ソフトバンクの機種変更・乗り換えキャンペーン

【2024年5月】ソフトバンクの機種変更・乗り換えキャンペーン15選

  • 更新日:2024年5月9日
  • 本記事には広告が表示されます

この記事では、ソフトバンクの機種変更と乗り換えで使えるキャンペーン情報を詳しく解説します。

ソフトバンクは機種変更・乗り換えのキャンペーンが豊富で、特にソフトバンクオンラインショップ限定のキャンペーンが強力です。

また、自宅受け取りなら事務手数料も無料なので、お得に機種変更するならオンラインショップがおすすめです。

これからソフトバンクで機種変更・乗り換えしたい人は、ぜひ本記事で最新キャンペーンを確認し、お得にスマホを買い替えてください。

※最新情報はソフトバンク公式サイトでご確認ください。
目次

ソフトバンクの機種変更で使えるキャンペーンまとめ

ソフトバンクの機種変更で使えるキャンペーンまとめ

ソフトバンクの機種変更で使えるキャンペーンは次の5つです。

新トクするサポート

新トクするサポート

画像引用元:新トクするサポート | ソフトバンク

新トクするサポートは、48回払いで購入した端末をソフトバンクへ返却することで、残りの支払いが不要になるキャンペーンです。

新トクするサポートの概要
  • 機種購入時に48回払いにする
  • 新トクするサポート(スタンダード)
    25ヶ月目以降の端末返却で最大24回分の機種代金を免除
  • 新トクするサポート(バリュー)
    13ヶ月目以降の端末返却で残りの機種代金を免除
  • 新トクするサポート(プレミアム)
    13ヶ月目以降の端末返却+早トクオプション利用料(12,100円)支払いで残りの機種代金を免除

機種によって、「スタンダード」「バリュー」「プレミアム」のどれに対応するかが決まっています。

スタンダード対応機種が最も多く、2年後に買い替えることで実質半額以下になります。

一方で、バリューやプレミアムの対応機種は少なめですが、高額なハイエンドモデルが中心のため1年毎に最新機種が欲しくなる人にぴったりです。

吹き出しアイコン

ソフトバンクで機種変更する際は、新トクするサポートのどのプランが対象になっているかしっかり確認してから手続きしましょう。

▲章のはじめに戻る

ソフトバンクデビュー割

ソフトバンクデビュー割

画像引用元:ソフトバンクデビュー割 | ソフトバンク

ソフトバンクデビュー割では、ソフトバンクのケータイ利用中の人が機種変更時にスマホデビュープラン+(20GB)を契約すると、基本料金が6ヶ月間割引になります。

ソフトバンクデビュー割の概要
  • スマホデビュープラン+(20GB)が6ヶ月間 月額1,078円
  • 家族回線も最大12,000円相当(1,000pt×12ヶ月)のPayPayポイント還元
スマホデビュープラン+(20GB)
基本プラン(音声)1,078円
データプラン20GB(スマホ)2,838円
1年おトク割+-1,188円
デビュー特典
(翌月から6ヶ月間)
-1,650円
合計申し込み翌月~6ヶ月:1,078円
8ヶ月目~13ヶ月:2,728円
14ヶ月目以降:3,916円

割引期間中は月額1,078円で20GBまで利用することが可能です。

さらに、特典対象の回線から家族回線を指定することで、最大12,000円相当のPayPayポイントが還元されます。

現在ケータイ(ガラケー)を利用中なら機種変更時にスマホデビュープラン+(20GB)で申し込みましょう。

▲章のはじめに戻る

ペイしてトクトクキャンペーン2

ペイしてトクトクキャンペーン2

画像引用元:ペイしてトクトクキャンペーン2

ペイしてトクトクキャンペーン2では、ソフトバンクの最新プラン「ペイトク」に加入してから3ヶ月間、PayPay利用時のポイント還元が最大+10%に増額されます。

ペイトク自体がPayPayポイント還元増額でお得にするプランですが、キャンペーン期間中はより簡単にお得にできるようになります。

ペイしてトクトクキャンペーン2の概要
  • ペイトク適用から最大3ヶ月間のポイント還元増額
  • ペイトク無制限:+5%還元→+10%還元(上限4,000pt)
  • ペイトク50:+3%還元→+6%還元(上限2,500pt)
  • ペイトク30:+1%還元→+2%還元(上限1,000pt)

