ソフトバンク 2018 Android One S3に最安値で機種変更する方法

  • 2018年3月29日
  • by.kou

8d6e452554ddf219cd0c1d975ce96a6c

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクの話題のシャープ製スマホ「Android One S3」、果たしてどんなスマホなのでしょうか。機種変更しても良いスマホなのでしょうか。Android One S3について詳細をまとめてみました。

また、どうせ手に入れるならより安く!Android One S3を最安値で手に入れる方法も同時にお伝えします。機種変更をお考えの方必見です!

トップ画像引用元:主な特長|S3|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ – SHARP

1 Android One S3について

「Android One S3」という名前ですから、OSがAndroidというくらいはすぐに分かりますが、はたしてどんなスマホなのでしょうか?

スペックや特徴などをみていきましょう。

1-1 Android One S3の基本スペック

画像引用元:主な特長|S3|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

  • 画面サイズ:5.0インチ
  • 本体サイズ:71x144x8.5 mm
  • 重量:143g
  • OS:Android8.0
  • 内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB
  • バッテリー:2,700mAh
  • カメラ:1,310万画素(メイン)・500万画素(サブ)
  • カラーバリエーション:ネイビーブラック、ホワイト、ピンク(3色展開)

最近では6.0インチを超える大画面サイズのスマホも増えている中、Android One S3は5.0インチのコンパクトサイズ。

言い換えれば持ちやすいスマホと言えますよね。また143gという軽量な点も大きな魅力です。

また他のスペックですが、バッテリー容量、カメラ性能、メモリなど最高級とは言えませんが、日常使いでは十分なクオリティではないでしょうか?

詳しくは後述しますが、このスペックでこの価格なら、高いコストパフォーマンスと言えるでしょう。

1-2 Android One S3の主な特徴

画像引用元:主な特長|S3|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

「フルHD IGZOディスプレイ」を搭載

Android One S3はSHARP製。SHARPがAQUOSケータイ時代からずっと研究している高画質画面のフルHD IGZOディスプレイを搭載

写真や動画をより鮮明で綺麗な画面で見ることができます。特に、実物に近い鮮やかな色に定評があります。

最新Androidを搭載

Android One S3には最新OSバージョンであるAndroid8.0を搭載。常に最新の Android へのアップデートと毎月のセキュリティアップデートの提供をしてくれます。

Android One S3という名前負けしない、Androidの最新技術を得ることができ、セキュリティ上でも安心です。

また、最新OSになることで、YouTubeやGoogleMapなどが常に使いやすくサクサク動くので、Googleサービスのヘビーユーザーには嬉しいところです。

防水・防塵・耐衝撃のタフネススマホ

防水レベルは、お風呂での使用も問題ないIPX5/IPX8。しかも防塵、耐衝撃対応なので、アウトドアなど場所を選ばず使用することができます。

1-3    日本メーカー以外使ったことないけど大丈夫?Android One S3って海外製?

Android One S3という名前なので、「Android?Google製?」なんて一見思ってしまいますが、Android One S3は実はSHARP製です。

SHARPのスマホといえば、AQUOSブランドが有名ですが、台湾の鴻海に買収されてからは、今回のAndroid One S3は、ワンセグ/フルセグ、おサイフケータイのような日本独自のガラパゴス機能は排除。

ある意味ワールドスタンダートとなっています。

ガラパゴス機能を省くことで、価格面を抑えつつ、前述したIGZO機能や高度な防水機能など「目の付け所がシャープ」というところはしっかり残しています。

つまり、Android One S3は、日本ブランド(正確には準日本ブランド)のSHARP製なので、日本語によるサポートもしっかりしていますし、そもそもiPhoneではないので、店舗での修理対応も可能。

万が一の時のトラブルでもすぐに対応してもらえますよ。

1-4  Android One S3の価格は?

前述したとおり、機能を絞ってお求めやすい価格となっているAndroid One S3。どれくらいの価格で購入できるのでしょうか?

Android One S3の本体代は30,720円(1,280円×24ヶ月)となります。100,000円を超えるスマホも出てきているくらいなので、これでも十分安い方です。

さらに、ソフトバンクには月々割というサポートがあるので、最安値でAndroid One S3を手に入れるためには是非とも月々割は利用したいところです。

※月々割とは

Android One S3購入の際に「新スーパーボーナス」で契約すると、機種に応じた一定額が月々の利用料から割引(購入から2ヶ月目以降、最大24ヶ月間)されるシステム。

月々割を利用した実質のAndroid One S3本体代は以下の通りです。

  • 新規契約:580円×24ヶ月 (13,920円)
  • 機種変更:580円×24ヶ月 (13,920円)
  • MNP:450円×24ヶ月 (10,800円)

