スマホの音量調整ボタン、もっと有効活用できないの?

スマホの音量調整ボタン、もっと有効活用できないの?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

「カメラ女子」なんて言葉がもてはやされ、ミラーレス一眼レフカメラが爆発的に売れた時期もありましたが、今ではスマートフォンの普及、そしてSNSの普及により、国民総 “カメラ女子(男子)” になるのではないかという勢いすら見せています。

こんにちは、ricemanです!
スマホユーザの方であれば、端末を横向きにして音量調整ボタンで写真を撮る時ってありませんか?

この仕組みは非常にカンタンで、カメラアプリ側で音量調整ボタン押下のイベントを受けたら、そのままシャッターを切るという、単純明快な仕様になっているだけです。画面内のシャッターボタンを押すよりも、フレームにある物理ボタンを押したほうが、実際のカメラで撮影した感覚に似ていますよね。

観光客が使っているイメージの強いセルカ棒(自撮り棒)などにおいても、有線タイプのものであれば、イヤホンジャックにプラグを挿して利用することになります。
これは実は音量を変更して撮影しているだけなのです。

仕組みさえ分かってしまえばコッチのもの。
さっそく自作アプリに組み込んでみました。

実際の音量調整はどうする?

物理的な音量調整ボタンの機能を “別機能” として自作アプリ側に組み込む時に、核となるポイントは2つです。
ポイント1:NotificationCenterで音量チェンジイベントを受け取るようにする
ポイント2:音量操作UIを画面の外に追いやり見えなくする

YouTubeのような音量操作が重要になるようなアプリにおいてもデフォルトの音量表示UIを隠し、独自の音量表示UIを表示させています。
コレって一番のキモである動画が隠れないようにするための、ある種の “おもてなし” と言えますよね!

「ポイント1」について、まずは「Notification」の登録を行います。

続いて「ポイント2」ではこんな感じです。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

『iOS11』の「CoreNFC」でサンワサプライ社製のタグを読み込んでみた... 前回は『iOS11』新搭載の「Core ML」を試してみました。 <bitWave関連記事『「iOS11」新搭載の「Core ML」を駆使してMNISTの手書き数字認識を試してみた』> しかし、私の『iOS11』に対する興味はこれだ...
『iOS11』新搭載の「Core ML」を駆使してMNISTの手書き数字認識を試してみた... 今回もありましたね~、Apple社主催カンファレンス「WWDC2017(※注釈)」 ※World Wide Developer Conference:Apple社が毎年開催するデベロッパー向けイベント 新製品の「HomePod」を始...
自社制作『OCR』がどんな環境でも文字認識ができるのかテストしてみた... こんにちは、M.Sです。 先日、ひょんなことから『OCR』のテストを行う機会がありました。 これまで自社サービスのサービスインやアップデートの前段階で検証を行うことがほとんどだったわけですが、今回の『OCR』検証は初めての体験。 ...
『LINE Simple Beacon』を試してみた! 最近、もっぱらBluetooth Low Energy(BLE)を用いたアプリケーションサービスを考えておりますricemanです。 なかでもLINE Beaconは私が一番期待を寄せているBLE/IOT機器なのですが、残念ながら手元...