ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンクの機種変更を3万円お得にする方法を解説!ソフトバンクはオンラインショップを活用することで頭金を0円にすることができます。また気になる手数料・違約金や必要なもの、店舗の予約やかかる時間まで詳しくご紹介!キャンペーンやクーポンも必見です。

  • 2020年7月1日
  • by 
ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクで機種変更をする際、どうにか「お得で簡単に」済ませたいですよね。

今回は2020年7月最新情報でお送りする、ソフトバンクの機種変更で3万円得する方法を解説します。

この記事を読めば、ソフトバンクオンラインショップは使うべきなのか、下取りプログラムなどのキャンペーンは何が適用されるのかがしっかりと分かります。

後半では、機種変更に必要なものや違約金・手数料について、さらにはデータ移行の方法まで詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンクの機種変更がお得になるポイントと割引額
  • ソフトバンクオンラインショップの利用:5,000~10,000円
  • 下取りプログラム:40,800円相当(iPhone XS MAXの場合)
  • トクするサポート:機種代金を半額近くまで落とせる
  • 引き止めポイント:20,000ポイント(iPhone Xの場合)

iPhone SE(第2世代)が好評発売中!価格をチェック

iPhone SE(第2世代)

画像引用元c:iPhone SE – Apple(日本)

項目通常の価格トクするサポート+
64GB57,600円28,800円
(1,200円×24ヶ月)
128GB60,480円32,040円
(1,335円×24ヶ月)
256GB78,480円39,240円
(1,635円×24ヶ月)
購入ソフトバンクオンラインショップを見る

トップ画像引用元:ソフトバンク

ステップ1 ソフトバンクの機種変更キャンペーン【2020年7月】

トクするサポート+

画像引用元:トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

まずは、機種変更する時点で利用できるサービス・キャンペーンを選びましょう。

現在、機種変更で適用できるものは以下の3つです。

利用できるサービス・キャンペーン
  • Webトクキャンペーン
  • 下取りプログラム
  • トクするサポート/トクするサポート+
  • 半年おトク割 / 1年おトク割
  • おうち割 光セット
  • おうち割 でんきセット

「トクするサポート」は2019年9月13日から開始した「半額サポート+」が名称を変えたものです。

また、2020年3月27日以降に発売されるスマホは「トクするサポート+」が適用されます。

Webトクキャンペーン

Webトクキャンペーン

画像引用元:Webトクキャンペーン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

期間中に所定の条件を満たして新規契約・機種変更をすると契約事務手数料・機種変更手数料、契約変更手数料が無料になるキャンペーンです。

対象の申し込み方法

細かな条件はありますが、ソフトバンクの4G・5Gスマホに、上記の方法で申し込めば多くの人が当てはまる非常に簡単なキャンペーンです。

終了日は未定となっており、いつ終了してしまうかが分からないので、機種変更を検討している方はぜひこの機会に機種変更をしてみてはいかがでしょうか。

下取りプログラム

ソフトバンク下取り

画像引用元:下取りプログラム(機種変更) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

下取りプログラムは、機種変更の際にこれまで使用していた端末をソフトバンクに下取りしてもらうことによって、PayPayボーナスがもらえるプログラムです。

下取りに出せる対象機種や、機種ごとに設定されたPayPayボーナス額は常に更新されています。

ここでは一例として、2020年3月現在の対象機種とPayPayボーナス額をいくつか見てみましょう。

対象機種一例正常品破損品
iPhone XS Max40,800円相当12,240円相当
iPhone XS34,800円相当10,440円相当
iPhone XR28,800円相当8,640円相当
iPhone X24,000円相当7,200円相当
iPhone 8 Plus19,200円相当5,760円相当
iPhone 814,400円相当4,320円相当
iPhone 7 Plus14,400円相当4,320円相当
iPhone 79,600円相当2,880円相当
Androidスマホ
(Aグループ)
9,600円相当2,880円相当
Androidスマホ
(Bグループ)
4,800円相当1,440円相当
Androidスマホ
(Cグループ)
2,400円相当720円相当
上記以外のスマホ1,200円相当360円相当
ケータイ一部機種2,400円相当720円相当

基本的に、新しく高額な機種を下取りに出すほど、PayPayボーナス額も大きくなります。

ただし、以下の場合は下取りしてもらえないので注意してください。

下取りしてもらえない例
  • 電源が入らない(スリープボタンが正常に機能しない)
  • 初期化されていない(各種ロックが解除されていない)

査定はすべてソフトバンク内の基準で行われます。

「スマホデビュー割」との併用は不可

次の場合は、下取りプログラムに申し込むことができません。

下取りプログラムに申し込めないケース
  • 2017年6月30日以降に「スマホデビュー割」が適用された場合
  • 「スマホデビュープラン」に初めて加入する場合

トクするサポート

トクするサポート

画像引用元:トクするサポート | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

トクするサポートは、対象機種を48回払いで購入し、25ヶ月目以降に機種変更すれば、残りの支払いが免除になるというサービスです。

つまり、25ヶ月目に機種変更すれば、機種代金が半額近くになります(プログラム利用料がかかるので、完全に半額になることはありません)。

トクするサポートにも、以下の条件があります。

トクするサポートの適用条件
  • 対象機種を48回払いで購入すること
  • 機種変更の翌月末までに、旧端末をソフトバンクに引き渡すこと
  • 24ヵ月分のプログラム利用料(月額390円)の全額を払うこと
  • 2020年3月26日以前に発売されたモデルが対象

2020年3月27日以降に発売されるモデルには「トクするサポート+」が適用できます。

iPhoneなどの最新機種は、機種代金が10万円を超えることも珍しくありません。

そんな高額な機種代金が半額近くになるわけですから、最終的には端末を手放す必要があるとはいえ、非常にお得な割引サービスであると言えるでしょう。

基本的な部分は2019年9月12日まであった「半額サポート」と似ていますが、以下の点が異なります。

以前の半額サポートとの違い
  • 月額390円×24回のプログラム利用料が必要になった
  • ソフトバンクユーザー以外にも適用されるようになった
  • 「1年買い替えオプション」を利用できるようになった

以前の半額サポートではプログラム利用料はいりませんでしたが、トクするサポートでは合計9,360円支払う必要があります。

その代わり、ソフトバンクと契約していないユーザーにも適用されるようになりました。

これで「半額サポートは4年縛り」という批判が解消されたというわけです。

1年買い替えオプションとは

「1年買い替えオプション」は、13ヶ月目以降であれば、差額を支払うことで買い替えを前倒しできるサービスです。

支払い総額は変わりません。

ソフトバンクユーザー以外にもスマホを販売

トクするサポートは、ソフトバンクユーザーでなくても利用できます。

つまり、ソフトバンクユーザーではない人もソフトバンクからスマホを買えるということです。

また、SIMロックについても、クレジットカード払いを指定すれば、即日解除が可能となりました(ソフトバンクショップのみ)。

ただし、それ以外では購入から101日が経たないと、SIMロックを解除してもらえません。

なぜ「半額サポート+」から名称を変えた?

