ソフトバンクの「あんしんバックアップ」アプリでトラブルを回避!

ソフトバンクの「あんしんバックアップ」アプリでトラブルを回避!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

機種変更などでスマホを変えるときは、電話帳や写真などのデータの移し変えをしなければなりません。

今後もスマホを使っていく上で必要なこととはいえ、なかなか面倒な作業ではあります。手違いでデータを消してしまったら…という不安もありますよね。

そんなときは、ソフトバンクの提供しているアプリ「あんしんバックアップ」がおすすめです。

このアプリにデータをバックアップしておけば、安心&便利!本体の故障など、何らかのトラブルが発生しても、大切なデータは守ることができます。

また、一時的に使う代替機へのデータ転送も可能です。

今回は機種変更時だけでなく、いざというときにも役に立つアプリ「あんしんバックアップ」の使い方をご紹介します。

結論「あんしんバックアップ」とは
  • 電話帳などの大切なデータを保存できる
  • スマホ同士のデータ移行が簡単にできる
  • 定期的にデータを自動保存できる
  • メールアドレスの変更をお知らせできる

1 ソフトバンク「あんしんバックアップ」アプリとは

画像引用元:ソフトバンク あんしんバックアップ

「あんしんバックアップ」はソフトバンクが提供しているアプリで、電話帳などスマホの大切なデータを保存できます。

月額利用料金は無料。バックアップをとっておけば、ご利用中のスマホが壊れて中身が見れなくなっても、データは無くなりません!

新たに購入した機種や、店舗などで貸し出してもらった代替機にデータを簡単に復元できます。

※iPhone、Androidの利用している機種によって保存できるデータに差があります。

「あんしんバックアップ」で保存できるデータ

できること
Android
iPhone
電話帳の保存/読み込み 
電話帳以外のデータの保存/読み込み
Android6.0以降○
×
携帯電話からの電話帳復元
連絡先変更お知らせメールの送信
×
S!メール(MMS)どこでもアクセスサーバへの電話帳エクスポート

iPhoneを利用しているユーザーの場合、電話帳のバックアップと復元、そしてS!メール(MMS)どこでもアクセスサーバへの電話帳エクスポートが利用できます。

最近のAndroidスマホであれば、電話帳以外のブックマーク、カレンダー、画像、音楽、動画など、いろいろなデータが保存できるのでかなり便利ですね。

データの保存先は、SDカードクラウド保存(インターネット上のサーバーに保存する)が選べます。

「SDカードに保存したいけど、やり方がわからない」「たくさん移したいので面倒」といった場合にも便利です。

Androidスマホの容量不足を解消|ストレージの空き容量を増やす方法

2 「あんしんバックアップ」を使ってスマホ同士でデータ移行する方法

「あんしんバックアップ」を利用すれば、スマホ同士のデータ移行が簡単に行えます。

2-1 「あんしんバックアップ」の使い方

これを利用すれば機種変更やトラブル時の代替機へのデータ移行も簡単に行えます。

まずは、現在利用しているスマホの「あんしんバックアップ」アプリでバックアップを行います。

「あんしんバックアップ」でのバックアップの手順

  1. 「あんしんバックアップ」アプリを起動して、利用規約の同意にチェックを入れて「次へ」をタップ。
  2. MySoftbankのログイン画面へ移行しますので、ケータイ電話番号とパスワードを入力してログイン。

    ※パスワードがわからない方は「パスワードを忘れた方」をタップして、パスワード変更をすれば大丈夫です。

  3. メインメニュー画面で「データの保存(バックアップ)」をタップ。
  4. 保存先の選択の画面で「サーバー」か「SDカード」を選択してタップ。
    ※iPhoneの場合、バックアップ先はクラウドのみです。これから使うスマホがiPhoneの場合は「サーバー」へ保存してください。