実質価格だと、月々ワンコイン程度で済むのなら、そこまで負担感は少なく、かなりコストパフォーマンスに優れているスマホと言えますね。

最近ではキャッシュバックも少なくなり、MNPのお得感は薄れてはいるものの、実質価格で本体代が3,000円程違うのは大きいのです。

メアドを変更しても問題がない人で、現在ドコモやauなどを使っている場合は、MNPの利用はやはりお得ですね。

1-5   Android One S3はこんな人に向いています

とにかく安いスマホが持ちたい

前述したとおり、安さも大きな魅力のAndroid One S3。実質月々500円程度で済むので、負担感なく所有することができます。

そのため、これまでガラケーを使っていて、月々のスマホ代が高騰するのが怖い人や、お子さんに持たせる、セカンドスマホとして利用するなど、とにかく安いスマホを持ちたい人におすすめです。

スペック的には決して最上位機種ではありませんが、そこまで劣っているわけではなく、日常使いなら十分のレベルです。

長時間持ち続けられるスマホが良い

最近多くなってきた最新スマホでは画面サイズ6インチ前後のものが多いですが、Android One S3の画面サイズは5.0インチで、しかも143gと軽量。最近では180gを超えるスマホもあるだけに超軽量と言ってよいでしょう。

大型スマホではなかなか片手で操作するのは難しい、長時間持ち続けていると疲れてしまうこともありますが、そういったことが無縁なので、女性やお子さんなど手の小さな人でもストレスフリーで使えます。

高画質で動画などを楽しみたい

Android One S3は、SHARP独自の技術であるIGZOディスプレイ搭載で、高精細で綺麗な画面を実現させています。より綺麗で精細な画面で動画やゲームを楽しみたい人にも最適です。

お風呂やキッチンでスマホを楽しみたい

例えば、お風呂に入りながら動画を楽しんだり、キッチンでレシピサイトを見ながら調理したりといったことが可能です。

Android One S3には、生活防水レベルが付いているので、場所を選ばず使いこなすことができます。

性能は他のスマホに比べて若干劣りますが、低価格のため価格で選ぶ方から人気を得ています。
ソフトバンクおすすめ最新スマホランキングでも上位にランクインしていますので見てみてください!

Android One S3に最安値で機種変更する方法

Tポイントをとにかく貯めよう

画像引用元:Tポイント – Wikipedia

今、日本はポイント大国。お財布にはたくさんのポイントカードを持っている人も多いと思います。
そんな共通ポイントサービスの代表格であるTポイント

TポイントのTはTSUTAYAのことなので、TSUTAYAのイメージが強いですが、ソフトバンクでも貯めたり使ったりすることができます。

もちろんAndroid One S3を購入する際に、スマホ代として充てることも可能です。

Tポイントが使えるお店

  • ファミリーマート
  • ENEOS
  • Yahoo!各サービス(Yahoo!ショッピング、ヤフオクなど)
  • ガストやバーミヤン、ジョナサンなどすかいらーくグループ
  • ドトールコーヒー
  • TSUTAYA
  • ソフトバンク  など

「面倒なのでポイントは貯めていない」という人や、各お店ごとにバラバラで貯めてしまっている人もいますが、きちんとTポイントが貯まるお店を把握しておきましょう。

意識して利用するだけでも、日常使いだけで年間10,000ポイントくらいは貯まる人が多いと思います。

なかでも暇な時間にコツコツTポイントを貯められるのが、「Tポイントくじ」やアンケートなど無料でできるサービス。

1日1ポイントや2ポイントなど少額ですが、ゲーム感覚で楽しめますし、くじで大当たりすれば多額のポイントゲットの可能性も!?

塵も積もれば山となるです。電車の待ち時や寝る前、バスタイム時など日々の生活サイクルの習慣にするだけでも、ポイントが貯まっていきます。

クレジットカードを活用しよう

アメリカや中国では急速な勢いでキャッシュレス化が進んでいます。また、遅れているとはいえ、日本でもスーパーやコンビニなどでも気軽にクレジットカード払いを利用できるようになってきました。

今では2枚、3枚と持っている人も多くなったクレジットカードですが、やはりポイントを統一して1種類のポイントをたくさん貯めた方が有効的です。

前述のとおり、ソフトバンクでも使えるTポイントを貯めることが、Android One S3をより安く購入できる術となります。

もちろんソフトバンクが発行している「ソフトバンクカード」でも良いのですが、毎週火・水曜日はファミリーマートでポイント5倍以上になる「ファミマTカード」や、Yahoo!ショッピングなどYahoo!サービスでお得になる「Yahoo! JAPANカード」などもあります。

ライフスタイルに合わせて、よく使うお店のTポイント付カードを選ぶのも良いでしょう。

キャッシュバックはないかチェックしよう

一時期は、どこのキャリアでもMNPの際に、ユーザー獲得のため、多額のキャッシュバックを採用していました。

そのため、「MNPが完全にお得!」という時代もありましたが、最近は総務省からのお達しもあり、キャッシュバックはあまり見られなくなってしまいました。

では、果たしてキャッシュバックはもうないのでしょうか?