トクするサポートの内容は、名称変更前の「半額サポート+」から変わっていません。

では、なぜわざわざ名称を変えたのでしょうか。

その理由は、半額サポート+という名称に次のような問題があったからです。

半額サポート+の問題点
  • 割引条件が厳しい
  • どんなに条件を揃えても半額にはならない

このことで、ソフトバンクは消費者庁や総務省から違法性を指摘されました。

そのため、「トクする」と表現を柔らかくしたのです。

2020年3月27日以降の最新モデルは「トクするサポート+」

トクするサポート+

画像引用元:トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

2020年3月27日以降に発売されるスマホからは、トクするサポート+が適用されるようになります。

トクするサポート+の内容はトクするサポートと同様ですが、プログラム利用料(月額390円)が不要です。

そのため25カ月目に機種変更をすれば、実質半額で最新スマホが手に入ることになります。

今後発売される最新モデルを狙っている方は、今までより機種代金がお得に使えますね。

半年おトク割 / 1年おトク割

半年おトク割と1年おトク割は対象料金プランに加入した際に、半年または1年間に渡り毎月1,100円を割引してくれます。

半年おトク割対象プラン
  • データプランメリハリ
  • データプランミニフィット

1年おトク割対象プラン
  • データプラン1GB(スマホ)
  • データプラン1GB(ケータイ)

つまり、スマホの通常プランに加入すると半年間の割引、ガラケーまたは初スマホのライトユーザーは1年間の割引です。

対象プランに加入するだけで1,100円の割引を受けることができるため、とてもお得なサービスですね。

おうち割 光セット

おうち割 光セット

画像引用元:おうち割 光セット | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクではスマホと家の光回線をセットにすることでさらにスマホ料金が安くなる割引キャンペーンを実施しています。

おうち割 光セットの概要
  • 割引額:1人につき月額500円or1,000円
  • 対象の固定通信:SoftBank 光・SoftBank Air・Yahoo! BB ADSLなど
  • 他社からの乗り換えなら違約金を還元

加入しているプランがメリハリプラン/ミニフィットプランなら毎月1,000円が割引されるので、機種変更の際に固定回線も見直してみましょう。

すでに他で契約しているという方でも、他社でかかる違約金をソフトバンクが満額還元(一部制限あり)してくれるので、非常にお得な割引となっています。

おうち割 でんきセット

おうち割 でんきセット

画像引用元:おうち割 でんきセット | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

またソフトバンクではスマホと家の電気料金をセットにすることでもお得になる割引キャンペーンを実施しています。

おうち割 でんきセットの特徴
  • 電気代:月々1%割引
  • スマホ料金:毎月50円~100円割引
  • 対象:スマホ・タブレット・固定回線

割引額こそ低く見えますが、先ほどの光セットと併用すれば非常にお得になります。

また、ソフトバンクでんきに変えると元々の電気料金もお得になる可能性があるので、一度チェックしてみるといいでしょう。

「機種変更先取りプログラム」と「ハッピープライスキャンペーン」は廃止に

2019年9月12日をもって、「機種変更先取りプログラム」と「iPhoneXR ハッピープライスキャンペーン」は新規受付を終了しました。

ステップ2 ソフトバンクの機種変更で使えるクーポン

ソフトバンクのみならず、大手キャリアには俗に「引き止めクーポン(ポイント)」「ウロウロポイント」と呼ばれるものが存在します。

これは、機種変更時に利用できるポイントで、ときには30,000ポイントもらえるケースもあるようです。

これだけのポイントがもらえたら大きいですよね。

ただし、これは公式に宣伝されているものではありません。

今ももらえるものなのか、もらえる条件は何なのか……、正確なところは不明です。

引き止めポイントとは
  • 他社に乗り換えを伝えると引き止めるためにもらえるポイント
  • 公式に発表しているものではなく、必ずもらえるわけではない
  • ポイントは機種変更時の割引として使える
  • 場合によっては3万円もらえるケースも

機種変更で使える引き止めポイントの性質

引き止めポイントとは、「他社にMNPしたい」と電話でソフトバンクに伝えたとき、ソフトバンク側から提案される割引ポイントです。

このポイントの用途は、基本的に機種変更に限定されます。

また、ときには「この機種に変更するなら使えますよ」という条件が設けられる場合もあるようです。

そもそも引き止めポイントは、公式に宣伝されているものではありません。

電話したからといって必ずもらえるわけではありませんし、何ポイントもらえるのかも実際にやってみるまでわからないものです。

そのため、「こうすれば○ポイントもらえる!」という断定的な紹介はできません。

ここでは、あくまで「もらえた例」についてお話します。

実際に引き止めポイントをもらえた人の話

「引き止めポイントがもらえた」という例は、決して少なくありません。

実際に以下のような引き止めポイントがもらえたそうです。

引き止めポイントの実例
  • iPhone XS(256GB)、iPhone XS Max(64GB)のユーザーが30,000ポイント
  • iPhone X(256GB)のユーザーが20,000ポイント
  • iPhone XR(256GB)のユーザーが10,000ポイント
  • iPhone XR(64GB)のユーザーが5,000ポイント

現在所持している端末の機種代金が高ければ高いほど、もらえるポイント数も増える傾向があるようです。

ポイント以外のものがもらえる場合も

引き止めポイントは、ポイント以外にクーポンとしてもらえる場合もあるようです。

iPhone XRの発売時期に、「iPhone XRを他社で購入する」とソフトバンクに伝えたところ、1万円未満のクーポンがもらえたという例もあります。

引き止めポイントのもらい方

では、引き止めポイントをもらえた手順例を紹介します。

引き止めポイントをもらえた手順
  1. 「0800-100-5533」に電話する(一般電話からも可能、通話料無料 9:00~20:00)
  2. ナビダイヤルに従い、オペレーターに繋いでもらう
  3. オペレーターに「MNP予約番号を発行したい」と伝える

このように「MNPをしたい」という意思を伝えると、オペレーターから引き止め説得が入ります。

説得の主な内容例は以下のとおりです。

引き止め説得例
  • どこのキャリアにMNPするのですか?
  • MNPする理由は何ですか?
  • (更新月でない場合)解約金が税込で1万円以上かかりますが、それでもいいですか?
  • ソフトバンクのメールアドレスは使えなくなりますが、それでもいいですか?