例えば、ペイトク無制限なら通常はPayPayを80,000円利用することで上限の還元額になりますが、期間中は40,000円の利用でOKです。

PayPayポイントをソフトバンク料金に充当するなら、ペイトク無制限のフル割引料金が実質3,128円と激安に。

普段からPayPayを利用しているなら、機種変更時にペイトクにプラン変更してお得にPayPayポイントをゲットしてください。

▲章のはじめに戻る

メリハリStepUpお得な価格キャンペーン

メリハリStepUpお得な価格キャンペーン

画像引用元:メリハリStepUpお得な価格キャンペーン | ソフトバンク

メリハリStepUpお得な価格キャンペーンでは、スマホデビュープラン+からメリハリ無制限+・ペイトクプランにプラン変更することで、最大3ヶ月間最大2,750円割引が受けられます。

メリハリStepUpお得な価格キャンペーンの概要
  • スマホデビュープランと
    スマホデビュープラン+が対象
  • メリハリ無制限+・ペイトクの月額料金から3ヵ月間最大2,750円割引

現在スマホデビュープランで利用中のスマホを機種変更する際に現行プランに変更するなら、非常にお得なキャンペーンです。

子どものスマホやシニアのスマホを買い替えるなら、この機会にソフトバンクのメインプランへの変更もあわせて検討しましょう。

▲章のはじめに戻る

下取りプログラム

ソフトバンク 下取りプログラム

画像引用元:下取りプログラム | ソフトバンク

ソフトバンクの下取りプログラム※は、機種変更の際に古い端末をソフトバンクに下取りしてもらうことで、PayPayポイントが最大100,200円相当もらえます。

下取りプログラムの概要
  • 新しい機種購入時に申し込み
  • 下取りで最大100,200円相当のPayPayポイント還元

2024年5月現在、主要な下取り対象機種とPayPayポイント還元額は次の通りです。

対象機種の一例を表示する
対象機種一例正常品破損品
iPhone14 Pro Max100,200円相当30,000円相当
iPhone14 Pro69,600円相当20,880円相当
iPhone14 Plus65,400円相当19,680円相当
iPhone1455,200円相当16,560円相当
iPhone 13 Pro Max76,200円相当22,800円相当
iPhone 13 Pro55,200円相当16,560円相当
iPhone 1351,600円相当15,480円相当
iPhone 13 mini40,800円相当12,240円相当
iPhone 12 Pro Max48,000円相当14,400円相当
iPhone 12 Pro44,400円相当13,320円相当
iPhone 1233,600円相当10,080円相当
iPhone 12 mini26,400円相当7,920 円相当
iPhone 11 Pro Max30,000円相当9,000円相当
iPhone 11 Pro22,800円相当6,840円相当
iPhone 1119,200円相当5,760円相当
iPhone XS Max19,200円相当5,760円相当
iPhone XS15,600円相当4,680円相当
iPhone XR12,000円相当3,600円相当
iPhone X8,400円相当2,520円相当
iPhone 8 Plus8,400円相当2,520円相当
iPhone 86,000円相当1,800円相当
iPhone 7 Plus6,000円相当1,800円相当
iPhone 73,600円相当1,080円相当
Google Pixel 719,200円相当5,760円相当
Xperia 1Ⅳ38,400円相当11,520円相当
Xperia 5Ⅳ28,800円相当8,640円相当

ただし、以下の場合は下取りしてもらえないので注意してください。

下取りしてもらえない例
  • 電源が入らない
    (スリープボタンが正常に機能しない)
  • 初期化されていない
    (各種ロックが解除されていない)

