ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

  • 2019年12月25日
  • by 
ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

ソフトバンクを含む通信キャリアではすでに「分離プラン」が法律で義務付けられ、これまでの「実質負担額」のような複雑な割引は禁止されました。

そのためか、分離プランでは割引がないという「誤解」も広まっていますが、実はそんなことはありません。

特にソフトバンクでは、機種変更する際のユーザーのちょっとした選択次第で、3万円以上もの割引を受けることもできるのです。

このページでは、ソフトバンクでお得に機種変更するための方法を、ステップごとに紹介していきます。

ソフトバンクの機種変更がお得になるポイントと割引額
  • ソフトバンクオンラインショップの利用:5,000~10,000円
  • 下取りプログラム:60,000円(iPhone Xs MAXの場合)
  • トクするサポート:機種代金を半額近くまで落とせる
  • 引き止めポイント:20,000ポイント(iPhone Xの場合)

トップ画像引用元:ソフトバンク

<ステップ1>機種変更するタイミングを考える

機種変更

ソフトバンクでは、いつ機種変更してもペナルティはありません

ただ、機種変更するタイミングによっては、余計な「負担感」が出てしまうことがあります。

今の端末の機種代金を支払い切ってから変更しよう

今の機種を分割払いで購入している場合、機種変更するのは支払いをすべて終えてからにしましょう。

そうしないと2台分の支払いをしなくてはいけない月ができてしまいます。

ソフトバンク特有の数え方「締め日」に注意!

ソフトバンクでは、他の大手キャリアにはない特有の「締め日」という制度があり、これがいつ設定されているのかによって、機種代金の完済日が変わってきます。

ユーザーの締め日は次の3つのうちのどれかです。

締め日請求月
10日前月11日~当月10日
20日前月21日~当月20日
月末日当月1日~当月末日

締め日はソフトバンクとの新規契約時に自動で決められます

自身の締め日はいつなのか、請求書等から確認しておきましょう。

自身の締め日の確認方法

  1. 契約書下部の「請求締め日」を確認
  2. 月額料金の紙の請求書から確認
  3. ウェブやアプリからMy SoftBankで確認

機種変更するベストなタイミングは、今の端末の機種代金を完済した日の翌日以降です。

それより前に機種変更すると、今の端末の機種代金の残債と、新しい端末の機種代金の両方を同時に負うことになります。

長い目で見れば支払総額は変わりません。

しかし、いわゆるローンが残っているのに新しいものを買うというのは、やはり「もったいない」という印象が拭えないですよね。

ドコモキャンペーンバナー

「月月割」が適用されている間は機種変更しないこと

月月割

画像引用元:月月割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクには「月月割」というサービスがあります。

すでに新規受付は終了していますが、今も適用されているユーザーは多いはずです。

月月割を適用すると、購入した機種に応じて、24ヶ月間は月々の通信料金が割引されます。

ところが、適用期間中に機種変更をした場合、月月割の期間が残っていても、割引が打ち切りになってしまうのです。

よって、機種変更するのは月月割の適用期間が終わってからにするのがいいでしょう。

できるだけ割引サービス・キャンペーン実施中に機種変更すること

好きな時期に機種変更できるなら、やはり割引サービスやキャンペーンなどが実施されている間に機種変更したいものですよね。

では、現在はどのような割引サービスやキャンペーンが利用できるのでしょうか。

これについてはステップ3で詳しく解説します。

<ステップ2>ソフトバンクオンラインショップを利用する

ソフトバンクで機種変更するなら、ソフトバンクショップや家電量販店といった実店舗よりも、ソフトバンクオンラインショップがおすすめです。

ソフトバンクオンラインショップのメリットは多々ありますが、金銭的なことで言えば、「頭金0円」であることが大きいでしょう。

実店舗だと、頭金だけで5,000~10,000円もかかる場合があります。

頭金は店舗やスタッフに対する事務手数料であり、機種代金とはまったく別の料金です。

そのため、店舗スタッフが存在しないソフトバンクオンラインショップなら、この頭金がかかりません。

ユーザーとしては、払わなくて済むものは払いたくないですよね。ソフトバンクオンラインショップを利用して、無駄な出費を抑えましょう。

頭金が0円になるだけで、実店舗より10,000円も安く機種変更できるかもしれませんよ!

