ドコモを使い続ける理由「MNPの特典が魅力無く、ドコモ長期の方が有利」

  • 2018年2月28日
  • by.bitWave 編集部

walk-phone-e1517570989532

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

デメリットも承知したうえで、ドコモを使う(46歳・男性・会社員)

私の携帯キャリアはドコモで、今で約18年利用しつづけています。

ドコモを使い続けるデメリットも承知した上です。デメリットとは金銭的な問題です。

基本的にドコモに限らず、携帯って二年毎に他社へ乗り換えていくのが1番携帯料金を安く抑えられます。

他社への乗り換えだと最新端末を無料(月賦払い金と端末購入割引で月々の支払いを相殺という意味)でゲット出来ますからね。

機種変更だと端末購入割引はあまりありませんし、大体端末代の半額は支払うこととなります。

古い端末でも気にせず使い続けるのもありですが、他社乗り換えだとほぼ同じ利用料金で最新端末を使えるわけですからドコモは損だと理解してます。

こういう見た目の金銭的な問題が1番のデメリットに思えますよね。

ドコモから転出するのが多いのも、総合的な価値の損得では無く、短期のわかりやすい損得が原因だと思います。

金銭面という1番影響力のあるデメリットを抱えこみながらドコモを使い続けるには理由があります。第一に自宅での電波や通話品質が良いという点です。

これは住んでる地域にもよるでしょうね。私は5~10階建てマンションの密集地に住んでいるからか、非常に電波が入りづらいんです。

実は以前、私は携帯二台持ちしていた時期があります。メインはドコモ、サブにauやsoftbankといった感じです。

ドコモなら問題なく利用出来ます。

しかし他社だと電波が入りにくくて通話が途切れる、自宅を出たらメールがまとめて届く(自宅だと電波が届いてなかった)。こういうことが良くありました。

auやsoftbankはサブ携帯でしたから良かったものの、もしメインとして使ってたら仕事にも大きな支障が出てたと思います。

次に連絡先変更のお知らせをしなくても良いという点です。私は団塊jr世代のオジサンとはいえ、一応普通にスマホは使えますしLINEもしてます。

今は携帯番号そのままで他社への乗り換えも出来ますし、乗り換えてもそんな手間なんかなくない?と、私より若い世代の方ならそう思うでしょうね。

しかし私の場合、上司となると年齢60歳近いシニア世代となります。そんなシニア世代はスマホどころか、ガラケーですら使いこなせていない状況です。

当然LINEもしてませんから、連絡先はメールでということになります。シニアの方が登録してるメールアドレスは、キャリアメールなんです。

つまりドコモから他社に乗り換えるとキャリアメールは使えなくなる=連絡先変更のお知らせをしなければなりません。

しかしシニア世代は連絡先変更のお知らせをしても、自分で登録内容の変更なんて出来ません。

連絡先変えたよというお知らせだけでなく、私が登録内容の変更までしてあげないとダメなんです。

こういった点からドコモのままが楽・・ということでこれからもドコモを使い続けていくつもりです。

やっぱりドコモがいい!ドコモを使い続ける理由・メリットを考察

「ずっとドコモ割」とdカードに高いお得感(31歳・主婦)

