トレーニングにもなる充電器で「発汗」&「発電」!

トレーニングにもなる充電器で「発汗」&「発電」!

みなさん、外でスマホ使ってると「バッテリーがあぶな~い」ってことありますよね。

モバイルバッテリーも持ち歩いていなければ、充電プラグもない。
モバイルバッテリーを持っていたとしても、充電がされてなければ意味もありませんし、充電プラグがあってもコンセントがなければ何の役にも立ちません。

そんな誰にでも起こり得る “バッテリークライシス” について、Yuko Komoriyaさんが面白いグッズを紹介してくれました。
<INTERNET COM『発電するパワーボール「HandEnergy」』>
<KICKSTARTER『HandEnergy: Your Pocket Electricity Generator』>

手首を鍛える際に使用されるトレーニング機器「パワーボール」に発電機能を持たせたという商品です。


※Photo:https://www.kickstarter.com/projects/handenergy/handenergy-your-pocket-electricity-generator

通常の「パワーボール」はジャイロの原理を利用したもので、球体の内部に重量のあるボールが内蔵されている機構になっています。内蔵ボールの遠心力をコントロールすることで手首や前腕を鍛える機器なのですが、「パワーボール」としての機能はそのままに、運動エネルギー回生システムを取り入れて発電させてしまおうというアイデアなんですね。

およそ1分あたり1%の充電率ということで、充電完了までには100分かかります。
「パワーボール」は見た目以上に “トレーニングをした感” が得られる機器ですので、フル充電までにいい汗をかけちゃいそうですね。

なお、この商品はクラウドファウンディング中で、79ユーロの出資で1台入手可能となっています。
そして、2017年5月に発売予定とのこと。

他人にしてみれば、充電するその姿は異様な光景かもしれませんが、一石二鳥とあればトレーニングにも発電にも身が入りますね!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

描いた絵を判定するだけじゃない!!|「Quick, Draw」が実施していたトンデモ実験... かつて「Quick, Draw!」というサイトで公開されている “手描きの絵をAIは判定できるのか” というニューラルネットワークの実験を4名のbitWaveライター陣を対象に試してみたことがありました。 <bitWave関連記事『Can...
お葬式から供養まで|加速するIoT化 今年の秋彼岸は9月20日から26日まで。 みなさんはご先祖さまの供養、忘れずにされましたか? 国土の狭い日本の土地事情も相まって、昨今ではバーチャル墓地を取り入れている団体もあったりします。 特に墓不足が深刻な問題とされている都市...
楽天が空の安全を守る|ドローン用無人航空機管制プラットフォーム提供開始... 今年の8月は例年の “8月” とは違っていました。 すぐに思い浮かぶのは日本全国に渡る長雨でしょうか。 首都圏では48年ぶりの連続降雨記録を観測しており、まさしく異常気象となりました。 しかし、他にも異常といえる出来事がありま...
平凡こそ非凡なり|『ARKit』が見せたエバーグリーンなツールとは... 今から200万年前、我々の祖先が「石器」を発明しました。 そして50万年前には「火」を、1万年前には「土器」を発見・発明しています。 我々の生活には道具が欠かせないものであることは言うまでもありません。 先人たちは偶然の発見や必要...