ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンクの機種変更を3万円お得にする方法を解説!ソフトバンクはオンラインショップを活用することで頭金を0円にすることができます。また気になる手数料・違約金や必要なもの、店舗の予約やかかる時間まで詳しくご紹介!キャンペーンやクーポンも必見です。

  • 2020年3月24日
  • by 
ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクの機種変更手続きで必要なもの

頭金などがお得になるソフトバンクオンラインショップで機種変更する際は、以下のものを用意しておきましょう。

オンラインショップの機種変更に必要なもの
  • My Softbankのアカウント、パスワード
  • 連絡先メールアドレス

My Softbankのアカウントやパスワードが曖昧な方は、事前に確認しておいてくださいね。

忘れてしまった場合は、手続き前に再設定しておきましょう。

なお、未成年の方はソフトバンクオンラインショップは利用できないので、ソフトバンクショップに行って機種変更をしましょう。

ソフトバンクショップで機種変更をする際は次のものが必要になります。

ソフトバンクショップの機種変更に必要なもの
  • 契約者の免許やパスポート等の本人確認書類
  • 申込み印 or サイン
  • 利用中の電話機とSIMカード
  • 親権者同意書と親権者の本人確認書類
    (契約者が20歳以下の場合)

ソフトバンクショップは混雑すると長時間待つこともあるので、うっかり忘れ物が無いように用意していきましょう。

ソフトバンクの機種変更手続きの流れ

続いてソフトバンクの機種変更の流れを見ていきます。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する手順

ソフトバンクオンラインショップ

画像引用元:購入手続きの選択 | ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するのは難しそう…。

実はそんなこと全くありません!

少しでもインターネットでショッピングをした経験があれば、誰でも簡単に機種変更できます。

念のため、ソフトバンクオンラインショップでの機種変更の手順を簡単に解説します。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する手順
  1. ソフトバンクオンラインショップへアクセス
  2. 「購入機種を探す」からお目当ての機種を選択
  3. 手続き方法、学割の有無、受取方法を選択
  4. 機種のカラーや容量、支払い方法(一括、48回、24回)を選択
  5. My Softbankにログイン
  6. 料金プランやキャンペーン情報などを入力
  7. 審査完了後、商品の発送手続き開始時、および出荷完了時にソフトバンクからメールがくる

基本的には画面の指示に従うだけなので難しくありません。

20歳未満の方は自宅受取が選択できない点に注意。

ソフトバンクショップで機種変更する手順

ソフトバンクショップ

画像引用元:「ソフトバンク銀座」がリニューアルオープン! | ソフトバンクNOW | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

ソフトバンクショップでの機種変更は、基本的にお店のスタッフが手続きを進めてくれるので難しいことは何もありません。

しかし、ソフトバンクショップは混雑しがちなので、受付カウンターに通されるまで長時間待つことも。

特に休日や夕方など混雑する時間にしか行けない方は、待ち時間短縮のために来店予約をしてから行きましょう。

来店予約の手順
  1. ソフトバンクのかんたん来店予約にアクセス
  2. 「店舗を探して来店予約する」に進む
  3. 都道府県、市町村を選ぶ
  4. 行きたいショップ名を選択
  5. 「Webで予約」を選択
  6. 来店目的を選んで「予約日時選択へ」に進む
  7. 来店できる日時を選択して「ご予約者情報入力へ」に進む
  8. 名前や連絡先を入力して「同意して次へ」に進む
  9. 予約内容を確認して「上記の内容で確定」で予約完了

これでソフトバンクショップの来店予約ができました。

予約した日時に遅れないようにソフトバンクショップに行き、機種変更を行いましょう。

ソフトバンクの月額の携帯料金プラン

メリハリプラン

画像引用元:メリハリプラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクは、2020年3月12日から「データプランメリハリ」「データプランミニフィット」の2つの新プランを開始しました。

それに伴い、今までのウルトラギガモンスター+やミニモンスターは新規受付を終了しています。

新プランは契約年数の縛りがなくて解約金も0円、かつ5Gにも対応しているプランです。

ソフトバンクの新データプラン

プラン名データ
容量
月額料金対象
データプラン メリハリ50GB7,150円全機種
データプラン ミニフィット0~5GB3,300円
〜7,150円
全機種
データプラン1GB(スマホ)
データプラン1GB(ケータイ)
1GB1,650円スマホ
ケータイ
データプラン 100MB100MB330円ケータイ