以前ほど目立ってはいませんが、ソフトバンクでのMNPではまだキャッシュバックが存在しているお店もあるのです!

キャッシュバックはもともとキャリアが出しているものではなく、販売店主導のもの。特にネット系のソフトバンク販売店では、まだキャッシュバックがある可能性が!?

MNPでAndroid One S3に機種変更する予定の人は、一度キャッシュバックがないかチェックしてみるのも手です。もしかしたら、本体代が実質ゼロ円になることも夢ではないかもしれません。

自分に適応するソフトバンクキャンペーンはないか?

画像引用元:みんな家族ご紹介キャンペーン | キャンペーン一覧 | キャンペーン | モバイル | ソフトバンク

ドコモ、au、ソフトバンクともにユーザー獲得のため、魅力的なキャンペーンを多く展開しています。特に、入れ替わりが激しい春のこの時期は要チェックです。

ソフトバンクのキャンペーン情報をサイトでチェックして、自分に適用できるキャンペーンはないか調べてみましょう。

【主なソフトバンクキャンペーン】

みんな家族ご紹介キャンペーン
ソフトバンク利用中の人の紹介で、データ定額 50GBで新規契約する家族を紹介すると、一人につき10,000円分を紹介者にキャッシュバック(最大5人まで)

SUPER FRIDAY
毎週金曜日にソフトバンクユーザーのみの特典(例)吉野家牛丼、サーティーワンアイスクリームなど月替わり

自分に合った料金プランを見極めよう

どこのキャリアでもややこしい料金システム。きちんと自分のライフスタイルに合っているのかチェックしましょう。

分かりやすく説明すると、ソフトバンクの料金プランは次の通りです。

①通話料金プラン

話し放題(スマ放題):2,700円

or

2分以内話し放題(スマ放題ライト):1,700円

or

従量制(ホワイトプラン)934円 ※ソフトバンク同士なら午前1時から午後9時まで通話無料

②パケット契約料

5GB=5,000円、20GB=6,000円、50GB=7,000円などから選択

③本体代

④各種割引

学割やパケット料金割引など

長期継続特典(契約年数や額に応じて、毎月Tポイント進呈など)

おうち割(自宅のネットもソフトバンク光にすれば毎月1,000円割引)

これら①+②+③-④の額が月々のスマホ代となります。特に①、②で上手く自分に合ったものを選びましょう。
②については、Wi-Fiが使えるところでは優先的にWi-Fiを使うなどして、スマホ代を節約しましょう。

2-6    古いスマホ(ガラケー)を下取りに出そう

Android One S3に機種変更する前に使っていた古いスマホやガラケーを、セキュリティ上でも安心の大手ソフトバンクに下取りに出して、新しいスマホ(Android One S3)代に充てましょう。

ソフトバンク製はもちろん、ドコモやau、SIMフリースマホや、水没したなど故障端末でもOKです。

あえてY!mobileという選択肢も

画像引用元:Android One S3|スマートフォン|製品|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

上記のようなソフトバンクキャンペーン等に魅力がない、メールアドレスを変更しても構わないなどソフトバンクそのものではなく、ソフトバンクのMVNOであるY!mobileと契約をするという方法も安くなる一手です。

格安SIMのY!mobileもソフトバンクグループですし、本体代はソフトバンクと変わりませんが、月額1,980円~の料金プランもあります。また、同じAndroid One S3をY!mobileでも扱っています。

Android One S3を最安値で手に入れるには

ソフトバンク 2018 Android One S3に最安値で機種変更する方法」をお届けしました。いかがでしたでしょうか?

特にTポイントは貯められるお店も多いのに、意外と貯めずに見逃してしまっていることが多いもの!ちょっと意識するだけで、年間10,000円くらい変わることも!?まさに知らないと損ですよ!

どうせ機種変更するなら、より安くお得にAndroid One S3を手に入れましょう。

ソフトバンクの機種変更が7万円以上お得になる3つのコツ【2020年10月】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
kou
kou
脚本・演出家。時にライター・WEBディレクター。アベンジャーズよりもX-MENが好き。X-MENで欲しい能力はミスティークのそれ。用途はもちろんあれ。ジョジョで欲しい能力はパールジャムで理由は肩こりが激しく胃腸が弱いから。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