これ以外の観点から説得されることもあるかと思いますが、基本的には、MNP先の情報とソフトバンクを解約する際のデメリットについて訴えてきます。

そして、これらの質問のあとに、「もしソフトバンクの契約を続けていただけるのであれば、○○のポイントをお付けできますが」という提案が来る場合があるのです。

ただし、この流れは絶対ではありません

時にはまったく引き止めることなく、「わかりました」とあっさりMNP予約番号が発行されてしまう場合もあります。

しかし、MNP予約番号が発行されたからといって、その時点でソフトバンクと解約するわけではありません。

予約番号は使用しなければ15日で無効となり、ソフトバンクとの契約は継続します。

つまり、引き止めポイントの入手に失敗したとしてもリスクはないということです。

しかも、成功すれば大量のポイントをもらえるわけですから、試してみる価値はあるでしょう。

引き止めポイントの使い方

引き止めポイントは、ソフトバンクの店舗やソフトバンクオンラインショップでの機種変更の際に利用できるものです。

もちろん、機種代金の一括払い/分割払いの両方に対応しています。

実店舗で使う場合は、店員さんに「ポイントを利用します」と伝えるだけでOK。

ソフトバンクオンラインショップでは、申し込み内容の確認画面でポイントを利用するか問われます。

ここで消費するポイント数を入力すれば、機種代金を割り引くことが可能です。

ウロウロポイントのもらい方・使い方

ウロウロポイントは引き止めポイントと被る部分がありますが、もらい方が異なります。

まず最初に、My Softbankからの手続きが必要になります。

ウロウロポイントをもらう手順

  1. My Softbankにログインする
  2. 右上のメニューボタンをタップ
    ソフトバンクのウロウロポイント
  3. お問い合せをタップ
    ソフトバンクのウロウロポイント
  4. MNP・解約をタップ
    ソフトバンクのウロウロポイント
  5. 飛んだ先のページをウロウロする
  6. 1日以内に157(ソフトバンク)からメールが届く

以上がウロウロポイントをもらう手順となっています。

ウロウロポイントが使える機種(2020年3月)

シリーズ対象モデル
iPhoneiPhone 11 Pro
(64GB / 256GB / 512GB)
iPhone Pro Max
(64GB / 256GB / 512GB)
iPhone 11
(64GB / 128GB / 256GB)
iPhone 8
(64GB / 256GB)
iPhone 7 (32GB)
AndroidGoogle Pixel 4
Google Pixel 4XL
Google Pixel 3a
Google Pixel 3aXL
Xperia 5
AQUOS zero2
AQUOS R3
AQUOS sense2 Plus
ARROWS U
LG G8X ThinQ
シンプルスマホ4
ケータイかんたん携帯10
AQUOS ケータイ3

最新のiPhone 11からコスパが良くて今おすすめのiPhone 8、Google PixelシリーズやAQUOS、Xperiaと多くのスマホでポイントが使えることが分かります。

ステップ3 ソフトバンクオンラインショップを利用する

ソフトバンクで機種変更するなら、ソフトバンクショップや家電量販店といった実店舗よりも、ソフトバンクオンラインショップがおすすめです。

ソフトバンクオンラインショップのメリットは多々ありますが、金銭的なことで言えば、「頭金0円」であることが大きいでしょう。

実店舗だと、頭金だけで5,000~10,000円もかかる場合があります。

頭金は店舗やスタッフに対する事務手数料であり、機種代金とはまったく別の料金です。

そのため、店舗スタッフが存在しないソフトバンクオンラインショップなら、この頭金がかかりません。

ユーザーとしては、払わなくて済むものは払いたくないですよね。

ソフトバンクオンラインショップを利用して、無駄な出費を抑えましょう。

さらに今なら、通常かかる事務手数料3,300円も無料になります!

頭金・事務手数料が0円になるだけで、実店舗より10,000円以上も安く機種変更できるかもしれませんよ!

ソフトバンクオンラインショップのお得なポイント
  • 店舗で5,000円~10,000円かかる頭金が無料になる
  • 数十分で機種変更の手続きが可能
  • 送料無料で自宅に届く
  • いまなら事務手数料も無料にできる

待ち時間ゼロ!移動時間もゼロ

この項目は「機種変更を安くする」ということには繋がりませんが、「スムーズに機種変更を行う」という意味では非常に影響の大きい部分です。

ソフトバンクショップなどの実店舗は、待ち時間が非常に長くなる場合があります。

特にiPhoneを始めとした人気機種の発売と重なると、店内は大混雑に。待ち時間が数時間に及ぶ場合も珍しくありません。

また、ようやく呼ばれた後も新しい機種やプラン・オプション・その他のサービスの説明など、とにかく時間がかかります。

ソフトバンクオンラインショップなら数十分で機種変更できる

そこで便利なのがソフトバンクオンラインショップです。

オンラインショップはインターネットに接続できる端末があれば、24時間いつでもアクセス可能なうえ、待ち時間ゼロですぐに手続きに移れます。

また、端末やプラン、オプションの選択についても説明を聞く必要もないため、早ければ数十分で機種変更手続きは終わってしまうのです。

さらに、ソフトバンクオンラインショップは自宅にいながらでも手続きできるため、実店舗までの移動時間も節約できてしまいます。

これまで数時間かかっていた事が数十分で終わるのですから、時間を有効に使いたい方には非常におすすめできる手段です。

ソフトバンクオンラインショップは全国送料無料

送料無料

画像引用元:ソフトバンクオンラインショップのメリット | オンラインショップ | ソフトバンク

「オンラインショップって送料がかかるんでしょ?」と思われている方もいるかもしれません。

しかし、ソフトバンクオンラインショップなら送料は全国無料です。

厳密に言えば、5,500円以上の買い物をした場合に無料となるのですが、スマホの機種代金が5,500円未満ということはないでしょうから、心配無用です。

配送先は、自宅はもちろん、ソフトバンクショップ(実店舗)での受け取りを指定することもできます。

初期設定などが不安な方は実店舗を指定しましょう。店員さんに見てもらうことができますよ。

ソフトバンクオンラインショップの事務手数料について

ソフトバンクオンラインショップでは、期間限定で事務手数料無料を行っております。

終了日は未定です。

事務手数料の無料化はソフトバンクのオンラインショップで新規契約・機種変更をした方の中で、「自宅受け取り」を選択した場合になります。

ソフトバンクの機種変更をお得にするにはオンラインショップで自宅受け取りを選びましょう。

こちらはiPhoneやAndroidスマホの多くが対象となっています。

ソフトバンクに乗り換えで現金キャッシュバックはもらえる!?

