ソフトバンクの機種変更|最新iPhone/Androidをお得にゲットする方法(前編)

ソフトバンクの機種変更|最新iPhone/Androidをお得にゲットする方法(前編)

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

ソフトバンクで機種変更するメリット、手順などをまとめました。

お得に機種変更するためにはテクニックが必要です。その1つがソフトバンクオンラインショップを使うこと。これだけで頭金と事務手数料を節約できます。

またタイミングも重要です。プランによっては2年契約のものもあり、途中で乗り換えると違約金を取られる可能性があります。

複雑な機種変更をなるべく分かりやすく説明していきます。

ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンクで機種変更するメリット

ソフトバンク機種変更のメリット

機種変更には様々なメリットがあります。機種変更をする一般的なメリットとソフトバンクで機種変更するメリットをまとめました。

【機種変更する一般的なメリット】

  • スマホの性能が良くなりスムーズに操作通信ができる

【ソフトバンクで機種変更するメリット】

  • 下取りプログラムが利用できる
  • 1年ごとの機種変更もお得にできる
  • MNP引き止めポイントでお得に機種変更できる
  • 最新iPhoneやAndroidに機種変更できる
  • Tポイントが利用できる
  • MNPに比べて諸費用がかからない

スマホの性能が良くなりスムーズに操作ができる

同じスマホを長く使っていると、どうしてもバッテリー消耗が激しくなったり、アプリやスマホ操作で処理が遅くなるといった不具合が出やすくなります。
他にも、「最新アプリに対応していない」、「最新のOSにアップデートできない」「iPhoneで言えば、Apple Payや3Dタッチのような最新機能が使えない」など、古いスマホでは利用できないことも多くあります。

一般的なスマホの寿命は、使用頻度に大きく影響されるが、だいたい2年~3年程度とも言われています。

新しいスマホに変更することで、

  • 性能が良くなり操作が快適になる
  • 最新アプリを利用できるようになる
  • バッテリーの持ちがよくなる

など、たくさんのメリットがあります。

スマホが壊れることを考えて端末補償サービスに加入している方もいますが、端末補償サービスでは同じスマホまたは同等のスマホへの取り替えができるだけです。

また古いスマホの場合は、新品ではなくリフレッシュ品になることも多く、取り替えてもそれほど性能アップが見込めないことがあります。

機種変更は自分が好きな新しいスマホの中から選択することができ、古いスマホを使うストレスからも解放されます。

ドコモキャンペーンバナー

下取りプログラムが利用できる

ソフトバンクで機種変更を行う場合、下取りプログラムが利用できる

現在使用しているスマホをソフトバンクに下取りしてもらうことで、最大40,800円分を還元してもらえます。
特典は2つ用意されていて、そのどちらももらうことができます。

  • 24回に分けて機種変更後の料金から割引が行われる特典
  • ソフトバンクカードにプリペイドバリューチャージが行われる特典

下取りプログラムの適用条件は、機種変更でソフトバンク指定のスマホを購入していることと、機種変更前のスマホをソフトバンクで購入していることです。
ただし、スマホデビュー割を利用している場合は下取りプログラム対象外のため注意が必要です。

ソフトバンクで機種変更を行う場合、故障端末の買取もしている

ソフトバンクでは機種変更時に下取りプログラムを利用できますが、スマホが故障している場合は下取りプログラムの対象外です。

しかし、ソフトバンクでは故障したスマホに対して、前述した下取りプログラムは利用できませんが、別のプログラムである故障端末買取キャンペーンがあります。水没や破損で使えなくなったスマホを買い取ってもらえるソフトバンクのキャンペーンです。

スマホの破損が軽微な場合は下取りプログラムの対象になることもあるため、事前に故障の度合いや状態をソフトバンクに相談することがおすすめです。

故障端末買取キャンペーンでは、スマホごとに買取価格が設定されています。
現金ではなくTポイントでの買取になりますが、Tポイントは機種変更時に利用できるため、結果、安く機種変更できるお得なキャンペーンです。

