【体験談】開通までが遅い?NURO光を実際に導入してわかったメリット・デメリット

  • 2020年9月11日
  • by.a-sato

NURO光

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

引っ越しをする機会があったので、ネット回線としてNURO光を申し込みました。

申し込みから工事、開通に至るまでどんなことがあったのか、どのくらい時間がかかったかなど、実際にNURO光を導入した体験について詳しく執筆していきます。

NURO光を使ってみたメリット・デメリットもまとめているので、契約を検討中の人は是非参考にしてください。

NURO光を実際に導入した感想
  • キャッシュバック43,000円はお得
  • 宅内工事と宅外工事の2回設置工事が必要
  • 途中でオーナー確認があったので開通まで2ヶ月かかった
  • 通信速度はかなり速くて快適
  • 開通まで待つのはかなり辛かったが、ネットの速度を見ると待った甲斐はあった

※本記事中の価格は全て税込み表示

トップ画像引用元:NURO 光 超高速 光回線インターネット

NURO光のプラン・キャンペーン・費用

 NURO光

画像引用元:光回線インターネットNURO 光 | NURO 光

まず、NURO光とは一体どのようなサービスなのか詳しく解説していきます。

NURO光
プラン料金マンション5,217円~
戸建
回線速度最大2Gbps
事務手数料3,300円
工事費マンション44,000円
戸建
契約期間2年契約
契約解除料10,450円
割引-
詳細NURO光 公式サイト

プランや初期費用、キャンペーンなどについて触れていくので、契約を検討している人は是非チェックしてください。

NURO光のプラン

光回線の多くはマンションか戸建でプラン料金が変わり、基本的にマンションの方が安くなる傾向があります。

しかし、NURO光は契約タイプによって料金が変わることはありません。

戸建タイプなら5,500円前後になることが多い他社の光回線と比べるとややリーズナブルですが、マンションだと少し割高に感じてしまうでしょう。

しかし、その分NURO光は通信品質が良いと定評があることも特徴です。

NURO光の通信品質

最大1Gbpsを謳う光回線が多い中で、NURO光は最大2Gbpsの通信速度で利用できるといわれています。

※通信速度はベストエフォート方式によるものなので、実効速度を保証するものではありません。

NURO光は、他の光回線とは異なる通信技術を導入しています。

まず、欧米などで普及している世界標準のGPONテクノロジーを採用しています。

その結果、個人用回線でありながらも最大2Gbpsの通信速度を実現しました。

しかし、GPONの時点で2Gbps出たとしても、ユーザーに渡るまでに通信速度が落ちてしまいます。

そこで、NURO光用に開発されたホームゲートウェイを組み合わせたことによって、GPONからホームゲートウェイに届くまでに減速することもなく2Gbpsの通信速度を利用できるようになったのです。

複数の有線・無線接続でも分け合えるので、複数の端末の接続でも快適に使えるといわれています。

この技術によって、NURO光は光回線の中でも通信速度が快適だと口コミでも好評です。

NURO光のキャンペーン

NURO光にはお得なキャンペーンもたくさんあります。

2020年9月9日現在開催中のキャンペーン
  • 3ヶ月間月額550円のトライアル+5,000円キャッシュバック
  • 月額料金が1年間1,078円+5,000円キャッシュバック
  • 43,000円キャッシュバック+さらに5,000円キャッシュバック

上記のキャンペーンは9月30日までです。

筆者は6月時点で開催されていた43,000円のキャッシュバックキャンペーンを活用しました。

キャッシュバックは利用開始から約1年で届くので、2020年9月の現時点では受け取っていませんが、43,000円届いたら何に使おうかと今からワクワクしています。

NURO光で発生する初期費用

NURO光で発生する初期費用は、事務手数料3,300円と工事費44,000円のみです。

本来、他社の光回線からのコース変更であれば工事費がかからないケースが多いですが、NURO光にはそのような記載がありませんでした。

他の光回線とは異なる独自の通信技術を使っているため、コース変更の場合でも工事が必要なのかもしれません。

ただ、工事費に関しては分割払いとなり、同額の割引が毎月適用されるので実質0円となります。

NURO光の申し込みから開通まで

次に、NURO光に申し込む方法を詳しく見ていきましょう。

今回、筆者が実際に申し込んだ手順を参考に申し込み方法から開通までの行程を解説していきます。

NURO光の申し込みから開通までの手順
  1. NURO光に申し込む
  2. 工事日確定のメールが届き宅内工事を行う
  3. 宅内工事後、宅外工事の日程を電話で決める
  4. 宅外工事完了後、NURO光が利用できる

