ドコモの新学割と春キャンペーンはここまで安くなる!料金プランを解説

ドコモの新学割と春キャンペーンはここまで安くなる!料金プランを解説
ChromecasrキャンペーンバナーPC ChromecasrキャンペーンバナーSP

毎年年明けから春にかけて携帯業界では恒例となった学割や春のキャンペーンが携帯各社で展開されています。ガラケーからスマホヘ携帯電話も姿も変わり、使い方も変わりという状況でここ5・6年は春の風物詩の学割も毎年内容がコロコロ変わってきていて、実際店舗で働くスタッフですら、「去年とか一昨年の学割はなんだったっけ?」というぐらいの変わりようです。

しかし、正直学割の内容については、去年を境にそこまでインパクトのある内容とはかけ離れてしまっているのも否めません。このようにわかりにくくなってきてしまっていますが、ここではドコモの学割やキャンペーンについて触れていきます。

1 ドコモの狙いとは何かを知ろう


まず、この春のキャンペーンなどで、ドコモとしてはどんな目論見があるのかを探っていくと、要するに、ドコモで提供しているサービスはできるだけ多くの方に利用してもらいたいということでしょう。

  • 携帯電話サービス
  • インターネット通信
  • クレジットカード

これらが主だったものですが、これらをすべてドコモで一つにまとめることができてしまえば、ドコモとしても企業として売り上げも確保できます。

一方でユーザーさんもスマホと家のネットをまとめることで、割引(セット割など)が受けられて、他社のネット業者を使うよりも安くなります。

そして、それをドコモのクレジットカードで支払えば、ポイントが最大10%バックがあるので、最大限のサービスと還元を受けることができるという意味ではともにwin-winの関係性が築けるということです。

しかも、家族や親戚など3親等までであればファミリーグループが形成できますので、通話も無料、シェアパックを形成すれば、台数が多ければ多いほど、1台あたりの料金は相当安くなります。

ドコモの狙いを確認した上で、この春の学割やキャンペーンを見ながらどうしていくことでメリットの大きい利用ができるか考えていきます。

2 今年のドコモの学割の内容をまずは確認しよう


今年のドコモの学割の内容は、ざっくり言うと

  • 25歳以下の人がスマホで新規契約をするか、ガラケー(キッズケータイも含む)からスマホに機種変更した場合、1年間1,500円割引
  • シェアグループに学割対象回線が加わると、シェアグループの音声回線(データ回線は除く)全員に1回線当たり3,000dポイント(期間限定)がもらえる

というものです。

しかし、細かく見ておかないと、学割が適用できない場合もありますので、詳細も付け加えておくと、

2-1 割引について


対象となる手続き

  • 新規契約(MNP含む)、契約変更(FOMA®→Xi)
  • 「カケホーダイ&パケあえる」へのプラン変更

適用条件

  • Xi契約で基本プラン「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」/「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」「シンプルプラン(スマホ)」のいずれかに加入
  • 対象パケットパックのいずれかに加入
    <対象パケットパック>
    「データSパック®(2GB)」「データMパック®(5GB)」「ウルトラデータLパック®(20GB)」「ウルトラデータLLパック®(30GB)」「シェアパック5(5GB)」「シェアパック10(10GB)」「シェアパック15(15GB)」「ウルトラシェアパック®30(30GB)」「ウルトラシェアパック50(50GB)」「ウルトラシェアパック100(100GB)」または、シェアパック子回線で「シェアオプション」に加入
  • spモードの契約
  • お申込み時点でご利用者が25歳以下であること

割引金額

  • 申込み当月(日割り計算)+12か月間 毎月の利用料金から1,500円割引

申し込み方法

  • 適用条件を満たした人は、自動的に適用されます

2-2 dポイント進呈について


対象の方
「ドコモの学割」対象のお客さまが加入するシェアグループ全員

頭金9,500円は必要!?
オンラインショップなら0

  • 頭金なし
  • 営業トークなし
  • 待ち時間なし
  • 不要オプションなし

iPhoneを 予約するなら オンライン

ドコモ公式ショップau公式ショップソフトバンク公式ショップおとくケータイ.netケータイ乗り換え.comSMARTPHONE STORE

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

dカードの「iD払い」と「クレジットカード払い」の違いと仕組み... 急速に普及が進む電子マネーですが、ApplePayのサービス開始によってさらにサービスの範囲が広がっており、現代社会ではすでになくてはならないものになってきています。 その電子マネーの中でも注目されているのが、ドコモが提供しているポス...
【Xperia XZ1 compact VS AQUOS R compact】小さいスマホの頂上決戦... スマホを購入する際に「利用しやすいコンパクトなスマホがいい」と考えている人も多いかもしれません。 しかし、2018年時点ではディスプレイサイズが5.5インチ〜6.2インチのものが多く、人によっては使いにくいと感じています。 そこ...
iPhoneで着信拒否するとアナウンスはどうなる?設定方法と解除方法... iPhoneには着信を拒否する機能があります。 何回も迷惑電話がかかってくる場合には、無視し続けるという方法もありますが、着信拒否の設定をすることで、着信音も鳴らさずに拒否をすることができます。 簡単に設定をすることができますし...
RAM6GBの高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】... 2018年夏モデルが出揃い、今回も様々なスマホがリリースされました。 しかし、秋にはiPhoneの発表も控え、今買うなら性能が高くないと後悔する可能性もありますよね。 そこで、今回は大容量のRAM6GBを搭載した最高性能スマホを...