査定は全てソフトバンクの基準で行われます。

下取り可の判定が出ても、破損品に該当すると大幅に減額されるので注意しましょう。

より詳しく知りたい方は、下記の関連記事をご覧ください。

※注意点を表示する
※ソフトバンクで新しい指定機種を購入することが必要。※下取りの対象機種の回収・査定完了が必要。

▲章のはじめに戻る

ソフトバンクの乗り換えで使えるキャンペーンまとめ

ソフトバンクの乗り換えで使えるキャンペーンまとめ

ソフトバンクの乗り換えで使えるキャンペーンは、次の9個です。

新トクするサポート

新トクするサポート

画像引用元:新トクするサポート | ソフトバンク

新トクするサポートは、48回払いで購入した端末をソフトバンクへ返却することで、残りの支払いが不要になるキャンペーンです。

新トクするサポートの概要
  • 機種購入時に48回払いにする
  • 新トクするサポート(スタンダード)
    25ヶ月目以降の端末返却で最大24回分の機種代金を免除
  • 新トクするサポート(バリュー)
    13ヶ月目以降の端末返却で残りの機種代金を免除
  • 新トクするサポート(プレミアム)
    13ヶ月目以降の端末返却+早トクオプション利用料(12,100円)支払いで残りの機種代金を免除

機種によって、「スタンダード」「バリュー」「プレミアム」のどれに対応するかが決まっています。

スタンダード対応機種が最も多く、2年後に買い替えることで実質半額以下になります。

一方で、バリューやプレミアムの対応機種は少なめですが、高額なハイエンドモデルが中心のため1年毎に最新機種が欲しくなる人にぴったりです。

吹き出しアイコン

ソフトバンクに乗り換える際は、オンラインショップ割も利用することで実質24円〜と激安になる機種もあります。

▲章のはじめに戻る

オンラインショップ割

オンラインショップ割

画像引用元:オンラインショップ割 | ソフトバンク

画像引用元:オンラインショップ割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

オンラインショップ割は、ソフトバンクオンラインショップで乗り換えと同時に対象機種を購入することで、機種代金が最大43,968円割引になります。

オンラインショップ割の適用条件
  • 対象機種の機種代金を最大43,968円割引
  • 適用条件
    ソフトバンクオンラインショップで乗り換え同時に購入
    ワイモバイルからソフトバンクへののりかえ専用サイトでの購入も対象
    自宅受け取りで購入が対象
    個人名義であること
対象機種の一覧を表示する
対象機種割引額
iPhone15 Pro
(128GB/256GB)
43,968円
iPhone14
(128GB)
iPhone15 Pro
(512GB/1TB)
21,984円
iPhone15 Pro Max
iPhone15
iPhone15 Plus
iPhone14 Pro
iPhone14 Pro Max
iPhone14
(256GB/512GB)
iPhone14 Plus
iPhoneSE(第3世代)
iPhone13(128GB)
iPhone12(64GB)
iPhone12
(64GB/128GB)
SoftBank Certified
iPhone12 Pro
(128GB/256GB)
SoftBank Certified
iPhone11 Pro
(64GB/256GB)
SoftBank Certified
iPhone12 mini
(128GB)
SoftBank Certified
19,776円
iPhone11 (128GB)
SoftBank Certified
iPhone11 (64GB)
SoftBank Certified
17,976円
iPhone12 mini
(64GB)
SoftBank Certified
15,816円
iPhoneSE(第2世代)
(128GB)
SoftBank Certified
14,736円
iPhoneSE(第2世代)
(64GB)
SoftBank Certified
10,776円
Google Pixel 8 Pro
(128GB/256GB)
43,968円割引
Google Pixel 8 Pro
(512GB)
21,984円
Google Pixel 8
Google Pixel Fold
Google Pixel 7a
Google Pixel 7 Pro
Google Pixel 7
Leitz Phone 321,984円割引
DuraForce EX
すみっコぐらし
スマホ
motorola razr 40s
Xperia 1 V43,968円割引
AQUOS R8 pro
OPPO Reno10 Pro 5G21,984円割引
Xperia 10 V
Xperia 1 V Gaming Edition
Xiaomi 12T Pro
LEITZ PHONE 2
Xperia 5 IV
AQUOS sense7 Plus
Xperia 10 IV
AQUOS R7
シンプルスマホ6
BALMUDA Phone
arrows We
Xiaomi 13T Pro
Redmi Note 10T21,936円
OPPO A55s 5G
あんしんファミリースマホ18,936円
AQUOS wish3