ソフトバンクオンラインショップは全国送料無料

送料無料

画像引用元:ソフトバンクオンラインショップのメリット | オンラインショップ | ソフトバンク

「オンラインショップって送料がかかるんでしょ?」と思われている方もいるかもしれません。

しかし、ソフトバンクオンラインショップなら送料は全国無料です。

厳密に言えば、5,400円以上の買い物をした場合に無料となるのですが、スマホの機種代金が5,400円未満ということはないでしょうから、心配無用です。

配送先は、自宅はもちろん、ソフトバンクショップ(実店舗)での受け取りを指定することもできます。

初期設定などが不安な方は実店舗を指定しましょう。店員さんに見てもらうことができますよ。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する7つのメリットとデメリット

<ステップ3>適用するサービス・キャンペーンを選ぶ

最後は適用するサービス・キャンペーンを選びましょう。

現在、機種変更で適用できるものは以下の2つです。

利用できるサービス・キャンペーン
  • 下取りプログラム
  • トクするサポート

「トクするサポート」は2019年9月13日から開始した「半額サポート+」が名称を変えたものです。

内容に変化はありません。

下取りプログラム

下取りプログラム

画像引用元:下取りプログラム(機種変更) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

下取りプログラムは、機種変更の際にこれまで使用していた端末をソフトバンクに下取りしてもらうことによって、月々の通信料を24ヶ月間割引してもらうサービスです。

下取りに出せる対象機種や、機種ごとに設定された割引額は常に更新されています。

ここでは一例として、2019年11月現在の対象機種と割引額をいくつか見てみましょう。

対象機種一例正常品破損品
iPhone XS Max6,000円
(2,500円×24回)
18,000円
(750円×24回)
iPhone XS48,000円
(2,000円×24回)
14,400円
(600円×24回)
iPhone XS48,000円
(2,000円×24回)
14,400円
(600円×24回)
iPhone X39,600円
(1,650円×24回)
11,880円
(495円×24回)
iPhone 8 Plus28,800円
(1,200円×24回)
8,640円
(360円×24回)
iPhone 821,600円
(900円×24回)
6,480円
(270円×24回)
Androidスマホ
(Aグループ)
9,600円
(400円×24回)
2,880円
(120円×24回)
Androidスマホ
(Bグループ)
4,800円
(200円×24回)
1,440円
(60円×24回)
ケータイ2,400円
(100円×24回)
720円
(30円×24回)

基本的に、新しく高額な機種を下取りに出すほど、割引額も大きくなります。

ただし、以下の場合は下取りしてもらえないので注意してください。

下取りしてもらえない例
  • 電源が入らない(スリープボタンが正常に機能しない)
  • 初期化されていない(各種ロックが解除されていない)

査定はすべてソフトバンク内の基準で行われます。

「スマホデビュー割」との併用は不可

次の場合は、下取りプログラムに申し込むことができません。

下取りプログラムに申し込めないケース
  • 2017年6月30日以降に「スマホデビュー割」が適用された場合
  • 「スマホデビュープラン」に初めて加入する場合
ソフトバンクの下取りプログラムの対象機種・条件・価格をまとめてみた

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

トクするサポート

トクするサポート

画像引用元:トクするサポート | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

トクするサポートは、対象機種を48回払いで購入し、25ヶ月目以降に機種変更すれば、残りの支払いが免除になるというサービスです。

つまり、25ヶ月目に機種変更すれば、機種代金が半額近くになります(プログラム利用料がかかるので、完全に半額になることはありません)。

トクするサポートにも、以下の条件があります。

トクするサポートの適用条件
  • 対象機種を48回払いで購入すること。
  • 機種変更の翌月末までに、旧端末をソフトバンクに引き渡すこと。
  • 24ヵ月分のプログラム利用料(月額390円)の全額を払うこと。

iPhoneなどの最新機種は、機種代金が10万円を超えることも珍しくありません。

そんな高額な機種代金が半額近くになるわけですから、最終的には端末を手放す必要があるとはいえ、非常にお得な割引サービスであると言えるでしょう。

基本的な部分は2019年9月12日まであった「半額サポート」と似ていますが、以下の点が異なります。

以前の半額サポートとの違い
  • 月額390円×24回のプログラム利用料が必要になった
  • ソフトバンクユーザー以外にも適用されるようになった
  • 「1年買い替えオプション」を利用できるようになった

以前の半額サポートではプログラム利用料はいりませんでしたが、トクするサポートでは合計9,360円支払う必要があります。

その代わり、ソフトバンクと契約していないユーザーにも適用されるようになりました。

これで「半額サポートは4年縛り」という批判が解消されたというわけです。

1年買い替えオプションとは

「1年買い替えオプション」は、13ヶ月目以降であれば、差額を支払うことで買い替えを前倒しできるサービスです。

支払い総額は変わりません。

ソフトバンクユーザー以外にもスマホを販売!

