ソフトバンク機種変更が7万円以上お得!キャンペーンのポイント[2022年6月]

ソフトバンクで機種変更する方に朗報です!本記事は7万円以上も得をする、機種変更の方法やキャンペーン、クーポン、キャッシュバックの活用方法を解説しました。本記事を読めば手間をかけずにお得に機種変更できますよ。後悔しないためにも、機種変更前にぜひお読みください!
  • 2022年6月20日
  • by.affiprecious

ソフトバンク 機種変更 お得 キャンペーン

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクでお得に機種変更したいと思う人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は利用できる手段を駆使し、ソフトバンクの機種変更で7万円以上お得になる方法を紹介します。

この記事を読めば、お得に機種変更する方法や、実施しているキャンペーン活用方法などがわかります。

さらに機種変更に必要なものや費用、さらにはデータ移行の方法なども解説するので、ぜひ参考にしてください。

得する3つのポイント
  • オンラインショップorWeb代理店を利用
  • キャンペーン/クーポン/
    キャッシュバックを活用
  • 新トクするサポートや下取りプログラムを利用する
超おトクに機種変更するなら
最大24回分の機種代金が不要!

ソフトバンクの機種変更がお得な時期

ソフトバンク キャンペーン
ソフトバンクで機種変更することを考えている場合、いつ機種変更すればお得になるのだろうかと疑問に思うこともあるでしょう。

最初に、お得にソフトバンクの機種変更をするタイミングについて紹介します。

可能な限りお得に機種変更したいと考えている人は、一通りチェックしておきましょう!

キャンペーン時

ソフトバンクでは、機種変更するユーザー向けに月額料金やスマホ本体価格が安くなるキャンペーンを実施している時があります。

キャンペーンを実施しているタイミングで機種変更すれば、それだけで普通に機種変更するよりお得です。

なんらかのキャンペーンを行っていることが多いため、機種変更を考えているなら定期的にチェックすることをおすすめします。

なお、実施しているソフトバンクのキャンペーンのうち、特にお得なものは以下の通りです。

実施中のキャンペーン
  • 下取りプログラム(機種変更)
  • 新トクするサポート
  • 半年おトク割/1年おトク割+
  • おうち割 光セット
  • おうち割 でんきセット
  • 3G買い替えキャンペーン

下取りプログラム(機種変更)

ソフトバンク

画像引用元:下取りプログラム(機種変更) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクの下取りプログラムでは、機種変更の際に使用していた端末をソフトバンクに下取りしてもらうことで、PayPayポイントがもらえます。

ここでは一例として、2022年6月現在の対象機種の一部とPayPayポイント額をいくつか見てみましょう。

対象機種一例正常品破損品
iPhone 12 Pro Max58,800円相当17,640円相当
iPhone 12 Pro55,200円相当16,560円相当
iPhone 1244,400円相当13,320円相当
iPhone 12 mini37,200円相当11,160円相当
iPhone 11 Pro Max44,400円相当 13,320円相当
iPhone 11 Pro40,800円相当 12,240円相当
iPhone 1130,000円相当 9,000円相当
iPhone XS Max30,000円相当9,000円相当
iPhone XS22,800円相当6,840円相当
iPhone XR19,200円相当5,760円相当
iPhone X19,200円相当5,760円相当
iPhone 8 Plus12,000円相当3,600円相当
iPhone 88,400円相当 2,520円相当
iPhone 7 Plus8,400円相当 2,520円相当
iPhone 76,000円相当1,800円相当
Google Pixel 5a(5G)19,200円相当5,760円相当
Xperia 1Ⅲ19,200円相当5,760円相当

できるだけ新しい機種を下取りに出した方が、PayPayポイントをたくさんもらえます。

ただし、以下の場合は下取りしてもらえないので注意してください。

下取りしてもらえない例
  • 電源が入らない
    (スリープボタンが正常に機能しない)
  • 初期化されていない
    (各種ロックが解除されていない)

査定は全てソフトバンクの基準で行われます。

下取り可の判定が出ても、破損品に該当すると大幅に減額されるので注意してください。

新トクするサポート

トクするサポート+

画像引用元:トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

機種代金を直接値引きするサービスには、「新トクするサポート」があります。

新トクするサポートの適用条件は以下の通りです。

新トクするサポートの適用条件
  • 対象機種を48回払いで購入する
  • 機種変更の翌月末までに、旧端末をソフトバンクに引き渡す

対象条件は上記のとおりなので、2年程度で機種変更を考えていて旧スマホが不要なら利用する価値があるでしょう。

半年おトク割/1年おトク割+

半年おトク割と/1年おトク割+は対象料金プランに加入した際に、半年または1年間に限って1,100円/月を割引してくれるキャンペーンです。

半年おトク割対象プラン
  • メリハリプラン(新規受付終了)
  • ミニフィットプラン(4G/5G回線は新規受付終了)
1年おトク割+対象プラン
  • データプラン3GB(スマホ)
  • データプラン3GB(ケータイ)

