメラアプリFoodieのメリット・デメリット

  • 2018年6月18日
  • by 
【ユーザーの本音】カメラアプリFoodieのメリット・デメリット

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

料理に合うフィルターが瞬時にわかる!

  • 32歳
  • 女性
  • イラストレーター
  • 使用スマホ:iPhone
  • Foodieの満足度:4点(5点満点)
  • 利用頻度の多い被写体:レストランの料理

食べることが趣味なので旅行先でも撮る写真のほとんどが食べ物です。そのため食べ物の写真を撮ることに特化しているこちらのアプリを重宝しています。

料理のシーン別に用意されているフィルターがあるため写真が下手なわたしでも簡単に綺麗で美味しそうな写真が撮れます。

このフィルターは種類がとても豊富で迷ってしまうこともありますが「デリシャス」や「ランチ」「ピクニック」など分かりやすいネーミングがされているため直感的に選ぶことができます

一眼レフのような背景ボケをさせたり暗いところでも明るく写真を撮ることができるので、主な使い道は料理の撮影ですが景色や人物に使うこともできます。

料理も景色も人も撮影するテーマパークでの撮影時にはとりあえずこのアプリで撮れば大丈夫だったため大変重宝しました。

シャッター音が響いてしまうレストランでも音を消すことができる機能があるので気兼ねなく使えます。

また、アプリを開くと直でカメラモードになるのでササッと撮影できる点も気に入っています。無料でロゴがないところもこのアプリの良いところだと思います。

アプリから直でインスタやLINEなどのSNSにアップできる点も大変便利です。

最大のデメリットは撮影サイズです。サイズは2種類しかありません。しかも全画面撮影ができないのでその点は大変不便です。

それとスマートフォンで見る分には問題ありませんがパソコンなど大きな画面で写真を見ると画質が気になります

加工をしてある写真は特に画質が落ちているように感じます。動画撮影ができる点は大変便利なのですが60秒と撮影時間が大変短いです。

また、撮影後の動画に追加でフィルターをかけることができないことも不便です。

あらかじめフィルターをつけていればスウィートなどかわいいピンクのフィルターをつけて撮影ができる点はメリットだとは思いますが、せっかく撮影していてもいつの間にか60秒過ぎてしまうことがよくあるのであまり動画撮影には向いていないかもしれません。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

無音シャッターで、レストランでも気軽に撮影可能!

  • 29歳
  • 男性
  • 会社員
  • 使用スマホ:iPhone X
  • Foodieの満足度:4点(5点満点)
  • 利用頻度の多い被写体:レストランの料理

私は食事が趣味で、出かけた先のレストランで撮影した料理の画像を、定期的にインスタグラムやツイッターにアップしています。

他の人と比べてどうしてもキレイに写真を撮ることが出来なかったので、友人のアドバイスを受けてからFoodieを活用するようになりました。

Foodieは食べ物の撮影に特化したカメラアプリなので、起動して料理に向けただけで勝手に美しく見せてくれます

料理のジャンルごとにフィルターを選べる手軽さも魅力の一つです。

お肉ならお肉、スイーツならスイーツとアイコンをタッチするだけで適切な色合いに調整してくれるので、写真についての知識が全く無い私でも、オリジナリティがあって美しい写真を撮影できています。

特に高級なレストランでは、シャッター音を立てることが失礼に思えてしまい、今までは写真を撮りたくても遠慮してしまうことも少なくありませんでした。

ところがFoodieでは、キレイな写真を残せるというばかりか、シャッター音を消して撮影することも可能になっています。

心置きなくどんな場所でも好きなように写真を撮れるようになったので、インスタグラムやツイッターの更新数も必然的に増えて、フォロワーも増加し始めました。

デメリットとして何か一つを挙げるとすれば、デフォルトの状態ではFoodieのロゴマークが画像の右下部分に刻印されてしまうことくらいでしょうか。

何のアプリを使って撮影したのかが一瞬でバレてしまうので厄介に感じていましたが、設定を変更すればFoodeieのロゴをオフにすることもできます。

そのことに気付いてからは、このアプリに対してデメリットに感じる要素は一切なくなりました。

面倒な広告がいちいち表示されることもありませんし、無料でダウンロードできて、課金の要素も特に見当たりません。

撮影方法もシンプルで、フィルターの選び方も分かりやすいので、非常に使い勝手が良いですし、大変満足しています。

無音ならコレ!人気のおすすめカメラアプリ【Android/iPhone対応】

豊富なフィルターで料理も自撮りもOK!

  • 26歳
  • 女性
  • 使用スマホ:iPhone7
  • Foodieの満足度:5点(5点満点)
  • 利用頻度の多い被写体:自作や外食含め料理の写真 / 自撮り写真

名前の通り食べ物を撮るのに特化したカメラアプリで、30種類以上のフィルターがあるので、食べ物の種類や撮る場所の照明などを考慮しつつ好みの色合いに写すことが出来ます。

色彩やコントラスト等の設定をするような複雑な設定をしなくてもフィルターだけで簡単に美味しそうな料理の写真を撮ることが出来ます

よく友人からは貴方の撮った写真が1番綺麗で美味しそうに撮れているので、全部撮って後で送ってほしいと頼まれることも非常に多いので周りからの評判も良いです。

また、外食での場面ではガヤガヤしたような場所では気になりませんが、静かでおしゃれなお店での撮影では意外にもシャッター音が気になります。

それが、こちらのアプリは無音で撮影が出来るので音を気にせずに撮れます

設定変更ではグリッドもつけることが出来るので、構図にこだわる人にとっては便利です。

逆光や多少暗いような場所でも綺麗に撮れます。暗い場所を画面でタッチするだけで自動的にちょうど良い明るさへ設定がされます

ズーム機能も優秀で、撮影した画質も一眼レフカメラで撮ったような綺麗さです。

また、食べ物だけでなく人物撮影でもかなり綺麗に撮れます

今時のカメラアプリでは目の大きさや骨格から変えて痩せたように撮影が出来るものも多く、そのような写真は実際とあまりに変わりすぎてしまったりします。

こちらのアプリですと、ありのままの自分で肌質が綺麗に写るぐらいの感じなので、実際の自分とギャップのない写真で綺麗に写したい場合にはちょうど良いです。

特に緑や青などの爽やかな色合いの多い景色も綺麗に撮れやすいです。

また、タイマー機能もあるので自撮りがしやすいです。

写真だけでなく、フィルターがついた状態の動画にも対応しています。動画の撮影可能時間も1分と十分な長さがあります。

特にこちらは無料で使用出来るカメラアプリというのが大きいです。

デメリットとしては、フィルターを使用するカメラアプリ全般に言えることですが、フィルターを通して撮った写真なのでその時は上手く撮れたつもりでも、後からちょっと微妙だったという時に対処することが出来ません

無料なので仕方ないかもしれませんが、フィルターがアップデートで勝手になくなっていたりすることがあります

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

Foodieはあまり使ったことがありませんでしたが、レビューを読んでとても使ってみたくなりました。

特に外出先のレストランなどで、今までは音を気にしてビクビクしながら撮っていたので、無音シャッターなところがとてもいいと思いました。

またアプリなのに一眼レフのようなきれいな仕上がりになるのも魅力的です。

皆さんもこの機会にFoodieを活用してみてはいかがでしょうか?

料理を撮るならコレ!人気のおすすめカメラアプリ【Android/iPhone対応】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