ソフトバンクからドコモへMNP|お得に最新スマホへ乗り換える手順

ソフトバンクからドコモへMNP|お得に最新スマホへ乗り換える手順

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

最新スマホに乗り換える場合、ソフトバンクユーザーが機種変更するとガラケーから機種変更する時を除き大幅な割引がありません。

その為、ソフトバンクユーザーは最新スマホを手に入れるならMNPによる乗り換えが行われるのが定石となっており、特に最近はソフトバンクからドコモに乗り換えが主流です。

これは後述する割引やキャンペーンによって最新スマホが格安で手に入るという理由がありますが、実はちょっとした手順を踏む事で更にお得に最新スマホに乗り換える事が出来ます。

今回はソフトバンクからドコモに乗り換える時の割引と、お得な手順を紹介しますので最新スマホを入手したいソフトバンクユーザーは是非参考にして下さい。

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | NTTドコモ

お得に乗り換える手順を知っておくだけで料金は違う

ドコモのリニューアルキャンペーン

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム

ソフトバンクユーザーで最新スマホを手に入れるなら、ソフトバンクで機種変更するよりもソフトバンクからドコモにMNPで乗り換えた方がお得です。

そのままMNPによる乗り換えを行っても良いですが、実際に乗り換える前に以下の3つのポイントを抑えておくとお得に乗り換え出来ます。

ソフトバンクからドコモへお得に乗り換えるポイント
  • 乗り換えは店舗ではなく、ドコモオンラインショップで申込む
  • 乗り換えの前にdカード GOLDを申込む
  • ソフトバンク回線契約が条件の割引が適用されていないか把握しておく

それぞれの内容を詳しく紹介していきます。

ドコモオンラインショップがおすすめ

ソフトバンクでMNP転出の手続きを行った後にドコモで手続きとスマホを購入するなら購入も同時に行う必要があります。

ドコモの手続きはドコモの製品を取り扱っている家電量販店や店舗で行う事も可能ですが、おすすめはドコモ直営のネットショップドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップをおすすめする理由
  • ネット回線があれば外出しなくてもMNPによる乗り換えが出来る
  • 事務手数料が無料
  • オンラインショップ限定の割引やキャンペーンがある

ドコモオンラインショップなら事務手数料無料

家電量販店をはじめとするドコモ取扱い店舗では、MNPによる乗り換えでスマホを購入する際に事務手数料が発生する事があります。

この事務手数料は2,000円ほどかかります。ネット回線さえあればわざわざ店舗に出向く必要も無く、事務手数料も発生しないのでドコモオンラインショップで乗り換え(MNP)を申込むのがお得です。

ドコモオンラインショップ限定のキャンペーンや割引

ドコモオンラインショップがおすすめできるもう1つの理由として、ドコモオンラインショップ限定によるキャンペーンや割引が行われている…というのがあります。

『ドコモオンラインショップ RENEWAL CAMPAIGN』や『対象機種の購入でもらえる限定プレゼント』などが2019年6月現在開催中です。

したがって、

  • ネット回線があれば外出しなくてもMNPによる乗り換えが出来る
  • 限定割引があるのでお得に乗り換えが出来る
  • 頭金がかからないのでスマホを格安で手に入れられる

以上3点の理由から、ソフトバンクからドコモへMNPによる乗り換えをお得にしたい場合はドコモオンラインショップの申し込みがお得になります。

ドコモオンラインショップリニューアルキャンペーンまとめ|新機種購入前に必ず確認!

ソフトバンクからMNPをする前に確認すること

続いてソフトバンクからドコモにMNPする前に、必ずここでお伝えする2点をチェックしましょう。

うっかり確認しないでMNPすると、予想外の費用が発生することもあるのでしっかり把握してくださいね!

ソフトバンクの契約更新月かチェック!