対象プランに加入するだけで1,100円の割引を受けることができるため、とてもお得なサービスです。

おうち割 光セット

ソフトバンクではスマホと家の光回線をセットにすることで更にスマホ料金が安くなる「おうち割」というキャンペーンを実施中です。

おうち割 光セットの概要
  • 割引額:1人につき月額550円 or 1,100円
  • 対象の固定通信:SoftBank光/SoftBank Air/NURO光(固定電話必須)など

加入例として、SoftBank 光 ファミリーの場合は、5,720円/月+指定オプション550円/月~が別途必要となります。(2年自動更新プラン・契約期間満了月の当月・翌月・翌々月以外での解約には解除料10,450円が必要)

おうち割 でんきセット

またソフトバンクではスマホと家の電気料金をセットにすることでもお得になる割引キャンペーンを実施しています。

おうち割 でんきセットの特徴
  • 電気代:月々1%割引
  • スマホ料金:毎月110円割引
  • 対象:スマホ/タブレット/SoftBank 光/SoftBank Airなど

割引額こそ低く見えますが、先ほどの光セットと併用すればとてもお得になります。

また、ソフトバンクでんきに変えると元々の電気料金もお得になる可能性があるので、一度チェックしてみるといいでしょう。

3G買い替えキャンペーン

ソフトバンクで3Gガラケーから4Gスマホに機種変更/のりかえ(MNP)をすると大幅に割引される「3G買い替えキャンペーン」が実施中。

2022年6月現在、下表の機種が対象となっています。

対象機種特典1の割引
iPhone 12(256GB)-84,960円
iPhone 12 Pro(128GB)-90,720円
iPhone 12 Pro(256GB)-102,240円
iPhone 12 Pro(512GB)-126,720円
iPhone 12 Pro Max(128GB)-102,240円
iPhone 12 Pro Max(256GB)-114,480円
iPhone 12 Pro Max(512GB)-138,960円
iPhone 12 mini(256GB)-72,720円
iPhone 11(64GB)-38,880円
Google Pixel 4a(5G)-30,240円
Google Pixel 4a-9,360円
Xperia 5 II-65,520円
AQUOS zero5G basic-25,200円
AQUOS R5G-77,040円
AQUOS sense5G-15,840円
iPhone XS(256GB)
(SoftBank Certified)
-31,680円
iPhone XR(128GB)
(SoftBank Certified)
-21,600円
iPhone X(64GB)
(SoftBank Certified)
-21,600円
iPhone 8(64GB)
(SoftBank Certified)
-12,240円

非常に多くの機種が対象になっていますし、iPhone 12シリーズは特にお得ですね。

ただし、在庫限りの割引となります。気になる機種がある場合は早めに購入したいですね。

本キャンペーンは終了日未定ですが、恐らく3Gの停波に向けて展開しているものと思われます。

今後しばらくは継続するはずですが、突然終了してしまう可能性も否定できないため、スマホの購入を少しでも考えている方は、今のうちに機種変更しておきましょう。

ソフトバンクの解約金は撤廃!

長い間、解約や乗り換えの際に頭を悩ませてきた「解約金」。

しかし、2022年2月1日をもって、ソフトバンクの解約金は全面撤廃となりました。

つまり、ソフトバンクではいつ解約しようと解約金が発生することはもうありません。

そもそも、機種変更をするだけなら解約金は発生しないのですが、役立つ知識ですのでぜひ覚えておいてください。

▲目次に戻る

ソフトバンクの機種変更がお得な店

スマホ乗り換え.comの使い方

画像引用元:【公式】スマホ乗り換え.com | 特典&キャンペーン目白押し!のソフトバンク取扱店

ソフトバンクで機種変更する場合、「ソフトバンクショップ」「ソフトバンクオンラインショップ」「Web代理店」のいずれかを利用できます。

また、2022年1月に新たにスタートした「SoftBank Certified」も利用可能です。

ここではお得に機種変更できるSoftBank Certifiedとソフトバンクオンラインショップ、Web代理店について解説します。

どこで機種変更するか考えるだけで、20,000円以上お得になります!