最大で9,000ポイントで買取可能なスマホもあり、使えなくなったスマホを持っている方におすすめです。

故障端末買取キャンペーンを利用する場合、下取りプログラムとは異なり郵送のみの受付となります。

故障端末買い取りキャンペーンの手順

  1. ソフトバンクでTカード番号を登録し、故障端末買取キャンペーンの申込ページから申込を行う
  2. 申込完了後、7営業日以内に送付キットと添え状が指定住所に届く
  3. スマホを同梱し、ソフトバンクの対応窓口に発送する
  4. 手続き完了

買取査定には2週間~1ヵ月ほどの時間がかかるため、機種変更を行うより少し前に手続きを行っておく方が良いでしょう。
結果はSMSで届き、査定完了の翌月末にTポイントが付与されます。

1年ごとの機種変更もお得にできる

ソフトバンクでは、機種変更先取りプログラムや半額サポート for iPhoneを利用することで13ヵ月目~25ヵ月目までお得に機種変更できるサービスを提供しています。

機種変更先取りプログラム

残った機種代金の最大7ヵ月分ソフトバンクが負担するため、実質支払う機種代金が少なくなるプログラムです。
例えば24回の分割払いに設定した場合、13ヵ月目(12回支払い済)で機種変更すると、分割支払いの残りが12ヵ月分あります。このうちの7ヵ月分の旧機種残債を実質無料とできます。

半額サポート for iPhone

このサービスは48回の分割払いに設定し、24ヵ月間利用し、25回目の支払い以降に対象機種へ機種変更すると26回目以降の分割支払い金、「最大24回分のお支払い不要」となるお得なサービスです。

半額サポート for iPhone の1年買い替えオプション
半額サポート for iPhoneの特徴として2年待たずに、1年の利用で機種変更できるオプションがあります。これは13ヵ月目以降、24ヵ月目までの間に機種変更をした場合、本来24ヵ月目まで支払うはずだった機種代金を分割で払うことで、機種変更を前倒しできるオプションです。

機種変更先取りプログラムも半額サポート for iPhoneも現在利用しているスマホはソフトバンクに回収されてしいますが、定期的に新しいスマホを持ちたい方、古いスマホは持っておかない方に役立つサービスです。

利用するためには現機種契約時のプログラム加入と、指定機種への機種変更が条件となります。
また、機種変更後のスマホに機種変更前のデータを引き継ぎたい場合にはバックアップ(データ移行)が必要です。予め準備しておきましょう。

MNP引き止めポイントでお得に機種変更できる

お得に機種変更

ソフトバンクは、MNP引き止めポイント付与が行われやすいキャリアです。
他キャリアと異なり、MNP関連のページを何度か確認するだけでも「メールが送られてきた」といった経験がある方がいるほど、MNP転出に敏感です。
そのため、他キャリアに比べてMNP引き止めポイントが高額であったり、ポイント付与の対象者が多いことが魅力です。

MNP引き止めポイントとは、電話などでMNPの相談をした場合にソフトバンクの機種変更に使えるポイントが付与される非公式サービスのことです。
対象者が限定されるため、公式に何らかのアナウンスがされているわけではありませんが、ソフトバンクでMNP引き止めポイントをもらった方は多数います。

MNPを考えていない場合でも、電話をかけるだけで機種変更に使えるポイントがもらえるのであればお得ですよね。
数万ポイントがもらえることもあるため、かなり安くスマホを購入できる可能性があります。
MNPの申込はキャンセルの必要もなく、実際にMNPしなかったからと言ってペナルティもありません。

最新iPhoneやAndroidに機種変更できる

ソフトバンクも他のキャリアと同等に、最新iPhoneやAndroidを取り扱っています。
格安SIMと比較すると性能の良いスマホに機種変更できるため、長くスマホを使いたい方や性能の良いスマホにどんどん乗り換えたい方に最適です。

またソフトバンクの端末割引率は高く設定されているため、安く機種変更することができます。

Tポイントが利用できる

ソフトバンクでは機種変更時にTポイントが利用できます。

Tカード登録を行っておけばソフトバンクの利用料金1,000円につき5ポイントが貯まるため、ソフトバンクを利用している場合機種変更時に使えるポイントも貯まっています。