ソフトバンクの多くのプランは2年間の自動更新契約になっています。

そのため、2年ごとに訪れる更新月以外にMNPを行うと、9,500円の契約解除料を支払うことに。

この2年縛りは機種代金の24回払いとは全く関係ないため、人によっては機種代金を払い終わっても更新月ではないことも。

ドコモへMNPをする前に、更新月が迫っていないかはしっかりチェックするようにしましょう。

なお、2019年3月からは機種購入から24ヶ月目〜26ヶ月目の3ヶ月間が更新月になりました。

今までより更新月が長くなったので、うっかり見逃す可能性が少なくなったのは嬉しいですね!

機種代金の残債がないかチェック!

機種代金の残債がないかチェック!

ソフトバンクでの機種代金支払い回数は、従来の24回払いと「半額サポート」による48回の2通りがあります。

従来通り24回払いにしている方の多くは支払い期間も把握しているでしょう。

一方、半額サポートで48回払いにしている方の中には、「機種代金が半額」としか認識していないことも。

半額サポートでは、48回払いにした上で、2年目に機種変更・端末返却をすることで残りの機種代金を免除してくれます。

つまり、ドコモにMNPをすると、残りの機種代金を払い続けることに。

利用するデータ量によっては、その上でお得になることもありますが、2017年9月以降に機種購入した方は、機種代金の残債がないかチェックした方がいいでしょう。

ソフトバンクからドコモにお得にMNPで乗り換える手順

続いてソフトバンクからドコモへMNPする手順を確認しましょう。

1 データのバックアップ・データ移行の準備

MNPの手続きを始める前に、必ずスマホのデータをバックアップしておきましょう。
特に下取りに出す場合など、タイミングによってはデータ移行の時間が取れないこともあります。

データ量によってはバックアップに長時間かかることもあるので、MNPを決めたら早めにバックアップ作業を初めてくださいね。

スマホ機種変更時のアプリのデータ移行・引継ぎ完全ガイド!バックアップの準備と復元方法

2 MNP予約番号を取得

ソフトバンクでは、電話やソフトバンクショップでMNP予約番号を発行してくれます。

ソフトバンクショップでは待ち時間が長くかかるので、基本的には電話でMNP予約番号を取得した方がいいでしょう。

MNP予約番号電話窓口

  • ソフトバンク回線から:*5533
  • その他回線:0800-100-5533(通話料無料)
  • 受付時間:9:00〜20:00

MNP予約番号の有効期限は発行から15日間です。

特にドコモオンラインショップでMNP手続きする場合、郵送で新しいスマホが届くまで有効期限が続いている必要があります。

そのため、MNP予約番号を発行したら、できるだけ早くドコモに申し込みを行いましょうね。

3 ドコモで新規契約

MNP予約を発行したらドコモで新規契約の手続きを行いましょう。

なお、次の章でお伝えしますが、ドコモへのMNPやドコモオンラインショップで行うのが最もお得です。

同じ手続きでもドコモショップや家電量販店より8,000円お得になるので、極力ドコモオンラインショップを利用しましょう。

4 新機種へデータ移行

MNPの手続きが終わって新しいスマホが手に入ったら、データ移行を行いましょう。
事前にバックアップを取っている場合は復元するだけです。

ドコモオンラインショップで機種変更した時の5つのデータ移行方法

ここからはソフトバンクからドコモにMNPで乗り換える際に、お得になる手順をご案内したいと思います。

乗り換え前にdカード GOLDを申込む

dカードでの支払いがお得

画像引用元:docomoオンラインショップ × dカードキャンペーン!! | キャンペーン

ソフトバンクからドコモにMNPで乗り換える前にやっていただきたいのが、ドコモ発行のクレジットカード『dカード GOLD』の申し込みと発行です。

何故dカード GOLDを事前に申込むのか?というのはきちんとお得になる理由があります。

  • 月々の支払いをdカード GOLDに設定しておけば10%分のdポイント還元がある
  • ドコモオンラインショップでスマホ購入時にdカード GOLDで支払えば2%分のdポイント還元がある
  • dカード GOLDを申込めば『スマホ乗り換えサポート』適用で契約解除料の一部ポイントバックが狙える

ドコモに乗り換える前はドコモオンラインショップでの購入時に特典が受けられ、ドコモに乗り換えた後もdポイントの還元がある等発行しておいて損はありません。

ただし、dカード GOLDはクレジットカードなので発行の前には審査がありますので、人によっては審査基準を満たせず発行できない可能性もあります。

dカード GOLDは発行出来ればベストですが、発行出来なくてもMNPによる乗り換え自体は可能ですので発行出来ない、発行したくない人はそのまま乗り換えに移りましょう。

dカード GOLDを最大限利用したら年間5万円以上もお得になる話

契約解除手数料がかかる時の対処法もある

ドコモのスマホのりかえサポート

画像引用元:ドコモ公式ホームページ スマホのりかえサポートページ

dカード GOLDを無事発行出来た時の特典として、解約時の解約金や契約解除手数料をdポイントで負担してくれるサービスもあります。

その名も『スマホのりかえサポート』という名称で、dカードGOLDの場合下記条件を全て満たせば解約金相当額10,260ポイントを贈呈する…という内容です。

細かい条件はありますが、dカードGOLDを契約してソフトバンクの契約解除手数料が確認できる証明書のコピーをドコモに送付します。

ドコモに送付した後はMNPで乗り換えたドコモの携帯電話を引き続き利用していれば、晴れて10,260ポイントを取得…という流れになります。

ソフトバンクの更新月以外で解約した場合、9,500円の契約解除手数料とMNPだと3,000円のMNP転出手数料がかかり合計12,500円が解約時にかかるお金となります。

dポイントは1ポイント1円なので、10,260ポイントだと1,740円分足りませんが何も手を打たずにMNPを行って12,500円払うよりお得に乗り換えできます。

『スマホのりかえサポート』で解約金のほとんどを賄う事が出来るので、dカード GOLDを発行出来て更新月以外でMNPする場合は是非活用すると良いでしょう。

ドコモ「スマホのりかえサポート」キャンペーンの適用条件と注意点

乗り換え(MNP)によりソフトバンクの割引が無くなる事も注意

スマホをみて驚く女性

MNPによるソフトバンクからドコモへお得に乗り換える手順を紹介してきましたが、ソフトバンク解約により様々な影響が出てくる事があります。

更新月以外に解約時にかかる契約解除手数料もそうですが、ソフトバンク回線の契約が条件で割引を受けている場合は注意が必要です。

みんなで家族割+が外れて家族の料金が高くなる事もある

ソフトバンク回線の契約が条件の割引として代表的なのが『みんなで家族割+』で、これは同一家族割引グループ内の回線数に応じて割引がされるというものです。

この割引は家族割引グループが自分1人なら影響はありませんが、2人以上加入している場合にMNPで解約すると割引額が下がってしまいます。

特に3人→2人になった場合は割引額が1,000円減ってしまうので、残った2人の回線が1,000円ずつ高くなるので3人→2人になった場合は合計2,000円上昇します。

事前に同一家族割引グループに入っている家族がいるか確認し、いる場合には翌月から家族割の額が減少する旨をお伝えすると良いでしょう。

章の最後にソフトバンクからドコモにMNPでお得に乗り換える手順とポイントをまとめます。

ソフトバンクからドコモに乗り換えるお得な手順

  • ドコモオンラインショップなら頭金がかからないのでおすすめ
  • ドコモオンランショップ限定割引やキャンペーンがある
  • 事前にdカード GOLDを発行しておくとポイントバック有

この内容を抑えてからドコモオンラインショップで申し込めば、ソフトバンクで機種変更するより最新スマホをお得に入手できます。

ここまではドコモに乗り換えるのを前提として最もお得にできる方法をお話しました。

次のページからは実際にソフトバンクからドコモに乗り換えると安くなるの?を考察していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