ドコモの学割|家族でドコモを使うと学生はここまで安くなる!

ドコモの学割|家族でドコモを使うと学生はここまで安くなる!

dポイント付与の条件

学割を申し込んだ本人もしくは、そのシェアグループに入っていることが条件です。

基本プランはカケホーダイプラン、カケホーダイライトプラン、シンプルプラン、キッズケータイプラスに限定されます。
dポイントクラブ会員であることも条件です。

カケホーダイやカケホーダイライトを使った場合の料金イメージ

カケホーダイ
2700円
カケホーダイライト
1700円

料金例

カケホーダイ2700円+シェアオプション+ISP800円から1500円割引
月額料金2000円

カケホーダイライト1700円+シェアオプション+ISP800円から1500円割引
月額料金1000円

シェアプランを利用している場合は、カケホーダイやカケホーダイライトの料金以下でスマホを運用することができます。もちろん一人で加入した場合は別途通信費がかかりますが、シェアオプションは親回線だけが契約すれば良いのでよりお得な設定になっています。

家族4人でドコモの学割を利用した場合の料金例

両親と25歳以下の子供が2人いるケース
代表回線
カケホーダイ 2700円
ウルトラシェアパック30 13500円
SPモード 300円

子回線1
カケホーダイライト 1700円
シェアオプション+ISP 800円

子回線2(25歳以下)
シンプルプラン 980円
シェアオプション+ISP 800円
ドコモの学割 -1500円

子回線3(25歳以下)
シンプルプラン 980円
シェアオプション+ISP 800円
ドコモの学割 -1500円

月額合計
22560円から1500円割引×2で19560円
一人あたり4890円で1ヶ月7GB以上の高速通信を使えます。カケホーダイやカケホーダイライトを契約している家族がいても、十分お得です。もしほとんどが家族間通話のみであれば子回線はシンプルプランでまとめてしまうのも良いでしょう。

高速通信が少なくても良い場合はもっとお得になるので、活用しやすい学割です。またドコモをずっと使っている家族がいる場合は、シェアパックの料金は割引されます。

たとえば15年以上ドコモを利用している場合、ウルトラシェアパックの割引料金は毎月1200円引きです。パケット繰越にも対応しているので、月によってデータ通信パックを見直せば更にお得に使えるでしょう。

子供がたくさんいればいるほど、割引が大きくなります。対象年齢が25歳以下と幅広く、学生である必要もないので対象者も多いでしょう。新しい機種を購入する場合は月々サポートでかなり機種代金が減額されるため、学割キャンペーン中にドコモにのりかえや新規契約すれば格安で最新機種を利用できます。

同じような割引でdocomo withがある

あなたにおすすめ

「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Premium」を徹底比較|どちらが買いか?... 大人気のAndroidスマホXperiaシリーズの最新モデルが各キャリアから発表されましたね! 今回もスタンダードなXperia XZ2と、映像美を追求したXperia XZ2 Premiumが発売されます。 Xperia XZ...
40代女性がXperiaを使う理由は「手のひらに合うサイズがある」... トップ画像引用元:Xperia(エクスペリア) X Compact ドコモ SO-02J | ソニーモバイル公式サイト iPhoneから乗り換えた理由は「防水機能」 画像引用元:Xperia™ Z3 SO-0...
ドコモ光を引越し先で利用する場合の費用と事前準備から当日までの流れ... 引越しをする際、うっかり忘れていると後々面倒なことになってしまう「インターネット回線」の問題。 手続きをいつ始めたかによっては、引越し先での利用状況が大きく変わってくることもあります。 今回は、ドコモ光を引越し先で利用するために...
ドコモ dポイントを詳しく理解すれば貯める・使うが楽しくなる... 機種変更以外にも使える用途はたくさんある|ドコモユーザーレビュー 48歳 女性 会社員 以前はキャリアからポイントを付与されても、利用するのは機種交換の際の充当程度でした。しかし現在では、様々な方法でポ...