またTポイントはソフトバンクだけでなくクレジットカードの利用や、Yahooショッピングでも貯まるため更に貯めやすいポイントです。

Tポイントは原則最終利用日から1年間が有効期限ですが、使うだけでなくTポイントが貯まった場合や交換をした場合も利用に含まれます。
定期的に何らかのアクションがある場合、期間限定ポイント以外は失効することがありません。

MNPに比べて諸費用がかからない

MNPで機種変更を行う場合、どうしても以前利用していたキャリアの費用がかさむ傾向にあります。
もし更新月以外にMNPをするのであれば解約金が約10,000円かかることがありますし、更新月であってもMNP転出料は必ずかかります。
もちろん新たに利用するキャリアでも新規事務手数料がかかり、2重に費用がかかることになります。

また、2年契約プランを利用している場合は基本料金の割引が行われています。
MNPで転出することが決まった場合、2年契約のため受けられていた割引料金ではなく、一般の基本料金を支払うことになります。
転出時の通信料金は普段より高額になると考えておいた方が良いでしょう。
また月の途中で転出しても、1ヵ月分の料金が請求されます。日割りにはしてもらえません。

機種変更の場合は事務手数料のみで変更が可能で、MNPに比べて必要な費用が少ないことがメリットです。

【1章のポイント】
古くなったスマホを新しく買い替えることで、スマホ本体の問題が解消されることが機種変更の大きなメリットです。また、ソフトバンクで機種変更を行うメリットをまとめておきましょう。

【機種変更する一般的なメリット】

  • 機能向上により最新アプリが利用できたり、バッテリーの持ちが良くなる

【ソフトバンクで機種変更するメリット】

  • 下取りプログラムや故障端末買取キャンペーンが利用できる
  • 1年ごとの機種変更もスムーズ
  • MNP引き止めポイントをもらえる可能性が高い
  • 最新スマホを安く購入できる
  • 機種変更にTポイントが利用可能

ソフトバンクを使い続けるメリット

月々の割引

月々の割引がキャリアの中でも大きい

ソフトバンクは機種代金の割引額の設定が大きく、他キャリアに比べて実質負担金額が少ないことが魅力です。

MNPの割引が大きいことが特徴ですが、機種変更であっても割引額はキャリアの中で最大です。最新スマホに乗り換える場合お得な価格で購入できます。月月割は24回または48回の分割で割引されますが、機種変更後もソフトバンクを継続することで月月割が復活します。

インターネット回線とセットで利用することで高い割引率を維持できる

ソフトバンクは光インターネットとセットで利用することで毎月料金割引が受けられます。
インターネット回線をSoftBank 光やYahooBBに設定している場合、スマホもソフトバンクを利用することで永年割引対象となり、より費用を抑えて利用することができます
対象機種にはスマホ、ケータイだけでなくWiFiルーターなども含まれます。割引額は毎月1,000円または500円で、契約の料金プランによって異なります。

おうち割の対象プランと割引額

【税抜き価格】

対象プラン月々の割引額
・データ定額 50GB/20GB/5GB1,000円
・データ定額ミニ 2GB※5/1GB
・データ定額(3Gケータイ)
500円

データ定額プラン以外の対象プランと割引額

【税抜き価格】

対象プラン月々の割引額
・パケットし放題フラット for 4G LTE
・パケットし放題フラット for 4G
・パケットし放題フラット for スマートフォン
・パケットし放題MAX for スマートフォン
・4G/LTEデータし放題フラット※
・4Gデータし放題フラット+※
1,000円
・パケットし放題フラット for シンプルスマホ
・ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE(iPad 専用)
・ベーシックデータ定額プラン for 4G(タブレット専用)
500円
※Wi-Fiルーター向け料金プラン

長期継続特典が利用できる

ソフトバンクの長期継続特典は、2018年2月現在2種類の特典をもらうことができます。
2017年12月1日以降内容が刷新されたため、11月30日までに申し込んだ場合とでは特典内容が異なります。現在の長期継続特典を紹介します。

