ドコモユーザーが教える|dポイントを賢く上手に使う方法

ドコモユーザーが教える|dポイントを賢く上手に使う方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

dポイントの使い方例|携帯利用料の支払いよりポイント交換がお得

  • 30歳
  • 女性
  • 専業主婦

ドコモユーザーです。

私はポイントを利用料の支払いにあてたことはありません。支払いにあてるよりもポイント交換した方がなんとなくお得な気がするからです。

例えば、旅行や食べ物など、普段は行かないけどポイントを使うなら…と思う場所へ行ったり自分では買いたくないけどポイントで買うなら少し贅沢を…と思う食べ物を食べたり、というようにポイントを使って楽しんでいます。

ドコモのポイントはdポイントカードの掲示でローソンやマツモトキヨシ、プラザなど身近な店舗でのお買い物でもためることが可能というところがメリットで、普段のお買い物でもポイントがたまりやすいというところが良いところだと思います。

知らず知らずのうちにたまっている、という感じです。

ただ、dポイントカードは最近発行されたものなので利用できる店舗は徐々に増え始めているようです。

以前は使えなかったけど最近行ってみたらdポイントカードの加盟店だったということもあります。

なので、どこのお店に行っても、もしかしたらdポイントが貯められるかもしれないのでレジにdポイント加盟のシールが貼っていないかチェックしたり店員さんに聞いた方が良いでしょう。

私のポイント利用方法ですがエンターテイメントコースやトラベルコース、またグルメコースもよく利用しています。

これらのコースは3,000ポイント~交換できるものもあり大変お得だと思います。ポイント交換を申し込むと数日後に自宅にカタログが届きます。

その中から自分の交換したいものと交換する、というシステムです。

上記のようなやり取りが必要になるため交換までに時間がかかることがデメリットとしてあげられます。

申し込み後は利用券の利用に期限がありますので計画的に利用しなければなりません。また、交換に時間がかかるので余裕を持った計画が必要です。

エンターテイメントコースに関しては約140施設の中から行きたい場所を選べますし、グルメコースに関しては約400点の中から選ぶことが出来る為、じっくりと選ぶ楽しみもあると思います。

利用期間は1年ほどある為、時間のある時にゆっくり選べますし、インターネットでもデジタルカタログを見て選ぶことも出来るので便利です。

dTVの料金と支払い方法|dポイントの利用や日割り清算は可能?

dポイントの使い方例|少し豪華な美味しい食べ物に交換

  • 44歳
  • 男性
  • 会社員

ドコモを利用することで貯まるdポイントですが、私は食品に交換することが多いです。ポイントが多く貯まっている時は、少し豪華に美味しいものを食べます。

少ししか貯まっておらず期限が切れそうな場合はコンビニでちょっとしたものと交換します。私なりの拘りは普段に自分のお金で購入しないものと交換するようにしています。

レストランで多いのはイタリア料理です。普段は全くと言って良いほど利用しないお店なので気分転換になって良いです。現金と差別化することで少しお得に感じることができます。

コンビニでは洋菓子と交換することが多いです。自分のお金で購入して食べることはあまりありませんが、嫌いではない食べ物なのでちょっとしたご褒美感覚で食べています。

プレゼントでもそうですが自分で購入することはないけど、貰うと嬉しいものがありますよね。

dポイントもそれと同じでポイント交換だからこそ嬉しく感じることが多々あります。ですから最大のメリットは普段の生活と違った楽しみ方ができるという点です。

dポイントなら利用したことのない店舗でも気軽に訪れることができます。例え自分好みの味でなくてもポイントなら損をした気分にはなりません。

色々試してみることで新しい発見もできます。

先日もコンビニで前々から気になっていたケーキがあったのですが、dポイントが貯まったので購入してみました。想像以上に美味しかったので会社の女性に教えてあげました。

その後女性社員は購入して食べたようでかなり美味しかったようで喜ばれました。

dポイントがなければこういった体験はあまりできません。なぜなら普段は同じようなものばかり食べており視野が狭いからです。

ポイントは現金とは一味違う使い方ができる魅力があります。

デメリットは特にありませんが、全ての店舗で使用できるわけではないことです。また期限が切れそうな時に購入したい物がない場合は困ることもあります。

しかしそういう時は備品と交換しておけば問題ないので、dポイントに大きなデメリットはありません。

携帯を利用していてdポイントが貯まっていくと楽しくなります。

スマホが普及してから携帯料金の支払いが負担に感じることもありましたが、dポイントを有効に使用するようになってからは負担に感じなくなりました。

自分なりに自分好みに使用できるのも良いところだと思います。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

マツキヨでdポイント3倍キャンペーン|dカードを最大限に活用する

dポイントの使い方例|dデリバリーとdTVなどのドコモ関連サービス

  • 35歳
  • 男性
  • 会社員

携帯電話はもはや生活の必需品ですしほとんどの人が使っていると思います。使えば料金が発生して、それに応じてポイントが貯まっていくのはとても便利だと思います。

メリットとしては特にどこかに登録したりする必要がなく、自動的にポイントが貯まっていくことです。

ややこしい手続きなどがなく使った額に応じてポイントを得られるので、こういったことに苦手な人でも貯めやすいです。

ただし、デメリットとして特にドコモに関してですが、ポイントのたまり具合に差があることがあげられると思います。

多くの人は年会費無料のシルバー会員のまま微々たるポイントを貯めていってる人がほとんどだと思いますが、ドコモではその上のゴールドカードにすることで、年会費は1万円かかるもののポイントの貯まり方がシルバーと比べて10倍近くまで上がるので、非常にお得になります。

年会費の1万円はポイントを使うことで回収できますしお得なんですが、とてもわかりづらいシステムになっているので知っている人も少なかったりします。

貯めたポイントは携帯電話料金の支払いに当てている方も多いかと思いますが、私は主に2つの使い方をしています。

1つ目はdデリバリーというサービスです。
デリバリーサービスのある食事をdポイントを使って届けてもらうことができます。

私の住んでいるところはそこまで都会ではないので、ピザや寿司、弁当などしかありませんが、都心部などであればその他にもラーメンやとんかつなど様々なものがあるそうです。

特にピザは自分で買うにはちょっと高いですがポイントを使って食べれると思うと、結構気軽に頼みやすくなるんでよく利用しています。

食費は必ずかかりますし、年会費は1万円かかりますがそれでポイントを増やしやすくしておけば容易に元がとれると思うので重宝しています。

2つ目はdTVの有料動画作品の支払いです。
dTVというドコモがやっているビデオオンデマンドサービスがあって、そこには非常にたくさんの動画があります。

月額500円で利用できて、その中には見放題のものもあれば、1本いくらという有料のものもあります。

月額料金の支払いにdポイントを使うことはできないのですが、有料動画の支払いには利用が可能なので、特に新作や話題作などが視聴可能になると、dポイントを使って視聴しています。

dデリバリーの時と似ていますが、月額料金500円がかかっていて見放題がある中で有料動画を見ようとはなかなかならないものですが、dポイントで見れると思うと有料動画でも気軽に見れるためよく利用しています。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

若干ポイントの貯まり具合に不満は感じつつも、普段は行かないレストランや我慢をするプチリッチな食事へとポイントを上手に活用しています。

また、dTVの利用料金に使う方もいたり、ドコモ関連のサービスを利用することで生活をワンランク上するなど大手キャリアであるドコモだからこそできることでしょう。

dカードGOLDの年会費1万円を簡単にペイする3つのポイント

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