これに基本料金として月額1,078円がかかります。国内通話は30秒あたり20円です。

通話が多い方は、1回5分までの国内通話が無料になる月額550円の「準定額オプション」と、24時間国内通話が無料になる月額1,650円の「定額オプション」を付けることができます。

縛りがないということは、いつでも解約できる分、かえってソフトバンクのまま機種変更しやすいことにもつながりますね。

新規受付を終了したプラン/キャンペーンも多数

新プランの登場と同時に、新規受付を終了したプランやキャンペーンも多数あります。

すでに加入している方は引き続き利用できますし、新プランに変更する際も、解約金を取られることはありません。

新規受付を終了するプラン

カテゴリプラン名
スマホ/
ケータイ
通話基本プラン
通話定額基本料
通話定額ライト基本料
通話定額基本料(ケータイ)
通話定額ライト基本料(ケータイ)
タブレット(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン
タブレット基本料
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プランfor4G
法人タブレット基本料/法人タブレットプラン
モバイル
Wi-Fi
ルーター
Wi-Fiルータープラン(高速)
Wi-Fiルータープラン
4G/LTEデータし放題フラットN
4Gデータし放題フラット+N
4G/LTEデータフラットプラン for BB
4G/LTEデータライトプラン for BB
4Gデータフラットプラン+ for BB
4Gデータライトプラン+ for BB
法人データ通信プランフラット(4G)
法人データ通信プランフラット(4G/LTE)
法人データプラン
データバリューパック(スーパー/ミドル/レギュラー)
その他みまもりケータイ専用プラン
みまもりケータイ2専用プラン
みまもりケータイ3専用プラン
通話定額ライト基本料
(みまもりケータイ/キッズフォン)
あんしんファミリーケータイ専用プラン
スマートデバイスプラン
スマートデバイスシェア

新規受付を終了するプラン(データ定額)

カテゴリプラン名
スマホ/ケータイデータ定額(3Gスマホ)
データ定額(3Gケータイ)
データ定額ミニ 1GB
データ定額ミニ 2GB
データ定額 5GB
データ定額 20GB
データ定額 50GB
データ定額S(4Gケータイ)
データ定額S(3Gケータイ)
データ定額 50GBプラス
データ定額 ミニモンスター
データ定額 スマホデビュー

これから機種変更をする方は、上記の新規受付終了プランには変更できないことに注意しましょう。

ソフトバンクの5Gの料金

ソフトバンク 5G始動

画像引用元:SoftBank 5G | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクは2020年3月27日から5Gの通信サービスがスタートします。

この5Gを利用する際の料金は、上記のメリハリプランもミニフィットプランに月額1,100円の「5G基本料」を加えるだけです。

また、2020年8月末までに5G対応モデルに機種変更した場合は、5G基本料は2年間無料になります。

5Gサービスが開始されたら早速利用してみたい方は、お得にスタートできますね。

メリハリプランで5Gを利用する場合の実際の料金は次の通りです。

5Gでのメリハリプラン料金例

項目月額料金(税込み)
基本プラン(音声)1,078円
データプラン メリハリ7,150円
5G基本料1,100円
半年おトク割(6ヶ月間)-1,100円
5G無料キャンペーン(2年間)-1,100円
おうち割 光セット-1,100円
みんな家族割+-2,200円
合計1〜6ヶ月目:3,828円
7〜24ヶ月目:4,928円
25ヶ月目以降:6,028円

また、データプランメリハリは毎月のデータ量が2GB以下の時、自動的に1,650円の割引がかかります。

様々な割引が効いているので、メリハリプランは50GBの大容量なのにかなり安く利用できますね。

ソフトバンクの機種変更で一括0円・実質0円端末はもうない?