おとくケータイ.net

画像引用元:ソフトバンクのスマホ・ケータイに乗り換え(MNP)は「おとくケータイ.net」で♪

一部の代理店で、ソフトバンクに新規契約または他社から乗り換え(MNP)すれば、現金キャッシュバックを受けることができます。

ソフトバンクへの乗り換えでキャッシュバックをもらえる代理店

キャッシュバックの条件等は、いつ変わるか不透明な部分が多いので、気になる方は是非、下記リンクからご確認ください。

ただし、あくまで代理店であり、ソフトバンクの「公式」ではありません。

ソフトバンク公式ではキャッシュバックをやっていない

このページではすでに、ソフトバンクオンラインショップの利用をおすすめしました。

そして、ソフトバンクオンラインショップでは、現金キャッシュバックはやっていません

実はキャッシュバック自体、総務省のガイドラインによって2016年から規制されています。

そのため、ドコモもauも現金キャッシュバックはずいぶん前から(少なくとも表立っては)やらなくなっています。

今回紹介した代理店も、いつキャッシュバックができなくなってもおかしくありません。

基本的に、現金キャッシュバックを期待する時代ではないと思って間違いありません。

公式の安心感か、現金キャッシュバックか

現金キャッシュバックを受けられるのは代理店だけです。

では、ソフトバンクオンラインショップより、代理店を利用した方がお得なのでしょうか。

「代理店」と一括に言っても、それぞれ別のお店ですから、難しい問題です。

ただ、公式には何より「公式である」という安心感があります。

ソフトバンクオンラインショップも「公式だから、購入前も購入後も安心です」と強調しています。

商品の品質、お客さま情報の管理方法、購入後のサポートなど、オンラインショッピングでは不安な方も、ソフトバンクの公式オンラインショップなので、安心してご利用いただけます。

代理店が悪いとは思いませんが、特に個人情報の管理や購入後のサポートなんかは、ソフトバンク公式が一番責任感を持ってやってくれることは間違いないでしょう。

現金キャッシュバックは魅力的ですが、基本的にはやはり、ソフトバンクの公式オンラインショップを利用することをおすすめします。

ソフトバンクで機種変更するならこの機種!おすすめ端末とは?

ソフトバンク新機種

画像引用元:製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクに機種変更するならばどの機種がおすすめなのか?

スペックや価格を考慮して、おすすめの最新端末を9機種ご紹介します。

【2020年7月】機種変更におすすめな端末
  • iPhone SE(第2世代)
  • AQUOS R5G
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • Google Pixel 4/4 XL
  • LG G8X ThinQ
  • Xperia 5
  • AQUOS zero2
  • AQUOS sense3 plus

おすすめ機種1:iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)

画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

2020年7月現在でおすすめなスマホと言えば、なんといってもiPhone SEでしょう。

iPhone SEの特徴
  • コスパ最強
  • iPhone 11 Proと同じSoC(≒処理性能)
  • ポートレートモードでプロっぽい写真が撮れる
  • 4.7インチだから手に収まりやすい
  • 指紋認証でマスクをしていてもスマホを開けられる

今回は難しいことは言いません。コスパがいいiPhoneを求めてる人はiPhone SEを買うべきです。

トクするサポート+(特典A)を適用させれば28,000円~購入することができます。

項目通常の価格トクするサポート+
64GB57,600円28,800円
(1,200円×24ヶ月)
128GB60,480円32,040円
(1,335円×24ヶ月)
256GB78,480円39,240円
(1,635円×24ヶ月)
購入ソフトバンクオンラインショップを見る

安すぎませんか?値段が安すぎるとスペックが不安になってしまいますよね。

でも大丈夫です。iPhone SEはiPhone 11 Proと同じSoCを使用していて、処理性能なども問題ありません。

SoCは簡単に言うとスマホの頭脳のようなものです。現在iPhone 7やそのほかの格安スマホを使っているなら確実にサクサクと動くようになります。

カメラ性能もポートレートモードが利用できるため、背景がボケた、まるで一眼レフで撮ったかのような写真がiPhone SEでも撮ることが可能です。

またサイズが4.7インチなのもありがたいところ。6インチ以上だと手がよほど大きい方でないと片手で楽々作業をするというのは難しいです。

iPhone SEはiPhone 8などと同じ画面サイズのため、いまの持ち心地のまま最新性能を試すことができます。

安い理由を深堀りしよう

iPhone SEが安い理由は新しい技術を用いず、上手に良いとこどりをしているからです。

新しい機能を追加するでもなく、特殊な形になるわけでもなくです。

ユーザーが求めている必要最低限のスペックで安く購入できる値段になるように作られているのです。

そのため、レンズが複数付いていたり、5Gに対応していたりはしません。

ですが、最新の技術が必要な方って本当に一部の方のみで、使いこなせていない方がほとんどです。

5Gだっていま現在使えるところなんで都心部のごくわずかです。

ハイスペックなスマホじゃないと不便に思う方はいますが、そういう方は自分でなにを選ぶべきか分かっている場合が多いです。

日常使いができれば問題ないという大多数の方はぜひiPhone SEの購入を検討してみてください。

おすすめ機種2:AQUOS R5G

AQUOS R5G

画像引用元:AQUOS R5G | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

AQUOS R5Gは5G通信に対応した国産フラグシップモデルです。

現行機種最高峰のスペックで、早速5Gを体験してみたい方にとって最高の1台です。

AQUOS R5Gの特徴
  • ソフトバンクの5Gに対応
  • SDM865 5GとRAM12GBと最高峰のスペック
  • 10億色の超高精細ディスプレイ
  • 8K動画撮影もできるクアッドカメラ