  5. バックアップしたいデータにチェックを入れます。
    ※iPhoneは電話帳データのみ。
  6. 「実行」で保存が開始されます。
  7. 次は、新たに利用するスマホに「あんしんバックアップ」のアプリをダウンロードして起動してください。
  8. 「データの読み込み(復元)」を選択します。
  9. MySoftbankの認証ページへ移動するので、ケータイの電話番号とパスワードを入力してログイン。
  10. 「読み込み元の選択」で、サーバーかSDカードを選択。
    ※iPhoneはサーバーのみ。
  11. 取り込みたいデータを選択して「実行」。

この手順でデータ移行がかんたんに行えます。

次の章では「あんしんバックアップ」の定期保存設定でトラブル対策をする方法について解説します。

スマホ機種変更時のアプリのデータ移行・引継ぎ完全ガイド!バックアップの準備と復元方法
ドコモキャンペーンバナー

2-2 「あんしんバックアップ」の「定期保存設定」でトラブル対策しておこう

  1. TOP画面右上のメニュー画面を開いて、「定期保存設定」を選択します。
  2. 定期保存したい期間と曜日、保存先とデータを選択して「保存」をタップ。

この設定をしておけば、定期的にデータを自動保存してくれるので、いざというトラブル時にも安心です。

スマホに重要なデータを入れっぱなしにしておくことの多い方は、ぜひ利用したい機能です。

ただし、動画や音楽をサーバーに保存した場合、サーバーの保存データがいっぱいになってしまうことがあるので注意してください。

また、SDカードを選択しても、保存できるデータ容量はSDカードのストレージ次第なので、古いデータは定期的に削除するようにしましょう。

古い保存データを削除するには

  1. TOP画面の右上のメニューから「保存データの削除」を選択
  2. 保存データの一覧が表示されます。古い日付のものなど、不要なデータを選択して「実行」をタップ

以上の手順でデータの削除ができます。

3 「あんしんバックアップ」を使ってガラケーからスマホ・iPhoneへデータ移行する方法

スマホからスマホへのデータ移行は、「あんしんバックアップ」アプリで簡単にできることがわかりました。

また、最近のガラケーである4Gケータイでも「あんしんバックアップ」が利用できるので、簡単に移行できます。

ここでは、ガラケー(3Gケータイ)からスマホ・iPhoneへデータ移行する方法をご紹介します。

3-1 「S!電話帳バックアップサービス」経由でデータ移行できる

今まで使っていたガラケーで、「S!電話帳バックアップサービス」、「ケータイ基本パック」に加入しているユーザーなら、そのままスマホで「あんしんバックアップ」を利用できます。

  1. ガラケー:電話帳を表示して、「メニュー」→「S!電話帳バックアップ」で現在のケータイの電話帳データのバックアップをとります。
  2. スマホ:「あんしんバックアップ」の画面で、「ご利用になられていた機種」として「携帯電話」を選択。データを読み込みます。

「S!電話帳バックアップ」に加入していない場合は?

ガラケーからのバックアップは、最寄のソフトバンクショップにある専用の機器で保存することもできます。

ただ現在では、機器を利用してのバックアップはユーザー自身での操作となることが多いので、「S!電話帳バックアップ」の方が簡単です。

「S!電話帳バックアップ」に加入していない場合は、月額100円がかかってしまいますが、ケータイ基本パックに加入すれば、1ヶ月間は無料で使えます。

スマホへの機種変更時に「スマートフォン基本パック」、「iPhone基本パック」へ移行するので、不要であれば解約するようにしましょう。

3-2 ガラケーからスマホへSDカードを利用してデータ移行する方法

ガラケーからデータを取り出す方法としては、「赤外線通信」と「SDカード」を利用する方法があります。

ですが、最近は「赤外線通信」機能を持っているスマホがあまりないので、「あんしんバックアップ」アプリが対応している「SDカード」を使った方が確実です。

「microSDカード」を購入すること!