SoftBank Certified(認定中古品)

2022年1月、「SoftBank Certified」がスタートしました。

ソフトバンクが認定した中古端末を購入できるサービスです。スマホを本来の価格よりも安く買うことができます。

中古品にはいわゆる「赤ロム」の問題が付きものですが、ソフトバンクが認めた端末だけを取り扱うSoftBank Certifiedなら、その心配とは無縁です。

ただし、本体に傷などが付いている可能性はあります。気になる場合は、適宜ケースを装着して使いましょう。

2022年6月現在の取り扱い機種は以下の4機種です。

製品名本体価格本体価格
(乗り換え時)
iPhone 8
(64GB)
21,840円480円
iPhone XR
(128GB)
31,200円9,600円
iPhone X
(64GB)
31,200円9,600円
iPhone XS
(256GB)
41,280円19,680円

現在でも根強い人気を誇るiPhone 8が約2万円で購入できます。

ただし、各機種ともに容量は選べません。そのため選択肢は非常に狭いものの、本体価格がかなり安く設定されています。

なお、機種変更の場合は関係ありませんが、SoftBank Certifiedで機種を購入するためには、ソフトバンクの回線が必須です。

ソフトバンクオンラインショップ

メリットの多いソフトバンクオンラインショップを利用すると、街中のソフトバンクショップと比較して19,800円~27,500円お得になります。

ソフトバンクオンラインショップでお得になる金額
  • 頭金不要(3,300円~11,000円程度お得)
  • 機種変更事務手数料(3,300円お得)

割引以外のお得なポイントを詳しく紹介すると以下の通りなので是非チェックしてみてください。

ソフトバンクオンラインショップは全国送料無料

ソフトバンクオンラインショップでは、5,500円以上の買い物をした場合に送料が無料になります。

通常、スマホの価格が5,500円以下になることはないので、機種変更で利用すれば自宅まで配送してもらえます。

事務手数料無料

ソフトバンクオンラインショップでは、2021年3月から契約事務手数料が0円になりました。

これは事務手数料そのものが撤廃されたためです。一時的なキャンペーンなどではありません。

もちろん、オンラインショップで購入した端末をソフトバンクショップで受け取った場合も、事務手数料は無料です。

キャッシュバックのあるWeb代理店

Web代理店でお得になる金額
  • 頭金不要(3,300円~11,000円)
  • 独自キャッシュバック(5,000円~20,000円程度)

ソフトバンクのスマホを取り扱っているWeb代理店があります。

Web代理店では20,000円程度のキャッシュバックキャンペーンを行っていることが多いため、うまく活用すればよりお得に機種変更できるでしょう。

ただし、機種変更の場合は5,000円程度に設定されていることも多いです。

スマホ乗り換え.com

スマホ乗り換え.com

画像引用元:【公式】スマホ乗り換え.com | 特典&キャンペーン目白押し!のソフトバンク取扱店

スマホ乗り換え.comはキャッシュバックをを受けられるソフトバンクのWeb代理店です。

ソフトバンクに新規契約またはMNPポートインすると、現金20,000円がキャッシュバックされます。

なお機種変更の場合は5,000円が上限です。

キャッシュバックは当日または翌週に現金でもらえることから、業界最速です。

キャッシュバックはもらい忘れが少なくありませんので、素早く対応してもらえます。

毎日9:00から22:00まで営業スタッフが電話・メール対応しているので、仕事終わりでも安心して連絡できますね。

キャンペーン対象機種
機種BALMUDA PhoneOPPO A55s 5GRedmi Note 10T
販売価格一括1円
値引額合計▲143,279円▲27,359円▲27,359円
値引額内訳新規(MNP含む)/機種変更/端末単体:▲121,279円 + 新規(MNP含む):▲22,000円新規(MNP含む)/機種変更/端末単体:▲5,359円 + 新規(MNP含む):▲22,000円新規(MNP含む)/機種変更/端末単体:▲5,359円 + 新規(MNP含む):▲22,000円
契約対象プランメリハリ無制限とスマホデビュープラン
対象者のりかえ(MNP)の場合は年齢制限無し
新規契約の場合はU22(5~22歳)のみ
注意点※お1人様1台限り
※オンライン申込可能
キャンペーン対象期間~2022年7月31日
詳細詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
\ 在庫が無くなる可能性あり /