オンラインショップ割の割引方法は、機種代金の支払い方法によって異なります。

  • 48回の分割払いで購入の場合:24回目まで、または12回目までの機種代金から均等に割引
  • 24回払いまたは一括で購入の場合:機種代金総額から割引

48回の分割払いで購入する場合、新トクするサポートと併用することで、端末返却タイミングまでの機種代金から割引されます。

さらに、新トクするサポートの特典利用で機種返却することで残りの機種代金も免除され、実質価格が大幅に安くなります。

お得に新しい機種を購入できるので、ソフトバンクに乗り換えの際はぜひ対象機種とセットで申し込みましょう。

▲章のはじめに戻る

ソフトバンクデビュー割

ソフトバンクデビュー割

画像引用元:ソフトバンクデビュー割 | ソフトバンク

ソフトバンクデビュー割では、他社ケータイ利用中の人がソフトバンクに乗り換えて、スマホデビュープラン+(20GB)を契約すると基本料金が6ヶ月間割引になります。

ソフトバンクデビュー割の概要
  • スマホデビュープラン+(20GB)が6ヶ月間 月額1,078円
  • 対象機種が最大43,968円割引(オンラインショップ割)
  • 家族回線も最大12,000円相当(1,000pt×12ヶ月)のPayPayポイント還元
スマホデビュープラン+(20GB)
基本プラン(音声)1,078円
データプラン20GB(スマホ)2,838円
1年おトク割+-1,188円
デビュー特典
(翌月から6ヶ月間)
-1,650円
合計申し込み翌月~6ヶ月:1,078円
8ヶ月目~13ヶ月:2,728円
14ヶ月目以降:3,916円

割引期間中は月額1,078円で20GBまで利用することが可能です。

さらに、特典対象の回線から家族回線を指定することで、最大12,000円相当のPayPayポイントが還元されます。

お得にスマホデビューできるので、現在他社ケータイを利用中ならスマホデビュープラン+(20GB)で申し込みましょう。

▲章のはじめに戻る

ペイしてトクトクキャンペーン2

ペイしてトクトクキャンペーン2

画像引用元:ペイしてトクトクキャンペーン2

ペイしてトクトクキャンペーン2では、ソフトバンクの最新プラン「ペイトク」に加入してから3ヶ月間、PayPay利用時のポイント還元が最大+10%に増額されます。

ペイトク自体がPayPayポイント還元増額でお得にするプランですが、キャンペーン期間中はより簡単にお得にできるようになります。

ペイしてトクトクキャンペーン2の概要
  • ペイトク適用から最大3ヶ月間のポイント還元増額
  • ペイトク無制限:+5%還元→+10%還元(上限4,000pt)
  • ペイトク50:+3%還元→+6%還元(上限2,500pt)
  • ペイトク30:+1%還元→+2%還元(上限1,000pt)

例えば、ペイトク無制限なら通常はPayPayを80,000円利用することで上限の還元額になりますが、期間中は40,000円の利用でOKです。

PayPayポイントをソフトバンク料金に充当するなら、ペイトク無制限のフル割引料金が実質3,128円と激安に。

ソフトバンクに乗り換えるなら、まずペイトク無制限+PayPay利用でお得に使い始めましょう。
▲章のはじめに戻る

ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典

ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典

画像引用元:ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典 | ソフトバンク

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える人を対象にしたキャンペーンです。

キャンペーン概要
  • 対象プランの月額料金から12ヶ月間2,838円割引
  • 契約事務手数料無料
  • ソフトバンクへ乗り換え時に対象プランに加入
  • 対象プラン
    ペイトク無制限
    ペイトク50
    ペイトク30
    メリハリ無制限+