悩む男女
ソフトバンクにはもう、「一括0円」や「実質0円」という売り方はありません。

ソフトバンクだけでなく、ドコモやau、MVNO(格安SIM)も含めて、業界全体でそういう売り方は2019年10月以降、法的に厳しく規制されてなくなりました。

かつては一括0円・実質0円端末があったカラクリ

それでは逆に、なぜかつては一括0円・実質0円端末があったのでしょう。

大きく分けると、下記2つの理由があげられます。

一括0円・実質0円端末があった理由
  • 利用料金を高く設定して利益を出していた
  • 強力な縛りで乗り換えにくくさせていた

つまり、一度でも契約してもらえば多くの利益を見込めたため、契約のきっかけとして「一括0円」や「実質0円」という売り方が使われたのです。

しかし、2019年10月に施行された改正電気通信事業法によって、状況は一変します。

今では端末代金と利用料金を明確に分ける「分離プラン」が義務付けられ、通信契約を条件とした端末割引は難しくなりました。

また、9,500円だった解約違約金も、1,000円までと定められました。

この結果、高い利用料金と縛りで利益を出すというビジネスモデルが見直され、一括0円・実質0円端末も姿を消しました。

ソフトバンクはいち早く分離プランを採用

法改正によって分離プランが義務付けられたのは2019年10月からですが、実はソフトバンクでは、その約1年前から分離プランを採用していました。

ソフトバンクはドコモ・auと比べれば、新興のIT企業ということもあってか、フットワークが軽い傾向があります。

そのため、前々からソフトバンクユーザーだった方からすれば、一括0円・実質0円がないことは「今さら」だとも思います。

一括0円・実質0円に期待する時代は終わっている

このページではすでに、ソフトバンクの機種変更に使えるサービス・キャンペーンとして「下取りプログラム」と「トクするサポート」を紹介してきました。

それらを見て、物足りないと感じる方もいるかもしれません。

確かに、数年前なら「iPhone 0円」なんてこともありました。しかし法改正によって、もう一括0円・実質0円は期待できません。

また、一括0円・実質0円の背景にあったのは、割高に設定された利用料金と、強力な縛りでした。

今は各社、利用料金を安くしたり、よりプランをシンプルで分かりやすくしたりして工夫する時代になっています。

重要なのは、一括0円・実質0円を行っていないのがソフトバンクだけではないということと、現行の法律では復活することは難しいということです。

今年から5Gプランも各社で始まりますが、ユーザーにも新しい法律と時代に合わせた機種選び・プラン選びの意識が求められていると言えそうです。

ソフトバンクの機種変更時のデータ移行とバックアップ

ソフトバンクの機種変更時のデータ移行とバックアップ

続いて機種変更で必要になる携帯電話のデータ移行とバックアップについて解説します。

ソフトバンクのデータ移行
  • iPhone
  • Android
  • LINE

iPhoneのデータ移行とバックアップ

iPhoneを機種変更してデータ移行やバックアップするときは、下記のアプリのいずれかが必要になります。

iPhoneのデータ移行などで必要なアプリ
  • iTunes
  • iCloud

このうち、最も簡単にデータ移行が可能なのはiTunesです。

パソコンが必要になりますが、iTunesでのデータ移行はLINEのトーク履歴やゲームアカウントなど、iPhoneのデータを丸ごと移動できます。

iCloudではこれらの項目を別々にやる必要があるため、手順は少々複雑になると言えるでしょう。

本記事では、iTunesでのバックアップとデータ移行のやり方を解説します。

iTunesでのデータ移行

まずは、現在使用しているiPhoneのデータをiTunesにバックアップします。

詳細な手順は下記のとおりです。

iTunesでのバックアップ手順
  1. iPhoneをiTunesがインストールされたパソコンにUSBケーブルで接続する。
  2. パソコン側に「このコンピュータを信頼しますか?」というポップアップが表示された場合は「信頼」を選択。
  3. 「新しいiPhoneとして設定」を選択し、「続ける」を選択。
  4. 「iTunesと同期」の画面で「開始」を選択。
  5. 「バックアップ」の画面で「今すぐバックアップ」を選択すると、バックアップが開始。

このバックアップが終了したら、これまで使用していたiPhoneからのバックアップは完了となります。

バックアップが完了したら、旧iPhoneをパソコンから外し、新しいiPhoneをパソコンに接続しましょう。

新しいiPhoneへのデータ移行は下記の手順で行います。

iTunesから新iPhoneへのデータ移行手順
  1. 新iPhoneを、先程バックアップ作業を行ったパソコンにUSBケーブルで接続する。
  2. パソコン側に「このコンピュータを信頼しますか?」というポップアップが表示された場合は「信頼」を選択。
  3. 「新しいiPhoneへようこそ」の画面で、「このバックアップから復元」を選択し、「続ける」を選択。
  4. データ移行作業が開始されるので、終了するまで待つ。