1番のメリットは、長期間でドコモを使っているユーザーに対して「ずっとドコモ割」というのがある事です。毎月1,000円以上安くなります。

私は家族4人ドコモユーザーなので、毎月のドコモ割はありがたいです。

他にも、dカードというのがあります。クレジットカードやプリペイドカードとしても使えるのですが、私はポイントのみを貯めることが出来るカードを持っています。

dカードが使えるお店でしたらポイントを貯める事が出来ます。公共料金の支払いも済ませる事が出来るので便利です。

もちろんポイントも貯まります。貯まったポイントで、お買い物もドコモ料金の支払いも出来てしまいます。

私はマクドナルドでポイントを使ったりしています。ドコモのホームページで商品と交換する事もできます。

他キャリアに比べてショップ数も多いです。

携帯が故障して、近くにショップがなかったら困りますよね?ドコモショップは大型のショッピングモールでしたら大体入っていると私は思います。

それと、一時期auを使っていた時期があったのですが、ショップ店員はドコモの店員の方が愛想良く説明も丁寧だったように感じます。

私の父親も、ドコモの店員は分からない自分に対して嫌な顔せず最後まで説明してくれた、と喜んでいました。

デメリットは、他キャリアと比べて料金設定が高い事だと思います。auを使っているユーザーと比べてみた所、入っているプランはお互いあまり変わらない。

違っている点は、月使えるGBが私は5GBまでで、auユーザーは20GB。それなのに私の方が月々3000円ほど高い。

割引されている所を含めてもなぜか高いんです。本体購入するのも他キャリアと比べて高いです。このデメリットは結構大きいです。

もう1つのデメリットは、auは三太郎、ソフトバンクはSuper! Fridayとイベントをやっているのにドコモはやった事がないんです。

dポイントでの還元率が高いから、というのは聞いた事がありますが、やはり他キャリアが実施している事をドコモでも…という思いはあります。

最後のデメリットは、家族で契約すると割引の特典が付きますが、1人だとドコモにするメリットがないという所です。

ドコモは家族で利用する事を推している様に私は感じてしまいます。結婚を期に、夫はauユーザーなので私はドコモから乗り換えようか悩んでいます。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

やっぱり電波の強さが魅力。このままでいいかな・・・。(30歳・会社員・女性)

まず、私がドコモを使い続ける1番の理由は、今主要の大手の携帯電話の会社の中で、1番歴史が古く、1番安定していると思っているからです。

au、ソフトバンクなどは、会社自体は昔からありますが、社名が変わったり、なんだか安定していないイメージがあります。

ずっと昔からユーザー数が1番多かったのはドコモだし、やっぱり信用しています。

次に、ドコモショップでの対応がいいところがドコモの好きなところです。ドコモショップのスタッフは、非常に教育が行き届いています。

社員、契約社員、アルバイトなど色んなひとがいるとは思いますが、今まで悪い対応をしている人はみたことがありません。

逆に、他の会社だとかなりがっかりしてしまうような対応の会社はあります。

設定は自分でやってくださいと、説明も一切なしで丸投げだったり、ちょっと聞きたいことがあるだけでも順番待ちしなければいけなかったり。

とにかくマニュアル通りの対応しかしてくれないイメージです。ドコモは、出来る限りの対応を一生懸命してくれるので、とても好感がもてます。

もうひとつ、メリットは田舎や山奥で電波が強いことです。

都市部では、どのキャリアも電波はよくなりましたが、地方へいくとまだまだつながりにくいことがあります。色んな携帯の人と一緒に行動を共にしましたが、やはり田舎ではドコモが1番強いです。

歴史があるので、電波塔の数が多いのか、理由はわかりませんが、比べると全然違います。なので、私の地元ではドコモユーザーが非常に多いです。家族全員もドコモです。

デメリットもいくつかあります。

まずは、料金が高いこと。他の会社に比べて割引プランなども少なく、料金設定自体も高めの設定だと思います。昔に比べると安くなってきてはいますが、まだまだ高いです。

また、サービスの種類も他と比べると少ないです。

いまソフトバンクやauでは、お店で無料で食べ物がもらえたり、社会現象となっていますが、ドコモだけはまだそういったサービスはありません。

それを目当てで乗り換えたひともいると聞きます。なので早くドコモも同じようなサービスをしてくれたらいいのになと思っています。

いま、携帯電話は自分にとってなくてはならないものです。

格安スマホなどもありますが、やはり信頼できるところの携帯を使い続けたいので、これからもわたしはドコモを使い続けると思います。

長年つかっていることによる割引がもうすこし増えることを願います。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