スマホ・携帯が水没した時の修理の流れと直ぐにやるべき4つの対応

スマホ・携帯が水没した時の修理の流れと直ぐにやるべき4つの対応

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2-2 auの場合

au

画像引用元:au

auの場合、補償サービスに加入していないと電話やインターネットでの修理申し込みができません。

auユーザーの方は修理や交換の選択肢を広げる意味でも、補償サービスへの加入を検討することをお勧めします。

修理を申し込む

店舗やPiPitの店頭で、直接申し込みができます(営業時間・受付時間は店舗により異なります)。

『故障紛失サービス』に加入している場合のみ、電話やインターネットで申し込むことが可能です。データを消去される場合がありますので、バックアップを取得しておくことをお勧めします。

auの補償サービスで水没対応

画像引用元:故障紛失サポート|サービス・機能|au

auの場合も補償サービスが用意されています。

『故障紛失サポート』(月額380円)に加入していると、同一機種のリフレッシュ品に交換してくれる「交換用携帯電話機お届けサービス」があります。

こちらは、1回目は5,000円(au契約が25ヶ月以上の場合は3,000円)、2回目は8,000円(同6,000円)で受けることができます。

水没してしまったスマホを10,000円でリフレッシュしてもらえる「水濡れ・全損時リニューアルサービス」もあります。

この場合は、交換ではなく水没してしまったスマホを修理してリフレッシュすることになります。

auの「故障紛失サポート」って必要?修理代金と保証内容の注意点

 2-3 ソフトバンクの場合

画像引用元:ソフトバンク

店舗に直接持ち込むか、インターネットや電話で修理を申し込むことができます。ドコモ同様に選択肢が広いです。

店舗に持ち込む

店舗で直接申し込みが可能です(営業時間・受付時間は店舗により異なります)。

貸出機を借りておいて、修理完了の連絡があれば修理済のスマホと交換すれば完了です。指定した場所に配送してもらうこともできます。

インターネットから修理申し込みをする

インターネットから24時間申し込み可能です。貸出機が最短で届きますので、故障したスマホを折り返し発送します。

修理が完了すればスマホが送られてきますが、データ移行は自身でやらなければなりません。

インターネットからの修理申し込みは「My SoftBank」から行います。

電話で連絡して修理を依頼する

ソフトバンクの携帯電話から「113」に電話して修理申し込みをします。

一般電話等からの場合「0800-919-0113」に連絡してください。申し込み受付時間は午前9時から午後8時です。

ソフトバンクの補償サービスで水没対応

ソフトバンクでは『あんしん保証パック』『あんしん保証パックプラス』に加入しておくことで、スマホの交換や修理代金のサポートなどの充実したサービスを受けることができます。

月額500円~月額650円(機種の発売時期により異なります。)で加入でき、このサービスに加入していれば、5,400円の自己負担で修理を受けられます。

修理不可能と判断された場合でも、8,100円の自己負担で新品同様のリフレッシュ品と交換してもらうことが可能です。

ただし、2016年3月以前に発売されたスマホは、交換サービスを受けることができませんので注意が必要です。

2-4 iPhoneの場合の申し込み方法と補償

iPhoneの場合、修理は基本的にApple正規サービスプロバイダまたはApple Storeで申し込みます。配送修理も可能です。

ドコモ・au・ソフトバンクそれぞれで独自の補償サービスも用意されていて修理費用を抑えることも可能です。

iPhoneのバッテリー交換の方法は?Apple公式と他の保証サービスを比較

次のページではスマホの水没・水濡れの故障事故がどうして起こるのかについて説明します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