ソフトバンクの機種変更|最新iPhone/Androidをお得にゲットする方法(前編)

ソフトバンクの機種変更|最新iPhone/Androidをお得にゲットする方法(前編)

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

1 ソフトバンクで機種変更するメリット

ソフトバンク機種変更のメリット

機種変更には様々なメリットがあります。機種変更をする一般的なメリットとソフトバンクで機種変更するメリットをまとめました。

【機種変更する一般的なメリット】

  • スマホの性能が良くなりスムーズに操作通信ができる

【ソフトバンクで機種変更するメリット】

  • 下取りプログラムが利用できる
  • 1年ごとの機種変更もお得にできる
  • MNP引き止めポイントでお得に機種変更できる
  • 最新iPhoneやAndroidに機種変更できる
  • Tポイントが利用できる
  • MNPに比べて諸費用がかからない

1-1 スマホの性能が良くなりスムーズに操作ができる

同じスマホを長く使っていると、どうしてもバッテリー消耗が激しくなったり、アプリやスマホ操作で処理が遅くなるといった不具合が出やすくなります。
他にも、「最新アプリに対応していない」、「最新のOSにアップデートできない」「iPhoneで言えば、Apple Payや3Dタッチのような最新機能が使えない」など、古いスマホでは利用できないことも多くあります。

一般的なスマホの寿命は、使用頻度に大きく影響されるが、だいたい2年~3年程度とも言われています。

新しいスマホに変更することで、

  • 性能が良くなり操作が快適になる
  • 最新アプリを利用できるようになる
  • バッテリーの持ちがよくなる

など、たくさんのメリットがあります。

スマホが壊れることを考えて端末補償サービスに加入している方もいますが、端末補償サービスでは同じスマホまたは同等のスマホへの取り替えができるだけです。

また古いスマホの場合は、新品ではなくリフレッシュ品になることも多く、取り替えてもそれほど性能アップが見込めないことがあります。

機種変更は自分が好きな新しいスマホの中から選択することができ、古いスマホを使うストレスからも解放されます。

スマホのバッテリー交換の費用と寿命を延ばして長持ちさせる方法

1-2 下取りプログラムが利用できる

1-2-1 ソフトバンクで機種変更を行う場合、下取りプログラムが利用できる

現在使用しているスマホをソフトバンクに下取りしてもらうことで、最大40,800円分を還元してもらえます。
特典は2つ用意されていて、そのどちらももらうことができます。

  • 24回に分けて機種変更後の料金から割引が行われる特典
  • ソフトバンクカードにプリペイドバリューチャージが行われる特典

下取りプログラムの適用条件は、機種変更でソフトバンク指定のスマホを購入していることと、機種変更前のスマホをソフトバンクで購入していることです。
ただし、スマホデビュー割を利用している場合は下取りプログラム対象外のため注意が必要です。

ソフトバンクの下取りプログラムの対象機種・条件・価格をまとめてみた

1-2-2 ソフトバンクで機種変更を行う場合、故障端末の買取もしている

ソフトバンクでは機種変更時に下取りプログラムを利用できますが、スマホが故障している場合は下取りプログラムの対象外です。

しかし、ソフトバンクでは故障したスマホに対して、前述した下取りプログラムは利用できませんが、別のプログラムである故障端末買取キャンペーンがあります。水没や破損で使えなくなったスマホを買い取ってもらえるソフトバンクのキャンペーンです。

スマホの破損が軽微な場合は下取りプログラムの対象になることもあるため、事前に故障の度合いや状態をソフトバンクに相談することがおすすめです。

故障端末買取キャンペーンでは、スマホごとに買取価格が設定されています。
現金ではなくTポイントでの買取になりますが、Tポイントは機種変更時に利用できるため、結果、安く機種変更できるお得なキャンペーンです。

最大で9,000ポイントで買取可能なスマホもあり、使えなくなったスマホを持っている方におすすめです。

故障端末買取キャンペーンを利用する場合、下取りプログラムとは異なり郵送のみの受付となります。

故障端末買い取りキャンペーンの手順

  1. ソフトバンクでTカード番号を登録し、故障端末買取キャンペーンの申込ページから申込を行う
  2. 申込完了後、7営業日以内に送付キットと添え状が指定住所に届く
  3. スマホを同梱し、ソフトバンクの対応窓口に発送する
  4. 手続き完了

買取査定には2週間~1ヵ月ほどの時間がかかるため、機種変更を行うより少し前に手続きを行っておく方が良いでしょう。
結果はSMSで届き、査定完了の翌月末にTポイントが付与されます。

1-3 1年ごとの機種変更もお得にできる

ソフトバンクでは、機種変更先取りプログラムや半額サポート for iPhoneを利用することで13ヵ月目~25ヵ月目までお得に機種変更できるサービスを提供しています。

1-3-1 機種変更先取りプログラム

残った機種代金の最大7ヵ月分ソフトバンクが負担するため、実質支払う機種代金が少なくなるプログラムです。
例えば24回の分割払いに設定した場合、13ヵ月目(12回支払い済)で機種変更すると、分割支払いの残りが12ヵ月分あります。このうちの7ヵ月分の旧機種残債を実質無料とできます。

1-3-2 半額サポート for iPhone

このサービスは48回の分割払いに設定し、24ヵ月間利用し、25回目の支払い以降に対象機種へ機種変更すると26回目以降の分割支払い金、「最大24回分のお支払い不要」となるお得なサービスです。

半額サポート for iPhone の1年買い替えオプション
半額サポート for iPhoneの特徴として2年待たずに、1年の利用で機種変更できるオプションがあります。これは13ヵ月目以降、24ヵ月目までの間に機種変更をした場合、本来24ヵ月目まで支払うはずだった機種代金を分割で払うことで、機種変更を前倒しできるオプションです。