▲目次に戻る

iPhoneに機種変更する方へのおすすめ端末

ソフトバンク iPhone
ソフトバンクではiPhone 7以降の端末を販売しており、最新型から廉価なiPhoneまで豊富なラインナップの中から選べます。

ここではソフトバンクのおすすめiPhone端末をピックアップしました。

機種変更におすすめな端末
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone SE(第3世代)

iPhone 13

2021年9月に発売されたiPhone 13は5G対応スマホ。

すべてのスマホの中でもスペックはハイエンドクラスでさまざまな用途に問題なく使えます。

写真撮影や動画撮影、ゲームなどあらゆる面で優れたスマホです。

項目通常の価格新トクするサポート適用後
128GB115,920円
(2,415円×48回)
57,960円
(2,415円×24回)
256GB129,600円
(2,700円×48回)
64,800円
(2,700円×24回)
512GB157,680円
(3,285円×48回)
78,840円
(3,285円×24回)
詳細ソフトバンクオンラインショップへ

ソフトバンクの「新トクするサポート」を使えば5万円台で手に入ります。

Androidのミドルスペッククラスの価格まで値下がりするため、購入に迷っている方は「新トクするサポート」の利用をおすすめします。

iPhone 13 mini

iPhone 13 miniはコンパクトサイズで、手が小さい方や女性に人気です。

項目通常の価格新トクするサポート適用後
128GB101,520円
(2,115円×48回)
50,760円
(2,115円×24回)
256GB115,920円
(2,145円×48回)
57,960円
(2,145円×24回)
512GB144,000円
(3,000円×48回)
72,000円
(3,000円×24回)
詳細ソフトバンクオンラインショップへ

iPhone 13 Pro

iPhone 13 ProはiPhone 13シリーズの上位版として、カメラ性能がより強化されたスマホです。

項目通常の価格新トクするサポート適用後
128GB144,000円
(3,000円×48回)
72,000円
(3,000円×24回)
256GB157,680円
(3,285円×48回)
78,840円
(3,285円×24回)
512GB186,480円
(3,885円×48回)
93,240円
(3,885円×24回)
1TB214,560円
(4,470円×48回)
107,280円
(4,470円×48回)
詳細ソフトバンクオンラインショップへ

サイズはiPhone 13と同じ6.1インチで、型も同じです。

しかしiPhone 13 Proには望遠レンズがついており、撮影できる写真の種類はiPhone 13より大きく広がります。

またLiDARスキャナを搭載しているため、ナイトモードでのポートレート撮影にも対応。

今まで以上におしゃれで綺麗な写真が撮れるでしょう。

iPhone 13 Pro Max

iPhone 13 Pro Maxは、iPhone 13 Proの大型版でiPhone 13シリーズ最上位のスマホです。

項目通常の価格新トクするサポート適用後
128GB157,680円
(3,285円×48回)
78,840円
(3,285円×24回)
256GB172,080円
(3,585円×48回)
86,040円
(3,585円×24回)
512GB200,160円
(4,170円×48回)
100,080円
(4,170円×24回)
1TB228,240円
(4,755円×48回)
114,120円
(4,755円×48回)
詳細ソフトバンクオンラインショップへ

せっかくiPhoneを購入するなら最上位グレードがいいと考えている方は、ぜひ検討してみてください。

高性能カメラやLiDARスキャナはもちろん搭載しています。

大型スマホなのでゲームプレイや動画鑑賞も思う存分楽しめるでしょう。

iPhone SE(第3世代)

2022年3月に発売されたiPhone SE(第3世代)は、かなりコストパフォーマンスが高い機種です。

項目64GB128GB256GB
一括払い67,680円74,880円90,000円
分割払い1,410円×48回1,560円×48回1,875円×48回
新トクするサポート
実質価格
33,840円
(1,410円×24回)
37,440円
(1,560円×24回)
45,000円
(1,875円×24回)
詳細ソフトバンクで価格を見る

CPUに、iPhone 13シリーズと同じ「A15 Bionic」を搭載。この価格帯のスマホとは思えないほどの処理能力を持っています。

重いアプリなどもサクサク動くため、ゲームや動画をめいっぱい楽しみたい方には非常におすすめできる機種です。

64GB版は67,680円と安く、新トクするサポートを使えば3万円台で購入できます。iPhoneをお得に利用したい方はぜひ検討してくださいね。

▲目次に戻る

Androidに機種変更する方へのおすすめ端末

ソフトバンク Android
ソフトバンクではGoogle Pixelシリーズを始めとして、Androidスマホをたくさん取り扱っているため、選択肢が豊富なのが魅力です。