トクするサポートは、ソフトバンクユーザーでなくても利用できます。

つまり、ソフトバンクユーザーではない人もソフトバンクからスマホを買えるということです。

また、SIMロックについても、クレジットカード払いを指定すれば、即日解除が可能となりました(ソフトバンクショップのみ)。

ただし、それ以外では購入から101日が経たないと、SIMロックを解除してもらえません。

なぜ「半額サポート+」から名称を変えた?

トクするサポートの内容は、名称変更前の「半額サポート+」から変わっていません。

では、なぜわざわざ名称を変えたのでしょうか。

その理由は、半額サポート+という名称に次のような問題があったからです。

  • 割引条件が厳しい
  • どんなに条件を揃えても半額にはならない

このことで、ソフトバンクは消費者庁や総務省から違法性を指摘されました。

そのため、「トクする」と表現を柔らかくしたのです。

「機種変更先取りプログラム」と「ハッピープライスキャンペーン」は廃止に

2019年9月12日をもって、「機種変更先取りプログラム」と「iPhoneXR ハッピープライスキャンペーン」は新規受付を終了しました。

<番外編>引き止めポイント

引き止めポイント

ソフトバンクのみならず、大手キャリアには俗に言う「引き止めポイント」というものが存在します。

これは、機種変更時に利用できるポイントで、ときには30,000ポイントもらえるケースもあるようです。

これだけのポイントがもらえたら大きいですよね。

ただし、これは公式に宣伝されているものではありません。

今ももらえるものなのか、もらえる条件は何なのか……、正確なところは不明です。

機種変更で使える引き止めポイントの性質

引き止めポイントとは、「他社にMNPしたい」と電話でソフトバンクに伝えたとき、ソフトバンク側から提案される割引ポイントです。

このポイントの用途は、基本的に機種変更に限定されます。

また、ときには「この機種に変更するなら使えますよ」という条件が設けられる場合もあるようです。

そもそも引き止めポイントは、公式に宣伝されているものではありません。

電話したからといって必ずもらえるわけではありませんし、何ポイントもらえるのかも、実際にやってみるまでわからないものです。

そのため、「こうすれば○ポイントもらえる!」という断定的な紹介はできません。

ここでは、あくまで「もらえた例」についてお話します。

実際に引き止めポイントをもらえた人の話

「引き止めポイントがもらえた」という例は、決して少なくありません。

2019年も、実際に以下のような引き止めポイントがもらえたそうです。

  • iPhone XS(256GB)、iPhone XS Max(64GB)のユーザーが30,000ポイント
  • iPhone X(256GB)のユーザーが20,000ポイント
  • iPhone XR(256GB)のユーザーが10,000ポイント
  • iPhone XR(64GB)のユーザーが5,000ポイント

現在所持している端末の機種代金が高ければ高いほど、もらえるポイント数も増える傾向があるようです。

ポイント以外のものがもらえる場合も!

引き止めポイントは、ポイント以外にクーポンとしてもらえる場合もあるようです。

iPhone XRの発売時期に、「iPhone XRを他社で購入する」とソフトバンクに伝えたところ、1万円未満のクーポンがもらえたという例もあります。

引き止めポイントのもらい方

引き止めポイント

では、引き止めポイントをもらえた手順例を紹介します。

引き止めポイントをもらえた手順
  1. 「0800-100-5533」に電話する(一般電話からも可能、通話料無料 9:00~20:00)
  2. ナビダイヤルに従い、オペレーターに繋いでもらう
  3. オペレーターに「MNP予約番号を発行したい」と伝える

このように「MNPをしたい」という意思を伝えると、オペレーターから引き止め説得が入ります。

説得の主な内容例は以下のとおりです。

引き止め説得例
  • どこのキャリアにMNPするのですか?
  • MNPする理由は何ですか?
  • (更新月でない場合)解約金が税込で1万円以上かかりますが、それでもいいですか?
  • ソフトバンクのメールアドレスは使えなくなりますが、それでもいいですか?

