データ基盤選定

データ基盤選定

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

弊社も今後、データを活用していくのですが、その上で重要な基盤の選定があります。
もともと、AWSのEMRで進める予定でしたが運用費及び管理するためのスキル伝播を考えるとコストが高いという判断になりました。
右往左往しながら決めていったので記事にしたいと思います。

概要

本題は費用を抑える。
ただし、この費用はシステム費用だけでなく、人件費等も考慮する。
また、データ活用時期(本稼働)を早くすること。

検討

当初、AWSで再構築を考えたがTreasureDataを教えていただき、
AWSとTreasureDataの2案で検討することとなった

案1 AWS

image04

メリット
今後のデータ増加にも耐えられそうであり、実質システム費用が削減される

デメリット
新たに技術調査するポイントが多数出てくること、関連してデータを活用する開始時期が後ろにたおれてしまう

案2 TreasureData

image01

メリット
導入が容易でAWSに比べると技術調査が少なくてすむ。そのため、データ活用時期を早くすることが可能。

デメリット
システム費用自体が高い。

結果

案2のTreasureDataを採用しました。

技術調査が少なくて済むためデータ活用を早く行えると判断しました。関連して人の冗長化を進めていくにあたり、案1に比べれば敷居が低いため、
時間(実質、人件費)を抑えることが可能と考えてます。

まとめ

システム費用だけでなく、見えない費用をある程度考慮したうえで検討することがポイントでした。
ただ、この選択が正しいかどうかはこれからわかってくるということになりますが。。。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

仮想環境で『Ansible』を使ってサーバ構築... 最近、サーバ構築を実施する必要がありました。 まずは仮想環境を作り、サーバ構築を……と思ったのですが、私はインフラ周りの経験が浅く、色々困ったことが頻出してしまいました。 今回の記事では、私と同じような “サーバ構築ビギナー” ...
G Suiteの「Googleサイト」が意外にも使えるツールであった?... 今回ご紹介するのはGoogleの『G Suite』です。 えっ、いまさら『G Suite』!? なんて思われるかもしれません。 それもそのはず、『G Suite』は本日8月28日で、ベータ版提供開始から11年になるんですね。 ...
内線電話用の番号検索|Slack APPで作ってみた... ショーケース・ティービーではメール誤送信防止という観点から、社内連絡ではチャットツールを使用しています。 現在使用しているツールは「HipChat」。 <bitWave関連記事『情報漏えいしないための決定打!”Hip Chat”』>...
Amazon EC2|Red Hat Linux 7.3で“Muninインストール“や“パッケージ導... ナマステ~! 私はナラヤンです! 今回が初投稿になるのですが、実はこれまで何度か本bitWave上でも登場していました。 <bitWave関連記事『おもてなしの企業の社員が、ネパール人をおもてなししてみた!』> <bitWave関...