ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回は、ソフトバンクの機種変更で絶対に抑えておきたい知識やテクニックを解説します!

機種変更の時期や手続きの方法、キャンペーンなどで月々の支払いが大きく変わることをご存知でしょうか?

さらに、今回はソフトバンクが公表していないお得なポイントをゲットする方法まで紹介していきます。

本記事を読めば、機種変更をお得にするための全ての知識を手にいれることができますよ。

画像引用元:半額サポート | モバイル | ソフトバンク

1 ソフトバンクの機種変更で今利用できるお得なキャンペーン【2019年3月】

画像引用元:キャンペーン | モバイル | ソフトバンク

まずは、2019年3月現在で利用できる割引キャンペーンを見ていきましょう。

1-1 下取りプログラム

画像引用元:下取りプログラム(機種変更) | モバイル | ソフトバンク

このプログラムは、機種変更の際にこれまで使用していた端末をソフトバンクに下取りしてもらうことによって、新機種の月額料金を割引するサービスです。

本プログラムは下取りしてもらう端末機種によって割引額が違います。

割引額の例は下表のとおりです。

下取り対象機種特典金額
iPhone X63,600円
(2,650円×24回)
iPhone 8 Plus39,600円
(1,650円×24回)
iPhone 833,600円
(1,390円×24回)
iPhone 7 Plus23,760円
(990円×24回)
iPhone 7
iPhone 6s Plus13,680円
(570円×24回)
iPhone 6s
Xperia XZ1※2/XZs/XZ/
X Performance/Z3/Z4/Z5
9,600円
(400円×24回)
Galaxy S6 edge
Nexus 6P
HTC U11
その他Android2,400円
(100円×24回)
ケータイ4,800円
(200円×24回)

最も割引額が高いiPhone Xを下取りすると、月に2,650円という大幅な割引を受けることができます。

1-2 機種変更先取りプログラム

画像引用元:機種変更先取りプログラム | モバイル | ソフトバンク

本プログラムは、対象の機種を購入して12ヶ月以上利用すると、次に機種変更する際に旧機種の最大7ヶ月分の機種代金を実質無料にできるというものです。

非常に複雑なプログラムですので、画像と共に説明していきます。

画像引用元:機種変更先取りプログラム | モバイル | ソフトバンク

まず、本プログラムには以下の前提があります。

  • 選べる機種は本プログラム指定のもの
  • プログラム利用料は月額324円
  • 機種代金は24回払い固定
  • 13ヶ月目から18ヶ月目に機種変更した場合は、前倒し手数料2,000円がかかる。

上の画像は13ヶ月目に機種変更した場合のプログラムイメージを示しています。

13ヶ月目に機種変更したとしても、旧機種は24回払いのため、旧端末の支払いは依然として継続。つまり、14ヶ月目からは、新・旧端末両方の料金を払うということですね。

そして19ヶ月目になると、旧端末の機種代金は残り7ヶ月分となります。

本プログラムは、最大7ヶ月分の旧端末の支払いを実質無料にするため、19ヶ月目からは旧端末の支払い分の割引が適用されます。

要するに、

  • 本来:旧端末の機種代金を25ヶ月目まで払わなければならない
  • 機種変更先取りプログラム:実質18ヶ月目まで払えばOK

ということですね。

ただ、お得なプログラムとはいえ、新・旧端末両方の機種代金を払う期間が存在する可能性がある本プログラムは、すべてのユーザーには薦めることはできません。

このプログラムは常に最新機種に買い替えていきたい方向けのプログラムと言えるでしょう。

日本国内で最も人気があり、毎年秋頃に新作が発表されているiPhone。常に新型を持ち続けるためには、毎年のように機種変更をしなければなりません。

そのため、「常に最新のiPhoneを使いたい」と考えている方には、まさにうってつけのプログラムと言えます。

また、このプログラムには、下記の条件があります。

  • 対象機種を12ヶ月以上利用した上で、「機種変更先取りプログラム」「半額サポート」いずれかの指定機種を購入し機種変更すること。
  • 機種変更の翌月末までに、旧端末をソフトバンクに引き渡すこと。