例えばメリハリ無制限+を契約した場合の割引適用時の月額料金は以下の通りです。

メリハリ無制限+の料金
月額基本料7,425円
新みんな家族割
(3回線以上)
-1,210円
おうち割 光セット-1,100円
PayPayカード割-187円
のりかえ特典-2,838円
合計2,090円

割引がすべて適用になると、メリハリ無制限+が12ヶ月間2,090円で利用できます。

ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えを検討している人は、対象プランで契約しましょう。

▲章のはじめに戻る

3G買い替えキャンペーン

3G買い替えキャンペーン

画像引用元:3G買い替えキャンペーン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

3G買い替えキャンペーンは、他社3Gケータイ・3Gスマートフォンを利用中の人がソフトバンクに乗り換えると、対象機種が0円で購入できます。

3G買い替えキャンペーンの適用条件
  • ご利用の機種が3Gのみに対応した端末であること
  • 3G向け料金プランを契約していること
  • 主な対象機種
    シンプルスマホ6
    Redmi 12 5G
    AQUOS wish3
    あんしんファミリー
    DIGNO® ケータイ4
    AQUOS ケータイ4
    かんたん携帯11

なお、auはすでに3Gを終了しているため対象外です。

ドコモユーザーで3G端末を利用しているなら、ソフトバンクへの乗り換えでスマホをもらいましょう。
▲章のはじめに戻る

下取りプログラム

ソフトバンク 下取りプログラム

画像引用元:下取りプログラム | ソフトバンク

ソフトバンクの下取りプログラム※は、乗り換えの際に古い端末をソフトバンクに下取りしてもらうことで、PayPayポイントが最大100,200円相当もらえます。

下取りプログラムの概要
  • 新しい機種購入時に申し込み
  • 下取りで最大100,200円相当のPayPayポイント還元

2024年5月現在、主要な下取り対象機種とPayPayポイント還元額は次の通りです。

対象機種の一例を表示する
対象機種一例正常品破損品
iPhone14 Pro Max100,200円相当30,000円相当
iPhone14 Pro69,600円相当20,880円相当
iPhone14 Plus65,400円相当19,680円相当
iPhone1455,200円相当16,560円相当
iPhone 13 Pro Max76,200円相当22,800円相当
iPhone 13 Pro55,200円相当16,560円相当
iPhone 1351,600円相当15,480円相当
iPhone 13 mini40,800円相当12,240円相当
iPhone 12 Pro Max48,000円相当14,400円相当
iPhone 12 Pro44,400円相当13,320円相当
iPhone 1233,600円相当10,080円相当
iPhone 12 mini26,400円相当7,920 円相当
iPhone 11 Pro Max30,000円相当9,000円相当
iPhone 11 Pro22,800円相当6,840円相当
iPhone 1119,200円相当5,760円相当
iPhone XS Max19,200円相当5,760円相当
iPhone XS15,600円相当4,680円相当
iPhone XR12,000円相当3,600円相当
iPhone X8,400円相当2,520円相当
iPhone 8 Plus8,400円相当2,520円相当
iPhone 86,000円相当1,800円相当
iPhone 7 Plus6,000円相当1,800円相当
iPhone 73,600円相当1,080円相当
Google Pixel 719,200円相当5,760円相当
Xperia 1Ⅳ38,400円相当11,520円相当
Xperia 5Ⅳ28,800円相当8,640円相当

ただし、以下の場合は下取りしてもらえないので注意してください。

下取りしてもらえない例
  • 電源が入らない
    (スリープボタンが正常に機能しない)
  • 初期化されていない
    (各種ロックが解除されていない)

査定は全てソフトバンクの基準で行われます。

下取り可の判定が出ても、破損品に該当すると大幅に減額されるので注意しましょう。

より詳しく知りたい方は、下記の関連記事をご覧ください。

※注意点を表示する
※ソフトバンクで新しい指定機種を購入することが必要。※下取りの対象機種の回収・査定完了が必要。

▲章のはじめに戻る

基本料初月0円特典

初月基本料0円

画像引用元:基本料初月0円特典 | ソフトバンク

ワイモバイル・LINEMO・LINEモバイルからソフトバンクに乗り換えると、料金プランが初月無料になるキャンペーンです。

基本料初月0円特典の概要
  • ワイモバイル・LINEMOからの番号移行が対象
  • LINEモバイルからの乗り換えが対象
  • 上記回線で初月0円特典が適用中でないこと
  • 特典:プラン料金が初月無料

