【iPhone X・8へ機種変更】事前準備で簡単・確実にデータ移行する方法

  • 2017年11月9日
  • by 
【iPhone X・8へ機種変更】事前準備で簡単・確実にデータ移行する方法

手順2 「Appとデータ」の画面が表示されたら「iCloudバックアップから復元」をタップします。

手順3 Apple IDでiCloudにサインインして、バックアップを選択。該当するバックアップを選択し実行します。

手順4 画面の案内に従いiTunes StoreやApp Storeで購入したコンテンツを復元していきます。

手順5 進行状況はバーで表示されるので終了するまで待ちます。設定が終了したらデバイス使用できます。実際のアプリケーションや写真、その他の情報については数時間かかりますので、気長に待ちましょう。

iCloudでバックアップが正常に終了しなかったり復元できなかった場合は「iCloudでバックアップや復元ができなかった場合」を参照してください。

Apple IDとパスワードは必須になりますので、忘れた方は早めにAppleに問い合わせておきましょう。
また機械に詳しくないご家族のApple IDとパスワードはメモしておいてあげると親切です!!

補足:なお、古いiPhoneと新しいiPhoneのバックアップを放置しておくとiCloudの容量がかさばります。容量を節約したい方は、時期をみて、古い方は削除して、古い機種のiCloudバックアップも停止しましょう。

3大キャリアでMNP・機種変更|料金割引の基本を徹底ガイド

2. iTunesでデータのバックアップと復元をする方法

こちらは復元方法として、昔から最もメジャーなPCとiTunesを使った復元方法です。

筆者はパソコンと接続するのが面倒なのでiCloudを利用していますが、音楽やデータが大量にある方はこちらが確実です。
しかも全てのデータが引き継がれますので、iCloudを利用していない方にも安心な復元方法ですね。

注意点は以下になります。

・PCが必要
・PCにiTunesをダウンロードしていないと利用できない

 

2-1. iTunesでバックアップする方法(古いiPhoneをPCに接続)

手順1 PCのiTunesを開きデバイス(iPhone)を接続します。

手順2 「パスコード」や確認のメッセージなどが出てきますので、案内に沿って操作し進みます。
パスコードを忘れた場合は「パスコードを忘れた場合」に対処法があります。

手順3 iTunesに接続されるとiPhone、iPadなどのデバイスが表示されます。

次にデバイスのアイコンをクリックします。(下図のiPhone型のアイコンです)

iTunes12の場合:デバイスが一つの時

iTunes12の場合:デバイスが複数の時
スクリーンショット 2017-10-02 7.53.25

デバイスが表示されない場合は「iPhone、iPad、iPodが認識されない場合」を参照してください。

手順4 表示されたバックアップの蘭で「自動的にバックアップ」「手動でバックアップ」でバックアップ方法を選択します。

あなたにおすすめ

ドコモオンラインショップでiPhoneに機種変更した時の初期設定の方法... 「日本人は世界一のApple好き」なんて言われるほど、iPhoneのシェア率が高い日本。 iPhoneⅩも、ホームボタンがない、イヤホンジャックがないなど、今までと仕様が大幅に変わり、売れないなんて声もありましたが、順調に売り上げを伸...
ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ... ソフトバンクの2018年夏モデルが発表されました。新型Androidや発売されたばかりの赤いiPhone 8で盛り上がるこの時期に、機種変更を考えている方も多いことでしょう。 そこで、「ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要な...
【比較】iPhone X / 8に乗り換え(MNP)で1番お得なのは3キャリアでどこ?... 日本ではiOSの利用者が7割弱と、iPhone大国です。 そのため、iPhone XやiPhone 8はドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアどこでも契約できます。 しかし、実際に機種購入を考え始めると、iPhoneの機種代金が高い...
iPhone8/8Plus新色「PRODUCT RED」のコンセプトと赤いアクセサリまとめ... 2017年9月に発売されたiPhone 8/iPhone 8 Plusですが、4月13日についに新色レッド「PRODUCT RED」が追加されました。 iPhone 8/iPhone 8 Plusが 発売された時点でのカラーバリエーシ...