ドコモ光のプロバイダでおすすめ6社を比較!料金・速度共に優れているのは

ドコモ光のプロバイダでおすすめ6社を比較!料金・速度共に優れているのは

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

固定回線としてドコモ光の利用を検討している人もいるかもしれません。ドコモのスマホを利用している場合、フレッツ光ではなくドコモ光を契約すると安くなってお得です。

しかし、ドコモ光にもさまざまなプロバイダがあるのでどこと契約すればいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。

そこで、この記事ではドコモ光を利用する際にオススメのプロバイダを比較検討していきます。これから契約する人は、ぜひ参考にしてください。

この記事をチェックすればプロバイダの選び方とオススメのプロバイダがどれかを理解できるでしょう!

ドコモ光のプロバイダの選び方

  • オススメのプロバイダ6社を徹底紹介
  • 選択基準は「回線品質」と「料金」
  • プロバイダの選び方のコツをチェック

トップ画像引用元:ドコモ光 | ぷらら

ドコモ光でオススメのプロバイダはこれだ!6社を徹底比較して紹介

ドコモ光 GMO

画像引用元:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 のドコモ光プロバイダー

それでは、早速ドコモ光を利用する際にオススメのプロバイダをチェックしていきましょう。これから契約する人は、ぜひ参考にして自分にピッタリのプロバイダを選んでください。

今回は主に「回線品質(速度や安定性)」と「料金」を重視して紹介します。特に回線品質は重要で、契約してから公開しやすいポイントの1つです。

そこで、ここでは2019年5月時点で通信が早くて安定していることで知られる「IPv4 over IPv6」に対応しているプロバイダからオススメプロバイダを選択していきます。

今回紹介するプロバイダは以下の通りです。

ドコモ光でオススメのプロバイダ

それでは1つずつチェックしていきましょう!

ドコモnet

ドコモnet

画像引用元:ドコモnet | ドコモ光 | NTTドコモ

ISP名ドコモnet
運営企業NTTドコモ
最大通信速度1 Gbps
メールサービス
迷惑メールフィルタ
セキュリティソフト
無料期間
12ヶ月
リモートサポート

ドコモnetはNTTドコモが提供するプロバイダサービスで、これを契約すると回線とプロバイダをワンストップで利用できます。

「ドコモ光を契約するんだからプロバイダもドコモがいい」と思っている人にオススメです。メール機能やセキュリティも充実しているので、ぜひ検討してみてください。

ドコモnetの料金

区分戸建てマンション
料金
(通常契約)
7,236円5,400円
料金
(2年定期契約)
5,616円4,320円

ドコモnetの料金プランはタイプAになっているため、タイプBのプロバイダより安く使えます。ワンストップかつ料金が安いので、わかりやすさを重視する人にピッタリだといえるでしょう。

ドコモnetのメリット

ドコモnet

画像引用元:ドコモnet | ドコモ光 | NTTドコモ

ドコモnetのメリットを簡単に紹介すると次の通りです。

メールサービスが使いやすい

ドコモnetが提供しているメールサービスは、保存期間が無制限でWebメールにも対応しているので使いやすく便利です。

もちろん、ウイルスチェックや迷惑メールフィルタなどもしっかり搭載されているので快適に使えるでしょう。

ワンストップなのでわかりやすい

ドコモnetでドコモ光を契約すると、「回線もプロバイダもNTTドコモ」という状態になります。

したがって、何らかのトラブルが発生した際や質問がある際は全てドコモに問い合わせればOKです。

回線とプロバイダを別々に契約していると問い合わせ先がわかりにくく、いざという時に困ることもあるのでわかりやすさを重視する人に最適といえるでしょう。

ドコモnetのデメリット

ドコモnet

画像引用元:ドコモnet | ドコモ光 | NTTドコモ

ドコモnetを利用する前に覚えておきたいデメリットは次の通りです。いざという時に困ることもあるかもしれないので、あらかじめしっかりチェックしておきましょう。

メールアドレスのみの継続ができない

ドコモnetを解約するとすべてのサービスが利用できなくなります。他のプロバイダの場合、メールアドレスのみを継続するプランなどもありますが、ドコモnetにはそれがありません。

したがって、解約する場合には注意が必要です。重要な連絡先にドコモnetのメールアドレスを指定していると、手続きに手間がかかるかもしれません。

Wi-Fiルータレンタルサービスがない

多くのプロバイダがWi-Fiルータのレンタルサービスを提供しています。

しかし、ドコモnetではこのサービスを提供していないため、必要な場合は自分で購入するなどして調達しなければなりません。

Wi-Fiルータのレンタルを考えていた人にとっては注意が必要です。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

画像引用元:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー

ISP名GMOとくとくBB
運営企業GMOインターネット株式会社
最大通信速度1 Gbps
メールサービス
迷惑メールフィルタ
セキュリティソフト
無料期間
12ヶ月
リモートサポート