長期継続特典①
1つ目は2年に1度Tポイントがもらえる特典です。初回は3,000円分、2回目以降の更新時に1,000円分のTポイントがもらえます。
2年ごとの更新時にもらえるTポイントは付与されてから180日間利用可能なポイントで、Yahooショッピングなどで使えます。

長期継続特典②
2つ目は毎月もらえる特典です。Tポイントの付与か利用料金の割引を選択することができ、契約年数や利用料金によって特典内容が異なります。
毎月もらえる特典でTポイントを選択した場合は、付与から30日間の期間限定ポイントになるため、使わない場合は利用料金割引を選択する方が良いでしょう。

Tポイントで還元される場合のポイント数

利用年数利用料金1,000円ごと(還元率)
3年~20pt (2%)
5年~40pt (4%)
7年~60pt (6%)
11年~80pt (8%)
15年~100pt (10%)

料金割引で還元される場合の割引率

利用年数利用料金の割引率
3年~1%
5年~2%
7年~3%
11年~4%
15年~5%

Tポイントが1,000円ごとに2%の還元率であることに比べて、料金割引の割引率は半分に設定されています。その代わりTポイントは30日の有効期限がついているため、Tポイントを定期的に利用するかどうかが特典内容を選択する決め手になります。

長期継続特典の対象者
長期継続特典の対象者はデータ定額サービスまたはシェアパックに加入している方です。
また、シェアパックの子回線やパケット定額サービス加入者も対象です。
ソフトバンクに加入して3年目になり、対象になった場合はソフトバンクホームページより特典申込が可能となります。

ソフトバンクユーザー限定のクーポンが利用できる

限定クーポン

ソフトバンクでは毎月ソフトバンクユーザー限定にクーポンを配布しています。

SUPER FRIDAYと称し、毎週金曜日にタダでアイスや牛丼などを食べることができるクーポンがもらえるキャンペーンです。
学生(25歳以下)の場合はクーポンが2枚使えるので更にお得です。

例えば2018年2月なら2日、9日、16日、23日に吉野家の牛丼並盛を1杯無料で食べることができるクーポンが毎週1枚配布されます。
メール設定でブロックされていない限り、スマホに直接クーポンが届くので使い方も簡単です。

このクーポンを利用できる店舗はSUPER FRIDAYの特典ページで確認が可能です。
またクーポンだけでなくSUPER FRIDAYくじも用意されており、毎週素敵な商品またはTポイントが抽選で当たります。
2018年2月はソニーのイヤホンか期間限定Tポイント最大5,000円分です。

ソフトバンクで機種変更する関連記事まとめ(bitWave)

ソフトバンクでiPhone8、Xに乗り換え(MNP)を行うお得な方法
記事では料金プランの詳細や、どのようにiPhone8、Xを契約するのが最もお得か紹介されています。
ソフトバンク内で機種変更を行う場合にはMNP引き止めポイントの活用がおすすめです。
MNPの場合はソフトバンクの機種代金が安く設定されているため、現在他キャリアを利用しているならお得に機種変更ができます。

ソフトバンクでお得に機種変更するプランの解説
ソフトバンクの料金プランはデータ定額プランが豊富で、1GBから50GBまで選択することができます。
iPhone8やiPhone Xなどの最新スマホを契約する場合は、家族でシェアするならウルトラギガモンスターなどの大容量プランを検討してみても良いでしょう。

通話をしない方向けのプランはあまり充実しておらず、どちらかと言えば大容量プランの利用者に向けたキャンペーンや割引が目立ちます。
最新スマホへの変更の際はデータ容量を使うかどうかで判断する方が良いでしょう。

ソフトバンクで機種変更する関連記事まとめ(スマホの教科書)

ソフトバンクでiPhone Xにお得に機種変更する方法
ソフトバンクでも取り扱われているiPhone Xは、高スペックの最新スマホです。
iPhone Xに機種変更をする場合、他キャリアに比べて割引が多く格安で購入できるため、ソフトバンクはお得なキャリアです。
ソフトバンクオンラインショップを利用することで、頭金なしで24時間いつでも機種変更することができます。
iPhone Xは人気の最新スマホのため状況によっては品切れしていることもありますが、再販があればソフトバンクオンラインショップでも予約が可能です。