これ以外の観点から説得されることもあるかと思いますが、基本的には、MNP先の情報とソフトバンクを解約する際のデメリットについて訴えてきます。

そして、これらの質問のあとに、「もしソフトバンクの契約を続けていただけるのであれば、○○のポイントをお付けできますが」という提案が来る場合があるのです。

ただし、この流れは絶対ではありません

時にはまったく引き止めることなく、「わかりました」とあっさりMNP予約番号が発行されてしまう場合もあります。

しかし、MNP予約番号が発行されたからといって、その時点でソフトバンクと解約するわけではありません。

予約番号は使用しなければ15日で無効となり、ソフトバンクとの契約は継続します。

つまり、引き止めポイントの入手に失敗したとしてもリスクはないということです。

しかも、成功すれば大量のポイントをもらえるわけですから、試してみる価値はあるでしょう。

引き止めポイントの使い方

引き止めポイント

引き止めポイントは、ソフトバンクの店舗やソフトバンクオンラインショップでの機種変更の際に利用できるものです。

もちろん、機種代金の一括払い/分割払いの両方に対応しています。

実店舗で使う場合は、店員さんに「ポイントを利用します」と伝えるだけでOK。

ソフトバンクオンラインショップでは、申し込み内容の確認画面でポイントを利用するか問われます。

ここで消費するポイント数を入力すれば、機種代金を割り引くことが可能です。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

縛りも解約金もない新プラン開始

2019年9月13日に新規申し込みを開始した新プラン。

契約年数の縛りがなくて解約金も0円ということで、発表された当初はかなりの注目を集めていました。

ソフトバンクの新データプラン

プラン名データ容量月額料金対象
データプラン50GB+50GB6,500円全機種
データプランミニ0~50GB3,000~7,500円全機種
データプラン1GB
(スマホ)
データプラン1GB
(ケータイ)
1GB1,500円スマホ
ケータイ
データプラン100MB100MB300円ケータイ

これに基本料金として月額980円がかかります。国内通話は30秒あたり20円です。

1回5分までの国内通話が無料になる月額500円の「準定額オプション」と、24時間国内通話が無料になる月額1,500円の「定額オプション」を付けることができます。

縛りがないということは、いつでも解約できる分、かえってソフトバンクのまま機種変更しやすいことにもつながりますね。

新規受付を終了したプラン/キャンペーンも多数

新プランの登場と同時に、新規受付を終了したプランやキャンペーンも多数あります。

すでに加入している方は引き続き利用できますし、新プランに変更する際も、解約金を取られることはありません。

新規受付を終了するプラン

カテゴリプラン名
スマホ/ケータイ通話基本プラン
通話定額基本料
通話定額ライト基本料
通話定額基本料(ケータイ)
通話定額ライト基本料(ケータイ)
タブレット(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン
タブレット基本料
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
法人タブレット基本料/法人タブレットプラン
モバイルWi-FiルーターWi-Fiルータープラン(高速)
Wi-Fiルータープラン
4G/LTEデータし放題フラットN
4Gデータし放題フラット+N
4G/LTEデータフラットプラン for BB
4G/LTEデータライトプラン for BB
4Gデータフラットプラン+ for BB
4Gデータライトプラン+ for BB
法人データ通信プランフラット(4G)
法人データ通信プランフラット(4G/LTE)
法人データプラン
データバリューパック(スーパー、ミドル、レギュラー)
その他みまもりケータイ専用プラン
みまもりケータイ2専用プラン
みまもりケータイ3専用プラン
通話定額ライト基本料(みまもりケータイ/キッズフォン)
あんしんファミリーケータイ専用プラン
スマートデバイスプラン
スマートデバイスシェア

新規受付を終了するプラン(データ定額)

カテゴリプラン名
スマホ/ケータイデータ定額(3Gスマホ)
データ定額(3Gケータイ)
データ定額ミニ 1GB
データ定額ミニ 2GB
データ定額 5GB
データ定額 20GB
データ定額 50GB
データ定額S(4Gケータイ)
データ定額S(3Gケータイ)
データ定額 50GBプラス
データ定額 ミニモンスター
データ定額 スマホデビュー

新規受付を終了する割引/キャンペーン

カテゴリ割引/キャンペーン名称
共通月月割
スマホ/ケータイiPhoneXR ハッピープライスキャンペーン
機種購入サポート
ガラケータダで機種変更プログラム
ガラケー通話し放題割
タブレット一括購入割引
タブレットずーっと割
はじめてタブレット割
4G LTE 定額プログラム(iPad)
モバイルWiFiルーターPocket WiFi 機種変更サポート
Pocket WiFi 機種代金無料キャンペーン(BBセット)
Pocket WiFiセット割
Pocket WiFi特別キャンペーン
4G/LTEデータし放題フラットN 特別キャンペーンN
4Gデータし放題フラット+N 特別キャンペーンN
4G/LTEデータし放題フラット 特別キャンペーン
Wi-Fiルータープラン(高速) 特別キャンペーン
4Gデータ通信法人キャンペーン
シンプルスタイルMNP割
その他USIM単体専用割
みまもりケータイ基本料無料キャンペーン
みまもりケータイ2基本料無料キャンペーン
みまもりケータイ3基本料無料プログラム
基本料2ヵ月無料キャンペーン(U12)
モバイルシアター購入割引
シェア用基本料割引
新規初月割引

ソフトバンクで機種変更するならこの機種! おすすめ端末とは?