ソフトバンクのおすすめAndroid端末を以下にピックアップします。

機種変更におすすめな端末
  • Google Pixel 6
  • Google Pixel 5a(5G)
  • Xperia 1 IV
  • AQUOS zero6
  • LEITZ PHONE 1
  • Redmi Note 10T
  • AQUOS sense5G

ハイエンドスマホがほしいならGoogle Pixel 6やXperia 1 IVなどを購入するといいでしょう。

エントリーモデル~ミドルレンジモデルにはGoogle Pixel 5a(5G)やRedmi Note 10Tなどがあるため、ぜひチェックしてみてください。

特に、2021年8月26日に発売されたGoogle Pixel 5a(5G)は64,800円で購入できます。リーズナブルですね。

ソフトバンクのお得プランはどれ?

ソフトバンク 料金プラン
ソフトバンクのスマホ向け料金プランは、「メリハリ無制限」「ミニフィットプラン+」の2種類です。

両プランとも「データプラン」と「基本料金」を組み合わせて料金が決まります。

通話が多い方は、1回5分までの国内通話が無料になる月額880円の「準定額オプション」があります。

また24時間国内通話が無料になる月額1,980円の「定額オプション」も用意されています。

これから詳しい料金について紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

メリハリ無制限・ミニフィットプラン+の料金

メリハリプランとミニフィットプランの料金についてチェックしていきましょう。

利用する通信容量によってどちらがお得かが異なるため、自分が利用する容量をきちんと把握して契約することが大切です。

メリハリ無制限

項目内容
月額料金7,238円
(3GB以下は5,588円)
利用可能データ量無制限
(テザリングは30GBまで)
国内通話料家族間は無料
家族以外は30秒22円
SMS送信料1回3.3円~(受信 無料)

メリハリ無制限は、高速データ通信を無制限で利用できる大容量プランです。

データ通信量が3GB/月未満になった場合は自動的に1,650円/月が割引されるため、特定の月だけ極端に通信量が少なくなった場合でも無駄がありません。

具体的な料金などについては、上記の表を参考にしてください。

ミニフィットプラン+

月間データ量月額料金
~1GB3,278円
~2GB4,378円
~3GB5,478円
通話料30秒につき22円

ミニフィットプラン+は、3GB/月まで利用できる料金プランです。

具体的な料金は上記のとおり。

2GB未満までの料金は安いものの、2GB以上使った場合は、3GB以下のメリハリ無制限と料金がほぼ同じになります。

基本的にはメリハリ無制限がお得!

容量別にお得になるプラン
  • 2GB未満: ミニフィットプラン+
  • 2GB以上: メリハリ無制限

2GB未満の場合はミニフィットプラン+が安くなりますが、2GBを超えるとメリハリ無制限の割引によってほぼ同額になります。

したがって、ほとんどの方にとってはメリハリ無制限の方がお得と言えるでしょう。

ソフトバンクの5Gの料金

ソフトバンクは2020年3月27日に、5G通信サービスをスタートしました。

5Gの利用料が気になるところですが、ソフトバンクのプランでは、5Gを利用する際に追加料金は発生しません。

つまり、5Gを利用した場合も、これまでどおり上述したプランの料金でソフトバンクを使えるということです。

以前は1,100円の追加料金がかかりましたが、現在この費用は請求されません。5Gスマホを利用する方にとっては嬉しい仕様変更ですね。

▲目次に戻る

ソフトバンクで機種変更する手順

手順
実際にソフトバンクで機種変更するときの手順についてみていきましょう。

お得に機種変更するにはソフトバンクオンラインショップかWeb代理店がおすすめですので、機種変更の方法を簡単に紹介します。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する手順

