ドコモのiPhone X/ 8 機種変更と乗り換え(MNP)はどっちが得する?

  • 2019年3月10日
  • by 
ドコモのiPhone X/ 8 機種変更と乗り換え(MNP)はどっちが得する?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモでは旧機種であるiPhone X/8 が大幅に値下げされました。

ドコモのiPhoneを買い替える場合、「新規契約」「機種変更」「乗り換え(MNP)」の3つの契約方法があります。

各キャリア・契約内容によって、機種代金や適応されるキャンペーンは異なり、購入する機種が同じでも金額が変わってきます。

そこでこの記事では、ドコモのiPhone X・iPhone 8を機種変更または乗り換え(MNP)で購入した時に、どちらがお得なのか紹介・解説していきます。

ドコモで値下げが敢行されたiPhone X・iPhone 8の購入を考えている方は、必見な内容となっていますので、参考にしてみてください!

ドコモのiPhoneX/8の機種変更と乗り換え

  • ドコモのiPhone販売価格(ドコモオンラインショップ)でどっちがお得か?
  • 「ドコモオンラインショップ」の特徴
  • ドコモの料金プランを合計した実質負担額
  • ドコモの料金プランの特徴
  • 他社に乗り換え(MNP)して「iPhone 8・iPhone X」を利用する場合
  • iPhoneのデータ移行ステップ

トップ画像引用元:iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)

1 ドコモのiPhone販売価格(ドコモオンラインショップ)は機種変更とMNPどっちがお得?

まず初めに、各iPhone機種の実質負担額を理解していきましょう。

「iPhone 8(64GB)」「iPhone 8(256GB)」「iPhone X(64GB)」 の3機種になります。

iPhone 8(64GB)の実質負担額

iPhone 8

画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

iPhone 8(64GB)の実質負担額をみていきましょう。

iPhone 8(64GB)新規契約・機種変更乗り換え(MNP)
機種代金88,776円
(3,699円×24回)
88,776円
(3,699円×24回)
月々サポート(24回)−2,889円×24回
(総額最大−69,336円)
端末購入サポート−78,408円
実質負担額810円×24回
(総額 19,440円)
432円×24回
(総額 10,368円)
購入ドコモ公式ショップ

iPhone 8(256GB)の実質負担額

iPhone 8

画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

iPhone 8(256GB)の実質負担額をみていきましょう。

iPhone 8(256GB)新規契約・機種変更乗り換え(MNP)
機種代金106,920円
(4,455円×24回)
106,920円
(4,455円×24回)
月々サポート(24回)−2,862円×24回
(総額最大−68,688円)
端末購入サポート−78,408円
実質負担額1,593円×24回
(総額 38,232円)
1,188円×24回
(総額 28,512円)
購入ドコモ公式ショップ

iPhone X(64GB)」の実質負担額

iPhone X

画像引用元:iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)

iPhone X(64GB)の実質負担額をみていきましょう。

iPhone X(64GB)新規契約・機種変更乗り換え(MNP)
機種代金125,064円
(5,211円×24回)
125,064円
(5,211円×24回)
月々サポート(24回)−3,105円×24回
(総額最大 −74,520円)
端末購入サポート−104,328円
オンラインショップSPECIAL特典−5,184円−5,184円
実質負担額1,890円×24回
(総額 45,360円)
648円×24回
(総額 15,552円)
購入ドコモ公式ショップ

どの機種も契約内容で割引されている項目が異なっています。

機種変更・新規契約の場合は「月々サポート」、乗り換え(MNP)の場合は「端末購入サポート」となっています。

「実質負担額」を見てもらえば分かりますが「乗り換え(MNP)」の方がお得にiPhoneを購入することができます。

結果から結論を言ってしまうと、機種変更よりも乗り換え(MNP)の方がお得になります!

また、「月々サポート」と「端末購入サポート」の仕様が少し異なりますので、理解しておきましょう。

「端末購入サポート」が適応されている機種は基本的にミドルレンジ(中級)機種となりますが、内容的にも金額的にもお得ということがわかります。

ドコモの端末購入サポートと月々サポートの違いって何?比較してみた

月サポと端サポの違い

  • 月々サポート:24回に分けて割引を行います。ですので、2年間の利用を目的とするので機種変更を頻繁にする方にはオススメできません
  • 端末購入サポート:1年間の利用を条件に高額割引を受けることができます