AQUOS R5Gのスペック

AQUOS R5G
ディスプレイサイズ6.5インチ
本体サイズ高さ:約162mm
幅:75mm
厚さ:8.9mm
重さ約189g
アウトカメラ広角:約1,220万画素
超広角:約4,800万画素
望遠:約1,220万画素
ToFカメラ
インカメラ約1,640万画素
バッテリー3,730mAh
RAM12GB
ROM256GB
SoC(≒CPU)Snapdragon 865 5G
OSAndroid 10
認証顔・指紋
カラーブラックレイ・
オーロラホワイト

AQUOS R5Gはプロセッサ・メモリ・カメラとどれをとっても最先端の性能を有しています。

今スマホでできるどんな用途でも、AQUOS R5Gなら高いパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

また、Pro IGZOの10億色を表現できるディスプレイなので、5Gで高画質な動画を視聴するという方も大満足できそうです。

「ソフトバンクの5Gサービスが開始したらすぐ使ってみたい。」

そんな方は、AQUOS R5Gを選べばOKですね!

AQUOS R5Gのソフトバンクでの価格

支払い回数機種代金
一括払い129,600円
48回払い2,700円×48回
トクするサポート+(25ヶ月実質)64,800円(2,700円×24回)
購入ソフトバンク公式ショップ

AQUOS R5Gは超高性能だけあり、機種代金は一括払いで129,600円と高額です。

実は一括価格はiPhone 11 Proより高くなっています。

ただ、AQUOS R5Gはトクするサポート+対象モデルなので、プログラム利用料の月額390円がかかりません。

その結果、25ヶ月目にトクするサポート+を利用して機種変更するならiPhone 11 Proよりお得に使えます。

AQUOS R5GとiPhone 11 Pro 64GBの価格比較

項目AQUOS R5GiPhone 11 Pro 64GB
一括価格129,600円127,200円
分割価格2,700円2,650円
プログラム利用料0円390円
25ヶ月目実質64,800円72,960円

ソフトバンクの5G通信を真っ先に試してみたい方は、ぜひAQUOS R5Gを手にしてくださいね。

おすすめ機種 3:iPhone 11

アイフォンイレブン

2つ目のおすすめ機種は、2019年発売の最新iPhoneで高評価を得ている「iPhone 11」です。

iPhone 11の特徴
  • iPhone 11 Pro同等の高い処理能力
  • 優秀なデュアルカメラで写真も動画もキレイ
  • 上位モデルより約4万円も安く高コスパ

まずは本機種のスペックから見ていきましょう。

iPhone 11のスペック

iPhone 11
ディスプレイ6.1インチ
本体サイズ高さ:150.9mm
幅:75.7mm
厚さ:8.3mm
重さ194g
アウトカメラ超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー3,110mAh
RAM4GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionic
OSiOS
認証
カラーホワイト・ブラック・グリーン・
イエロー・パープル・(PRODUCT)RED
詳細iPhone 11 実機レビュー

iPhone 11は何と言ってもカメラ

iPhone 11で最も進化した部分と言えばカメラ機能です。

広角レンズと超広角レンズを搭載したデュアルレンズシステムにより、iPhone XRでは限定的だった「ポートレート撮影」も可能になりました。

新機能「ナイトモード」では、光が極端に少ない暗い場所でもきれいな写真を撮影することができます。

また、iPhone 11は手ブレ補正機能が非常に優秀。

通常、歩きながら動画を撮影すると、歩行の上下運動が動画にもバッチリ反映されてしまうため、常に上下する動画が出来上がってしまいます。

しかし、iPhone 11で同様に動画を撮影しても、まるで撮影専用の乗り物上で撮影したかのように上下運動が反映されないのです。

これはiPhone 11の手ブレ補正機能が上下のブレを強力に吸収してくれるためですね。もちろん、写真撮影での手ブレも強力に吸収してくれるため、初心者でも納得のいくきれいな写真が撮れますよ。

iPhone 11の魅力は圧倒的なコスパ

「iPhone」と言えば優れたデザインと高性能というイメージがありますが、「価格が高い」ということでも有名です。

事実、一部の機種を除けば、iPhoneはその年を代表する高価格スマホですよね。

しかし、iPhone 11はその路線を大きく変更しました。

iPhone 11

ストレージ容量機種代金割引適用時※購入
64GB89,280円44,640円ソフトバンク
公式ショップ
128GB95,040円47,520円
256GB108,000円54,000円

※ トクするサポートを適用した場合

上表のように、iPhone 11の本体価格は最も安い64GBで8万円台。

2018年のiPhone XSシリーズではどの容量も10万円を軽く超えていたため、これはかなりのプライスダウンだと言えるでしょう。

さらに、ソフトバンクの割引「トクするサポート」を適用すれば、本体価格は実質4万円台まで値下がりします。

このような安さにも関わらず、処理性能などのスペックは10万円超えのハイスペックスマホ並み。

発売から数か月経ちましたが、iPhone 11はこのコスパの高さが非常に評価されています。

iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Maxとは何が違う?

iPhone 11の上位機種であるiPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Max。

なぜここでおすすめしないかというと、iPhone 11との差は下記の違いしかないからです。

iPhone 11と上位機種との違い
  • ディスプレイ機能:iPhone 11は液晶、iPhone 11 Proは有機ELディスプレイ
  • カメラ機能:iPhone 11は広角・超広角のデュアルレンズ、iPhone 11 Proはこれに望遠を加えたトリプルレンズ
  • バッテリー性能:iPhone 11は従来機種に比べて稼働時間が約1時間延長、iPhone 11 Proは4時間、iPhone 11 Pro Maxは5時間延長

違いはこれだけ。スマホの処理性能に重要なSoCや、その他の機能はほぼ同じなのです。

厳密に言えば両者はデザインも違うのですが、この違いを感じられるのはケースを装着しない時のみ。

iPhone 11 Proのデザインの良さは触った質感にあるのですが、表・裏面共にガラスで作られているためケースが必須になってしまい、デザインの違いは大したメリットになりません。

そして、このわずかな性能差にも関わらず、iPhone 11とiPhone 11 Proの本体価格はおよそ4万円も違います。

iPhone 11という高コスパ端末が誕生した今、iPhone 11は万人向け、iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Maxはマニア向けの製品という位置づけになっています。

