ドコモ光にフレッツ光からの乗り換えは簡単だしdポイントもたまる

ドコモ光にフレッツ光からの乗り換えは簡単だしdポイントもたまる

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモ光のメリットはdポイントがたまること

画像引用元:ポインコマーケット | NTTドコモ

  • 35歳
  • 女性
  • ショップ店員
  • ドコモ光歴:1年

私がドコモ光に乗り換えた理由はドコモショップの店員さんに勧められたからです。以前はNTTコミュニケーションズのフレッツ光を契約していました。フレッツ光も問題はありませんでした。しかし携帯の調子が悪くドコモショップを訪れた際に店員さんからドコモ光への変更の提案をされました。

フレッツ光よりも500円程度ですが月々の支払いが安いということでした。500円でも年間にすれば6000円も違います。しかもプレゼントとして1万円キャッシュバックしてくれるという話もされた記憶があります。新しく契約しただけなのに1万円もくれるのかとびっくりしたことは覚えています。それで思い切ってドコモ光へ乗り換えることにしました。

ドコモ光のメリットはdポイントが結構溜まることです。今までは携帯の使用量に対してのdポイントしかつきませんでした。しかしドコモ光の使用量にもdポイントが加算されるので、今でよりもかなり多くのdポイントがつくようになりました。たまったdポイントでマクドナルドでご飯を食べたりできるので気に入っています。

また他のプロバイダーからの変更にも関わらず面倒な手続きもなく工事もなくスムーズに変更できました。速度も今までとほとんど変わりなく使用できました。デメリットを探すのは難しいくらいいいことづくしでした。

デメリットを感じたことはありませんが、中には速度がフレッツ光よりも遅くなった人もいるようです。特に夜になると速度がかなり落ちてしまうという人もいます。

また当たり前ですがドコモ光という名前だけあり、ソフトバンクやauの携帯電話を使用している人にはほとんど魅力がありません。万が一解約したいと思ってもよく耳にする2年縛りという制度があります。これは2年間は解約できないという制度です。

もし解約するとなると違約金を払わなくてはなりません。違約金は結構高額で戸建てですと13,000円払わなくてはなりません。これではせっかく契約時にいただいた1万円がチャラになってしまいます。

このようにわずかながらデメリットもあります。しかし実際には契約して見ないとわかりません。とりあえず2年間は続けなくてはいけないので、それが可能な人はぜひドコモ光の契約をして欲しいです。

dカードGOLD家族カードは年会費無料!お得なポイントをまとめてみた

工事不要、プロバイダの変更不要で簡単乗り換え

  • 35歳
  • 男性
  • 営業職
  • ドコモ光歴:1年

ドコモスマホユーザーです。ドコモショップで機種変更した際にフレッツ光からドコモ光に乗り換えました。ドコモユーザーならスマホ代もお得になるとのことです。

再度、光回線の工事が必要かと思っていましたが工事不要で解約金も不要でした。さらにプロバイダはOCNを使っていましたが、変更は必要ないとのことでしたので契約しました。工事もなく、~日から自動的に切り替わるということで、気づいたらドコモ光に切り替わっていました。

スマホ料金の割引はデータシェアパックを組んでいることが条件でした。我が家は家族でデータシェアパックを契約していましたので、問題なく割引が受けられました。今まで光の料金と支払いも別々になっていて面倒でしたので、一括で請求されるのは簡単で良いです。

乗り換えの際に面倒だったのは転用番号の取得です。フレッツ光でのお客さま番号など必要な項目が多かったので、NTTの契約書類を用意しなければいけませんでした。

インターネットで転用番号を取得しようとしましたが、何かの入力情報が違っていたらしく、取得できません。そこで、NTTの専用番号に電話してやっと取得できました。一切面倒なことはないと言われましたが、少し面倒でした。

また、フレッツ光で契約していたウイルスクリアとリモートサポートのオプションは自分で電話して解約しないといけないとのことでした。後日解約しましたが、電話が繋がりづらかったです。

あとで気づきましたが、ドコモから他社に乗り換えるのが非常に難しくなっています。携帯のキャリア乗り換えを検討している方はよく考えたほうが良いと思います。

プロバイダですがOCNをそのまま移行しました。しかし急にインターネットの速度が遅くなり、全く使い物にならなくなってしまいました。そこで詳しい友人に聞いて違うプロバイダに変更したところ、速度の問題は解決しました。

聞いていたよりも面倒くさいことは多々ありましたが、ドコモ光に乗り換えて毎月1,000円以上の通信費削減に成功したので手間はしょうがないかという感想です。

携帯各社スマホと光はまとめることを推奨してますが、確かに安くなり、請求も分かりやすく支払いも簡単です。少々手間はかかりますが、携帯会社を乗り換える気がないドコモユーザーはまとめたほうがお得だと思います。

ドコモ光が気になった人はこちらから→ドコモ光でドコモのスマホをお得につかう!

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

【Xperia XZ3 VS AQUOS zero】徹底比較|どっちが買いか?その理由... Android最高峰と名高いXperiaシリーズはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアから発売され、今回も人気です。 しかし、AQUOS zeroはソフトバンクのみの取り扱いなので、MNPを迷っている方も多いようです。 そこで...
+メッセージ(プラスメッセージ)が話題!使い方とメリット紹介... 電話番号でメッセージのやり取りができるSMSには、140文字(全角なら70文字)の字数制限があるものの、短文でのやり取りなど簡単な連絡をするのにはとても便利なサービスですよね。 ところで、このSMSが進化して、「+メッセージ」というサ...
ドコモ タブレット割引キャンペーン!iPadとarrows Tabの割引額増額... ドコモの新しいキャンペーンです。今回のキャンペーンの内容はスマホではなくタブレットの割引額が増額です。 1つはiPadで「Go!Go! iPad割」の復活です。2018年8月に始まったキャンペーンで2019年1月14日まで行っていまし...
ドコモの「+メッセージ(プラスメッセージ)」|使い方と料金形態... 相手の電話番号がわかれば、メセージやスタンプが無料で送信できる+メッセージ(プラスメッセージ)が注目を集めています。 従来からSMSサービスを利用することで電話番号だけでテキストメッセージを送受信することはできましたが、文字制限があり...