ソフトバンク新機種

画像引用元:製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクに機種変更するならばどの機種がおすすめなのか?

スペックや価格を考慮しておすすめの端末を最新Android2機種ご紹介します。

おすすめ機種 1:Google Pixel 4/4 XL

ピクセルフォー

画像引用元:Google Pixel 4 料金・割引 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

「Googleがつくりたかったスマート」がGoogle Pixel 4/4 XLです。

Googleが開発した端末でピュアAndroid。

最大の特徴はGoogleサービスとの相性が抜群なことと、OSのアップデートが最速で降りてくるところです。

シンプルなUIは当然として、スペックやカメラ性能も申し分ありません。

Google Pixel 4/4 XLのスペック

項目Google Pixel4Google Pixel 4XL
本体サイズ高さ:147.1 mm
幅:68.8 mm
厚さ:8.2 mm
高さ:160.4 mm
幅:75.1 mm
厚さ:8.2 mm
重さ162g193g
SoCSnapdragon 855
2.84GHz+1.78GHz
オクタコア
OSAndroid 9
メモリ6GB
ストレージ64GB
128GB
画面サイズ5.7インチ 有機EL
Full HD+
6.3インチ 有機EL
QHD+
メインカメラ16MP+12.2MP
デュアルカメラ
サブカメラ8MP
バッテリー
容量
2,800mAh3,700mAh

Google Pixel 4とGoogle Pixel 4 XLはそれぞれサイズの違う端末です。

5.7インチか6.3インチ、好みのサイズを選択できます。

またプロセッサはQualcomm® Snapdragon 855でRAMは6GBと高スペック。

カメラはデュアルレンズで夜景やポートレートも綺麗に撮ることができます。

Google Pixel 4/4 XLのソフトバンクでの価格

機種名ソフトバンクGoogleストア
Google Pixel 4(64GB)1,830円×24ヵ月
(43,920円)
89,980円
Google Pixel 4(128GB)2,120円×24ヵ月
(50,880円)
103,950円
Google Pixel 4 XL(64GB)2,380円×24ヵ月
(57,120円)
116,600円
Google Pixel 4 XL(128GB)2,640円×24ヵ月
(63,360円)
128,700円
購入ソフトバンクオンラインショップGoogleストア

Google Pixel 4/4 XLは3大キャリアでは唯一ソフトバンクが取り扱っています。

端末価格はトクするサポートプログラムを利用することで月額端末料金は1,830円~

Google Pixel 4(64GB)ならば25ヶ月目に機種変更を前提で本体価格は43,920円とかなり安くなります。

ただしトクするサポートプログラム料金 390円×24ヵ月(9,360円)がかかることと、端末をソフトバンクに回収される点は注意。

ソフトバンクでPixel 4に機種変更|お得に購入する完全ガイド

おすすめ機種 2:LG G8X ThinQ

LG G8X ThinQ

画像引用元:LG G8X ThinQ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

LG G8X ThinQはケースを装着することで2画面端末になるユニークな新型Androidです。

2画面画という最近ちらほら登場しているタイプで、WEBと動画をアプリ切替なしに同時に視聴・操作できます。

使い方を工夫すれば様々な可能性を秘めていそう。

なんと取り外して通常のスマホライクに使うことも可能です。

個人的に買いたい!と感じさせた要因はやはり5万円台の価格設定でしょうか。

LG G8X ThinQのスペック

ソフトバンクのLG G8X ThinQ

画像引用元:LG G8X ThinQ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

項目スペック詳細
CPUSM8150(オクタコア)
OSAndroid 9
ストレージ(ROM)64GB
メモリ(RAM)6GB
本体サイズ高さ164 × 166 × 厚さ15.0 mm
重さ331g
ディスプレイ本体:6.4インチ有機ELディスプレイ
デュアルスクリーン:6.4インチ有機ELディスプレイ
解像度本体:2,340 × 1,080
デュアルスクリーン:2,340 × 1,080
カメラ画素数メイン:1,200万画素
   :1,300万画素デュアルカメラ
サブ:3,200万画素
カラーバリエーションオーロラブラック

