【2018年9月】今ドコモのiPhone Xに最適なプランを考察してみた

【2018年9月】今ドコモのiPhone Xに最適なプランを考察してみた

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

4-1 1人で使う場合の最安値の月額料金

画像引用元:ドコモ公式サイト

1人で使うこのユーザーは以下のようなシチュエーションです。

  • ネットは自宅の固定回線を利用している
  • 電話はLINE電話で済ませている
  • 外でネットを使うことがほとんどない
  • 仕事で電話はかかってくる方が多い
  • 機種にはこだわりたいけどそこまで使うことはない

いわゆるライトユーザーの方の例です。自宅に固定回線があって、電話もLINE電話で済んでしまう程度の頻度しかしないということで、iPhone Xを最低料金のプランで算出してみました。

最低料金は7,349円です。

案外このような方は多いのではないかと思います。

iPhone Xを現状のドコモの料金プランで最安値で持とうとすると、上記のような価格になります。

この料金プランでできることは下記の通りです。

  • データ通信量は1GB~5GB(使えば使うほど上記の金額より高くなります)
  • 通話料金は30秒あたり約20円

通話定額にも入っていないので通話料金もそのままかかります。

4-2 家族4人で乗り換えて最安値で使う場合

画像引用元:ドコモ公式サイト

家族4人で使うこのユーザーは以下のようなシチュエーションです。

  • 父・母・子ども2人の4人家族
  • 子どもは中学生でスマホを学校に持って行くことはできない
  • 両親共に外でネットをすることは少ない
  • 家族間で電話することが多い
  • 仕事で電話はかかってくる方が多い
  • 自宅に固定回線があるので、自宅にいる間はWi-Fi接続が可能

24,644円で家族4人で5GB使えるわけですから、1人ずつ最低料金で持つよりもシェアパックに加入していた方が安くなるということがわかります。

家族4人でiPhone Xを使う場合の最低料金を出してみました。

こちらの家族はベーシックシェアパックに加入しています。

あくまで上記の料金は5GBまで使った料金なので、使えば使うほど料金は上がっていきます

料金があまりにも高くなったりしたら家族会議が開かれてしまいそうですね。

  • 子どもがどれだけ使うかわからない
  • 外で使う頻度が高いという場合

には、ベーシックシェアパックではなく定額制のウルトラシェアパックにした方が無難だと思われます。

家族間で電話することは多いとのことですが、電話プランは最低料金のプランでも家庭内の通話が無料になるので、最低限の電話プランで問題ないかと思われます。

4-3 学生が1人暮らしで使う場合

画像引用元:ドコモ公式サイト

学生1人で使うこのユーザーは以下のようなシチュエーションです。

  • 大学生で1人暮らし中
  • 下宿先は賃貸マンションで固定回線が引かれていない
  • 電話はLINE電話で済ませることができる
  • スマホゲームや動画の視聴を頻繁にする
  • 前のスマホで5GBプランだったが足りずに追加で通信量を購入していた

ウルトラデータLパック加入で10,697円で使えます。

電話は最低料金のプランに加入しています。

大学生など1人暮らしで固定回線が引かれていないマンションに住む方の多くは、Wi-Fiルーターなどを別途契約することも多いです。

しかし、卒業した後にWi-Fiルーターが不要になってしまう方も多く、ついつい契約だけ残り持て余してしまう方も少なくありません。

そこでおすすめなのがドコモの大容量データ通信量プランに加入することです。

Wi-Fiルーターは外出時も持ち歩く必要がありますが、スマホ1台でデータ通信量をたくさん使えるのなら持ち運びも便利です。

卒業後も使っていく必要のあるスマホだけが残るので、不要になったにも関わらず契約解除料がかかるという理由でWi-Fiルーターを持ち続ける必要もありません。

ドコモのウルトラデータLパックは、1人暮らし中の大学生にもおすすめです。

4-4 1人でネットも電話もたくさん使いたい場合

画像引用元:ドコモ公式サイト

1人でネットも電話もヘビーユーザーであるこのユーザーは以下のようなシチュエーションです。

  • 自宅に固定回線がない
  • スマホゲーム・動画視聴・音楽ダウンロードを楽しむ
  • 仕事で電話をかけることが多く、長電話も頻繁にする
  • 転勤が多いので固定回線を引くのが面倒
  • 遠方に家族が暮らしているので頻繁に連絡を取り合っている

電話もデータ通信もたくさんするという方も多いと思います。家族と離れて暮らしている方はもちろん、仕事で管理職の立場である方や、子どもや学校の付き合いで連絡が多い方なども電話は頻繁にすると思います。

ウルトラLLパックと電話かけ放題の通話プランに加入すると、毎月14,715円でiPhone Xを利用することができます。

データ通信も30GBまで使えますし、通話も何時間、何回かけても無料なので通話時間を気にする必要もありません。ヘビーユーザーの方におすすめのプランといえます。

5 これから先さらにドコモのiPhone Xは安くなるかも

最後に、ドコモでiPhone Xを安く快適に使うためのポイントをご紹介します。

ドコモのiPhone Xを安く快適に使うには?

  • キャンペーンを駆使して機種代金を安くする
  • データ通信をあまり使わない方はベーシックパック
  • 毎月5GB以上使うならウルトラデータパックLの方が良い
  • 通話アプリを駆使して通話プランを下げるのもおすすめ

iPhone Xは近々販売終了となるため、各キャリアではなんとしても在庫を販売しようとiPhone Xのキャンペーンが開催されるのではないかと予想されます。

iPhone XSの新発売に合わせて買うことにこだわりがない、ただ今持っているスマホを新調したいだけという方は是非iPhone Xが安くなるのを待ってみてはいかがでしょうか。

ドコモでは、新規契約・乗り換え・機種変更関わらず5,184円の割引またはポイントプレゼントのキャンペーンを実施しています。

10万円を超えるiPhone Xを少しでも安くお得に購入したい方にとてもぴったりではないでしょうか。

また、ドコモの料金プランはさまざまなユーザーのニーズに合わせることができます

今回は一部のユーザーの例でシミュレーションしてみましたが、是非どのようにスマホを使いたいのか考え、皆さんもシミュレーションしてみてくださいね。

ドコモでiPhone X/iPhone SEを購入するならオンライン!今なら限定割引実施中

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