ワンキュッパ割や下取りプログラムなど、iPhone Xを更に安く契約できるキャンペーンも多数行われているため活用しましょう。
またiPhone XはAndroidとは異なる仕様のスマホです。画面割れなど注意点もいくつかあります。
iPhone Xに機種変更を考えている場合は詳細を以下から確認できます。

ソフトバンクでXperia XZ1にお得に機種変更する方法
Xperia XZ1はソフトバンク以外のキャリアでも同等のスマホが取り扱われていますが、ソフトバンクで契約するとお得です。
ソフトバンクではデータ繰越が可能になっているため、余ったデータ容量を効率よく使用できます。
またアメリカ放題などの画期的なデータ通信サービスもあり、プランがお得になっていることも魅力です。
ソフトバンクは他キャリアに比べて店舗の数も多く、状況によっては公式でほとんど行われなくなった、店舗独自のキャッシュバックを受けることもできます。

ソフトバンクユーザーのみ対象のクーポン配布や、Tポイントが貯まる&使える仕組みなど他のキャリアにはないサービスが多いため、Xperia XZ1に契約するならソフトバンクがおすすめです。
他にもいろいろなメリットがあるため、詳細をチェックしたい場合は下記リンクを見てみましょう。

【2章のポイント】
ソフトバンクには継続するメリットがいくつかあります。ソフトバンクならではの継続メリットをまとめておきましょう。

  • 月月割の割引が大きく、機種変更時にスマホを安く購入できる
  • おうち割が利用できるため、自宅のインターネットがソフトバンクなら継続がお得
  • 長期継続特典があり、Tポイント付与や料金割引が受けられる
  • ソフトバンクユーザー限定のクーポンを使えば商品をタダでもらえる

ソフトバンクの機種変更手順

機種変更手順

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリット

ソフトバンクで機種変更を行う場合は、店舗やソフトバンクオンラインショップで手続きができます。
また、ソフトバンクの場合は店舗でスマホを契約することもできますが、既にソフトバンクで契約している場合はあまりメリットがありません。他キャリアからのMNPの場合は店舗で独自の特典が用意されていることもあります。

ソフトバンクを利用していて機種変更を考えている場合、頭金のないソフトバンクオンラインショップが有利です。ソフトバンクオンラインショップでは5,400円以上の商品を購入すると送料無料で、有料オプションなどの設定は自分でつけない限り勧められることはありません。

24時間利用することができるため多忙な方でも手続きが進めやすく、受け取り方法も選択できます。

ソフトバンクの店舗で機種変更する手順

①ホームページより来店予約を行う(任意)
店舗で機種変更を行う場合、ソフトバンクのホームページより来店予約を行うことができます。来店予約をしておくことで、スムーズに手続きを進めることが可能です。

またソフトバンクオンラインショップを利用した場合でも店舗受け取りを選択すると、手続き自体は店舗で行うことになります。手間を最低限に抑えたい場合は、ソフトバンクオンラインショップの店舗受け取りを選択すると良いでしょう。

②実際に店舗に行く
店舗ではスタッフが機種変更の手順を案内してくれます。迷うことなく機種変更手続きが可能です。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する手順

①予約申込を行う
ソフトバンクオンラインショップでは、発売前や入荷待ち商品の場合予約をすることができます。
まだ発売されていないスマホを確実に手に入れたい場合や、人気で品切れの場合は予約から行いましょう。
予約対象機種には「予約受付中」の記載があるためすぐに分かります。
予約機種が確保されてから、ソフトバンクよりメールが送られてくるため手続きを進めましょう。

②スマホの選択、配送方法の指定を行う
予約以外の場合はスマホを選択し配送方法を指定します。
配送方法は自宅または最寄の店舗が選択可能です。
店舗受取の場合は受取希望店舗を選択すると、店舗に商品が届き次第メールか電話で連絡がきます。また、申込手続きも店舗で行われるため、オンラインで全て完了したい場合は自宅受取を選択しましょう。