おすすめ機種4:iPhone 11 Pro

iPhone 11 Pro

画像引用元:iPhone 11 Pro 料金・割引 | ソフトバンク

iPhone 11に続いておすすめなのが、上位モデルであるiPhone 11 Proです。

iPhone 11 Proの特徴
  • iPhone初のトリプルレンズカメラ搭載
  • 有機ELディスプレイで高精細・高コントラスト
  • 最大512GBの大容量ストレージ

iPhone 11 Proのスペック

iPhone11 Pro
ディスプレイ約5.8インチ
本体サイズ高さ:約144.0mm
幅:71.4mm
厚さ:8.1mm
重さ188g
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠:約1,200万
インカメラ約1,200万画素
バッテリー3,046mAh
RAM4GB
ROM64GB・256GB・512GB
CPUA13 Bionic
OSiOS 13
認証
カラーゴールド・スペースグレイ・
シルバー・ミッドナイトグリーン

スペックを比較すると、主だった違いはディスプレイやカメラですね。

より綺麗に写真を撮りたい、映画やゲームをより綺麗な画面で見たいという方なら、iPhone 11 Proを選んで損はありません。

また、地味な違いですが有機ELディスプレイはバックライトが無く、より目に優しいディスプレイです。

そのため、iPhoneを長時間利用する方や寝る前の暗い部屋で利用する方なら、iPhone 11 Proを選んだ方がいいかもしれません。

iPhone 11 Proのソフトバンクでの価格

iPhone 11 Pro 価格

支払い回数64GB256GB512GB
一括払い127,200円145,920円172,320円
48回払い2,650円3,040円3,590円
トクする
サポート+
25ヶ月実質※
72,960円

(3,040円
×24回)
82,320円

(3,430円
×24回)
95,520円

(3,980円
×24回)
購入ソフトバンク公式ショップ
※トクするサポートプログラム利用料 390円(不課税)込み

iPhone 11 Proの機種代金を見ると、トクするサポートを利用してもiPhone 11より約4万円も高くなりますね。

そのため、写真好きでトリプルカメラがいい方や長時間利用する方ならiPhone 11 Pro。

コスパ重視で選ぶならiPhone 11と目的に応じてどちらを買うか決めましょう。

おすすめ機種5:Pixel 4/4 XL

ピクセルフォー

画像引用元:Google Pixel 4 料金・割引 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

「Googleがつくりたかったスマート」がGoogle Pixel 4/4 XLです。

Pixel 4/4 XLの特徴
  • 余計なカスタマイズのないピュアなAndroid搭載
  • 各種Googleサービスとの相性抜群
  • OSアップデートが3年間保証

シンプルなUIは当然として、スペックやカメラ性能も申し分ありません。

Pixel 4/4 XLのスペック

項目Pixel4Pixel 4XL
本体サイズ高さ:147.1 mm
幅:68.8 mm
厚さ:8.2 mm
高さ:160.4 mm
幅:75.1 mm
厚さ:8.2 mm
重さ162g193g
SoCSnapdragon 855
2.84GHz+1.78GHz オクタコア
OSAndroid 9
メモリ6GB
ストレージ64GB 128GB
画面サイズ5.7インチ 有機EL
Full HD+
6.3インチ 有機EL
QHD+
メインカメラ16MP+12.2MP デュアルカメラ
サブカメラ8MP
バッテリー容量2,800mAh3,700mAh
カラーClearly White・Just Black・Oh So Orange

Pixel 4とPixel 4 XLはそれぞれサイズの違う端末です。

5.7インチか6.3インチ、好みのサイズを選択できます。

またプロセッサはQualcomm® Snapdragon 855でRAMは6GBと高スペック。

カメラはデュアルレンズで夜景やポートレートも綺麗に撮ることができます。

Pixel 4/4 XLのソフトバンクでの価格

Pixel 4/4 XL 価格

機種名ソフトバンクGoogleストア
Pixel 4
(64GB)
1,830円×24ヵ月
(43,920円)
89,980円
Pixel 4
(128GB)
2,120円×24ヵ月
(50,880円)
103,950円
Pixel 4 XL
(64GB)
2,380円×24ヵ月
(57,120円)
116,600円
Pixel 4 XL
(128GB)
2,640円×24ヵ月
(63,360円)
128,700円
購入ソフトバンク
公式ショップ
Googleストア

Pixel 4/4 XLは3大キャリアでは唯一ソフトバンクが取り扱っています。

端末価格はトクするサポートプログラムを利用することで月額端末料金は1,830円~

Pixel 4(64GB)ならば25ヶ月目に機種変更を前提で本体価格は43,920円とかなり安くなります。

ただしトクするサポートプログラム料金 390円×24ヵ月(9,360円)がかかることと、端末をソフトバンクに回収される点は注意。

おすすめ機種 6:LG G8X ThinQ

LG G8X ThinQ

画像引用元:LG G8X ThinQ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

LG G8X ThinQはケースを装着することで2画面端末になるユニークな新型Androidです。

LG G8X ThinQの特徴
  • 専用ケースで2画面端末になる
  • 本体のみで普通のスマホ利用OK
  • 高スペックかつ低価格で高コスパ

2画面画という最近ちらほら登場しているタイプで、WEBと動画をアプリ切替なしに同時に視聴・操作できます。

使い方を工夫すれば様々な可能性を秘めていそう。

なんと取り外して通常のスマホライクに使うことも可能です。

個人的に買いたい!と感じさせた要因はやはり5万円台の価格設定でしょうか。

LG のスペック

LG G8X ThinQ
ディスプレイ本体:6.4インチ
デュアルスクリーン:6.4インチ
本体サイズ高さ:164 mm
幅:166 mm
厚さ:15.0 mm
重さ331g
アウトカメラ1,200万画素+1,300万画素
デュアルカメラ
インカメラ3,200万画素
バッテリー4000mAh
RAM6GB
ROM64GB
CPUSM8150(オクタコア)
OSAndroid 9
認識指紋認証
カラーオーロラブラック

LG G8X ThinQは約6.4インチ フルHD+(2,340×1,080ドット)と約6.4インチ フルHD+(2,340×1,080ドット)の2画面構成。

またプロセッサはQualcomm SM8150(オクタコア)、約3200万画素のインカメラやRAMも6GBと高スペック。

カメラは約1,200万画素+約1,300万画素(デュアルカメラ)、インカメラは約3,200万画素と申し分のないスペックです。

LG G8X ThinQのソフトバンクでの価格

LG G8X ThinQ 価格

64GB機種代金割引適用時購入
ソフトバンク1,155円×
48ヵ月
(55,440円)
1,155円×
24ヵ月
(27,720円)
ソフトバンク
公式ショップ

LG G8X ThinQも3大キャリアでは唯一ソフトバンクが取り扱っています。

端末価格はトクするサポートプログラムを利用することで月額端末料金は1,155円。

25ヶ月目に機種変更を前提で本体価格は27,720円と激安に。

トクするサポートプログラム料金 390円×24ヵ月(9,360円)、端末をソフトバンクに回収される点は注意。

このスペックで画面が2つあり実質価格27,720円ならかなり買いでしょう。

デュアルディスプレイも不要ならば取り外せる点もグッド!