乗り換え月は月額料金が高くなりがちですが、本キャンペーンがあることでワイモバイルやLINEMOから気軽に乗り換えられます。

ただし、対象外の料金もあるため、完全無料にはなりません。

無料対象外の料金
  • 国内の通話料(従量)
  • SMSおよびS!メールの料金
  • 国内パケット通信料(従量)
  • 追加データのチャージ料金
  • 海外で利用の通信量
  • 日本から海外への国際電話・SMSの料金
  • 端末購入代金
  • 端末に関する各種サービス
  • 電話リレーサービス料
  • ユニバーサルサービス料
  • 「メールアドレス持ち運び」の利用料
  • 通話料と合算して請求される商品代金やサービス料金
  • 寄付・募金
  • 請求先分割サービスの月額使用料
  • ソフトバンクショップでの各種サポートなどのサービス料金

▲章のはじめに戻る

事務手数料0円特典

LINEMOからソフトバンクへの番号移行 手数料0円

LINEMOからソフトバンクに乗り換える際にかかる契約事務手数料(3,850円)が無料になるキャンペーンです。

本キャンペーンは適用条件を満たすと自動的に特典が適用されるので、特別な手続きは必要ありません。

LINEMOで利用していた電話番号のままソフトバンクに乗り換えると適用になります。
▲章のはじめに戻る

ソフトバンクのiPhoneに使えるキャンペーン

ソフトバンクのiPhoneに使えるキャンペーン
ソフトバンクのiPhoneには、以下のキャンペーンが使えます。

機種変更の場合は、基本的に新トクするサポートのみ利用することになります。

とはいえ、iPhone15なら実質36,144円〜なので、実質価格は非常に安く設定されています。

さらに、乗り換えでオンラインショップ割も併用できるなら、機種代金は実質14,160円に。

iPhone15 128GBの割引例

iPhone15 128GB価格・割引
機種代金145,152円
オンラインショップ割21,984円割引
新トクするサポート109,008円割引
割引後14,160円
(590円×24回)

ソフトバンクでiPhoneを購入する際は、上手に割引を活用してください。

ソフトバンクのその他キャンペーン

ソフトバンクのその他キャンペーン

ソフトバンクでは、機種変更や乗り換えのキャンペーン以外にも、利用料金を割引するキャンペーンを開催しています。

上手に活用して

PayPayカード割

PayPayカード

画像引用元:PayPayカード

PayPayカード割では、月々のソフトバンク料金の支払いをPayPayカード・PayPayカード ゴールドに設定することで187円割引が受けられます。

PayPayカード割の概要
  • PayPayカードで利用料金を支払うことで対象
  • 対象プラン
    ペイトク各プラン
    メリハリ無制限+

1回線なら年間2,244円割引ですが、家族の回線もまとめて支払っている場合は割引額が大きくなります。

家族まとめてソフトバンクを利用するなら、PayPayカードで支払い割引を受けた方がいいでしょう。
▲章のはじめに戻る

おうち割 光セット

おうち割 光セット

画像引用元:おうち割 光セット | ソフトバンク

おうち割 光セットでは、ソフトバンク光やソフトバンク Airとセット利用することで、最大1,100円割引をずっと受けられます。

おうち割 光セットの概要
  • ソフトバンク契約者または家族名義の対象ネット回線契約があること
  • 指定オプション(月額550円〜)の契約があること
    (ソフトバンク光を利用する場合)
  • 割引額:最大1,100円割引