③申込を行う
料金プランやキャンペーン利用など必要な項目を入力します。
ポイントを利用する場合は合わせて入力を行いましょう。

④ソフトバンクで審査が行われます。
完了後にメール通知があり、出荷後通常2~3日で指定住所へ配送されます。
なお配送先変更や転送、宅配ボックス受取は受け付けていないため、確実に受取ができる住所を選択することが大切です。

⑤スマホの設定を行う
商品到着後、開通手続きを行う必要があります。
USIMカードが同梱されている場合は切り替えが必要です。
USIMカードは箱の上の封筒に添付されています。
あらかじめ箱の外側も確認しておきましょう。
設定が終われば機種変更完です。

ソフトバンクで機種変更する時に必要なもの

機種変更する時に必要なもの

ソフトバンクの店舗で機種変更する時に必要なもの

  • 本人確認書類
  • 契約中の携帯電話

店舗では本人確認書類と契約中の携帯電話を持参する必要があります。また申込の際に印鑑も必要となるため、外出中に思い立って立ち寄った場合にはその場で機種変更が行えないこともあるでしょう。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する時に必要なもの

ソフトバンクオンラインショップで機種変更手続きを行う場合、店舗での手続きよりも必要なものが少なくなります。

  • My SoftBankアカウント
  • 携帯電話番号と暗証番号

My SoftBankアカウント
My SoftBankアカウントを持っている場合は、ソフトバンクオンラインショップのログインに利用できます。
登録していない場合は、ソフトバンクオンラインショップからも登録が可能です。

携帯電話番号と暗証番号
My SoftBankアカウントを持っていない場合は、携帯電話番号と暗証番号でもソフトバンクオンラインショップのログインが可能です。
暗証番号は契約時に自分で設定した4桁の番号です。
暗証番号が分からない場合はソフトバンクオンラインショップで新しい番号に変更が可能です。
契約時の書類が残っている場合は、申込書に記載されています。また心当たりがある場合は電話でも確認が可能です。

【メール受信の設定】
ソフトバンクオンラインショップを利用する場合、手続き完了後にメールが届きます。
状況を確認するためにも、メールの設定は事前に行っておきましょう。
迷惑メールやフィルター設定を利用している場合は、ソフトバンクオンラインショップのメールが受信できる状態にしておきましょう。

機種変更のタイミング

契約期間の更新月と月月割の状況を確認しておく

ソフトバンクでは2年契約などの料金プラン契約時に、2ヵ月間の契約更新月が設けられています。
この更新月の間であれば、料金プランの見直しやMNP時に契約解除料がかかりません。

また24ヵ月の分割払いを設定している場合、ちょうど機種代金の支払いが終わる月でもあります。
新しいスマホに変更する場合、旧機種代金の支払が残っていると2重に請求がきてしまうことになります。
毎月の負担を減らすためにも、更新月と契約期間を確認しておきましょう。

機種変更先取りプログラムを活用する

もし2年契約プランに加入している場合でも、料金プランを変更しない限り問題はありません。
機種変更自体は2年を待つ必要なく行うことができます。
ただし機種代金を分割で支払っている場合、残金が残ってしまうことにもなりかねません。
もし2年以内に機種変更を行う可能性が高い場合は、契約時に機種変更プログラムに加入しておきましょう。
現スマホを契約時に機種変更先取りプログラムに加入している場合は、13ヵ月目から安く機種変更が可能です。
iPhoneの場合は半額サポート for iPhoneを利用しましょう。

ソフトバンクで機種変更する時の注意点

店舗では待ち時間や有料オプションのセールスがある

機種変更を行う際に利用しがちな店舗ですが、営業時間が固定されているだけでなく待ち時間も発生します。
また有料オプションを勧められることもあり、最安値の料金プランを設定したい方には向いていません。
スマホを手に取ってチェックできる点は魅力ですが、店舗によっては欲しいスマホの在庫がない場合もあります。
待ち時間をなくし不要なオプションをつけたくない場合は、ソフトバンクオンラインショップの利用が最適です。

