チームワークを可視化するツール

チームワークを可視化するツール

先日、本bitWaveにて「最強のチームを作るには」と題して、組織の在り方を共有させていただきました。
<bitWave関連記事『「最強のチーム」を作ってみないか?』>

とはいえ、変革を実践したところで自分たちのチームが現在の環境において最適化されているのを図る術がありません。それはそうです、「チームワーク」は定量化できるものでもないのですから。

しかし、下駄さんが「チームワーク」を “見える化” し、「その時点での最強のチーム」を作るために有効なツールを紹介してくれました。
<参照:Laboratik『A; by Laboratik』>

一言で言ってしまえばこれはslack-botのツールなのですが、これまでの「slack」の用途とは一線を画するツールなのです。

slack」はビジネス向けチャットツールとしてリリースされ、ファイル共有はもちろんのこと、外部サービスとの連携により業務効率化に役立つ仕様となっています。

しかし、今回ご紹介したツール『A;』は、チャットでのやり取りを解析し、エンゲージメントを “見える化” することに成功しています。

また、驚くべきは会話内容を解析し、メンバーの感情をも “見える化” させているということ。これによりネガティブ発言が集中しているメンバーへのケアも可能ですし、そこから見える心の余裕を図ることで新たなタスクもアサインしやすくなることでしょう。

真偽のほどやその精度はさておき、無料ツールなので使ってみない手はないでしょう。

何よりもこれまで見えないとされていたものを定量化させるといったアイデア、そしてそれを実現させる行動力には頭が下がります。あらゆる方向で可能性を感じさせるツールではないでしょうか。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

描いた絵を判定するだけじゃない!!|「Quick, Draw」が実施していたトンデモ実験... かつて「Quick, Draw!」というサイトで公開されている “手描きの絵をAIは判定できるのか” というニューラルネットワークの実験を4名のbitWaveライター陣を対象に試してみたことがありました。 <bitWave関連記事『Can...
お葬式から供養まで|加速するIoT化 今年の秋彼岸は9月20日から26日まで。 みなさんはご先祖さまの供養、忘れずにされましたか? 国土の狭い日本の土地事情も相まって、昨今ではバーチャル墓地を取り入れている団体もあったりします。 特に墓不足が深刻な問題とされている都市...
楽天が空の安全を守る|ドローン用無人航空機管制プラットフォーム提供開始... 今年の8月は例年の “8月” とは違っていました。 すぐに思い浮かぶのは日本全国に渡る長雨でしょうか。 首都圏では48年ぶりの連続降雨記録を観測しており、まさしく異常気象となりました。 しかし、他にも異常といえる出来事がありま...
平凡こそ非凡なり|『ARKit』が見せたエバーグリーンなツールとは... 今から200万年前、我々の祖先が「石器」を発明しました。 そして50万年前には「火」を、1万年前には「土器」を発見・発明しています。 我々の生活には道具が欠かせないものであることは言うまでもありません。 先人たちは偶然の発見や必要...