こういう面白い端末は今後どんどんリリースされて欲しいですね。

おすすめ機種7:Xperia 5

Xperia 5

画像引用元:Xperia 5(エクスペリア ファイブ)| ソニーモバイル公式サイト

Xperia 5は、Xperiaの最新ハイエンドモデルです。

Xperia 5のスペック

Xperia 5
OSAndroid 9
SoC(≒SoC)Snapdragon 855
本体サイズ約158×68×8.2mm
重量約164g
ディスプレイ6.1インチ
有機EL
2,520×1,080ピクセル
アウトカメラ広角:約1,220万画素
超広角:約1,220万画
望遠:約1,220万画素
インカメラ約800万画素
F値:2.0
メモリ(RAM)6GB
内部ストレージ(ROM)64GB or
128GB
外部ストレージmicroSD対応
(最大512GB)
生体認証指紋認証
防水・防塵IP68
バッテリー容量3,140mAh
カラーブルー・グレー・レッド

AnTuTuベンチマークスコアは約43万点

Xperia 5のAnTuTuベンチマークスコアは約43万点です。

重たい3Dゲームでも快適に遊べます。

唯一無二の21:9ディスプレイ

Xperia 5の最大の特徴は、アスペクト比21:9という、超縦長ディスプレイです。

近年、スマホの大型化に伴い縦長ディスプレイは増えてはいますが、それでも19:9くらいのものが多いです。

Xperia 5の21:9というのはズバ抜けています。

では、縦長だと何が良いのかというと、2つのアプリを起動させての同時操作に向いています。

Xperia

画像引用元:Xperia 5(エクスペリア ファイブ)| ソニーモバイル公式サイト

また横にしたとき、21:9というのは映画のスクリーンの比率に近くなります。

Xperia 5

画像引用元:Xperia 5(エクスペリア ファイブ)| ソニーモバイル公式サイト

スマホ向けの動画サービスで21:9に対応しているものはまだ少ないですが、ソニーは将来的には増えていくという見立てで、Xperia 5に21:9インチディスプレイを採用しました。

カメラは広角+超広角+望遠

Xperia 5のカメラは、広角+超広角+望遠のトリプルレンズです。

この組み合わせはiPhone 11 Proと同じです

今回紹介する中でトリプルレンズなのは、Xperia 5とiPhone 11 Proだけです。

有効画素数数とF値を見ても、ハイエンドモデルとして恥ずかしくないスペックとなっています。

Xperia 5のソフトバンク価格

ストレージ
容量
機種代金割引適用時※購入
64GB98,640円49,320円ソフトバンク公式ショップ

※ トクするサポートを適用して25ヶ月目に買い替えた場合

おすすめ機種8:AQUOS zero2

AQUOS zero2

画像引用元:AQUOS 2019 Winter 最新モデル|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS zero2は、数あるAndroidスマホの中でも特におすすめです。

高スペックで、しかも軽いという特徴を持っています。

AQUOS zero2のスペック

AQUOS zero2
OSAndroid 10
SoC(≒CPU)Snapdragon 855
本体サイズ約158×74×8.8mm
重量約141g
ディスプレイ
(有機EL)
6.4インチ
2,340×1,080
ピクセル
アウトカメラ広角:約1,220万画素
超広角:約2,010万画素
インカメラ約800万画素
メモリ(RAM)8GB
内部ストレージ(ROM)256GB
外部ストレージ非対応
バッテリー容量3,130mAh
生体認証顔認証
指紋認証
防水・防塵IP68
おサイフ
ケータイ
対応
テレビ-
カラーアストロブラック

AnTuTuベンチマークスコアは約45万点

AQUOS zero2のAnTuTuベンチマークスコアは、約45万点となります。

AnTuTuベンチマークスコアとは、端末の総合的な処理能力を示す指標です。

45万点というのは、Androidスマホの中でもトップクラスに高い数字です。

大型スマホとしては「世界最軽量」

AQUOS zero2は6.4インチディスプレイの大型スマホながら、重量はわずか約141gです。

これをシャープは「世界最軽量」と表現しています。

画面サイズ6インチ以上で、電池容量が3000mAhを超える(公称値)防水(IPX5以上)対応のスマートフォンにおいて世界最軽量約141g。2019年11月26日現在、メーカー調べ。

ゲームにも最適な高スペック

AQUOS zero2の高い処理能力なら、重たい3Dゲームでも難なく動作します。

また、ディスプレイのリフレッシュレート最大240Hzで、一般的なスマホより4倍滑らかに映像が動きます。

例えば、iPhone 11 Proでもリフレッシュレートは最大60Hzに留まります。

筆者はAQUOS zero2の実機レビューもさせて頂きましたが、本当に快適で、ゲームも存分に楽しめました。

AQUOS zero2

カメラは広角+超広角

AQUOS zero2のカメラは、広角+超広角のデュアルレンズです。

望遠レンズがないため、ハイエンドモデルにしては控えめなカメラ性能と言えます。

AQUOS zero2のソフトバンクでの価格

ストレージ容量機種代金割引適用時※購入
256GB95,040円47,520円ソフトバンク
公式ショップ

※ トクするサポートを適用して25ヶ月目に買い替えた場合

おすすめ機種9:AQUOS sense3 plus

AQUOS sense3 plus

画像引用元:AQUOS 2019 Winter 最新モデル|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS sense3 plusは、今回紹介する中で唯一、ハイエンドモデルではありません。