以前は、機種変更時に本プログラムまたは「半額サポート」に再び加入する必要があったのですが、2018年11月29日よりこの条件は無くなりました。

1-3 半額サポート

画像引用元:半額サポート | モバイル | ソフトバンク

厳密に言うと、こちらは常設キャンペーンではなく、割引サービスです。

しかし、機種変更先取りプログラムよりは明らかにこちらの方が一般ユーザー向けなので、ここでご紹介します。

このサービスは、半額サポート対象機種を48回払いで購入し、25ヶ月が過ぎてから機種変更すると、残りの支払いが不要になるというサービス。

簡単にまとめれば、25ヶ月目に機種変更すれば、機種代金が実質半額になるということです。

この半額サポートにも、機種変更先取りプログラムと同じ様な下記の条件があります。

  • 対象機種を24ヶ月以上利用し、25ヶ月目以降に「機種変更先取りプログラム」「半額サポート」いずれかの指定機種を購入し機種変更すること。
  • 機種変更の翌月末までに、旧端末をソフトバンクに引き渡すこと。

iPhoneなどの最新機種は、機種代金が10万円を超えることも珍しくありません。

そんな高額な機種代金が実質半額になるわけですから、非常にお得な割引サービスであると言えるでしょう。

1-4 お家割光セット

画像引用元:おうち割 光セット | モバイル | ソフトバンク

本キャンペーンは、ソフトバンクが提供する光回線などの通信サービスに加入することで、携帯電話の月額料金が割引されるというものです。

割引額は携帯電話のデータプランによって異なります。

  • データ定額50GBプラス/ミニモンスターを利用した場合:月額1,000円割引(永年)
  • データ定額(3Gケータイ)を利用した場合:月額500円割引(永年)

この割引は、家族全員に適用されるため、家族が4人いれば、1つの光回線で月に4,000円もの割引が受けられます。

家に光回線があれば、その分だけ携帯電話のデータプランも安いものに変更できるため、光回線の料金を含めてもトータルでお得になりますよ。

1-5 1年おトク割

カレンダー

これは非常にシンプルな割引キャンペーンで、以下のデータプランを選んだ場合に月額1,000円が12ヶ月分割引されるというものです。

  • データ定額50GBプラス
  • データ定額ミニモンスター

ソフトバンクでスマホを契約すると、データプランは上の2つから選ぶことになるため、実質、自動的に適用される割引キャンペーンと言えます。

1-6 ハッピープライスキャンペーン

画像引用元:iPhone XRを購入 – Apple(日本)

本キャンペーンは、次の機種の機種代金を10,800円割引するものです。

  • iPhone XR
  • Google Pixel 3/3 XL

これら2機種の全容量が対象となります。

新規契約やMNPだけでなく機種変更でも利用できるので、非常にお得なキャンペーンです。

ソフトバンクiPhone XR・Pixel 3/3 XLの機種代金10,800円割引キャンペーン

次のページでは、キャンペーンをフル活用した場合の料金をシミュレーションしていきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクのiPhone 8にお得に機種変更する方法【2019年】... ソフトバンクも、他の2キャリアと同様に以前まで機種変更に対するキャンペーンがほとんどありませんでした。 新規やMNPで大規模なキャンペーンをやる代わりに、機種変更のユーザーがメリットがあまりない傾向にありました。 しかし現在は、...
携帯キャリア「分離プラン」は何がどう変わるの?今までとの違いは何?... 皆さんは「分離プラン」というものをご存知でしょうか? 分離プランとは、早ければ2019年夏に各大手キャリアに対して義務付けられる料金プランのことであり、月額料金を毎月払う我々の生活にも大きな影響を与えます。 特に、機種代金に与え...
ソフトバンクの機種変更でかかる初期費用(事務手数料・頭金)を抑える方法... ソフトバンクショップで初期費用として要求される「事務手数料」と「頭金」。 実をいうと、これらの初期費用は減額することができます。特に、頭金については「0円」にすることも不可能ではありません。 今回は、この初期費用を抑える方法につ...
ソフトバンクの中古スマホについて|激安機種の紹介と使い方の解説... ソフトバンクのスマホの販売価格は同機種でも他社より高いという声もよく聞ききます。 例えばiPhone XS(64GB)においては、ドコモが123,768円、auが128,640円なのに対し、ソフトバンクでは136,800円で販売。 ...