ドコモから格安スマホに乗り換え|比較してわかったおすすめ格安SIM

  • 2018年6月8日
  • by 
ドコモから格安スマホに乗り換え|比較してわかったおすすめ格安SIM

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

2-3 DMMモバイルは月額料金の安さで選びたい方にオススメ

画像引用元:DMMモバイル

DMMモバイルの大きな特徴は、安いという事に尽きるでしょう。基本的に、どこの格安SIMもドコモよりは安いものですが、DMMモバイルはその中でも群を抜いて月額料金が安いMVNOです。

業界最安クラスの値段で通信費を抑える

DMMモバイル自身が、「業界最多プラン数」、「全プラン業界最安値水準」をうたっているだけあり、安いプランが魅力です。

例えば、音声SIMなら2GBのプランで1,380円から利用できます

データ使用量はいつでも一定というわけではなく、その時々によって違ってくるものです。

しかし、DMMモバイルなら、細かく区切られたプランの中から、本当に必要なデータ量を選べるので、無駄な出費を抑えることができます。

選ぶのは少し大変かもしれませんが、結果として通信費用を安く済ませることができるでしょう。

通信速度が200kbpsに制限される一方で、データ通信が毎月使い放題となる「ライトプラン」も、月額440円で提供されています。

メールやテキストのやり取りがメインという方は、ドコモから乗り換える時にぜひ検討してみてください。

スマホ料金を継続して安くしていきたいのであれば、DMMモバイルは選択肢に含めておきたいMVNOです。

SNSフリーオプションが選べる

SNSを使う機会が多い方にオススメなのが、SNSフリーというオプションです。3GB以上のプランで選ぶことができ、月額料金は250円。

LINE、Twitter、Facebook、Instagram、Messengerのデータ使用量がカウントされません。

LINEで通話をしたり、SNSでタイムラインの動画をチェックすることが多いという方でも、このオプションがあればデータ量を気にせずにSNSを使えるはず。SNSのヘビーユーザーには嬉しいオプションと言えます。

追加のデータ購入も格安

高速通信が可能なデータ量を使い切ってしまっても、追加チャージを購入すれば、高速通信を引き続き楽しむことができます。この追加チャージも他のMVNOと比べて安いです。

追加チャージは以下の料金となります。

  • 100MB:200円
  • 500MB:600円
  • 1,000MB:1,100円

追加購入したデータは先に消費されていくので、買ったのに使わなかったという事はありません。そのため、気軽に追加チャージができます。

DMMモバイルの安さは、他のMVNOの比ではありません。毎月のスマホ料金を抑えるためにドコモからの乗り換えを検討しているのであれば、オススメのMVNOです。

ソフトバンクバナー

2-4 au系のSIM UQモバイルは通信スピードの速さが強み

画像引用元:UQモバイル

au系のMVNOを考えているのであれば、UQモバイルがオススメです。

ドコモのスマホを使ってきた方なら、当然ながらドコモ系のMVNOを最初に候補としてあげるかと思います。

しかし、ドコモから格安SIMに乗り換える際に、必ずしもドコモ系MVNOを選ばないといけないということはありません。

au系のMVNOであるUQモバイルも検討するに値します。どんな特徴があるのか、見てみましょう。

格安SIM|噂のUQモバイルは本当に安くて快適なのか徹底検証

通信速度がMVNOなのに速い!しかも安定!

UQモバイルの大きな特徴はやはり通信速度です。MVNOの中でも一番速いと言われており、混雑している時間帯でもしっかりスピードが出ます。

ドコモから格安SIMに乗り換える時のデメリットとしては、混雑しているお昼や夕方の時間帯になると、通信速度が一気に落ちるというものがあります。

普段はそれほど気にしていなくても、使いたい時にスピードが出ないと、使い勝手が悪いと感じてしまうものです。

しかし、通信速度が安定しているUQモバイルなら、そんな心配をする必要はありません。安定的に通信を行えるので、ドコモから乗り換えてもストレス無くスマホを使えることでしょう。

そんなスピードが安定しているUQモバイルは、1,980円(2GB)から契約できます。料金の面でもかなりの節約になるはずです。

UQアプリで効率よく使える


画像引用元:UQモバイル

UQモバイルには、UQアプリというアプリがあり、高速通信や低速通信の切り替えなどをアプリ上ですぐに行えます。

現在使っているデータ量なども一目で確認できますし、必要に応じて低速通信に切り替えれば、消費データ量を抑えながら通信できるのが魅力です。

低速通信にすれば速度は遅くなりますが、カウントフリーで使えるので、これも効率よくスマホを使うポイントになります。

3 格安SIMをきちんと比較して最適なプランを見つけよう

4つのおススメ格安SIMについて、オススメポイントをまとめました。お気に入りのプランは見つかったでしょうか?

ドコモから格安SIMに乗り換える前に、まずは自分に合ったプランがあるのかきちんと比較・検討しておきましょう。これは今後のスマホライフをストレスなく送るために不可欠なことです。

人によって重視するポイントは異なるので、自分に必要な要素が何なのかをしっかりと見極めて、自分にとって使い勝手の良い料金プランを見つけるようにしましょう。

SIMフリースマホおすすめランキング【2018春モデル】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー