ドコモからauへMNP|お得に最新スマホへ乗り換える手順

ドコモからauへMNP|お得に最新スマホへ乗り換える手順

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auに乗り換えることで料金面では何が得になるか?

auでピタットプランにすると、電話もあまりせず、データ通信も基本Wi-Fi中心で利用している人からしてみれば、3,000円以下(税抜)でスマホを持つことができるのはかなりお得になります。格安スマホに近い金額で利用できますので、ここはかなりのオススメポイントではないでしょうか。

ドコモの場合ですと、5,500円が最低料金(家族割とシェアパックが組めない場合)ですので、月額2,500円以上auの方がお得に使うことができます。年間で換算すれば、30,000円以上の差ですので結構大きな金額になります。

特に割引サービスなどを使わなくてもドコモよりも安く利用することができるのはauの強みです。それはauの場合、使っているスマホによってさまざまなプランが用意されているので、選択肢が多いのは大きな魅力になるでしょう。

家のネットとセットでauスマートバリューが適用できる

auは家のネットとセットでデータ通信料から毎月割引が適用してお得に使うことができます。この種類の多さを見ていただければ、いかに多くの人に対して安く使ってもらおうという姿勢が伝わってきます。

auスマートフォン

プラン割引額
シンプル1G以下の場合は割引対象外
スーパーカケホ・カケホ ~2G
シンプル 1~2G
翌月から500円/月割引
スーパーカケホ・カケホ・シンプル 2G超~20G翌月から1,000円/割引
フラットプラン20・30翌月から1,000円/割引
※当月ご利用の通信量が合計で20GBを超えた場合、当月末までの通信速度が送受信最大128kbpsになります(通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます)。

●データプラン・ケータイ(3G)

プラン名翌月から最大2年間割引額3年目以降割引額
データ定額1934円500円
データ定額2/3・ジュニアスマホプラン・カケホ(3Gケータイ・データ付)934円934円
シニアプラン・データ定額3cp・LTEフラット cp(1GB)(受付終了プラン)934円934円
U18データ定額20(受付終了プラン)1,410円1,410円
データ定額5/20・LTEフラット・ISフラット1,410円934円
データ定額5cp・データ定額8・プランF(IS)シンプル(受付終了プラン)1,410円934円
データ定額302,000円934円
データ定額10/13(受付終了プラン)2,000円934円

●ケータイ(4G LTE)

プラン名翌月から最大2年間割引額3年目以降割引額
データ定額1(ケータイ)934円500円
データ定額2/3(ケータイ)934円934円
データ定額5(ケータイ)1,410円934円
データ定額8(ケータイ)(受付終了プラン)1,410円934円
データ定額10/13(ケータイ)(受付終了プラン)2,000円934円
※「AQUOS K SHF31」はauスマートフォンのプランでの適用となりますのでご注意ください。

●4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

プラン名翌月から最大2年間割引額3年目以降割引額
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)(受付終了プラン)1,000円1,000円
LTEフラット for Tab/Tab(L)・LTEフラット for Tab(i)・LTEフラット for DATA(m)1,410円934円

しかも、auスマートバリューのすごさは、ひとつのインターネット回線に対して、最大10回線まで割引が適用できるということです。しかも、基本は同住所に住んでいる家族限定なのですが、条件次第では異なる住所の場合でも適用できる場合があります。その条件は、50歳以上の家族割適用可能な家族については異なる住所でもセット割引が適用できます。

auの下取りプログラムの対象機種・条件・価格をまとめてみた

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