データ移行に使用するSDカードは、別途購入が必要です。また、実際に使用できるのは「microSDカード」ですので、「SDカード」しか持っていない場合は新たに購入し直す必要があります。

microSDカード購入時の注意点

ガラケーからバックアップをとるためにmicroSDカードを購入する場合、注意すべきことがあります。

それは、利用していたガラケーが、何GBのSDカードまで対応できるか?という点です。

例えば、ガラケーが4GBまでしか対応していない場合は、8GBなどのSDカードは読み込みません。

古い機種の場合は、最大容量が2GBという場合もあります。大きな家電量販店へ行かなければ売っていない場合も多いので、よく調べてから購入しましょう。

microSDカードを利用したガラケーからのデータ移行方法

  1. ガラケー:「電話帳」の「メニュー」を開く。
  2. 「電話帳のバックアップ」や「保存する」といったメニューが表示されるので、保存先に「SDカード」を選択。
    ※機種にもよりますが、「SDカードにエクスポート」という表示の場合もあります。
  3. スマホ:「あんしんバックアップ」アプリの読込先として、SDカードを選択すればデータを読み込んでくれます。
ガラケーからスマホへ写真や画像データ移行の方法【iPhone/Android】

次の章では「あんしんバックアップ」の便利な機能についてご紹介します。

4 「あんしんバックアップ」でこんなこともできる!

「あんしんバックアップ」では、データのバックアップ・復元以外にも色々なことが可能です。機種変更時などに併せて使ってみてくださいね。

4-1 乗り換えやメールアドレス変更時に便利な「連絡先変更お知らせ」機能

ソフトバンクへ乗り換えたときに便利な、メールアドレスの変更をお知らせできる機能です。

使い方は簡単。

  1. TOP画面右上のメニューから「連絡先変更お知らせ」を選択。
  2. 「宛先選択」をタップすると、電話帳に保存されている連絡先の一覧が表示されます。お知らせしたい相手を選択して、チェックマークを入れます。
  3. 本文は定型文です。丁寧文や英語メニューも選べます。
  4. 本文の名前と送信したいメールアドレスを選びます。

とても便利な機能なのですが、Androidスマホでしか利用できません。

4-2 スマホ以外でもメールがチェックできる!「S!メール(MMS)どこでもアクセス」

画像引用元:ソフトバンクS!メール(MMS)どこでもアクセス

スマホで使っているS!メール(@softbank.ne.jp)を、パソコンやタブレットなどでも利用できるサービスです。

ウェブのブラウザから利用するので、インターネットにさえ繋がっていれば、S!メールを利用することができます。

利用料金が月額300円かかりますが、iPhone基本パック、スマートフォン基本パックなどのサービスを利用していれば無料で使えます。

また、この「S!メール(MMS)どこでもアクセス」を利用していれば、スマホやiPhoneの電話帳データをパソコンや他の機種でも見られるようになります。

スマホに保存されたメールアドレスなど、いちいちパソコンに打ち込む必要がなくなるので、ビジネスなどではかなり重宝することでしょう。

機種購入時の申し込みなら「S!メール(MMS)どこでもアクセス」は1ヶ月無料なので、興味がある方はぜひ利用してみてください。

iPhoneにソフトバンクメール(@i.softbank.ne.jp)を初期設定する方法

5 ソフトバンク「あんしんバックアップ」で安心&簡単にデータ移行しよう

乗り換えや機種変更時だけでなく、故障などのトラブル発生時にも大切なデータを守ってくれる、ソフトバンクの「あんしんバックアップ」アプリの使い方をご紹介しました。

大変な作業のように思えるかもしれませんが、実際に使ってみると、まったく難しくありません。

スマホには大切なデータがたくさん保管されているはずですので、ぜひ利用してみてくださいね。

「あんしんバックアップ」まとめ
  • 電話帳などの大切なデータを保存できる
  • スマホ同士のデータ移行が簡単にできる
  • 定期的にデータを自動保存できる
  • メールアドレスの変更をお知らせできる

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