キャリアと格安SIM(MVNO)の料金比較・お得乗り換え|まとめ

キャリアと格安SIM(MVNO)の料金比較・お得乗り換え|まとめ

不必要なオプションはつけずに必要最低限のプランを選ぶことが安く最新iPhoneを契約するコツです。キャリアであれば家族でデータシェアプランを契約することも検討してみましょう。

どんな人にどのキャリアが向いている?

3キャリアとMVNOの料金プラン詳細を紹介してきましたが、どのキャリアを選ぶのが最も安く契約できるのでしょうか。
もちろん家族形態やデータ・通話の使い方にもよりますがキャリアごとに向いている人やメリット、デメリットを紹介したいと思います。

ドコモ

向いている人

・通信・通話品質を重視する人
・家族で加入するつもり
・自宅のインターネットが「ドコモ光」、または乗り換え予定
・2年後に機種変更を考えている
・家族でシェアプランに加入する予定
・dカード(特にゴールド)を所有している

メリット

・NTT運営で安心感が高い
・キャンペーンが豊富
・ドコモ光と一緒に申し込むと毎月割引
・長期契約者向けの割引サービスを展開
・dカードで電話料金を支払うとポイント還元率が高い

デメリット

・最低月額料金が3キャリアの中でも高額
店頭申し込みの場合頭金がかかるケースがある
・最低通信量が2GBから

ソフトバンク

向いている人

・自宅のインターネットが「ソフトバンク光」、または乗り換え予定
・48回の分割払いを選択したい
・ヤフーショッピングやヤフーカードを利用している
・通話はかけ放題か5分間かけ放題を選択したい
・家族で大容量シェアプランに加入したい
・データ通信や通話の頻度が高い

メリット

・ギガモンスター、ウルトラギガモンスターは割引キャンペーンも豊富
・月月割引の金額が大きい
・分割支払いの回数が選べる
・ヤフーのポイントがもらえる
・ソフトバンク光と申し込むと毎月割引
・オンラインで予約ができるため、店頭での申し込みの時短ができる

デメリット

・通信トラブルやスタッフの対応など、評判がやや悪い
・48回払いの契約など、長期で縛りがある
・通話をほとんどしない人向けの安いプランがない(ホワイトプランはあるが、データ通信が多いとスマ放題ライトの月額料金を超える)

あなたにおすすめ

ZenFone Max Plusレビュー|大容量バッテリーがウリの高コスパスマホ... ZenFone Max Plusは、ハイエンドスマホでありながら価格設定が抑えられているモデルです。 しかし、「ハイエンド」と謳われているだけのことはあり、まさに最先端ともいえる高い機能が備わっています。 この記事ではZenFo...
ドコモから格安スマホに乗り換え|比較してわかったおすすめ格安SIM... ドコモを利用している方の中には、毎月のスマホ代金が気になっている方もいるかと思います。特に月額料金が1万円前後の方にとっては切実な悩みのはず。 しかし、スマホ代の節約ためにMVNOに乗り換えようと思っても、たくさんある格安SIMの中か...
IIJmioに乗り換えた理由は「毎月の支払いが4分の1になるから」... トップ画像引用元:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio ドコモとauの回線が選べるのが嬉しい(30歳・女性・主婦) こちらは大手で、MVNOが有名になりだした初期から参入していましたので、安心感があり...
UQモバイルに乗り換えた理由は「料金が安くて通信も快適だから」... 月々の固定費を節約するため、料金の安さを重視(36歳・女性・会社員) 毎月の使用料金をまず低くしたかったこともあり、料金が安いUQモバイルを選びました。他にも通信速度や取り扱い機種の問題なども多少加味しましたが、速度や機種にはあま...