エコにまつわるハイテク新素材とか妄想仕事とか

エコにまつわるハイテク新素材とか妄想仕事とか

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

どうも、さむらいです。
さむらいがいかに普段つまらないことを考えながら過ごしているか、今日は暴露したいと思います。

暑い夏に。

いつぞやのブログではさむらいの部屋に文明の利器がないことを書きました。それ故に季節ごとに訪れる苦しみに身悶えているのですが、夏の夜の熱帯夜にはいつも思います。

すぐに熱を放射するような、アスファルトに変わる素材はないものか?と。

コンクリートやアスファルトが昼間たっぷりと吸った熱によって、寝苦しい夜を過ごす都民。ヒートアイランドは加速するし、コンクリートジャングルなんて殺風景なだけでいいことない。

屋上緑化って言ったって全然進んでないし、それなら

安くて、大量生産できて、すぐに熱を放射して、丈夫で、加工しやすくて、建材に最適な素材を作れたらきっと大金持ちになれるのでは!?

なんて妄想したりします。大学に行って研究室でそうゆう素材の開発をやりたいなーとか小さい頃から思ったらきっと今頃人生様変わりしていたと思うんですが、なにせさむらいは北海道出身。夏は日陰にいたら涼しいのです。そんな発想は生まれるはずもなかった。
誰でもいいので、熱放射率がものすごい安くて加工しやすくて大量生産しやすくて丈夫な素材を開発してください。KickStarterでクラウドファンディングでもいいよ。

とか考えていたらこんなニュースが出てた。(英語)
http://www.tarmac.com/solutions/readymix/topmix-permeable/

これができるなら熱放射効率のいいアスファルトもできるはず!!

砂漠の緑化

砂漠を緑化するために本気で取り組んでいる人っているんだろうか?方法を選ばずに。

例えばちょっと汚い話ですが、砂漠のある地点に穴を掘ってそこに排泄物を貯めていってみよう。そうするとどうなるだろう?

いわゆる”堆肥”があればそれを栄養に小さな生物から根付いていくと思うんですよね。細菌、バクテリアが集まり、栄養のある土壌に植物が芽吹き、植物の蜜や果実を目当てに虫が集まり、虫を目当てに鳥が集まる。草木が生えれば草食動物が立ち寄り、草食動物を狩るために肉食動物が身を寄せる。またそれらの生物が土に還り・・みたいな。

もちろん問題もあるだろう。

昼夜の寒暖の差、生命の維持に必要な水の確保とか、そもそも堆肥を誰がそこまで運んでいくのか、堆肥をどこから持ってくるのか。堆肥の悪臭をどうするのか、クリアすべき問題はいくつもあると思う。

悪臭に関しては例えば堆肥を集める場所の周りには、ハーブテロとも揶揄されるようなハーブ系の生命力の強い植物を植えたりして。そうしたら堆肥の悪臭も中和されたりしないだろうか?

寒暖の差はもうどうしようもないので、寒暖の差に強い植物を植える。
水の確保もどうしようもないので、少量の水でも生きていける植物を植える。
堆肥を運ぶのは最初は人間の力になるだろうけど、生物が根付けばあとは勝手にどうになかるだろう。

って、あれ、これサボテンじゃだめなの?とかふと思ったり。
繁殖力が強くて美味しい果実を実らせるサボテンを遺伝子操作して作ったらどうか?

・・・・倫理的な問題でダメか。そもそも外来種を他の国に持ってくるなんて検閲どうすんの、って話。

なんて考えていたら、なんてこった・・・。
http://www.foejapan.org/desert/doc/20150702.html

電気のない国に安定した電気を。

どうゆうエコシステムになるかはよく考えないと行けないんだが、砂漠に太陽光発電装置を設置して周囲数キロに渡って電気を共有できないだろうか?とか考えたりする。

最初の設備投資は莫大な金額になるけど、広大で強烈な日差しを持つ砂漠を何にも使わないのはもったいない。

砂が飛んできて、パネルの上のメンテナンスが大変そうだけど、例えば地上10mくらいのところにパネルを設置すれば、砂に埋れることもないだろうし、、、うーん、メンテが大変か。

安定した電気が共有できれば経済活動も活発になるだろうし、国ぐるみでどこかやってくれないかな。砂漠じゃなくても遊んでいる土地があるならどこでもいいと思うんだよね。

って思っていたらすでに実現しようとしている人達もいて、なんか残念な結果に?
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42034
うーん、まだまだたくさん課題があるんですな。

なーんて、いろいろ考えていますが、それはまた別の機会に。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

「シェア」ボタンのカラクリから派生したブログの、嬉しい誤算による気づき... 拝啓 Webマーケターの方へ このブログまで到達していただき、ありがとうございます。こっそり情報収集家の澤田がこの記事を担当させていただきます。 今回は某有名ブログ機能についている、Facebookの「シェア」ボタンの(私の)混乱と活用...
スマホの料金プランを分かりやすくお伝えします。... こんにちは!夏ですね!K・Kです! みなさんは自分が使っている携帯電話の料金の仕組みを知っていますか? 私は前職で携帯電話の販売に携わる仕事をしていたのですが、必ずといっていいほど 「月々いくらになるの?」 という質問を...
アイスブレイク用カード大喜利 | キャットアンドチョコレート... グループで打ち合わせする時になんとなく緊迫した雰囲気になっていることってありますよね。最近、現場の環境を良くしていくためのアイデア出しのようなものをやったのですが、なかなかね。 みなさん、臨戦態勢で望んでいて自分のことで手一杯になっていた...
Googleドライブに謎の動物アイコンがあらわれた!?... こんにちは。M.Sです。 仕事でGoogleドライブをよく使います。 ドキュメントの右上に、Googleにログインしていてドキュメントを共有している人のアイコンが表示されます。 そして、アイコン上をマウスオーバーすると名前が表示され、今...