機種変更先取りプログラムも半額サポート for iPhoneも現在利用しているスマホはソフトバンクに回収されてしいますが、定期的に新しいスマホを持ちたい方、古いスマホは持っておかない方に役立つサービスです。

利用するためには現機種契約時のプログラム加入と、指定機種への機種変更が条件となります。
また、機種変更後のスマホに機種変更前のデータを引き継ぎたい場合にはバックアップ(データ移行)が必要です。予め準備しておきましょう。

1-4 MNP引き止めポイントでお得に機種変更できる

お得に機種変更

ソフトバンクは、MNP引き止めポイント付与が行われやすいキャリアです。
他キャリアと異なり、MNP関連のページを何度か確認するだけでも「メールが送られてきた」といった経験がある方がいるほど、MNP転出に敏感です。
そのため、他キャリアに比べてMNP引き止めポイントが高額であったり、ポイント付与の対象者が多いことが魅力です。

MNP引き止めポイントとは、電話などでMNPの相談をした場合にソフトバンクの機種変更に使えるポイントが付与される非公式サービスのことです。
対象者が限定されるため、公式に何らかのアナウンスがされているわけではありませんが、ソフトバンクでMNP引き止めポイントをもらった方は多数います。

MNPを考えていない場合でも、電話をかけるだけで機種変更に使えるポイントがもらえるのであればお得ですよね。
数万ポイントがもらえることもあるため、かなり安くスマホを購入できる可能性があります。
MNPの申込はキャンセルの必要もなく、実際にMNPしなかったからと言ってペナルティもありません。

ドコモ・au・ソフトバンクでMNPを最短取得する方法。MNP引き止めやうろうろポイントって何?

1-5 最新iPhoneやAndroidに機種変更できる

ソフトバンクも他のキャリアと同等に、最新iPhoneやAndroidを取り扱っています。
格安SIMと比較すると性能の良いスマホに機種変更できるため、長くスマホを使いたい方や性能の良いスマホにどんどん乗り換えたい方に最適です。

またソフトバンクの端末割引率は高く設定されているため、安く機種変更することができます。

ソフトバンクおすすめ最新スマホランキング【2018春モデル】

1-6 Tポイントが利用できる

ソフトバンクでは機種変更時にTポイントが利用できます。

Tカード登録を行っておけばソフトバンクの利用料金1,000円につき5ポイントが貯まるため、ソフトバンクを利用している場合機種変更時に使えるポイントも貯まっています。

またTポイントはソフトバンクだけでなくクレジットカードの利用や、Yahooショッピングでも貯まるため更に貯めやすいポイントです。

Tポイントは原則最終利用日から1年間が有効期限ですが、使うだけでなくTポイントが貯まった場合や交換をした場合も利用に含まれます。
定期的に何らかのアクションがある場合、期間限定ポイント以外は失効することがありません。

1-7 MNPに比べて諸費用がかからない

MNPで機種変更を行う場合、どうしても以前利用していたキャリアの費用がかさむ傾向にあります。
もし更新月以外にMNPをするのであれば解約金が約10,000円かかることがありますし、更新月であってもMNP転出料は必ずかかります。
もちろん新たに利用するキャリアでも新規事務手数料がかかり、2重に費用がかかることになります。

また、2年契約プランを利用している場合は基本料金の割引が行われています。
MNPで転出することが決まった場合、2年契約のため受けられていた割引料金ではなく、一般の基本料金を支払うことになります。
転出時の通信料金は普段より高額になると考えておいた方が良いでしょう。
また月の途中で転出しても、1ヵ月分の料金が請求されます。日割りにはしてもらえません。

機種変更の場合は事務手数料のみで変更が可能で、MNPに比べて必要な費用が少ないことがメリットです。

【1章のポイント】
古くなったスマホを新しく買い替えることで、スマホ本体の問題が解消されることが機種変更の大きなメリットです。また、ソフトバンクで機種変更を行うメリットをまとめておきましょう。

【機種変更する一般的なメリット】

  • 機能向上により最新アプリが利用できたり、バッテリーの持ちが良くなる

【ソフトバンクで機種変更するメリット】

  • 下取りプログラムや故障端末買取キャンペーンが利用できる
  • 1年ごとの機種変更もスムーズ
  • MNP引き止めポイントをもらえる可能性が高い
  • 最新スマホを安く購入できる
  • 機種変更にTポイントが利用可能

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

【2018-19年冬春版】最新スマホおすすめランキング|全キャリアまとめ... 2018-19年冬春の最新スマホおすすめランキングを作りました! ドコモ・au・ソフトバンクから発売されたスマホ、SIMフリースマホの全部の中から最強のスマホを決めました。 始めに最新スマホのおすすめランキングを紹介し、最後に使...
【iPhone 8 VS HTC U12+】4インチ台機種と6インチのSIMフリースマホを比較... 2018年夏の注目機種として、HTC U12+がリリースされました!最新CPUと高性能カメラで人気の高いSIMフリーモデルですね。 しかし、国内シェア1位のiPhoneとどちらにするか悩む方も多いようです。 そこで今回はiPho...
【iPhone 8 VS AQUOS R2】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断... 各キャリアの2018年夏モデルが出揃いましたね。今までシャープのスマホを利用していた方は、AQUOS R2が有力な選択肢になりますよね。 しかし、国内ではiPhoneのシェアが高いことで、iPhone 8とどちらがいいのか悩む方も多い...
【Xperia XZ2 VS iPhone X】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断... 2018年夏モデルにXperia XZ2が発売されましたね! Android最高峰シリーズの最新モデルなので、当然スペックも最高峰です。 この時期に機種変更を考えていると、昨年秋に発売されて話題になったiPhone Xと悩む人も...