ドコモの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

  • 2019年3月6日
  • by 
ドコモの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモ機種変更時のデータ移行とバックアップ

パソコンとiPhone

最後にドコモ機種変更の時に必須のデータ移行やバックアップ方法について解説します。
新しい機種を購入しても、データ移行に失敗すると困ってしまいますよね。

事前準備をしっかりして、新しい機種にスムーズにデータ移行できるようにしましょう!

6-1 iPhoneのデータ移行とバックアップ

iPhoneのデータ移行とバックアップ

iPhoneのデータ移行・バックアップは、iTunesやiCloudを利用しましょう。

特にiTunesでのデータ移行は、バックアップを暗号化しておけばLINEトーク履歴やゲームアカウントなど完璧に移行するためオススメです!

iTunesでのデータ移行手順

1パソコンとiPhoneを接続

iPhoneからパソコンのアクセスを許可する

初めてiPhoneをパソコンに接続する場合、iPhoneとパソコンそれぞれに接続を許可するかのダイアログが表示されます。

必ず「許可」を選択して、パソコンからiPhoneにアクセスできるようにしましょうね。

2「新しいiPhoneとして設定」を選び「続ける」をクリック

「新しいiPhoneとして設定」を選び「続ける」をクリック

3「開始」をクリック

「開始」をクリック

4「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れる

「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れる

5パスワードを決めて「パスワードを設定」をクリック

パスワードを決めて「パスワードを設定」をクリック

6自動的に開始されるバックアップが終了するのを待つ

自動的に開始されるバックアップが終了するのを待つ

7パソコンと新しいiPhoneを接続

iPhoneからパソコンのアクセスを許可する

初めてiPhoneをパソコンに接続する場合、iPhoneとパソコンそれぞれに接続を許可するかのダイアログが表示されます。

必ず「許可」を選択して、パソコンからiPhoneにアクセスできるようにしましょうね。

8「このバックアップから復元」から復元するデータを選び「続ける」をクリック

「このバックアップから復元」から復元するデータを選び「続ける」をクリック

9バックアップを暗号化した時のパスワードを入力して「OK」をクリック

バックアップを暗号化した時のパスワードを入力して「OK」をクリック

10復元が完了するまで待つ

復元が完了するまで待つ

これでiPhoneの復元操作は完了です。
復元が完了したらiPhoneは「こんにちは」の画面になります。

そのまま画面の指示に従って初期設定を終わらせてしまいましょう。

iCloudでのデータ移行手順

1iPhoneをWi-Fiに接続する

iPhoneをWi-Fiに接続する

2設定を開き最上段のApple IDをタップ

設定を開き最上段のApple IDをタップ

3「iCloud」をタップ

「iCloud」をタップ

4「iCloudバックアップ」をタップ

「iCloudバックアップ」をタップ

5「今すぐバックアップを作成」をタップ

「今すぐバックアップを作成」をタップ

もしバックアップ作成ボタンが押せない場合、Wi-Fi接続になっていないかバッテリーが足りません。

Wi-FiのON/OFFで再接続し、充電器に接続してから試してくださいね。

6バックアップ完了まで待つ

バックアップ完了まで待つ

これでiCloudへのバックアップが開始されます。

データ量によって待ち時間が異なるので、バックアップが終わるまでWi-Fiを切らずに待ちましょう。

7iPhoneの初期設定を進める

iPhoneの初期設定を開始する

画像引用元:iPhone、iPad、iPod touch を設定する – Apple サポート

8Appとデータまで進んだら「iCloudバックアップから復元」を選ぶ

Appとデータまで進んだら「iCloudバックアップから復元」を選ぶ

画像引用元:iPhone、iPad、iPod touch を設定する – Apple サポート

9iCloudにログインして利用規約に同意する

iCloudにログインして利用規約に同意する

画像引用元:iPhone、iPad、iPod touch を設定する – Apple サポート

10復元するバックアップを選ぶ

復元するバックアップを選ぶ

iCloudに複数のバックアップが保存されている場合は、ここで復元するバックアップを選択します。

その後も初期設定画面の指示に従って進めるだけでOKです。

iPhoneデータをバックアップして復元する方法とできない時の対処法【iCloud/iTunes】

6-2 Androidのデータ移行とバックアップ

画像引用元:Xperia(エクスペリア) XZ3 ドコモ SO-01L | パフォーマンス&ユーザビリティ(スマホ 充電、バッテリー) | ソニーモバイル公式サイト

Androidのデータ移行は様々なアプリがありますが、電話帳や写真・動画ならGoogleのサービスを利用するのが簡単です。

Googleアカウントの同期で電話帳を移行する手順

Googleアカウントの同期機能を利用すると、電話帳やGmail・カレンダーなど基本的なデータは同期してくれるようになります。

※6-2の画像は全て下記から引用しています。
【Android】Google連絡先を同期する | よくあるご質問 | サポート | au

1設定を開く

2「アカウント」をタップ

機種によって「アカウント」ではなく「アカウントと同期」など表示が異なる可能性があります。

3Gmailアドレスをタップ

本体にGoogleアカウントが設定されていない場合は、「アカウントを追加」からGoogleアカウントの取得または設定を行ってください。

4「アカウントの同期」をタップ

機種によって「同期」とだけ表示される場合や、メニュー内に「アカウントの同期」が隠れている場合があります。

5必要な同期項目ががオンになっているかチェック

ここでデータ移行したい項目がオンになっているか確認しましょう。どの項目が必要か不明な方も、次の項目のチェックが入っていれば問題ありません。

  • 連絡先
  • カレンダー
  • Gmail
  • Chrome

これでデータ移行元の設定は完了です。

続いて新しいスマホでデータを受け取る設定を行います。

6新しいスマホの「設定」を開く

7「アカウント」をタップ

8「アカウント追加」をタップ

9「Google」をタップ

10Gmailアドレスを入力して「次へ」をタップ

11パスワードを入力して「次へ」をタップ

12「同意する」をタップ

13「バックアップとストレージ」はチェックしたまま「次へ」をタップ

この項目をオンにしておくことで、Googleドライブにバックアップを作成してくれます。

14もう1度「Google」をタップ

15データ移行元で同期をオンにした項目を「オン」にする

データ移行元のスマホから受け取りたい項目は全てオンにしましょう。

なお、機種変更済みの場合はデータ移行元をWi-Fiに接続しないとデータが入ってこないので注意してくださいね。

Googleフォトで写真・動画を移行する手順

Googleフォトは、高画質の圧縮を利用することで容量無制限で写真・動画を預かってくれるクラウドサービスです。

圧縮されても普通に使う分には全く問題ない画質を維持してくれるので、バックアップとスマホの容量節約ができる一石二鳥のバックアップアプリと言っていいでしょう。

なお、ここではiPhone版の画面で解説していますが、Android版でも画面はほぼ同じなのでご了承ください。

1Googleフォトのアクセス許可

初めてGoogleフォトを起動すると、写真や通知へのアクセス許可を求められます。両方とも写真の移行に必要なので、必ず「OK」「許可」をタップしましょう。

2Googleアカウントでログイン

iPhoneで他のGoogleアプリを利用している場合は、ログイン済みの状態で表示されます。

この画面になる場合は、「バックアップと同期」と「高画質(無料、容量無制限)」をオンにして「確認」をタップすれば設定完了です。

3メニューアイコンをタップ

4歯車アイコンをタップ

5「バックアップと同期」をタップ

6同期を「オン」、アップロードサイズを「高画質」に設定する

Googleフォトは「高画質」と「元の画質」の2つの画質で保存できます。

  • 高画質:写真は1,600万画素以下、動画は1,080p以下に圧縮
  • 元の画質:元のサイズに関わらず無圧縮

Googleフォトは元の画質で保存すると15GBまでの容量制限があります。しかし、高画質に設定することで、容量無制限でアップロードできるようになるのです。

データの圧縮が行われますが、1,600万画素もあればまず困ることはありません。

そのため、写真が15GB以上ある方は、アップロードサイズを「高画質」にして全てデータ移行できるようにしましょう。

7Wi-Fiに接続してアップロードが終わるのを待つ

ここまでの設定でバックアップの準備が整いました。Googleフォトでは、Wi-Fi接続中に自動的に写真・動画をアップロードして保存してくれます。

写真や動画が多い方は1日かかることもあるので、充電器に接続したままのんびり待ちましょう。

8新しいスマホでGoogleフォトにログイン

新しいスマホでは、Googleフォトをインストール・ログインするだけで、アップロード済みの写真は全て表示されます。

一覧のサムネイルが表示され、写真を選んだときにダウンロードして全画面表示してくれます。

Googleフォトから本体のフォトライブラリに書き出したり、SNSに投稿したりできるので、ストレージを大幅に節約できますね!

スマホ機種変更時のアプリのデータ移行・引継ぎ完全ガイド!バックアップの準備と復元方法

次のページでは本当はいくら得しているかのシミュレーションをして結果いくら得したか発表します!

少なくとも3万円は得しています。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

LINEの引継ぎが気になる方は下へどうぞ。

6-3 LINE引継ぎ -トーク履歴は要注意!

‎「LINE」をApp Storeで

画像引用元:‎「LINE」をApp Storeで

LINEは他のSNSと異なり、1つのアカウントは1台のスマホにしか登録できません。

そのため、トーク履歴のデータ移行を忘れて新しいスマホでログインすると、今までのトークは削除されてしまいます。

LINEを利用している方は、機種変更前にLINEの引き継ぎやトーク履歴のデータ移行準備を忘れないようにしましょう

LINE引き継ぎはメールアドレス登録が必要

LINEアカウントの引き継ぎには、メールアドレスの登録が必要です。

初期設定の中でもメールアドレス・パスワードの入力が求められますが、スキップしている場合は後から設定することに。

うっかり設定せずに故障や紛失してしまうとデータが引き継げなくなる可能性もあるので、機種変更の有無に関わらず設定しておきましょうね。

LINEのメールアドレス確認・登録手順

  1. LINEを開いて「その他」→「設定(歯車マーク)」をタップ
  2. 「アカウント」→「メールアドレス」をタップ
  3. メールアドレスとパスワードを入力
  4. メールで届く認証番号を入力

これでLINEのメールアドレスが登録されます。

また、パスワードを忘れた場合や不正アクセスの被害にあった場合など、メールでの手続きが必要になります。

利用するメールアドレスを変更した場合はLINEの登録も変更しましょうね!

LINEのメールアドレス変更手順

  1. LINEを開いて「その他」→「設定(歯車マーク)」をタップ
  2. 「アカウント」→「メールアドレス」をタップ
  3. 「メールアドレスを変更」をタップ
  4. メールアドレスとパスワードを入力
  5. メールで届く認証番号を入力

なお、パスワードを忘れた場合は機種変更前ならいつでも再設定できます。

機種変更後の端末で手続きするのは面倒なので、不安な方は事前にパスワードを再設定しておきましょう。

LINEのパスワード変更手順

  1. LINEを開いて「その他」→「設定(歯車マーク)」をタップ
  2. 「アカウント」→「パスワード」をタップ
  3. スマホのパスコードやロック、Face IDなどが表示された場合はロック解除
  4. 新しいパスワードを2回入力する

これでパスワードが再設定されます。

LINEのメールアドレス登録・変更時は認証コードが「@line.me」から送られてきます。

キャリアメールなど、ドメイン指定ができるメールを利用している方は事前に受け取れる状態で登録操作を行ってくださいね。

電話番号が変わる場合はアカウント引き継ぎ設定が必要

メールアドレスやパスワード、Facebookとの連携で一通りのLINE引き継ぎ設定が完了しました。

ただ、新規契約でスマホを購入して電話番号が変わる場合など、一部の状況では「アカウントの引き継ぎ設定」が必要です。

アカウント引き継ぎ設定が必要なケース

  • 電話番号が変わる場合
  • Facebook連携のみでLINEを利用している場合

これは第三者が不正ログインできなくするための機能ですが、うっかり設定を忘れるとアカウント引き継ぎができません。

アカウントの引き継ぎ設定手順

  1. LINEを開き「その他」→「設定(歯車マーク)」をタップ
  2. 「アカウント引き継ぎ設定」をタップ
  3. 「アカウントを引き継ぐ」をONにする
  4. 確認画面が表示されたら「OK」をタップ

これでアカウントの引き継ぎ設定がONになりました。なお、アカウント引き継ぎ設定はONにしてから24時間の有効期限があります。

1日あればデータ移行で困ることはないでしょうが、下取りなど元のスマホがなくなる場合は機種変更直前に設定するようにしましょうね。

LINEトーク履歴のデータ移行方法

LINEアカウントが引き継ぎできるようになったら、続いてトーク履歴のデータ移行を準備しましょう。

なお、iPhoneとAndroid間の機種変更の場合はトーク履歴の引き継ぎはできません。

  • 必要な部分をスクリーンショット撮影
  • LINE Keepで保存
  • テキストを書き出す

これらの方法で対処はできますが、トーク履歴全てのデータ移行はできないことに注意しましょうね。

iPhoneのLINEトーク履歴バックアップ手順

  1. LINEを開き「その他」→「設定(歯車マーク)」をタップ
  2. 「トーク」をタップ
  3. 「トークのバックアップ」をタップ
  4. 「今すぐバックアップ」をタップ

後はバックアップが完了するまで少し待てばOKです。
新しいiPhoneでは同様の手順でバックアップから復元できます。

なお、トークに写真や動画が大量に貼り付けられてバックアップ容量が大きくなる場合、多少手間をかける必要があります。

  • Wi-Fiがあるところでバックアップする
  • 不要なトーク履歴はあらかじめ削除する
  • 一時的に課金してiCloudの容量を増やす

特にスタンプ目的に大量の公式アカウントを登録している方は、事前に不要なトークは削除しておきましょうね!

AndroidのLINEトーク履歴バックアップする手順

  1. LINEを開いて「その他(…)」→「設定(歯車マーク)」をタップ
  2. 「トーク・通話」をタップ
  3. 「トーク履歴のバックアップ&復元」をタップ
  4. 「Googleアカウント」をタップ
  5. バックアップ先のGoogleアカウントを選んで「OK」をタップ
  6. 「LINEによるリクエスト」を「許可」
  7. 「Googleドライブにバックアップする」をタップ

これでGoogleアカウントへのバックアップは完了です。
新しいスマホでも同様の手順で復元する操作を行えばトーク履歴が移行されます。

スマホ機種変更でLINEのトークを引き継ぐ方法【iPhone/Android対応】

6-4 iPhoneとAndroid間は「ドコモデータコピー」アプリが便利!

iPhoneとAndroid間は「ドコモデータコピー」アプリが便利!

画像引用元:‎「ドコモデータコピー」をApp Storeで

ドコモデータコピーは、ドコモが提供するiOS・Android共通のデータ移行アプリです。

iOS同士・Android同士のデータ移行はもちろん、iOSとAndroid間のデータ移行にも対応しています。

Wi-Fi接続でスマホ同士を直接通信させてデータ移行するので、写真や動画が多くてもサクサク進みます。

また、Androidならmicro SDへのデータ保存もできるので、万が一に備えてのバックアップにもなりますね。

移行元・移行先スマホ共通の操作

ここからは移行元と移行先に分けて説明していきます。

1ドコモデータコピーを起動

2「データ移行」をタップ

3「スタート」をタップ

4アクセス許可が表示されたらすべて「許可」をタップ

連絡先や写真など、データ移行に必要なファイルへのアクセスを許可ます。ここで「許可しない」を選ぶとデータ移行できなくなるので気をつけてくださいね。

5「はじめる」をタップ

移行元スマホの操作

6「今までのスマートフォン」をタップ

7移行先がAndroidなのかiPhoneなのか選択

今操作しているスマホではなく、移行先のスマホのOSを選択します。

8「読み取り」ボタンが表示されるがまだ押さないでおく

この画面になったら一旦移行元スマホの操作は完了です。続いて移行先のスマホで同様の操作を行います。

移行先スマホの操作

9「新しいスマートフォン」をタップ

10移行元がAndroidなのかiPhoneなのか選択

今操作しているスマホではなく、移行元のスマホのOSを選択します。

11QRコードが表示される

QRコードが表示されたら移行先の操作は終了です。移行元のスマホに戻って操作を続けましょう。

移行元スマホの操作

12「読み取り」をタップ

13カメラのアクセス許可が表示されるので「許可」をタップ

14緑の枠内に移行先スマホのQRコードを映す

15データ選択画面が表示されたら移行するデータび「次へ」をタップ

16「移行開始」をタップ

これでデータ移行の操作は完了です。
移行元・移行先のスマホ両方の画面が移行完了画面なるまで待ちましょう。

データ移行完了後は、念のため新しいスマホに正しくデータが反映しているかチェックしてくださいね。

「ドコモデータコピー」アプリでバックアップ|確実にデータ移行する方法

次のページでは最新iPhone各モデルにキャンペーンを適用した場合の料金シミュレーションを行います。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