【映画】人工知能がテーマ『エクス・マキナ』は傑作!ぜひ観て!

【映画】人工知能がテーマ『エクス・マキナ』は傑作!ぜひ観て!

頭にずっと残るスゴイ映画って幸運にも出会ったりしますよね。印象が頭から離れない。

今週そういう作品を映画館で観ました。
人の脳をめちゃくちゃにする映画でした。本当に。

その映画は『エクス・マキナ』。
先週の土曜日(2016/6/11)に始まったばっかり。

どんな物語?

簡単に言えば、人工知能についての、とても深〜い話。
アクションムービーではないですけど、サスペンスも哲学的背景も凄くて、観ている間は「やばい!」「すげー!」しか思い浮かびません。

世界中で結構話題になった映画らしい・・・・でも、日本では僅かな映画館でしか見れないですし、全然宣伝されていません。あんなに最高な作品なのに!こんなことになった理由は私にはただの謎。もったいない!
(※上映館は首都圏と他の都市部(札幌、梅田、名古屋、福岡など)に限られています)

予告編(字幕)

公式サイト:
http://www.exmachina-movie.jp/

キャラクター

ネイサン

image06

ブルーブックと言う会社の CEO(Facebookにそっくりの会社名w)。
11歳に世界中のトップ検索エンジンを開発した天才デベロッパー。
プライドの高いナルシスト。

エヴァ

image09

ネイサンが開発した最強の人工知能・ロボット。
彼女の本当の目的はなんでしょうか・・・

ケイレブ

image05

ブルーブックで働いているデベロッパー。
CEO(ネイサン)の家・ラボに入るチャンスを貰ったたった1人です。

キョウコ

image08

非常に大切な人物。それ以上は言えないw

なぜ、こんなに気に入った?

現在AIの研究と開発が凄いスピードで進んでます。
遺伝学も。

人間にそっくりな頭脳と感情(みたいなもの)を持つロボットがいつか出るのは確実だということです。

私はエンジニア・デザイナーですが、個人的にはあんなレベルの人工知能の実現は正直、嬉しくない。
私は特別かもしれませんが、siriに声を出すのも非常に嫌です。絶対無理。なぜかと言うと、機械に人間的な振る舞いやコミュニケーションをさせるのは「おかしい!」と強く感じているからです。

また、人間同士ですら平和的な友好がまだ出来てないのに、生き物の定義にもう1つレイヤーを加えてしまったら大変なトラブルが発生すると思います。

映画の話しに戻りますが、この映画がその全てのポイントを深く考えさせます。

この映画を観て、人工知能は人間型でやらない方が賢明だと思いました。
加えて、自意識が絶対出ない人工知能を頑張って作るべきです。

おまけの情報

監督とキャストのインタービュー:

「エクス・マキナ キョウコ」を検索する人がとても多いらしい(笑)

google-kyoko

最後の言葉

『エクス・マキナ』を是非観てください。あまり長くは上映していないようです!

ちなみに、映画館までに行けない人には日本語字幕付きのブルーレイも購入できます:

では、映画を楽しんでください!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

AI自動記事作成Articooloのアルゴリズムは日本語を学習できるか?... (注:本原稿は、ShowcaseCapitalが投資を行うイスラエルのAIスタートアップArticooloに関する記事です。ShowcaseCapitalの本投資については、こちらのリリースを御覧ください) AI自動記事作成Artic...
記事とデザインを自動で作成するAI(人工知能)サービスまとめ... AI(人工知能)のせいで職を失うことに常時恐怖を覚えているbitWave編集部です。さて、まだ「ライティングなどのAI化は必ず実現するけど、まだサービスとするには早い」と思ってましたが、実際には、文章やデザイン面でもかなりの数のAI搭載ツー...
AI(人工知能)プロジェクト③ ~ようやく目的地へ... ようやくAIプラットフォームの第1弾の実装、及び検証が終わりました。 より正確にお伝えするのであれば、プラットフォーム上に搭載する一つのAIソリューションの実装が完了したということです。 プラットフォームはいつでも拡張できる設計にし...
描いた絵を判定するだけじゃない!!|「Quick, Draw」が実施していたトンデモ実験... かつて「Quick, Draw!」というサイトで公開されている “手描きの絵をAIは判定できるのか” というニューラルネットワークの実験を4名のbitWaveライター陣を対象に試してみたことがありました。 <bitWave関連記事『Can...