手順1:NURO光に申し込む

申し込みはネットで行います。

公式サイトから「お申し込み」を選択後、エリア確認してから契約情報や支払い情報の入力に進んでいきます。

最後に工事日の予約をする必要があるので、都合の良い日にちも何日かピックアップしておきましょう。

  1. NURO光公式サイトで「お申し込み」を選択
    NURO光申し込み手順
  2. キャンペーンを選んで「新規お申し込み・エリア確認」へ
    NURO光申し込み手順
  3. 郵便番号、住所を選択してエリア確認を行う
    NURO光申し込み手順
  4. 提供エリアであることを確認したら、月額料金・キャンペーンをチェックし、オプションを選択した上で「次へ進む」
    NURO光申し込み手順
  5. 各規約と注意事項を確認し、同意のチェックを入れて「次へ進む」
    NURO光申し込み手順
  6. 契約情報・設置先住所・支払い情報を入力し、内容に誤りがないことを確認したら「上記内容で注文を確定する」を選択
    NURO光申し込み手順
  7. 申し込み完了後、工事日の予約を行う

手順2:工事日確定のメールが届き工事日に宅内工事を行う

ネット申し込みが完了すると、次に工事日確定のメールが届きます。

当日届くこともあれば、数日かかる可能性もあります。

確定された工事日には必ず在宅し、宅内工事に立ち会うようにしてください。

工事の時間帯は「午前」または「午後」で指定されるので、ある程度都合が空いている日を選ぶべきです。

手順3:宅内工事後電話が来て宅外工事の日程を決める

NURO光には2回工事があります。

宅内工事が終わった後、NURO光から電話があるので次に宅外工事の日程を決めてください。

宅内工事が終わった後どのくらいで連絡が来るかは定かではありませんが、筆者の場合は2週間ほどかかりました。

手順4:宅外工事が終了したら利用できる

宅内工事が完了したら、NURO光を利用できるようになります。

備え付けられたルーターにPCやスマホ、ゲーム機などを接続してください。

宅外工事で手続きは全て終了となります。

実際にNURO光を筆者が申し込んでみた話

NURO光 ルーター

筆者も6月に実際にNURO光を申し込み、現在利用しています。

工事が2回ある、開通まで時間がかかるなどネットの口コミでよく見られるNURO光ですが、実際申し込んでどうだったのか、この章で詳しく解説していきます。

6月中旬にNURO光申し込み

諸事情により急遽引っ越さなければいけなくなったため、住所が決まり次第すぐにNURO光を申し込みました。

それまで住んでいた家のネット回線はマンションに無料で付いているタイプのものだったので、回線の引っ越し手続きなどではなく新規で契約する必要があったのです。

NURO光に決めた理由は、キャンペーンのお得さと他の光回線に比べて通信品質が良いといわれているからでした。

前述したようにネットで申し込みを行い、NURO光からの連絡を待ちます。

ネット申し込みにかかった時間は10分程度だったので、そこまで手間はかからないでしょう。

6月20日:宅内工事日確定

NURO光からの工事日確定メール

申し込み後、工事日が7月2日に決まりました。

工事日が確定すると、上記画像のようなメールが届きます。

NURO光は元々工事が2回あり、他の回線と比べて開通までに時間がかかることは知っていたので、「1ヶ月くらいは余裕を持って見ておいた方が良いかもしれない」と考えていました。

後から、その考えが甘かったことに気づきます。

7月2日:ビス打ち工事をオーナーに確認する必要があり見送りに

7月2日に業者の方が訪問し、宅内工事を始めました。

しかし、筆者が住んでいる家は壁に穴を開けてビス打ちをしなければいけないらしく、そのことに関して問題ないか業者の方に聞かれましたが、賃貸なので私では判断することができません。