基本的に画面の指示に従って進めばOKです。

欲しい機種屋カラー容量などはあらかじめ決めておくとスムーズに進みます。

手順1:ソフトバンクオンラインショップへアクセスして右上の三本線をタップ

ソフトバンクオンラインショップ

手順2:「購入機種を探す」をタップして進み機種を選択

ソフトバンクオンラインショップ

手順3:手続き方法、学割の有無、受取方法を選択

ソフトバンクオンラインショップ

手順4:機種のカラーや容量、支払い方法(一括、48回、24回)を選択

ソフトバンクオンラインショップ

手順5:My SoftBankにログインして各種情報を選択・入力する

ソフトバンクオンラインショップ

審査完了後、商品の発送手続き開始時、および出荷完了時にソフトバンクからメールが来るので確認しましょう。

基本的には画面の指示に従うだけなので難しくありません。

一般的なオンラインショッピングと似たような手順で機種変更手続きが行えます。

契約者が20歳未満の場合は自宅受取が選択できない点に注意してください。

当セクションの画像引用元:オンラインショップ | ソフトバンク

Web代理店で機種変更する手順

Web代理店で機種変更する手順
  1. Web代理店の公式サイトにアクセスする(スマホ乗り換え.com)
  2. 問い合わせフォームから購入したいスマホと契約種別(機種変更)を送信する
  3. 代理店からの返信でキャッシュバック金額や在庫状況を確認する
  4. 問題がなければ申し込む
  5. 配送されてくるスマホを受領する
  6. 開通手続きを行う(4Gから5Gへの契約変更など、必要な場合のみ)
  7. 利用開始
  8. キャッシュバックの申し込みを行う

手順4の申し込み手続きは、代理店に必要な情報を伝えた後にソフトバンクから送付されてくる専用フォームに必要事項を入力して行います。

ソフトバンクオンラインショップでの手続きと比較すると、多少手間がかかるので注意してください。

開通したら忘れずに手続きを行い、キャッシュバックを受け取りましょう。

ソフトバンクの機種変更の事前準備

ソフトバンクの機種変更を円滑にすすめるためには、事前準備をきちんと行っておくことが大切です。

機種変更時に行わなければならない事前準備は以下のとおりです。

お得に機種変更するための事前準備
  • 必要なものの用意
  • クーポンの取得
  • データのバックアップ

それぞれについて簡単にみていきましょう。

必要なものの用意

機種変更に必要なもの
  • My SoftBankのアカウント
  • 有効なメールアドレス

機種変更は新規・MNPに比べて必要なものが少なく、上記の2つです。

My Softbankにきちんとログインできるかを必ず確認しておいてください。

パスワードを忘れた場合は事前に再発行する必要があります。

メールアドレスはソフトバンクからのメールを受信できれば問題ないので、普段利用しているものを使いましょう。

クーポンの取得

取得しておきたいクーポン
  • MNP引き止めポイント

ソフトバンクで機種変更するときは、上記のクーポンを活用しましょう。

MNP引き止めポイントについては後述するので、あわせてチェックしてみてください。

データのバックアップ

機種変更前のスマホ内に保存されているデータやシステム設定を新しいスマホに移行させたい場合、データをバックアップしなければなりません。

バックアップ方法には専用アプリやGoogle Playのバックアップ機能を使うものなど、多種多様な方法があります。

必要に応じてデータのバックアップを行いましょう。

新スマホの使用環境を一から構築したい場合は、バックアップの必要はありません。

写真や動画、音楽などのデータのみ移行させたい場合は、必要なデータのみをバックアップしてください。

具体的な方法については後述するので、あわせて確認してください。

▲目次に戻る

機種変更する時の注意点

注意
ソフトバンクで機種変更する場合、いくつか注意したいポイントがあります。

機種変更時に見逃しがちなポイントは以下の2点なので、ここで確認しておきましょう。

機種変更時の注意点
  • バックアップおよび
    リストア方法
  • 違約金/月月割などの有無(2019年9月12日以前に契約している場合)

バックアップデータの移行

機種変更時に古いスマホのデータをバックアップし、新しいスマホでリストアする場合はあらかじめ設定しておく必要があります。

手順については以下のとおりなので、事前にチェックしてください。

iPhoneの場合

iTunesでのバックアップ/リストア手順
  1. iPhoneをiTunesがインストールされたパソコンにUSBケーブルで接続する
  2. パソコン側に「このコンピュータを信頼しますか?」というポップアップが表示された場合は「信頼」を選択
  3. 「新しいiPhoneとして設定」を選択し、「続ける」を選択
  4. 「iTunesと同期」の画面で「開始」を選択
  5. 「バックアップ」の画面で「今すぐバックアップ」を選択すると、バックアップが開始
  6. 新iPhoneを、先程バックアップ作業を行ったパソコンにUSBケーブルで接続する
  7. パソコン側に「このコンピュータを信頼しますか?」というポップアップが表示された場合は「信頼」を選択
  8. 「新しいiPhoneへようこそ」の画面で、「このバックアップから復元」を選択し、「続ける」を選択
  9. データ移行作業が開始されるので、終了するまで待つ