最大10回線まで割引できるので、家族でソフトバンクを利用するなら必須の割引となります。

これからソフトバンクに乗り換えるなら、家のネット回線もソフトバンク光やソフトバンク Airを検討しましょう。
▲章のはじめに戻る

おうち割 でんきセット

おうち割 でんきセット

画像引用元:おうち割 でんきセット | ソフトバンク

おうち割 でんきセットでは、ソフトバンクでんきをセット利用することで、最大110円割引されます。

おうち割 でんきセットの概要
  • ソフトバンクの対象スマホ・ネット回線を契約中であること
  • 申込時点でソフトバンクでんき申込済み・利用中であること
  • 割引額
    2年目まで:110円割引/回線
    3年目以降:55円割引/回線

2年目までは110円割引、それ以降は55円割引となります。

おうち割 光セットと同様に最大10回線まで割引対象になるので、電気サービスも乗り換えOKならおうち割 でんきセットも活用しましょう。

▲章のはじめに戻る

新みんな家族割

新みんな家族割

画像引用元:新みんな家族割 | ソフトバンク

新みんな家族割では、家族割引グループ内の対象プラン回線数に応じて最大1,210円割引が受けられます。

新みんな家族割の概要
  • 家族割グループ内の回線数に応じた割引
  • 同居家族も遠方の親戚・パートナーシップも対象
  • 最大1,210円割引

例えば、現行プランのペイトクやメリハリ無制限+なら、割引額は次の通りです。

新みんな家族割の割引額

人数割引額
1人-
2人660円割引
3人以上1,210円割引

家族や親戚まとめてソフトバンクを利用するなら、非常にお得な割引サービスといえるでしょう。
▲章のはじめに戻る

子育て応援クラブ

子育て応援クラブ

画像引用元:子育て応援クラブ | ソフトバンク

子育て応援クラブは、子どもが12歳になるまで毎年PayPayポイントが1,000ポイントもらえます。

子育て応援クラブの概要
  • 小学生以下の子どもがいる人が対象
  • 月額料金不要
  • 毎年子どもの誕生月に1,000ポイント
  • フォトブック1冊無料クーポンプレゼント
  • 家事・育児サービス「ライフエール(月額330円)」が7ヶ月無料

フォトブックやライフエールの7ヶ月無料は、必要な人のみ活用すればいいでしょう。

一方で、PayPayポイントはもらえるだけでお得です。

小学生以下の子どもがいるなら、忘れず子育て応援クラブに申し込んでおきましょう。

▲章のはじめに戻る

ソフトバンクの機種変更キャンペーンでよくある質問

Xperia 5 V

続いて、ソフトバンクの機種変更キャンペーンについてよくある質問に回答します。

ソフトバンクの機種変更で一括0円で買う方法はある?

2024年5月現在、ソフトバンクの機種変更で一括0円で買う方法はありません。

なお、3G買い替えキャンペーンで3Gケータイからスマホへの無料交換がありましたが、2024年4月15日に3Gが停波したため対象外になりました。

※石川県のみ7月31日まで延期しています。

ソフトバンクの機種変更を安くしたい人は、新トクするサポートでの実質価格が安いスマホを選ぶようにしましょう。

ソフトバンクの機種変更でベストなタイミングは?

ソフトバンクの機種変更は、今利用中の機種購入から25ヶ月目のタイミングがベストです。

ソフトバンクは新トクするサポートなど、2年目の端末返却で実質価格を安くしています。

そのため、前回機種変更した月から25ヶ月目に返却&機種変更するのが1番コストを抑えられます。

ソフトバンクの機種変更でおすすめの安い機種は?

ソフトバンクで安く機種変更するなら、以下の5機種がおすすめです。

廉価版のGoogle Pixel 8aが発表されましたが、ソフトバンクの実質価格は通常盤のGoogle Pixel 8の方が安くなっています。

また、2年後の返却NGの場合は通常価格が大幅に値下げされたXperia 10 Vがおすすめです。

ソフトバンクで機種変更する際の注意点は?