マンションの管理会社に連絡したところ、「こちらからオーナーに確認するので、業者の方から工事の図面をFAXで送ってほしい」と要望があり、業者の方にも了承してもらうことができました。

そのため、この日は宅内工事をすることができず、後日に見送りとなったのです。

7月20日:宅内工事日が再度確定する

NURO光からの工事日確定メール

図面を送ってオーナーに確認を取るくらいすぐだろう、と筆者は思っていましたが、そこから1週間程一切音沙汰がありませんでした。

気になって問い合わせたところ「図面を描くまで2週間かかる」とのことでした。

しかし、2週間経っても全く連絡がないので再度かけると、今度は「完成した図面をお客様の方から管理会社に送ってほしい」といわれたのです。

前回の工事日に管理会社のFAX番号を業者に伝えていたので、「あれ、業者が送るのでは?」と思いましたが、データが送られてきたのでそのまま管理会社に送りました。

そして図面を送ってから数日後にNURO光から電話が来て、宅内工事日が再設定されたのです。

この日は滞りなく宅内工事を終わらせることができました。

8月12日:宅外工事日が決まる

NURO光からの工事日確定メール

宅内工事が終わってから、すぐに宅外工事の連絡も来るのでは?という筆者の期待も空しく、また2週間ほど一切連絡のない日が続きました。

今度はこちらから問い合わせをせずに待っていると、宅内工事日から約20日後に連絡が来て宅外工事の日程が決まったのです。

お盆の兼ね合いもあったのか、工事日は8月29日になりました。

8月29日:宅外工事が完了│NURO光開通

予定通り29日に業者の方が来て、宅外工事が終わりました。

工事の時間は30分程度と、宅内工事よりも短かったように思えます。

宅外工事を終えたすぐ後にスマホやPCを接続してみましたが、問題なく使えました。

ただ、途中オーナーへの工事の確認が必要だったとはいえ、スマホのテザリングやソフトバンクのポケットWi-Fiを使って凌いだ約2ヶ月はかなり大変でした…。

以前フレッツ光を契約していたこともあり、その時にも工事の途中でマンションから戸建に変えなければいけないというトラブルがありましたが、ここまで時間はかからなかったことを覚えています。