パソコンでのデータ移行作業が完了すれば、iPhoneへのデータ移行作業は終了です。

iTunesではiPhoneの全てのデータを移行できるため、LINEのトーク履歴やゲームアカウントの移行作業は必要ありません。

Androidのデータ移行とバックアップ

次に、Androidスマートフォンでのデータ移行やバックアップについて解説します。

Androidでのデータ移行について

Androidスマートフォンの場合は、iPhoneほど簡単ではありません。

なぜなら、iTunesでの移行の様に、スマートフォンのストレージのデータを丸ごと移行することができないからです。

よって、下記のスマートフォンの情報をそれぞれ移行する必要があります。

下記のそれぞれにデータ移行作業が発生する
  • Googleサービスのデータ(Gmail、電話帳、Googleカレンダーなど)
  • スマートフォンに保存しているデータ(写真や動画など)
  • アプリデータ(ゲームアプリのアカウントデータやLINEなど)

まずは、Googleサービスのデータの移行方法から見ていきましょう。

詳細な手順は下記のとおりです。

1お使いのスマホの「設定」を起動する

2「アカウント」を選択

Androidのデータ移行

3「自分のGmailアドレス」をタップ

Androidのデータ移行

4「アカウントの同期」をタップ

Androidのデータ移行

旧端末での作業はこれで終了となりますが、最後にデータ移行したい項目がオンになっているか確認します。

特に、基本的な次の項目についてはオンになっていることをしっかりと確認してください。

GoogleアカウントでONにする項目
  • Gmail
  • 連絡先
  • カレンダー
  • Chrome

確認が終わったら、次は新端末での作業です。

  1. 新端末の「設定」を起動する
  2. 「アカウント」を選択
  3. 「アカウント追加」を選択
  4. 「Google」を選択
  5. 先程バックアップに使用したGmaiアドレスを入力し、「次へ」を選択
  6. Gmaiアドレスのパスワードを入力して、「次へ」を選択
  7. 「同意する」を選択
  8. 「Googleサービス」の画面で「次へ」を選択
  9. 「アカウント」の画面で「Google」をタップ
  10. 旧端末で設定したデータ移行の項目を「オン」にする

10の項目では、旧端末で設定した「連絡先」「Gmail」などの項目と同じものを「オン」にします。

また、面倒であれば全ての項目を「オン」にしても構いません。バックアップしたものだけが新端末に取り込まれるため、結局は同じことです。

必要な項目をオンにし、新端末をWi-Fiで接続すれば、バックアップしたデータがダウンロードされます。

写真・動画を移行する手順について

次は、スマホに保存されている写真や動画の移行です。

これらの移行には「Googleフォト」というAndroidにプリインストールされているアプリを使用します。

1Googleフォトを起動する

2Googleアカウントでログインする

3メニューアイコン(左上にある三本線)をタップすると表示される、「歯車」アイコンを選択

Androidのデータ移行

4「バックアップと同期」を選択

Androidのデータ移行

5「バックアップと同期」を「オン」にし、「アップロードサイズ」を「高画質」にする
6上記の設定後、スマホをWi-Fiに接続するとバックアップが開始する

このバックアップ作業は保存されている写真や動画の量によって異なります。

多い時は1日かかることもありますので、気長に待ってください。

次は新しいスマホでの作業ですが、こちらはGoogleフォトを起動し、先程使用したGoogleアカウントでログインするだけです。

ログイン後、Wi-Fiに接続すれば自動で先程の写真や動画がダウンロードされます。

LINEの引継ぎについて

LINE

画像引用元:コミュニケーションアプリ LINE(ライン)

Androidスマホの場合、ゲームアプリやSNSアプリは個別にデータ移行を行う必要があります。

また、iCloudを利用してiPhoneのデータ移行を行った場合も同様です。

その中でも、データ移行で注意が必要なのがLINEアプリ。

ここでは、LINEの引継ぎ手順を解説していきます。

LINEの引き継ぎ方法

LINEの引き継ぎの大まかな流れは下記のとおりです。

LINE引き継ぎの大まかな流れ
  1. LINEにメールアドレスを登録する
  2. LINEのアカウント引き継ぎ(電話番号が変わる場合のみ)
  3. LINEトーク履歴のデータ移行作業

