ドコモから格安スマホに乗り換え|比較してわかったおすすめ格安SIM

  • 2018年6月8日
  • by 
ドコモから格安スマホに乗り換え|比較してわかったおすすめ格安SIM

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

2-2 楽天モバイルの2つの魅力は「かけ放題」と「使い放題」

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天市場で有名な楽天が提供しているMVNOです。ライトユーザーからヘビーユーザーまで、誰にでも対応可能な幅広いプランを備えているのが魅力です。

やはり強みは、楽天市場との連携にあります。毎月のスマホ代を楽天ポイントとして獲得できたり、貯まったポイントを使って楽天市場で買い物を楽しんだりといった使い方ができます。

格安SIM|噂の楽天モバイルは本当に安くて快適なのか徹底検証

スーパーホーダイで5分以内の通話がかけ放題に

楽天モバイルには、2017年9月からスタートしたスーパーホーダイという新しいプランがあります。

使いやすくて現実的なプランなので、ドコモから乗り換えるのであれば、ぜひ検討しておきたいところです。

このプランの特徴をまとめてみましょう。

このスーパーホーダイには、データ量によって下記の料金プランがあります。

プランデータ容量楽天会員なら2年間ずっと
プランS2GB1,980円
プランM6GB2,980円
プランL14GB4,980円
プランLL24GB5,480円

表のようにリーズナブルな月額料金で高速通信を楽しむことができ、かつ5分以内の通話であれば通話料を気にすることなく利用できるのが魅力です。

高速通信が終わっても1Mbpsで通信可能

このスーパーホーダイのメリットは、高速通信できるデータ容量を使い切ったとしても、1Mbpsでの通信が可能である点です。

通常の格安SIMでは、高速通信のデータ量を使い切ってしまうと低速通信になってしまい、通常のサイトを開くのもギリギリという状況になります。

しかし、1Mbpsほどのスピードが出るのであれば、通常のブラウジングはもちろん、動画なども問題なく再生できるのでかなり助かります。

楽天でんわで通話料を節約

楽天モバイルでは、「楽天でんわ」アプリを使って通信料を抑えることができます。

楽天でんわアプリで電話をかけると、先述の「5分以内の通話は無料」にプラスして、5分を超える通話も30秒10円という破格の料金が適用されるのです。

楽天でんわは、インターネット回線ではなく、電話回線を使っています。そのため、通話品質の面でも安心です。

楽天モバイルおすすめ最新スマホランキング【2018春夏モデル】

次のページでも引き続き格安SIM各社の特徴や価格を比較(DMMモバイル、UQモバイル)していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー