ドコモの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

  • 2019年3月6日
  • by 
ドコモの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモの機種変更でお得になるタイミング

ドコモロゴ

画像引用元:NTTドコモ ホーム

続いてドコモの機種変更がもっともお得になるタイミングを確認しましょう。

今ドコモを使っていて機種変更する方も、他社からMNPする方も、タイミングを間違えると大きく損する可能性があります。

あなたの状況でいつが最適なタイミングなのかしっかりチェックしてくださいね!

4-1 機種変更は2年以上使っていればいつでもOK

機種変更は2年以上使っていればいつでもOK

ドコモ内の機種変更は、前の機種購入から2年以上使っていれば、いつ手続きしても損することはありません。

ドコモで機種を購入する場合、月々サポートか端末購入サポートのいずれかの割引サービスを受けています。

割引サービスの違い

  • 月々サポート:端末購入翌月から24ヶ月間の利用料金割引
  • 端末購入サポート:同じ端末を12ヶ月間利用することを条件に端末価格を大幅割引

どちらの割引サービスを受けていても、2年以上使っていれば割引期間・条件は満たしているということですね。

また、機種代金を分割払いにしている方も、2年目に前のスマホの機種代金は払い終わっています。

逆に分割払いで2年以内に機種変更する場合、前のスマホ代と新しいスマホ代を2重に支払うことに。

そのため2年以内の機種変更は注意しなければいけませんね。

月々サポート加入中の場合

月々サポートに加入して購入する機種は、比較的高額なモデルが多いので分割払いで契約するケースが多くなります。

そのため、2年目まで利用して機種代金が無くなるタイミングで機種変更するのがベストですね!

月々サポート最終月で機種変更する場合の例

月々サポート最終月で機種変更する場合の例

逆に2年以内に機種変更すると月々サポートが終了してしまい、残りの機種代金を丸ごと支払うことで大きく損をしてしまいます。

月々サポート途中で機種変更する場合の例

月々サポート途中で機種変更する場合の例

実際に損をする金額は月々サポートの残額分ですが、毎月の利用料金に割引なしの機種代金が加算されるのは痛いですよね。

特にiPhoneシリーズなど、月々サポート無しの機種代金が毎月5,000円に上ることも。

損しないために、月々サポートや機種代金の分割払いは満了したタイミングを狙って機種変更しましょうね!

端末購入サポートを受けている場合

端末購入サポートは、購入した端末を12ヶ月以上利用することを条件に大幅な割引を受けています。

多くのモデルが1万円~2万円台になることから、機種代金を一括払いしている方も多いでしょう。

しかし、端末購入サポートは条件に違反して12ヶ月以内に機種変更してしまうと、割引額の半額が違約金になります。

主要機種の端末購入サポート違約金

機種割引額違約金
iPhone X104,328円52,164円
iPhone 8/8 Plus78,408円39,204円
iPhone XR58,968円29,484円
Galaxy S9
SC-02K
84,240円42,120円
Galaxy S9+
SC-03K
73,872円36,936円
XperiaTM XZ2
SO-03K
AQUOS R2
SH-03K
XperiaTM XZ2 Compact
SO-05K
63,504円31,752円
Galaxy Note8
SC-01K
110,808円55,404円

利用中のモデルによっては違約金が4〜5万円になることも。

端末購入サポートを利用して購入した方は、必ず1年以上経過してから機種変更を行いましょう。

また、機種代金を分割払いにしている方は、24回払いになっています。

そのため、2年目以降に機種変更する場合は、分割払いが終わって新しい機種代金のみになります。

2年目以降に機種変更する場合の料金例

2年目以降に機種変更する場合の料金例

一方、2年以内の機種変更の場合、端末購入サポートを受けた機種の分割払いが残ってしまいます。

2年以内に機種変更する場合の料金例

2年以内に機種変更する場合の料金例

とはいえ、端末購入サポートでは先に機種代割引を受けているので、トータルの支払いで損をしているわけではありません。

今のスマホを端末購入サポートで購入した方は、最低でも12ヶ月の利用期間は必ず待ってから機種変更しましょうね!

4-2 月末に機種変更すると損?今のプランなら気にしなくてOK!

月末に機種変更すると損?今のプランなら気にしなくてOK!

機種変更の話になると聞くことが多い「月末に機種変更すると損をする」という話を聞いたことがあると思います。

この話は、ガラケーからスマホに機種変更する時によく言われていました。
つまり、スマホ同士の機種変更では月末も月初も関係ないので、安心して機種変更してくださいね!

月末は損をすると言われる理由

  • スマホはデータ定額が必須
  • 機種変更ではデータ定額が日割り計算されない
  • 月末にスマホに変えると数日で1ヶ月分が請求される

しかし、今のドコモの料金プランでは、ガラケーからスマホへ機種変更する場合でも、家族のシェアパックに当月から参加できます。

この場合、ガラケーでのパケット定額の請求は破棄されるので、月末も月初も請求される金額はほとんど変わりません。

参考:シェアパック お申込みガイド | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

つまり、月末だからと機種変更を避ける必要性は低くなったということですね。

ガラケーとシェアオプションの料金比較

項目ガラケー(FOMA)スマホ(Xi)
基本料(通話プラン)932円980円
ネット接続300円300円
データ定額372円500円
月額料金1,604円1,780円

これから初スマホを考えている方は、家族もドコモなら安心して機種変更してくださいね!

4-3 他社からMNPする場合は契約解除料に要注意!

他社からMNPする場合は契約解除料に要注意!