上記を見ると、実際のデータ移行はトーク履歴のみです。

しかし、機種変更ではLINEトーク履歴の移行し忘れが非常に多く、トーク履歴が消えてしまったという方が後を絶ちません。

これは、新しい端末にこれまで使用していたアカウントでログインすれば、トーク履歴も自動で移行されるという勘違いから来るものです。

大切なトーク履歴を失わないためにも、トーク履歴だけは別途移行する必要があるという点を覚えておきましょう。

メールアドレスの登録について

LINEの使い始めにメールアドレスの登録を行っている方は多いと思いますが、まだの方はしっかり登録しておきましょう。

具体的な手順は下記のとおりです。

1LINEを起動し、「その他」→「設定(歯車アイコン)」を選択

LINEのデータ移行

2「アカウント」→「メールアドレス」を選択

LINEの引継ぎ方法

3メールアドレスとパスワードを入力

4LINE側からメールで届くので、メール内に記載されている認証番号を入力

メールアドレスの登録はこれで終了です。

アカウント引き継ぎについて

下記の場合は、この項で紹介するアカウント引継ぎの作業が必要になります。

アカウント引き継ぎが必要な場合
  • 機種変更で電話番号が変わる場合
  • Facebook連携のみでLINEを利用している場合

基本的に機種変更で電話番号が変わる事はありませんが、人間関係をリセットしたいなどの理由で電話番号を変えるケースは意外とよくあります。

では、アカウント引き継ぎの手順を見ていきましょう。

  1. LINEを起動し、「その他」→「設定(歯車アイコン)」を選択
  2. 「アカウント引き継ぎ設定」を選択
  3. 「アカウントを引き継ぐ」をONにする
  4. 確認画面が表示されたら「OK」を選択

上記の様に、作業自体は非常に簡単です。

なお、このアカウント引き継ぎだけは、上記の設定を行ってから36時間以内に新端末での作業を行う必要があるため、注意してください。

トーク履歴のバックアップ

次はトーク履歴のバックアップについてです。

このトーク履歴は同じOS同士にはデータを移行できますが、異なるOS同士ではできません。

つまり、iOSとAndroid間ではトーク履歴が移行出来ないということです。

まずは、iPhoneのトーク履歴のバックアップから見ていきましょう。

iPhoneのトーク履歴バックアップ
  1. LINEを起動し、「その他」→「設定(歯車アイコン)」を選択
  2. 「トーク」を選択
  3. 「トークのバックアップ」を選択
  4. 「今すぐバックアップ」を選択

以上でバックアップがスタートします。

続いて、Androidスマホの場合です。

Androidのトーク履歴バックアップ
  1. LINEを起動し、「その他」→「設定(歯車アイコン)」を選択
  2. 「トーク・通話」を選択
  3. 「トーク履歴のバックアップ&復元」を選択
  4. 「Googleアカウント」を選択
  5. バックアップしたGoogleアカウントを選んで「OK」を選択
  6. 「LINEによるリクエスト」で「許可」を選択
  7. 「Googleドライブにバックアップする」を選択

以上で作業は終了です。

これで、LINEアプリの全てのバックアップ作業が終了となります。

新端末でのLINEアプリの復元について

最後は、新端末でのLINEアプリの復元になります。

まずは、新端末でLINEアプリをインストールし、起動しましょう。

あとは、下記の手順で復元できます。

  1. 「LINEへようこそ」の画面で「はじめる」を選択
  2. 自分の電話番号を入力する
  3. LINEから新端末のSMSに届いたメッセージに記載されている、6ケタの番号を入力する
  4. アカウント名が表示されるので、正しければ「はい、私のアカウントです」を選択
  5. パスワードを入力する
  6. 友だち追加設定画面で、LINEによる自動追加をしたくないならば、「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」のチェックを外す
  7. 「トーク履歴を復元」画面で、「トーク履歴を復元」を選択する

上記の操作後も年齢確認などがありますが、画面の案内通りに進めば困ることはありません。

それらが終われば、今まで使用していた端末と同じ様に新端末でLINEを利用することができますよ。

アカウント引継ぎをしていた場合

旧端末と新端末で電話番号が変わる場合は、アカウント引き継ぎを行っていますので、復元手順は若干異なります。

では、操作手順を見ていきましょう。

  1. 「LINEへようこそ」の画面で「はじめる」を選択
  2. 自分の電話番号を入力する
  3. LINEから新端末のSMSに届いたメッセージに記載されている、6ケタの番号を入力する
  4. 「アカウントを引き継ぎますか?」の画面で「アカウントを引き継ぐ」を選択
  5. 「ログイン方法を選択」の画面で「以前の電話番号でログイン」を選択
  6. 以前の電話番号を入力する
  7. パスワードを入力する
  8. アカウント名が表示されるので、正しければ「ログイン」を選択
  9. 友だち追加設定画面で、LINEによる自動追加をしたくないならば、「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」のチェックを外す
  10. 「トーク履歴を復元」画面で、「トーク履歴を復元」を選択する

上記の操作以後は、年齢確認などが行われ、それらも終了すれば復元作業は完了です。

ソフトバンク機種変更時の違約金|2年縛りはまだある?