データ移行は自ら行う必要がある

店舗で機種変更を行う場合でも、全てのデータ移行手続きは行うことができません。
最低限連絡先程度は移行できますが、新しいスマホで使いたいアプリやSNS、写真などのデータは事前にバックアップを取っておきましょう。
ソフトバンクオンラインショップでスマホを購入する場合は、全てのデータ移行処理を自分で行う必要があります。
ソフトバンクでは「Yahoo!かんたんバックアップ」などのサービスを提供しているため、必要があればデータ移行処理を行っておきましょう。

利用可能なキャンペーンをチェックしておく

利用可能なキャンペーンはソフトバンクの契約状況や年齢などによって異なります。
ソフトバンクオンラインショップでは自分で利用するキャンペーンを選択する必要がありますし、店舗でもスタッフが必ず最適なキャンペーンを案内してくれるとは限りません。
あらかじめ現在利用できるキャンペーンの中から、適用対象のキャンペーンを調べておくことが大切です。

料金プランの詳細を確認しておく

ソフトバンクに限ったことではありませんがキャリアの料金プランは複雑です。
月月割が適用されるプランとそうでないプランや、所定のデータプランを契約する必要がある割引プランも存在します。
どの条件で割引やキャンペーンが適用されるのか確認した上で手続きを進めましょう。

MNP引き止めポイントをもらっておく

MNP引き止めポイントは必ずもらえるわけではありませんが、もし対象になっている場合はお得です。
ソフトバンクに電話でMNPの相談を行うだけでもらえる可能性があるため、機種変更前に確認しておくことをおすすめします。

使えるTポイントを確認しておく

Tポイントを貯めている場合は機種代金に利用することができます。
ソフトバンクオンラインショップで手続きを進める場合はTポイントを使うことを忘れないようにしましょう。
Tポイントはソフトバンクの機種代金だけでなく、ショッピングや他ポイントの交換にも利用できるため、他に使い道がある場合はあえて機種代金に使う必要はありません。
安くスマホを購入したい場合には、積極的に利用しましょう。

ソフトバンクで機種変更する関連記事まとめ(bitWave)

関連記事まとめ

ソフトバンクでお得に機種変更するプランの解説
ソフトバンクの料金プランはデータ定額プランが豊富で、1GBから50GBまで選択することができます。
iPhone8やiPhone Xなどの最新スマホを契約する場合は、家族でシェアするならウルトラギガモンスターなどの大容量プランを検討してみても良いでしょう。
通話をしない方向けのプランはあまり充実しておらず、どちらかと言えば大容量プランの利用者に向けたキャンペーンや割引が目立ちます。
最新スマホへの変更の際はデータ容量を使うかどうかで判断する方が良いでしょう。

ソフトバンク・ドコモ・auでMNPや機種変更する時のまとめ
ソフトバンク・ドコモ・auでMNPや機種変更する時の注意点・特徴がまとめられています。
MNPを行う前にはMNP引き止めポイントがもらえるケースもあり、機種変更に切り替えた方がお得な場合もあります。

もしそのままMNPを行う場合はポイントが消滅するため、使い切ってしまうことも大切です。
MNPのタイミングによっては契約解除料が発生することもあり、データ移行についても事前に注意が必要です。
各キャリアではそれぞれ独自のキャンペーンが展開されているため、オンラインショップとキャンペーンを併用して、機種変更にかかる費用を安く抑えましょう。

ソフトバンクで機種変更する関連記事まとめ(スマホの教科書)

ソフトバンクで機種変更する5つの注意点
ソフトバンクの最新スマホにはiPhone8やiPhone Xなどがあり、Androidも豊富に発売されています。
機種変更をする場合、最寄の店舗で行う方が多いですが、ソフトバンクオンラインショップを使うことでお得に機種変更が可能です。
記事ではソフトバンクオンラインショップで機種変更を行う場合の注意点を5つにまとめて紹介しています。
オンラインで全て手続きを終わらせることになるため、事前にプランや現在使っている機種代金をチェックするなど準備も大切です。
データ移行に関してもソフトバンクのあんしんバックアップを使えば手軽に行うことが出来ます。
機種変更前にまずは準備をしてから、ソフトバンクオンラインショップを利用して気軽に安く機種変更を行うことがおすすめです。