iTunesを利用してバックアップ/リストアするのが最も簡単かつ信頼性が高い方法です。

さまざまなデータを一括で移行できるため、ぜひ利用してみてください。

Androidの場合

Androidデバイスのバックアップ/リストア手順
  1. 旧スマホの「設定」アプリを起動する
  2. 「アカウント」を選択
  3. 「自分のGmailアドレス」をタップ
  4. 「アカウントの同期」をタップ
  5. 「バックアップ」の画面で「今すぐバックアップ」を選択
  6. 新スマホの「設定」アプリを起動する
  7. 「アカウント」を選択
  8. 「アカウント追加」を選択
  9. 「Google」を選択
  10. バックアップに使用したGoogleアカウントでログインする
  11. 「Googleサービス」の画面で「次へ」を選択
  12. 「アカウント」の画面で「Google」をタップ
  13. 旧スマホで設定したデータ移行の項目をONにする

手順13では、旧スマホで設定した「連絡先」「Gmail」などの項目と同じものをONにします。

また、面倒であれば全ての項目をONにしても問題ありません。

バックアップしたデータのみが新端末に取り込まれるため、リストア結果は同じです。

必要な項目をONにして新スマホをインターネットに接続すれば、バックアップしたデータが自動的にダウンロードされます。

データ量によってはしばらく時間がかかるため、完了するまで放置しましょう。

機種変更時の違約金

機種変更ではソフトバンクの解約を伴うことはないため、契約解除料などの違約金が発生することはありません。

したがって、定期契約をしている場合でも気にする必要はないでしょう。

しかし、旧スマホで「月月割」が適用されている場合は注意が必要です。

月月割は2019年9月12日に廃止されたものですが、それ以前に契約している場合は割引が継続していることがあります。

機種変更すると月月割は廃止されるため、月額料金が大幅に上昇する可能性があります。

予期せぬ負担増になる事があるため、事前に割引の適用状況をチェックしておきましょう。

▲目次に戻る

【番外編】ソフトバンクの「引き止めポイント」

ソフトバンク 引き止めポイント
ソフトバンクで機種変更する場合、「引き止めポイント」と呼ばれる機種代金割引用のポイントがもらえることがあります。

これは必ずもらえるものではありませんが、ゲットできれば10,000円程度お得になる可能性があるものです。

なんらかのデメリットがあるわけではないため、よりお得に機種変更したいなら狙ってみてはいかがでしょうか?

引き止めポイントの概要

MNP引き止めポイント
  • 電話でMNP予約番号を取得する場合に発行される事があるクーポン
  • 機種変更時の本体代金割引にのみ適用できる
  • 契約状況によっては発行されないこともある

引き止めポイントとは、ユーザーがMNPで他社に流出するのを防ぐために用意されているクーポンです。

MNP予約番号を電話で発行しようとしたときにもらえるものなので、意図的に狙わないともらえないクーポンとも言えます。

具体的なもらい方をこれから紹介するので、ぜひ参考にしてください。

引き止めポイントのもらい方

引き止めポイントをもらえた手順
  1. 「0800-100-5533」に電話する(一般電話からも可能、通話料無料 9:00~20:00)
  2. 音声案内に従って操作し、MNP予約番号発行窓口につなぐ
  3. オペレーターに「MNP予約番号を発行したい」と伝える

このように「MNPをしたい」という意思を伝えると、オペレーターから引き止め説得が入ります。

説得の主な内容例は以下のとおりです。

引き止め説得例
  • どこのキャリアにMNPするのか?
  • MNPする理由は何ですか?
  • ソフトバンクを利用していて不満だったポイントは何かありますか?
  • ソフトバンクのメールアドレスは使えなくなるが、それでも良いですか?

これ以外の観点から説得されることもあるかと思いますが、基本的には、MNP先の情報とソフトバンクを解約する際のデメリットについて訴えてきます。

そして、これらの質問のあとに、「もしソフトバンクの契約を続けていただけるのであれば、機種変更に使えるポイントを◯◯ポイントお付けできますが」という提案が来る場合があるのです。

