アプリで視聴者とコミュニケーションをするテレビ(韓国)

アプリで視聴者とコミュニケーションをするテレビ(韓国)

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

こんにちは、ノリ子です。

最近、韓国のバラエティ番組では視聴者参加型の番組が人気です。
とはいっても、出演者として一般人がテレビに出演するというわけではありません。

これまでテレビといえば、視聴者に一方的に情報を配信するものでしたが、最近はインターネットやスマホの普及の影響で、アプリを手軽に使える環境が整いました。

その延長線で視聴者参加のハードルも下がり、“共に番組を成長させていく”コンテンツが激増しているのです。

何年前からか、全世界的にオーディション番組が流行りました。

今でこそ見かけなくなりましたが、日本でも流行りましたよね?

当時は一般人がオーディションで才能を披露し、様々な葛藤を乗り越えて芸能界デビューするというシンデレラストーリーを視聴者が楽しんできました。

しかし、最近では一般人がデビューするということに野望を抱くことよりも、憧れのミュージシャンとデュエットをし、一生の思い出を作りたいと思う一般人が多くなってきたようです。
最近しばしば目にするのは、収録前にオーディション行うという従来のフォーマットに取って代わり、その場で一般人を参加させ、芸能人と番組を作っていくパターンです。

一見、かなり無謀のような番組制作方法ですが、一般人の夢を叶えつつ、それをコンテンツとして成立させる糸口は、なんとアプリがあったのです。

今回はそんな夢の舞台を実現させてきた韓国のアプリをいくつか紹介していきます。

人気ミュージシャンとの共演できるアプリ!?

アプリ名:SING
番組名:『FANTASTIC DUO』
韓国で一般人参加型の歌番組といえば、『FANTASTIC DUO(ファンタスティック・デュオ)』が人気ですね。2016年2月に初回放送とまだ1年にも満たない番組ですが、画期的なシステムで話題を呼んでいます。
まず、この番組は『SING』アプリで一般人を対象に予選を行います。

image07

予選は番組出演予定の何人かのミュージシャンが歌っている動画に合わせて、参加者がアプリ上でデュエットを収録し、アップロードするといった仕組みになります。投稿された予選動画は番組中でも放映されます。

プロ並みの歌唱力を披露する人、お笑い系で面白い動画などバラエティ豊か。本当にいいセンスをしている一般人が多いことにビックリです。
なお、ノリ子も遊び半分で予選に参加しようとしましたが、他の参加者の本格的なレベルにビビり、途中でリタリアしちゃいました(汗)

アプリ上ではなく番組内で実際に共演予定のミュージシャンが審査を行い、三組が番組収録に参加することになります。本番ではデュエットで歌を披露し、観覧客から高ポイントを獲得したペアが優勝ということになるのです。

デュエットができるということでさえ、もはや特典のようなものなのですが、ちゃんと優勝特典だってあるんです。
なんと。賞金獲得と音源配信サイト(iTunes Musicのようなものです。韓国ではMelonやSoribadaなどが有名)にアップされ、死後7年間(?)まで、印税収益がもらえるのです。

毎回、一般人とはいえプロミュージシャンも驚くほどの素晴らしい歌唱力、そして目を見張るほどのパフォーマンスを披露しており、その様子は番組が終わった後、SNSやYoutubeなどで大話題になるほどです。

カラオケアプリ『SING』を使うことで、コリアンドリームを実現する足がかりになるかもしれないんですね。

ちなみに過去に本ブログで『SING』アプリを紹介した記事がありますので、併せてご案内します。
・bitWave過去記事『Sing! 人気のソーシャルカラオケアプリの課金方法がちょっとエグすぎる?

アプリ名:『MBC』※テレビ局のアプリ
番組名:『デュエット歌謡祭』
『SING』のようにカラオケ専用アプリのみならず、テレビ局が配信しているアプリもあります。

image09

予選は挑戦したい参加者が歌唱動画をアプリにアップし、共演予定

のミュージシャンがデュエットしたい人を選ぶ仕組みです。ここは『SING』アプリと同じですね。
異なるのは予め用意されたミュージシャンの歌唱動画に合わせるのではなく、自分でソロを歌うことにあります。デュエット能力ではなく、シンプルに歌唱力が問われるわけです。

レベルが高い参加者はミュージシャンの中でも奪い合いになることもしばしば。
最終的に選ばれなかった参加者は、晒し者という屈辱(?)の場面も……。
つまり、本選に入らなかった人でもネットでは話題になったりしているんです。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

auのNetflixプランとは?料金・加入条件・アカウント引継ぎ... auから新プラン「auフラットプラン25 Netflixパック」が開始されました。(以下、Netflixプラン) auとNetflixが業務提携したことにより、auの料金プランの中にNetflixの利用料金を組み込むお得なNetfli...
Amazon Prime Musicの使い方|Amazon Music Unlimitedとの違い... 音楽が好きな人ならAmazon Prime Musicというサービスを聞いたことがあるかもしれません。 また、よく似た名前の音楽配信サービスにAmazon Music Unlimitedというものも存在しています。 この2つは共...
KKBOXの使い方と料金|無料プランと有料プランの違い... KKBOXは台湾発の音楽配信サービスです。 今回はKKBOXの使い方と、無料プランと有料プランの違いについて解説します。 ほかの音楽配信サービスとの比較表も掲載しますので、「スマホで音楽を楽しみたい!」と考えている方はぜひ参考に...
【保存版】本当に面白い!人気の無料おすすめゲームアプリ... スマホでプレイできるゲームアプリの種類は年々かなり増えています。 CMでも数え切れないほどのゲームアプリの宣伝が行われており、 どのゲームアプリが人気なのか どのゲームアプリがおすすめなのか が、わからない人も多...