これからMNPでドコモを契約する方は、利用中キャリアの契約解除料に十分注意してください。

auもソフトバンクも、ほぼ全てのプランで2年自動更新契約になり、途中解約は9,500円の契約解除料が発生します。

このプランの2年縛りは、機種代金の2年とは完全に独立しています。

つまり、機種購入から2年経過していても、契約解除料が発生する可能性があるということです。

  • 新規契約からずっと2年毎に機種変更してきた
  • 今の機種もMNPで購入して2年目

こうした方は問題ありませんが、上記に当てはまらない方はMNP予約番号を取るときに契約解除料がかからないかしっかりチェックしてくださいね。

【全キャリア別】MNP予約番号の取得方法。手数料と手段を比較してみた

ドコモの機種変更の手続きで必要なもの

ドコモの機種変更の手続きで必要なもの

続いてドコモの機種変更手続きに必要なものを確認しましょう。

なお、ここでは1番お得に手続きできるドコモオンラインショップで必要なものを解説します。

5-1 機種変更に必要なもの

機種変更に必要なもの

ドコモオンラインショップでの機種変更では、次の2つを用意しましょう。

機種変更に必要なもの

  • dアカウント
  • クレジットカード or 銀行口座の情報

ドコモオンラインショップでの購入て続いきは、dアカウントでログインした後に行います。

あらかじめdアカウントを発行しておいて、スムーズに手続きできるようにしましょうね。

また、クレジットカードや銀行口座の情報は、毎月の利用料金や機種代金一括払い、付属品購入の支払いに利用します。

そのため、既にクレジットカードや銀行口座から引き落とし設定が済んでいて、かつスマホ本体を分割払いするだけの方は用意しなくても問題ありません。

なお、コンビニ払いを利用している方は、クレジットカードか銀行口座で利用料金の支払い設定をしないと、ドコモオンラインショップで手続きできません。

ドコモショップや家電量販店でも、コンビニ払いのままでは分割払いが利用できないので、購入する機種によっては高額な支払いが必要になることも。

毎月コンビニでドコモ料金を支払っている方は、忘れずにクレジットカードか銀行口座を設定しましょうね!

5-2 新規契約・MNPに必要なもの

新規契約・MNPに必要なもの

ドコモオンラインショップでの新規契約・MNPでは次のものを用意しましょう。

新規契約・MNPに必要なもの

  • 免許などの本人確認書類(原本)
  • クレジットカード or 銀行口座の情報
  • MNP予約番号(MNPの方のみ)
  • 利用者の本人確認書類(契約名義と使う人が異なる場合)

新規契約・MNPの場合、必ず免許やマイナンバーカードなどの本人確認書類が必要になります。

手続きの中で写真を撮ってアップロードしますが、必ず原本を撮影してください。

なお、記載された住所が現住所でない場合は、住民票や公共料金の領収書などの補助書類が必要になります。

引っ越ししたばかりの方や婚姻等で名前が変わった方は、手続き前に本人確認書類の書き換えや補助書類の用意をしましょうね!

ドコモで使える本人確認書類(抜粋)

本人確認書類※備考
運転免許証都道府県公安委員会発行のもの
国際免許はNG
健康保険証口座振替で支払い設定する場合は
補助書類が必要
マイナンバー
カード
マイナンバー通知カードはNG。
カード化しておく必要がある。
住民基本
台帳カード
顔写真がないものはNG
在留カード分割払いの場合は出身国発行の
パスポートも必要
外国人
登録証明書

※:有効期限内のものに限る

ドコモで使える補助書類(抜粋)

補助書類※備考
住民票現住所記載かつ契約者名義のもの
公共料金領収書・電気・都市ガス・水道など
 領収印がある領収書
・または引き落とし日が記載された
 口座振替済み通知書

※:すべて発行日から3ヶ月以内のものに限る

5-3 子供のスマホは親名義での契約が必要

子供のスマホは親名義での契約が必要

ドコモは中学生以上なら契約者になれますが、ドコモオンラインショップでは未成年の新規契約や機種変更は受け付けていません。

そのため、子供のスマホを用意する場合は、必ず親名義で購入する必要があります。

親名義で購入したスマホでも、利用者の設定を子供にすれば、学割やハピチャンなど年齢制限のあるサービスは受けられるので安心してくださいね!

利用者設定の本人確認書類

  • 学生証
  • 健康保険証
  • 住民票

次のページでは機種変更時に必要なデータ移行について解説します。

ドコモの機種変更でかかる時間を短縮|必要なものと事務手数料の料金

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ドコモのiPhone Xに機種変更|最安値でお得に購入するポイント... 今回はドコモのiPhone Xに最安値でお得に機種変更するためのポイントを解説します。 iPhone XSが発売されてから、iPhone Xは大幅に安くなりました。 しかし、購入する場所やキャンペーンの使い忘れなど、うっかりすると1...
ドコモのXperia XZ2 SO-03Kを最安値でお得に購入・機種変更する方法... ドコモで発売されているXperiaシリーズの「Xperia XZ2(SO-03K)」の端末価格が大幅に値下げされました。 「Xperia XZ2(SO-03K)」はミドルレンジ機種(中級機種)と扱われていますが、まだまだ現役で使用する...
ドコモで機種変更するタイミング|鍵は2年以上か以内かと月々サポートか... 今回はドコモで機種変更をするタイミングについて解説します。 機種変更をしようと思っても、「今手続きして大丈夫なのか?」と心配になりますよね。 実は今使っているスマホを購入した時に、すでに機種変更で損しない利用期間が決まっています...
ドコモXperia XZ1 Compact SO-02Kを最安値で機種変更する方法... 4.6インチディスプレイの「Xperia XZ1 Compact SO-02K」が2019年の今でも人気です! 小型スマホ好きのユーザーの間でXperia XZ1 Compact SO-02Kは確固たる地位を確立しました。 まだ...