ただし、この流れは絶対ではありません

時にはまったく引き止めることなく、「わかりました」とあっさりMNP予約番号が発行されてしまう場合もあります。

しかし、MNP予約番号が発行されたからといって、その時点で契約解除になるわけではありません。

予約番号は使用しなければ15日で無効となり、ソフトバンクとの契約は継続します(切断型MNPを除く)。

つまり、引き止めポイントの入手に失敗してもリスクはありません。

成功すれば大量のポイントをもらえるため、試してみる価値はあるでしょう。

ただし、MNP予約番号を発行した場合、発行した番号の有効期限が残っている間は機種変更の手続きを行えません。

機種変更する場合は、発行したMNP予約番号を取り消すか期限切れになってから手続きを行いましょう。

▲目次に戻る

キャンペーン/クーポン/キャッシュバック【2022年最新】

ソフトバンク キャンペーン クーポン キャッシュバック
今回紹介した割引を適用した場合、下記の様に大幅にお得になる事がわかるでしょう。

項目割引額備考
頭金3,300円~11,000円店舗による
Web代理店
キャッシュバック
5,000円スマホ乗り換え.com
MNP引き止め
クーポン
10,000円必ずもらえるとは限らない
下取りプログラム58,800円iPhone 12 Pro Max
新トクするサポート33,840円iPhone SE(第3世代)の場合
25ヶ月目に買い替え
合計118,640円-
上述した割引のうち、比較的適用しやすい「頭金」「代理店キャッシュバック」「MNP引き止めクーポン」「下取りプログラム」「新トクするサポート」を利用した場合は118,640円お得になります。

下取りプログラムを利用しない場合も、高額スマホで新トクするサポートを利用した場合、同程度の割引になる事が予想されます。

またソフトバンクオンラインショップでは、3Gから4G/5Gへの契約変更を除いて機種変更向けのキャンペーンを実施していません。

よって基本的にWeb代理店を使うほうがお得です。

ただし手間を抑えたいならソフトバンクオンラインショップがおすすめとなります。

▲目次に戻る

ソフトバンクの機種変更でよくある質問

よくある質問
ソフトバンクでお得に機種変更するコツについて、よくある質問に回答しました。

機種変更手続きに関して疑問がある方は、ぜひチェックしておいてください。

お得に機種変更にできるタイミングを知りたい

キャンペーンを利用する、違約金がかからない時を狙うのがベストです。

ただソフトバンクの違約金は機種変更ではかかりません。

ソフトバンクに乗り換える(MNP転入する)方は、現在の契約更新月や解除料を確認しましょう。

お得に機種変更できるところを知りたい

お得に機種変更するには「ソフトバンクオンラインショップ」や「キャッシュバックのある代理店」を利用すると良いでしょう。

オンラインショップは頭金や契約解除料がかかりませんし、24時間受付かつ自宅で端末を受け取れます。

忙しい方にもおすすめできる方法です。

おすすめの料金プランを知りたい

基本的にメリハリ無制限がお得です。

詳細な理由や解説は記事をご覧ください。

ソフトバンクで機種変更する際の注意点を知りたい

ソフトバンクの機種変更は回線の解約ではないため、違約金はかかりません。

ただし月月割が続いている方は月額料金が上昇する可能性があります。

詳細は記事中で解説しました。

思わぬ負担増にならないためにも、心配な方は今回チェックしたポイントを一通り確認してください。

▲目次に戻る

ソフトバンクでお得に機種変更しよう!

オンラインでお得に機種変更
今回は、既存のソフトバンクユーザーがお得に機種変更する方法を紹介しました。

機種変更向けのキャンペーンは少ないため、どこで機種変更するかを考えることがお得になるコツといえるでしょう。

ソフトバンクで機種変更を検討している場合、以下のポイントをきちんとチェックすることをおすすめします。

7万円以上得する3つのポイント
  • オンラインショップorWeb代理店を利用
  • キャンペーン/クーポン/
    キャッシュバックを活用
  • 新トクするサポートや下取りプログラムを利用する
超おトクに機種変更するなら
最大24回分の機種代金が不要!

うまく条件を満たせば、機種変更でも70,000円~120,000円程度お得にすることが可能です。

具体的な割引金額は以下のとおりなので、こちらもあわせてチェックしておきましょう。

機種変更時の割引金額
  • 頭金(3,300円~11,000円程度)
  • Web代理店のキャッシュバック(5,000円)
  • MNP引き止めクーポン(10,000円程度)
  • 新トクするサポート(20,000円~100,000円程度)
  • 下取りプログラム(720円~60,000円程度)
  • 3G買い替えキャンペーン(20,000円~60,000円程度)

多くの場合、すべてを適用することは条件の面からして不可能なので、自分のケースでどれが使えるかをきちんとチェックすることが大切です。

割引をうまく利用すれば70,000円以上の割引が狙えるため、積極的に活用しましょう。

ソフトバンクでお得に機種変更するには、使える割引を全て使うことが大切です!

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。