アンケート回答の精度をあげるには

アンケート回答の精度をあげるには

私が所属しているグループの今クォーター(2017年4~6月)の目標は、ショーケース・ティービーのサービス『仲介名人』をもっと社内外に知ってもらい、ファンを作っていこうというミッションを掲げ、グループ一丸となって取り組んできました。

ショーケース・ティービーでは主に開発に携わるメンバーを対象とした「IT本部会」というミーティングを実施しています。
「IT本部会」は週1回(1時間)ペースで開催され、希望者が自由に発表できる場を設けています。ここで『仲介名人』に関するプレゼンテーションを行い、発表後にはアンケートをとって、『仲介名人』に関わっていないメンバーの興味の度合いや理解度を計測してみました。

今回は、そのアンケートの回答の精度を上げていくために工夫した点や次回以降の課題などをまとめていきたいと思います。

アンケートの構成

アンケートは「選択式」と「自由記述式」を設けており、「選択式」の方は必須回答に、そして「自由記述式」は任意回答としました。
「選択式」は必須であるため強制力はあるものの、予め決められた選択肢の中から回答を誘導するものでしかありません。
そこで回答者の興味の度合いや理解度といった “本心” を聞きたい項目に関しては「自由記述式」が最適と考えました。アンケートを取る人数も限られていることから、なおさら少人数であっても確実に有効な情報が得られるのではないでしょうか。

プレゼン、およびプレゼン後のアンケートは3回に渡って実施しており、毎回アンケート結果をもとに、次回のアンケートに改良を加え、より質の高い回答を得られるように工夫を凝らしました。
それではアンケートの実例をご紹介いたしましょう。

アンケート構成の例(1回目)

質問1:今回の内容は理解できましたか 【必須/選択式】
回答結果に関して → 理解度を可視化する上では有効的だった
質問2:今回の発表で気になる内容はありましたか 【必須/選択式】
回答結果に関して → 次の設問の「自由記述」に回答しているか否かで、その興味の度合いは計れると判断できた
質問3:気になった内容を教えてください 【任意/自由記述式】
回答結果に関して → プレゼンの仕方に関する指摘など、こちらの意図する回答(『仲介名人』に関する意見)とはズレが生じていた
質問4:今回の内容を聞いて仲介名人をもっと知りたくなりましたか 【必須/選択式】
質問5:具体的にどんなことを知りたいですか 【任意/自由記述式】
回答結果に関して → 興味の度合いを可視化するために聞いた質問だったが、注釈をつけていたり、次の質問と合わせて回答を確認すると、『仲介名人』というサービスではなく、不動産業界に関して興味を持ったという回答が多く得られたため、この質問では意図する回答は得られにくいと分かった
質問6:もしよろしかったら、仲介名人をより良くするためのアイデアをください 【任意/自由記述式】
回答結果に関して → 予想を上回る回答率の良さだったため、興味・関心の度合いを計るのには十分だった

アンケート構成の例(3回目)

質問1:○○○○の内容は理解できましたか 【必須/選択式】(※○○○○は新サービスのモック名)
回答結果に関して → 理解度を可視化する上では有効的だった
質問2:Line Botの内容は理解できましたか 【必須/選択式】
回答結果に関して → 理解度を可視化する上では有効的だった
質問3:仲介名人への導入イメージについて理解できましたか 【必須/選択式】
回答結果に関して → 理解度を可視化する上では有効的だった
質問4:仲介名人への導入についてもっと知りたくなりましたか 【必須/選択式】
質問5:具体的にどんなことが知りたいですか 【任意/自由記述式】
回答結果に関して → 「質問4」で知りたいと選択されていたにも関わらず、「質問5」で具体的な内容が無記載だったケースもあった。興味の度合いを計る上ではセットでの質問は有効的だと確認できた
質問6:仲介名人の導入に際し、どんな機能があるといいですか。ご意見を教えてください 【任意/自由記述式】
回答結果に関して → 予想を上回る回答率の良さだったため、興味・関心の度合いを計るのには十分だった
質問7:今回の発表内容について気になることはありましたか 【必須/選択式】
質問8:気になった内容を教えてください 【任意/自由記述式】
回答結果に関して → 第1回のアンケート時の反省を踏まえ、設問文を「発表内容」と変更してみたものの、相変わらずプレゼンの仕方に関する指摘が見られた。この質問の仕方では有効的な回答は得られないことが確認できた
質問9:その他、ご意見やご感想などありましたら以下に記入お願いします 【任意/自由記述式】
回答結果に関して → 意見は出ず、記入数も少なかったため、細かな質問をする必要がある確認できた

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!
登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ショーケース・ティービー初のユーザ会を実施しました。... 拝啓 弊社クライアント、ならびにクライアントになっていただくかもしれない皆さまへ このブログまで到達していただき、ありがとうございます。bitWave編集部の澤田です。 本日は、ショーケース・ティービー初のユーザ会開催のご報告です。...
まかないこすめ|美肌のGOLDAYSで有名な金箔屋のおもてなしを体感!... こんにちは!暑すぎて溶ける~と思っていたら毎日雨! 気まぐれな都内の天気に振り回されて夏バテ気味のふじこです! 早速ですが、先日弊社お客様「まかないこすめ」様の新商品発表会に参加させていただきました。 金箔と美容?とお考えの方もい...
セミナーレポート「商品・サービスの認知、集客、CVに繋げるスマホ&SNSマーケティング活用... 去る7月19日、アライドアーキテクツ株式会社のセミナールームにて、爆発的に増加し続けているスマートフォンユーザへの効果的なアプローチ方法に関するセミナーが開催されました。 本セミナーは三社共催セミナーとなっており、そしてその1社に我々...
『うんこ漢字ドリル』って?ヒット商品はどこから生まれるか分からない... 少し前の話にはなりますが、電車に乗っていた時、目を疑うような広告が掲示されていたので何度も読み返してしまいました。  『うんこ漢字ドリル』   それって普通は「う○こ」とか「うん○」とかって濁すものでしょ? しかし、堂...