【iPhone X・8へ機種変更】事前準備で簡単・確実にデータ移行する方法

  • 2017年11月9日
  • by 
【iPhone X・8へ機種変更】事前準備で簡単・確実にデータ移行する方法

手順1 Android端末で「Move to iOS」アプリを開いて「iOSに移行」の画面で、「続ける」をタップします。

手順2 利用規約が表示されるので呼んだ後は「同意する」をタップすると「コードを検索」画面が表示されます。

手順3
 iPhone Xで初回起動後かリセットした後の初期設定で「Appとデータ」の画面を開き「Androidからデータを移行」をタップします。
「Androidから移行」の画面が表示されるので「続ける」をタップします。

手順4
 10桁のコードが表示されます。

手順5  Android端末の「コードを検索」画面右上の「次へ」をタップして、コード入力画面を表示させます。
iPhone Xの画面で表示された10桁コードをAndroid端末画面に入力します。「iPhoneに接続中…」「準備中…」など表示され、
「データを転送」の画面が表示されるのでiPhone Xにコピーしたいコンテンツにチェックを入れ「次へ」をタップします。

手順6
 「データ転送」画面が表示されます。転送するコンテンツを選択したら、iPhone Xの画面で進行状況を示すバーが表示されるので終了するまで待ちます。
Android端末の画面で転送終了と出てもiPhone Xの画面の終了するまで待ちます。iPhone Xの画面で読み込み終了したら、Android端末画面の「完了」をタップ。
iPhone Xの画面で「続ける」をタップして画面の指示に従ってiPhone Xの設定を行います。

 

3-2.「AnyTrans」

AnyTransアプリはAndroid端末からiPhone Xへデータ移行できるソフトです。
こちらはサードパーティー製のアプリになります。

こちらも人気があるアプリになります。
とても分かりやすい操作ですが、両方の端末を同時にパソコンに接続する必要があります。

手順1 iPhone XとAndroidをUBSケーブルでパソコンに同時に接続し、AnyTransを起動します。正常に接続されたら、以下の画面が表示されます。

手順2 「iOSへ」をクリックします。

手順3 対象デバイスを確認し、次に進んでください。

手順4 iPhone Xへ移行したいデータの種類をチェックし、「次へ」ボタンをクリックします。すると、データの移行が始まります。

あなたにおすすめ

ドコモオンラインショップでiPhoneに機種変更した時の初期設定の方法... 「日本人は世界一のApple好き」なんて言われるほど、iPhoneのシェア率が高い日本。 iPhoneⅩも、ホームボタンがない、イヤホンジャックがないなど、今までと仕様が大幅に変わり、売れないなんて声もありましたが、順調に売り上げを伸...
ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ... ソフトバンクの2018年夏モデルが発表されました。新型Androidや発売されたばかりの赤いiPhone 8で盛り上がるこの時期に、機種変更を考えている方も多いことでしょう。 そこで、「ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要な...
【比較】iPhone X / 8に乗り換え(MNP)で1番お得なのは3キャリアでどこ?... 日本ではiOSの利用者が7割弱と、iPhone大国です。 そのため、iPhone XやiPhone 8はドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアどこでも契約できます。 しかし、実際に機種購入を考え始めると、iPhoneの機種代金が高い...
iPhone8/8Plus新色「PRODUCT RED」のコンセプトと赤いアクセサリまとめ... 2017年9月に発売されたiPhone 8/iPhone 8 Plusですが、4月13日についに新色レッド「PRODUCT RED」が追加されました。 iPhone 8/iPhone 8 Plusが 発売された時点でのカラーバリエーシ...