2 ドコモオンラインショップの特徴

special_campaign

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | NTTドコモ

「ドコモオンラインショップ」とは、ドコモが公式で提供しているオンラインショップになります。

iPhone X(64GB)の割引欄に「オンラインショップSPECIAL特典」とあります。

この「オンラインショップSPECIAL特典」は、ドコモオンラインショップを利用することで受けることができる特典になっています。

残念ながらiPhone 8は対象外になっていますが、iPhone Xは対象になっています。

  • 「ドコモオンラインショップ」を利用して購入する
  • 「オンラインショップSPECIAL特典」対処の機種を購入する

この2つ条件さえクリアできていれば、5,184円割引が可能になります。

また、ドコモオンラインショップ限定のキャンペーンも用意されているので、利用するメリットはかなりある印象です。

ドコモオンラインショップSPECIAL特典

  • 対象機種であるiPhoneXなら5,184円割引

3 ドコモの料金プランを合計した実質負担額

ドコモロゴ

画像引用元:NTTドコモ ホーム

iPhoneを含むスマートフォンの契約基本体系は、「基本プラン+SPモード+パケットパック」です。

初めにどんな料金プランがあるのか見ていき、その後、1人で使用する場合と複数人で使用する場合に分けて、実際にかかる月額料金シミュレーションしてみます。

3-1 ドコモiPhoneで利用できる基本プラン

基本プラン

ドコモiPhoneで利用できる基本プラン一覧は、以下のようになります。

基本プラン月額基本使用料
カケホーダイ2,700円
カケホーダイライト1,700円
シンプルプラン980円

機種端末によって契約するプランが変わってきますが、内容は大きく異なることはありません。

3-2 ドコモiPhoneで利用できるパケットパック

パケットプラン

ドコモiPhoneで利用できるパケットパック一覧は、以下のようになります。

また、パケットパックについては「1人」で利用する場合と、「家族(シェアパック)」で利用する場合の2通りあります。

必要に応じて、参考にしてみてください。

ドコモiPhoneを「1人」で利用する方向けデータパック

以下は、ドコモiPhoneを「1人」で利用する方向けのデータパック一覧になります。
契約の際は、毎月のデータ使用量を把握しておくことをオススメします。

パケットパック名称月額定額料
ウルトラデータLLパック(30GB)8,000円
ウルトラデータLパック(20GB)6,000円
ベーシックパック2,900円〜

ドコモiPhoneを「家族」でご利用する方向けシェアパック

以下は、ドコモiPhoneを「家族」で利用する方向けのデータパック一覧になります。

「家族」でデータ容量を分け合うデータパックを「シェアパック」と言い、比較的お得にiPhoneを使用することができるのでオススメです。

パケットパック名称月額定額料
ウルトラシェアパック100(100GB)25,000円
ウルトラシェアパック50(50GB)16,000円
ウルトラシェアパック30(30GB)13,500円
ベーシックシェアパック6,500円〜

家族でドコモを利用する場合はシェアパックがおすすめです。

これはまず親回線の方がシェアパック(6,500円~25,000円)を契約し、子回線となる方がシェアオプションに加することで、1つのグループになります。

そのグループを「シェアグループ」と呼びます。

シェアグループの中で契約したシェアパックのパケットを共有することができるため、無駄なくパケットを使うことができます。

他社は対抗できるシェアプランがないため、家族が全員ドコモの場合は、かなりお得になります。

シェアオプションである「子回線」の月額料金は500円です。

また、ドコモを利用する際に必ず支払わなくてはいけない「インターネット接続サービス」の料金は300円となっております。

料金プランについては以上です。それでは具体例を挙げながら月額料金がいくらになるかシミュレーションしてみましょう。

3-3 「iPhone 8 (64GB)」を1人で利用した場合の月額料金イメージ

1人

以下は、「iPhone 8 (64GB)」を1人で利用した場合の月額料金イメージになります。

iPhone 8(64GB)新規契約・機種変更の場合乗り換えMNPの場合
カケホーダイライトプラン1,700円1,700円
ベーシックパック2,900円2,900円
spモード
(インターネット接続サービス)
300円300円
機種代金3,699円3,699円
月々サポート−2,889円
端末購入サポート−6,534円
実質月額負担額月額5,710円(税抜き)月額2,065円(税抜き)

3-4 「iPhone 8 (64GB)」を家族(3人)で利用した場合の月額料金イメージ

家族

iPhone 8(64GB)新規契約・機種変更の場合乗り換えMNPの場合
カケホーダイライトプラン1,700円1,700円
ベーシックシェアパック6,500円6,500円
シェアオプション(子回線)×21,000円1,000円
spモード
(インターネット接続サービス)
300円300円
機種代金3,699円3,699円
月々サポート−2,889円
端末購入サポート−6,534円
実質月額負担額月額10,310円(税抜き)月額6,665円(税抜き)

どちらの容量を選んでも乗り換え(MNP)がお得になっていることが分かります。

次のページでは、ドコモからau・ソフトバンクに乗り換え(MNP)してiPhone 8・iPhone Xを利用する場合について解説していきます。

今 iPhone 8 へ乗り換え・機種変更すると2年後一番得してる契約方法は?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