ソフトバンクの機種変更でキャンペーンを利用する際は、以下のポイントに注意しましょう。

機種変更キャンペーンの注意点
  • 機種によってお得になる金額が異なる
  • 乗り換えが条件のキャンペーンは適用できない
  • 3Gケータイ→スマホのキャンペーンは利用できない

機種変更時は主に新トクするサポートで機種代金がお得になりますが、機種によっていくら安くなるかが決まります。

ちょうど半額になる機種もあれば、iPhone15やPixel 8のように半額以下になる機種もあるのでしっかりチェックしましょう。

また、3Gの終了に伴い3G買い替えキャンペーンなど、3G利用中の人向けのキャンペーンは機種変更では使えなくなっています。

ソフトバンクの乗り換えキャンペーンでよくある質問

iPhone15 ProとiPhone14 Pro

最後に、ソフトバンクの乗り換えキャンペーンに関してよくある質問に回答します。

ソフトバンクに乗り換えでキャッシュバックはある?

スマホ乗り換え.comを利用することで、ソフトバンクへの乗り換えでキャッシュバックがもらえます。

スマホ乗り換え.comはソフトバンクの正規代理店で、キャッシュバック金額は契約状況によって異なります。

また、乗り換えなら一括1円になる機種も多数!

乗り換えキャッシュバックを狙いたい人は、スマホ乗り換え.comをチェックしてみてください。

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えでキャンペーンはある?

ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えでは、ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典基本料初月0円特典が利用できます。

乗り換え月の月額料金が無料になり、さらに1年目は利用料金から2,838円割引が受けられます。

また、ワイモバイルからソフトバンクへののりかえ専用サイトで機種購入することで、オンラインショップ割も適用されます。

ソフトバンクの乗り換えで1円キャンペーンはある?

ソフトバンクオンラインショップでは、乗り換えでも一括1円キャンペーンはありません。

しかし、正規代理店のスマホ乗り換え.comなら、Redmi 12 5GやAQUOS wish3など一部の機種が乗り換えで一括1円となっています。

1円でスマホをゲットしたいなら、スマホ乗り換え.comをチェックしてください。

ソフトバンクにヤマダ電機で乗り換えするキャンペーンはある?

ヤマダ電機の店舗によっては、一括1円や実質24円になるキャンペーンを開催することがあるようです。

ただ、全店舗で開催されているわけではありません。

お近くのヤマダ電機でお得なキャンペーンが見つからない可能性もあるので、オンライン申し込みできるスマホ乗り換え.comを利用した方がいいでしょう。

ソフトバンクに乗り換えする際の注意点は?

他キャリアや格安SIMからソフトバンクに乗り換える際は、以下のポイントに注意してください。

乗り換えの注意点
  • 乗り換えした月の料金は高くなりがち
  • メールアドレスが変わる
  • キャリア決済を利用しているサービスは解約
  • LINEやSNSアカウントの引き継ぎ忘れに注意
  • 最大限の割引にはネット回線・クレカの利用が必要

ソフトバンクへ乗り換える際、乗り換え元の月額料金は原則日割り計算されません。

ソフトバンクの初月の料金と乗り換え元の料金の両方が発生するため、乗り換え月は普段より高くなるので注意しましょう。

また、メールアドレスは持ち運びオプションを利用しなければ消失するので、LINEやSNSアカウントの連絡先にソフトバンクメールを設定していると引き継ぎできないことも。

LINE・SNSの引き継ぎ漏れがあると大きなトラブルになるので、十分注意してください。

ソフトバンクの機種変更・乗り換えはキャンペーンを活用しよう

ソフトバンクの機種変更・乗り換えキャンペーンまとめ

今回は、ソフトバンクの機種変更や乗り換えに使えるキャンペーンをまとめて解説しました。

ソフトバンクのキャンペーンは多数開催されていますが、機種変更でも乗り換えでも新トクするサポートを活用するのが1番お得な買い方になります。

また、乗り換えならソフトバンク公式のキャンペーンに加え、「スマホ乗り換え.com」のキャッシュバックや一括1円スマホも選択肢に入ります。

これからソフトバンクで機種変更・乗り換えする人は、今回紹介したキャンペーンを活用してお得に新しいスマホを購入してください。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃からモバイル販売を中心に仕事してきた経験を活かし、わかりやすさを心がけて書いてます。 最近はAIに興味津々で、執筆の合間にChatGPTなど各種AIで遊んでいます。