ソフトバンク機種変更時の違約金|2年縛りはまだある?

最後にソフトバンクの機種変更時に違約金などの費用がかかるのか見ていきましょう。

結論からお伝えすると、機種変更には違約金は発生しません。

そもそも違約金はソフトバンクを解約する時にかかるものなので、機種変更では気にしなくていいのですね。

ただ、今利用している機種の契約方法によっては、機種代金の残債が残っている可能性があります。

機種代金が残っているパターン
  • 半額サポート、半額サポート+など48回払いの契約をしている
  • 月々割が対象の機種を購入して2年経過していない

どちらも既に終了している施策ですが、今利用している機種を購入時に利用した方もかなり多いはずです。

半額サポートは端末返却できればOK

半額サポートは今のトクするサポートと同じく、48回払いで契約して25ヶ月目以降に端末返却+機種変更で実質半額になる割引です。

2017年9月22日からある割引なので、長く使っている方でも48回払いの途中という方が多いでしょう。

ただ、半額サポートは今利用している端末をソフトバンクに返却すれば、以降の機種代金は免除されます。

機種変更後に利用中のスマホが不要になるという方なら、今すぐ機種変更して大丈夫ですね。

月々割は2年経過しないと機種代金が高くなる

一方、月々割は機種代金の負担を減らすために、利用料金を24ヶ月間割引する施策です。

月々割の新規受付終了は2019年9月12日なので、こちらもまだ利用している方がいますね。

この割引は次の機種変更で終わってしまうので、残っている機種代金が高額になることもあります。

今利用しているスマホを月々割で購入した方は、購入から25ヶ月目を待って機種変更した方がいいかもしれません。

機種変更の違約金・2年縛りまとめ
  • 機種変更に契約上の違約金はない
  • 今のスマホを半額サポートで購入した方は端末返却できれば機種変更OK
  • 今のスマホを月々割で購入した方は割引が終わる25ヶ月目を待った方がいい

ちょっとしたコツを抑えてソフトバンクでお得に機種変更

ちょっとしたコツを抑えてソフトバンクでお得に機種変更

以上、ソフトバンクでお得に機種変更するための3ステップでした。

ソフトバンクでお得に機種変更する3ステップ
  • <ステップ1>適用するサービス・キャンペーンを選ぶ
  • <ステップ2>ソフトバンクオンラインショップで機種変更する
  • <ステップ3>機種変更で使えるクーポンがあったら利用する
  • <番外編>引き止めポイントも試してみる価値あり

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するだけでも、頭金がない分5,000~10,000円程の節約が見込めます。

特別な理由がなければ、実店舗ではなくソフトバンクオンラインショップで機種変更しましょう。

また、手持ちの端末を手放すという条件付きではありますが、下取りプログラムやトクするサポートなど、適用すれば大幅に割引してもらえるサービス・キャンペーンを利用するのもおすすめです。

さらに、公式では宣伝されていませんが、引き止めポイントがもらえたという例も多数あります。

もらえなかったとしても失うものはないので、とりあえず挑戦してみてくださいね。

ソフトバンクの機種変更がお得になるポイントと割引額
  • ソフトバンクオンラインショップの利用:5,000~10,000円
  • 下取りプログラム:40,800円相当(iPhone XS MAXの場合)
  • トクするサポート:機種代金を半額近くまで落とせる
  • 引き止めポイント:20,000ポイント(iPhone Xの場合)

すべて適用することは難しいですが、

  • ソフトバンクオンラインショップを利用する
  • 下取りプログラムを利用する

この2つだけでも3万円以上お得になる可能性が高いです!

また、2020年3月現在ソフトバンクの機種変更でおすすめのスマホは次の6モデルです。

【2020年3月】機種変更におすすめな端末

これから機種変更を考えている方は、ぜひ今回の解説を参考にお得に最新モデルをゲットしてください!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