セキュリティープリントの方法

セキュリティープリントの方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

デジタル化・・・デジタル化・・・デジタル化・・・デジタル化・・・デジタレ化・・・

デジ多ル化・・・デジタルヒ・・・デジタル化・・・デジタル化・・・デジタル化・・・

デジタル化・・・デジタル化・・・デジタル化・・・デツタイヒ・・・デジルタ化・・・

どう?ちょっとゲシュタルト崩壊してきたでしょ?

学校の教科書ですらタブレット化が進んでいるほど、世の中がデジタル化している昨今にありながら、「僕の妹は紙の温もりが好きなのかもしれない」(ラノベ風)という人も多いはず。

でもちょっと待った!!

何も対策をせずにネットワーク経由でそのままプリントアウトなんてしてないよね?

セキュリティープリントをしよう

企業からの情報漏洩事故は実に4割が紙媒体経由だそうです。
印刷物がそのまま放置されたり、すぐ取りにいくつもりがなかなか取りに行けず、別の誰かに持っていかれてしまったり・・・

そういった事故を防ぐために、セキュリティープリントという方法があります。

セキュリティープリントとは

出力時にデータを蓄積し、パスワード入力でプリント指示。ムダな出力と漏えいリスクを回避
出力時に、一旦データを複合機に蓄積、操作パネルからパスワードを入力することで、誤ったプリントを防止し、機密文書の漏えいリスクも回避します。

プリントの設定

EXCELの例

メニューから「ファイル」>「プリント」を選択します。
プリントダイアログが表示されますので、下記の画像の箇所から「プリント種類」を選択します。

image13

「プリント種類」を選択すると、こんな感じでプリントの種類を選択できるようになりますので、「セキュリティープリント」を選択します。

image15

自分の好きなIDと暗証番号を入力してOKすればセキュリティープリント完了です。

image10

Google Chromeの例

メニューから「ファイル」>「印刷」を選択します。

image08

「システムダイアログを使用して印刷」をクリックします。
下記画像の箇所から「プリント種類」を選択します。

あとはEXCELの例と同じです。

image09

プリンターの処理

プリンターによって方法が異なると思いますので、例として弊社で利用しているプリンターについて説明します。
写真がひどくてまったく見づらいですが・・・

「ジョブ確認」ボタンを押します。

ジョブ確認画面で「保存文書」タブを押し、「セキュリティープリント」を押します。

image14

あとは設定したIDとパスワードを入力して印刷します。

image12

以上がセキュリティープリントの方法です。
たったこれだけの労力で情報漏洩事故を防ぐことができます。

紙の温もりが好きかもしれない人は、是非実践して情報漏洩事故を未然に防ぎましょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ビジネスシーンでも使える!機能的なおすすめスマートウォッチ特集... スマートウォッチが普及し始めてだいぶんと月日が経過しました。 既に持っている人も多いと思いますが、中にはそろそろスマートウォッチを使ってみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。 そこで、リーズナブルなビジネス向けの機能的...
タブレットは安いので十分!低価格でコスパ抜群なおすすめ7選|2019年... 外出先などにも持ち運び安く画面が大きくてスマホより視認性も良いタブレット端末ですが、機種によってはパソコンのように使うことも可能な機種もあります。 スマホとパソコンを足して2で割ったようないいとこ取りのデバイスがタブレット端末の特徴と...
HUAWEI Matebook X Proレビュー|HUAWEIスマホと相性抜群の高機能PC... 『HUAWEI Matebook X Pro』はHUAWEIから発売された高性能ノートPCです。 HUAWEI Matebook X Proの魅力はなんといっても画面占有率91%で、尚且つ高解像度のフルディスプレイです。 さらに...
THEO+ docomoの評判|dポイントがたまるって本当?... THEOはAIを活用した資産運用サービスで、投資戦略の立案から実際の運用までを自動で行ってくれる投資一任運用サービスです。 そんなTHEOは忙しい毎日を送りながらも資産運用に参加できる手段として多くの人に注目されています。 そこ...