たまに使える!エクセルで1つのセルを2つに分ける方法。

たまに使える!エクセルで1つのセルを2つに分ける方法。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

こんにちは!清水です。本年もよろしくお願いします。

さて、私は今、事業部のアシスタントを担当しているのですが、上司から、「○○の推移を出して」「あれ集計しといてグラフにしておいて」「これ見やすくしておいて」等といった指示を受けることがあります。作業に取りかかりデータをエクセルに出してみると、すぐに使えない、ちょっと加工が必要なデータであることもしばしば。

そのような時に使えるエクセル対処法のうち、1つをご紹介します。

1つのセルに入っている文字列を2つのセルに分ける

これは、住所の区分を分けたり、商品と金額を分ける際に使用します。今回住所を例にしようと思います。
下図のように、”区” までをB列に、”それ以降” をC列に入れるのがゴールです。

1、B列には、「東京都●●区」までを抜き取った文字列を入れる

B列には 「文字列(A2セル)を左から検索して”区”までの文字列」 を抜き出すという関数を入力します。
使用する関数はLEFTFIND

LEFT:左から指定の文字を抜き出すという関数。
FIND:検索文字列が文字列の何番目に出てくるかわかる関数。最初に現れた位置を示します。(数字を返す)

では実際に入れてみましょう。
図に記載の通り、LEFTの引数は、(①文字,②文字

今回元となる文字列はA列ですから、[文字列]にはA2を選択。

[文字数]部分には、数字を入れれば、数字の分だけ文字列が抜き出されます。(”東京都港区”は5文字ですから、5を入れればよい)

しかし今回やりたいことは、左から検索して”区”を探し、”東京~区”までの文字数を自動的に出すこと。
そこで使用するのがFINDです。

LEFTの②文字数にFINDを入れます。
FINDの引数は、(①検索文字列,②対象,③開始位置

[検索文字列]に”区”、[対象]はA2を入力(選択)します。[開始位置]は今回1番目なので省略。
(FINDだけの結果は、左端の文字から区までをカウントした「5」となります。)

このFINDによって、LEFTに入る②文字数は、5とみなされ、B2は”東京都港区”の5文字が返されます。
A3以降はオートフィルで下にコピペするだけ。

2、C列に●●区以降を入れる

C2には、「A2からB2を抜き取った残りを返す」(A2-B2=C2)という入れ方をしてみます。
使用するのはRIGHTLEN

RIGHT:文字列A2の末尾から指定された文字列を返す関数で、引数は(①文字,②文字)。
LEN:文字数を返す関数で、引数は(①文字

まずRIGHT関数で、①文字列を指定します。(この場合は”A2″)

次に、RIGHTの②文字数でLENを使用します。
A2からB2を引くと”区”以下の文字数となるので、LEN(A2)-LEN(B2)とします。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

LINE Payカードの使い方|発行からチャージと決済の手数料まで解説... LINE Pay(ラインペイ)は、LINEが提供するモバイル送金・決済サービスです。 当初はLINE上でお金を送ったり、対応しているオンラインサービスで使えたりするものとして登場しました。 その後、「LINE Payカード」が発...
仕事でスマホを使うなら大画面iPhoneの方が見やすい!スクロールはない方がいい... トップ画像引用元:iPhone - Apple(日本) 持ちにくさを気にしないならPlusが断然おすすめ 画像引用元:iPhone 7 Plus 256GB | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ 28...
じぶん銀行が声優の鬼頭明里がCVを担当する2.5次元銀行員をカードローン広告担当に!... 株式会社じぶん銀行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柏木英一、以下「じぶん銀行」)は、「2次元に見えるけどホントは実在している?」をコンセプトとした 2.5次元の銀行員「小鳥遊(たかなし)つぐみ」の『羽ばたけ入社2年目! “つぐみ...
簡単にブルーレイ・DVDへ書き込み|「Leawo Blu-ray作成」を徹底レビュー... 「思い出の動画を保存しておきたい」 スマホやiPhoneで動画を撮影して、そのまま端末に保存している人が多いのではないでしょうか? こだわり派の人は、高性能な一眼レフやビデオカメラで撮影してパソコンに保存しているかもしれません。...