筆者は仕事で主にネットを使うため、2ヶ月もの間まともにネットが使えないというのはかなり苦痛でした。

実際に契約してみてわかったNURO光のメリット

NURO光

画像引用元:光回線インターネットNURO 光 | NURO 光

次に、筆者が実際にNURO光を契約して感じたメリットについてまとめていきます。

NURO光のメリット
  • キャンペーンがかなりお得
  • 通信速度が速く時間帯問わずネット通信が快適

正直口コミはあくまで参考程度で、100%信じていたわけではなかったのですが、NURO光の通信速度の速さはまさに口コミ通りだなと実感しています。

キャンペーンがかなりお得

今回、筆者は43,000円のキャッシュバックキャンペーンを利用して契約しましたが、とにかくお得です。

43,000円のキャッシュバックはSONY系列のNURO光らしく「PS4が買える!」と謳っています。

とはいえ、もちろんPS4以外の商品の購入にも使えますし、生活費に充てることも可能です。

また、キャッシュバック以外にも1年間月額1,078円など、毎月の料金がお得になる特典もあります。

費用をなるべく抑えて固定回線を契約したいという人にもおすすめです。

通信速度が速く時間帯問わずネット通信が快適

スピードテストマスター

画像引用元:Speedtest Master – Google Play のアプリ

NURO光が開通するまでの間、基本的にソフトバンクのポケットWi-Fiを使いつつ、速度制限がかかったらドコモのテザリングを使うという流れで利用していました。

しかし、住宅街で夏休みということもあり、回線が混雑しやすいのかなかなか思うように使えないことが多く、苦痛でした。

NURO光が開通した後、試しに通信速度を測ってみたのですが正直目を疑いました。

下りの通信速度(Mbps)9時12時18時21時
ソフトバンクのポケットWi-Fi4.2614.99.199.92
NURO光308269423329

※測定には「スピードテストマスター」を利用

NURO光を使っていて今のところ通信速度が遅いということもなく、時間帯によって安定しないと感じることもありません。

PC2台、スマホ3台、ゲーム機1台、テレビ1台を接続している状態ですが、何一つ不自由なく使えています。

「どのくらい出ているのだろう?」という興味本位で調べましたが、ソフトバンクのポケットWi-Fiの通信速度と比べて圧倒的に速いことがわかったのです。

さすがにNURO光の2Gbpsという速度を出すことは不可能ですが、平均300Mbps程度の通信速度が常時出るのであれば、動画も音楽もゲームも、問題なく快適に利用することができるでしょう。

デメリットの章でも解説する通り開通までかなり待たされましたが、今はNURO光を契約して本当に良かったと思っています。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

実際に契約してみてわかったNURO光のデメリット

考える男性

使い心地に何一つ文句はありませんが、契約の申し込みから開通に至るまでの間で「ん?」と思う点がいくつかありました。

筆者が実際にNURO光を契約してわかったデメリットは下記の通りです。

NURO光のデメリット
  • 工事が2回あるので開通まで時間がかかりすぎる
  • コールセンターで話が二転三転することがあった

工事が2回あるので時間がかかりすぎる

NURO光を申し込むにあたって、筆者が一番苦痛だったのは「とにかく開通までが長すぎる」という点でした。

宅内工事にオーナー確認が必要になったことは確かにイレギュラーでしたが、それにしても申し込みから開通まで2ヶ月というのはかなり長丁場だなと感じます。

筆者の場合、仕事で自宅のネット回線を使う必要があるので、テザリングやポケットWi-Fiで凌ぐことができたといっても、通信制限がかかって使えない時も多く、非常に不便でした。

また、宅内工事完了後から宅外工事の日程が決まるまでかなり時間が空いていたので、本当に急ぎでネット回線が必要という方にはかなり厳しいと思われます。

コールセンターで話が二転三転することがあった

業者から図面のデータを管理会社にFAXで送るといっていたのが、何故かこちらから送らなければいけなくなったなど、話が二転三転することもかなり多かったです。

「図面が完成するまであと2週間かかる」「1週間後にはご連絡します」という回答もオペレーターによって変わることが多く、一体誰の言葉を信じれば良いのかわからないなと思ったことも多々ありました。

コロナの影響でオペレーターの人数を削減しているなどの事情もあるかもしれません。

しかし、1週間~2週間も音沙汰がないよりも、次の行程が決まるまでに時間がかかるのであれば、その旨をメールなり電話なり連絡して欲しかったなという気持ちもあります。

契約から開通まで時間がかかるのがネック│通信速度はとても快適!

NURO光

画像引用元:NURO 光 超高速 光回線インターネット

最後に、NURO光を実際に導入した感想についてまとめます。

NURO光を実際に導入した感想
  • キャッシュバック43,000円はお得
  • 宅内工事と宅外工事の2回設置工事が必要
  • 途中でオーナー確認があったので開通まで2ヶ月かかった
  • 通信速度はかなり速くて快適
  • 開通まで待つのはかなり辛かったが、ネットの速度を見ると待った甲斐はあった

今回、筆者が実際にNURO光を導入したことについて執筆しましたが、開通までの時間が本当に大変でした。

オーナー確認が必要だというイレギュラーなこともありましたが、開通まであまりに時間がかかったので、その間スマホのテザリングやポケットWi-Fiを使うのもかなり辛かったです。

連絡が2週間空くというのであれば、せめて進捗状況を連絡してきてほしかったと思わざるを得ません。

その連絡があれば、一時的にレンタルの無制限Wi-Fiを使うなどの方法を取ることができたでしょう。

しかし、実際にNURO光を接続すると、PCやスマホを複数台接続しているにもかかわらず、回線が不安定になることもなく快適に高速通信が利用できていることにはかなり驚きました。

開通まで時間がかかるというのが大きなネックですが、通信品質を重視したい方には間違いなくおすすめの光回線です。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