LG G8X ThinQは約6.4インチ フルHD+(2,340×1,080ドット)と約6.4インチ フルHD+(2,340×1,080ドット)の2画面構成。

またプロセッサはQualcomm SM8150(オクタコア)、約3200万画素のインカメラやRAMも6GBと高スペック。

カメラは約1,200万画素+約1,300万画素(デュアルカメラ)、インカメラは約3,200万画素と申し分のないスペックです。

LG G8X ThinQのソフトバンクでの価格

64GB機種代金割引適用時購入
ソフトバンク1,155円×48ヵ月
(55,440円)
1,155円×24ヵ月
(27,720円)
ソフトバンク公式ショップ

LG G8X ThinQも3大キャリアでは唯一ソフトバンクが取り扱っています。

端末価格はトクするサポートプログラムを利用することで月額端末料金は1,155円。

25ヶ月目に機種変更を前提で本体価格は27,720円と激安に。

トクするサポートプログラム料金 390円×24ヵ月(9,360円)、端末をソフトバンクに回収される点は注意。

このスペックで画面が2つあり実質価格27,720円ならかなり買いでしょう。

デュアルディスプレイも不要ならば取り外せる点もグッド!

こういう面白い端末は今後どんどんリリースされて欲しいですね。

ソフトバンクの機種変更手続きで必要なものと手順

頭金などがお得になるソフトバンクオンラインショップで機種変更する際は、以下のものを用意しておきましょう。

  • My Softbankのアカウント、パスワード
  • 連絡先メールアドレス

My Softbankのアカウントやパスワードが曖昧な方は、事前に確認しておいてくださいね。

忘れてしまった場合は、手続き前に再設定しておきましょう。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する手順

ソフトバンクオンラインショップ

画像引用元:購入手続きの選択 | ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するのは難しそう…。

実はそんなこと全くありません!

少しでもインターネットでショッピングをした経験があれば、誰でも簡単に機種変更できます。

念のため、ソフトバンクオンラインショップでの機種変更の手順を簡単に解説します。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する手順
  • 手順1:ソフトバンクオンラインショップへアクセス
  • 手順2:「購入機種を探す」からお目当ての機種を選択
  • 手順3:手続き方法、学割の有無、受取方法を選択
  • 手順4:機種のカラーや容量、支払い方法(一括、48回、24回)を選択
  • 手順5:My Softbankにログイン
  • 手順6:料金プランやキャンペーン情報などを入力
  • 手順7:審査完了後、商品の発送手続き開始時、および出荷完了時にソフトバンクからメールがくる

基本的には画面の指示に従うだけなので難しくありません。

20歳未満の方は自宅受取が選択できない点に注意。

ちょっとしたコツを抑えてソフトバンクでお得に機種変更!

以上、ソフトバンクでお得に機種変更するための3ステップでした。

ソフトバンクでお得に機種変更する3ステップ
  • <ステップ1>機種変更する時期を決める
  • <ステップ2>ソフトバンクオンラインショップで機種変更する
  • <ステップ3>適用するサービス・キャンペーンを選ぶ
  • <番外編>引き止めポイントも試してみる価値あり

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するだけでも、頭金がない分5,000~10,000円程の節約が見込めます。

特別な理由がなければ、実店舗ではなくソフトバンクオンラインショップで機種変更しましょう。

また、手持ちの端末を手放すという条件付きではありますが、下取りプログラムトクするサポートなど、適用すれば大幅に割引してもらえるサービス・キャンペーンを利用するのもおすすめです。

さらに、公式では宣伝されていませんが、引き止めポイントがもらえたという例も多数あります。

もらえなかったとしても失うものはないので、とりあえず挑戦してみてくださいね。

ソフトバンクの機種変更がお得になるポイントと割引額
  • ソフトバンクオンラインショップの利用:5,000~10,000円
  • 下取りプログラム:60,000円(iPhone Xs MAXの場合)
  • トクするサポート:機種代金を半額近くまで落とせる
  • 引き止めポイント:20,000ポイント(iPhone Xの場合)

すべて適用することは難しいですが、

  • ソフトバンクオンラインショップを利用する
  • 下取りプログラムを利用する

この2つだけでも3万円以上お得になる可能性が高いです!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー
この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