その分、価格も抑えられています。

AQUOS sense3 plusのスペック

AQUOS sense3 Plus
OSAndroid 9
SoC(≒CPU)Snapdragon 636
本体サイズ高さ:約160mm
幅:75mm
厚さ:8.7mm
重量約175g
ディスプレイ6.0インチ
アウトカメラ広角:約1,200万画素
超広角:約1,200万画素
インカメラ約800万画素
内蔵メモリ(RAM)6GB
内蔵ストレージ(ROM)64GB~
外部ストレージmicroSDXC対応
(最大512GB)
バッテリー容量4,000mAh
生体認証顔認証
指紋認証
防水・防塵IP68
おサイフケータイ対応
テレビ-
カラームーンブルー・ブラック・ホワイト・ピンク
価格39,660円
au公式ショップ
51,120円
ソフトバンク公式ショップ

AnTuTuベンチマークスコアは約16万点

AQUOS sense3 plusのAnTuTuベンチマークスコアは約16万点です。

同じシャープのAQUOSでも、AQUOS zero2の約45万点とは大きな差があります。

重たい3Dゲームなどをするには頼りないと言わざるを得ません。

しかし、普段使いなら十分なスペックです。

ハイエンドモデルじゃないけどステレオスピーカー

aquos sense3 plus

画像引用元:AQUOS sense3 plus ソフトバンクの特長|AQUOS:シャープ

AQUOS sense3 plusは51,120円で発売中されていて、iPhone 11やAQUOS sense2のようなハイエンドモデルと比べると安いです。

しかし、これまでハイエンドモデルの特権だったステレオスピーカーを搭載しています。

このおかげで、動画視聴ならハイエンドモデルとほとんど遜色なく楽しむことができます。

カメラは広角+超広角

AQUOS sense3 plusのカメラは、広角+超広角のデュアルレンズです。

この組み合わせはAQUOS zero2と同じですが、有効画素数とF値でAQUOS zero2に劣ります。

AQUOS sense3 plusはハイエンドモデルではなくミドルレンジモデルですから、カメラ性能も価格に比例して抑えられていると言えます。

AQUOS sense3 plusのソフトバンク価格

ストレージ容量機種代金割引適用時※購入
128GB51,120円25,560円ソフトバンク
公式ショップ

※ トクするサポートを適用して25ヶ月目に買い替えた場合

ソフトバンクの機種変更でお得になるタイミング

ソフトバンクでは、いつ機種変更してもペナルティはありません

ただ、機種変更するタイミングによっては、余計な「負担感」が出てしまうことがあります。

失敗しない機種変更のタイミング
  • 今の端末代金を支払い終えてから
  • 月月割が適用されてる期間は避ける
  • 割引サービス・キャンペーン実施中
  • 違約金は気にせずOK

今の端末の機種代金を支払い切ってから変更しよう

今の機種を分割払いで購入している場合、機種変更するのは支払いをすべて終えてからにしましょう。

そうしないと2台分の支払いをしなくてはいけない月ができてしまいます。

ソフトバンク特有の数え方「締め日」に注意

ソフトバンクでは、他の大手キャリアにはない特有の「締め日」という制度があり、これがいつ設定されているのかによって、機種代金の完済日が変わってきます。

ユーザーの締め日は次の3つのうちのどれかです。

ソフトバンク締め日

締め日請求月
10日前月11日~当月10日
20日前月21日~当月20日
月末日当月1日~当月末日

締め日はソフトバンクとの新規契約時に自動で決められます。

自身の締め日はいつなのか、請求書等から確認しておきましょう。

自身の締め日の確認方法
  1. 契約書下部の「請求締め日」を確認
  2. 月額料金の紙の請求書から確認
  3. ウェブやアプリからMy SoftBankで確認

機種変更するベストなタイミングは、今の端末の機種代金を完済した日の翌日以降です。

それより前に機種変更すると、今の端末の機種代金の残債と、新しい端末の機種代金の両方を同時に負うことになります。

長い目で見れば支払総額は変わりません。

しかし、いわゆるローンが残っているのに新しいものを買うというのは、やはり「もったいない」という印象が拭えないですよね。

「月月割」が適用されている間は機種変更しないこと

月月割

画像引用元:月月割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクには「月月割」というサービスがあります。

すでに新規受付は終了していますが、今も適用されているユーザーは多いはずです。

月月割を適用すると、購入した機種に応じて、24ヶ月間は月々の通信料金が割引されます。

ところが、適用期間中に機種変更をした場合、月月割の期間が残っていても、割引が打ち切りになってしまうのです。

よって、機種変更するのは月月割の適用期間が終わってからにするのがいいでしょう。

できるだけ割引サービス・キャンペーン実施中に機種変更すること

好きな時期に機種変更できるなら、やはり割引サービスやキャンペーンなどが実施されている間に機種変更したいものですよね。

現在利用できる割引やキャンペーンについては、上述した「<ステップ1>適用するサービス・キャンペーンを選ぶ」にて詳しく解説していますので、こちらもあわせてご覧ください。

機種変更時の違約金はどうなる?

ソフトバンクの料金プランには、「2年契約」という割引サービスが適用されていました。

これは、月額1,650円の割引を適用する代わりに、プラン契約から2年未満で解約すると10,450円の違約金が発生するというサービスです。

これにより、ソフトバンクを含む大手キャリアと契約すると、2年間は解約しにくい状況になってしまうことから「2年縛り」という言葉が生まれました。

しかし、これは非常に勘違いしやすい点なのですが、機種変更では違約金は発生しません。

違約金は「ソフトバンクとの契約を解約する場合」に発生するものであるため、引き続きソフトバンクを使い続ける機種変更には関係のないものです。

また、2019年10月には違約金の制度も大きく変わりました。

ソフトバンクは違約金ゼロ

2019年10月1日、通信行政を統括する総務省の改正法律が施行されました。

これにより、2019年10月1日から契約したプランについては、違約金の金額は最大でも1,100円しかかからないようになったのです。

しかも、ソフトバンクはこの法律改正を受けて、プランの違約金自体を廃止しました。

よって、2019年10月1日以降に契約した場合は、いつ解約しても違約金は発生しないということになります。

2019年9月30日以前の契約はこれまでどおり

ここで気を付けたいのは、違約金が0円になるのは、あくまで2019年10月1日以降に契約したものです。

法律には「法の不遡及」という原則があり、施行日から前に起こった事については適用できません。

つまり、2019年9月30日以前に契約したものについては、これまでどおり10,450円の違約金がかかるということです。

よって、上記以前に契約した方は、引き続き解約する際のタイミングには注意しなければならないということですね。

次のページからはソフトバンク機種変更に必要なものや手順について、また料金プランやデータ移行の方法を解説していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