ソフトバンクで3万円お得に機種変更する方法
ソフトバンクで3万円お得に機種変更するためにはどんな方法があるのでしょうか。
記事内では知っている人は知っている、機種変更のポイントを3ステップにまとめて紹介しています。
ソフトバンクオンラインショップを使うことはもちろん、機種変更のポイントを押さえ、裏技も駆使することが重要なポイントです。
ソフトバンクオンラインショップを使うだけでも不要な有料オプション加入を避けることができ、コストも軽減できます。
キャンペーンやMNP引き止めポイントを使うことも大切です。

ソフトバンクオンラインショップでの機種変更のメリットとデメリット
ソフトバンクオンラインショップでの機種変更には、メリットとデメリットがあります。
店員に直接質問できないことやスマホが届くまで時間差があることはデメリットですが、24時間利用することができ受け取り方法の選択や待ち時間の短縮など大きなメリットもあります。
限定キャンペーンやチャットサポートの利用も可能で、忙しい方や待ち時間が気になる方はソフトバンクオンラインショップを使うのがおすすめです。

ソフトバンクオンラインショップと代理店

ソフトバンクオンラインショップはソフトバンクが直接運営しています。
対して店舗やWeb上でソフトバンク商品を扱う販売店は代理店がほとんどです。
リアル店舗でも大半が代理店で、ソフトバンクの直営店は数少なくなっています。

手軽にソフトバンク公式の店舗で端末を購入したい場合はソフトバンクオンラインショップが便利です。

もしソフトバンクに安くMNPしたいなどの目的がある場合は、Webの販売店を利用する方法もあります。
ただし、既にソフトバンクに契約済みで機種変更を行う場合には公式を利用することをおすすめします。

ソフトバンクオンラインショップで使える裏技

ソフトバンクオンラインショップでは頭金がかからない
ソフトバンクの機種変更はどこで行っても3,000円の事務手数料がかかります。
この点に関しては店舗もソフトバンクオンラインショップも同じです。
ただ、ソフトバンクオンラインショップでは頭金を支払う必要がないためその分お得です。

スマホなどの高額商品の場合は送料もかからず、店舗よりもお得に機種変更が可能です。
2017年にはソフトバンクオンラインショップのみで機種変更事務手数料無料キャンペーンが行われていたこともあるため、定期的に確認してみましょう。

【3章のポイント】
ソフトバンクの機種変更手順やタイミング、ソフトバンクオンラインショップについて見てきました。内容をまとめておきましょう。

ソフトバンクオンラインショップの機種変更手順

  1. スマホと配送先を選ぶ
  2. プランやキャンペーンを設定する
  3. 利用するポイントを確認、設定する
  4. 端末が届いた後初期設定する

ソフトバンクオンラインショップの機種変更時に必要なもの

  • My SoftBankアカウントまたは携帯電話番号+暗証番号
  • メールの受信設定

ソフトバンクで機種変更するタイミングと注意点

  • 更新月の確認や契約プランの確認が大切
  • ポイントを利用する
  • MNP引き止めポイントをもらっておく
  • 使えるキャンペーンの確認を行う

前編のまとめ

ソフトバンク前編まとめ

ソフトバンクを使うメリットや継続メリットについてまとめておきましょう。

  • 1年ごとの機種変更もお得にできる
  • 他キャリアに比べて機種代金の自己負担額が安い
  • 長期継続特典があり、Tポイント付与や料金割引が受けられる
  • 月替りで商品がタダでもらえるSUPER FRIDAYが利用可能

機種変更の注意点は更新月を意識して、利用できるキャンペーンを見つけておくことが重要です。

前編では主にソフトバンクで機種変更するメリットと手順について解説しました。
後編で割引サービスの詳細や注意点などを見ていき、より実践的な機種変更の方法について解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー
この記事を書いた人
よし松
よし松
山形出身。ゆとり第一世代に属し、大学4年の時は就職氷河期を味わう。ろくすっぽ就活をせずに麻雀に明けくれ新卒採用を逃す。中学3年生で初めて携帯を持ち、23歳でiPhone 4を購入。以後iPhone 6→iPhone XS。AirPodsとMacを持ってスタバにいくズブズブスタイル。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