GMOとくとくBBは利用料金が安いプロバイダとして知られています。

また、ドコモ光以外にもフレッツ光やauひかりにも対応しているので、それらの光回線から乗り換えようと思っている人にもピッタリです。

GMOとくとくBBの料金

区分戸建てマンション
料金
(通常契約)
7,236円5,400円
料金
(2年定期契約)
5,616円4,320円

GMOとくとくBBの料金は「タイプA」です。そのため、安価に使いたい人にもオススメといえるでしょう。フレッツ光などに比べるとだいぶお得になるので、ぜひチェックしてみてください。

GMOとくとくBBのメリット

GMOとくとくBB

画像引用元:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 のドコモ光プロバイダー

GMOとくとくBBは主に料金や回線品質を重視したい人にとってメリットがたくさんあります。

キャッシュバックキャンペーンやポイントキャンペーンが豊富

GMOとくとくBBはさまざまなキャンペーンに力を入れており、キャッシュバックキャンペーンやポイントキャンペーンが充実しています。

そのため、よりお得に契約したい人にとっては見逃せません。

2019年5月時点で行われているキャンペーンには「ドコモ光と映像コンテンツを同時に契約すると20,000円キャッシュバックされるもの」や「新規契約でdポイントを20,000ポイントプレゼントするもの」があります。

回線速度へのこだわりが強い

GMOとくとくBBは「速さ」を追求していると高原しています。そのため、レンタルできるWi-Fiルータもしっかり検査していて安心して使えます。

もちろん、V6プラスも無料で使えるのでとてもオススメです。回線速度を重視したい人にとっては見逃せないプロバイダといえるでしょう。

GMOとくとくBBのデメリット

GMOとくとくBB

画像引用元:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー

もちろん、GMOとくとくBBにもデメリットがあるので注意してください。

キャンペーンの適用条件が複雑

キャッシュバックキャンペーンが充実しているのがメリットの1つですが、適用条件が複雑なので注意が必要です。

キャッシュバックキャンペーンを適用するためにオプションを契約し、使わないのに解約するのを忘れると余計な費用を払うことになるので注意してください。

GMOとくとくBBでドコモ光契約申し込みのメリットとデメリット

So-net

So-net

画像引用元:ドコモ光 | プロバイダ・インターネット回線接続 | So-net (ソネット)

ISP名So-net
運営企業ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
最大通信速度1 Gbps
メールサービス
迷惑メールフィルタ
セキュリティソフト
無料期間
12ヶ月
リモートサポート

So-netはソニーグループのプロバイダで、GMOとくとくBBと同様にさまざまなキャンペーンを実施しています。

また、昔からISPサービスを提供している老舗のプロバイダなので安心して利用できるでしょう。お得なのはもちろん、安心して利用したい人は必見です。

So-netの料金

区分戸建てマンション
料金
(通常契約)
7,236円5,400円
料金
(2年定期契約)
5,616円4,320円

So-netの料金タイプはこれまで紹介したプロバイダと同様にAタイプでお得です。大手プロバイダをお得な料金で使いたい人は必見です。

So-netのメリット

So-net

画像引用元:ドコモ光 | プロバイダ・インターネット回線接続 | So-net (ソネット)

So-netを利用する主なメリットは次の通りです。

V6プラス対応ルータが無料でレンタルできる

So-netでドコモ光を利用すると、V6プラスに対応しているルータを無料でレンタルできます。自分でルータを用意する必要がなく、料金もかからないので大変お得です。

自分で準備するのが面倒だと感じている人は、ぜひ使ってみてください。

キャッシュバックがある

So-netでは、ドコモ光を契約するだけで15,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

オプションに加入することなくキャンペーンを適用できるので、忘れずに利用しましょう。ただし、受け取り手続きが必要なので、忘れて失効しないように注意してください。

So-netのデメリット

So-net

画像引用元:ドコモ光 | プロバイダ・インターネット回線接続 | So-net (ソネット)

So-netでドコモ光を利用する場合のデメリットは次の通りです。

キャッシュバックの受け取り手続きが面倒

So-netでキャッシュバックの対象になっている場合、受け取るためには自分で手続きしなければなりません。

さらに、キャッシュバック受け取り期限が設定されているので、期間内に忘れずに手続きしましょう。手続きを忘れて期限切れになると受け取れません。

キャッシュバックは受け取り忘れをしやすいので、しっかりチェックしてください。

@nifty

@nifty

画像引用元:@nifty with ドコモ光:@nifty

ISP名@nifty
運営企業ニフティ株式会社
最大通信速度1 Gbps
メールサービス
迷惑メールフィルタ
セキュリティソフト
無料期間
12ヶ月
リモートサポート

@niftyもSo-netなどと並ぶ大手プロバイダの1つとして知られています。

最大で6人まで別々のメールアドレスを持てるサービスや、まとめて支払いシステムなど家族向けのサービスが充実しているのが特徴です。

ファミリープランの料金が4人まで無料になるサービスもあるので、家族みんなで使いたい人にピッタリといえるでしょう。

@niftyの料金

区分戸建てマンション
料金
(通常契約)
7,236円5,400円
料金
(2年定期契約)
5,616円4,320円

2019年5月時点で@niftyの利用料金は「タイプA」ですが、以前はタイプBが採用されていました。

よって、実質的に月額216円値下げされたことになりますが、回線品質などは変わらないのでお得に使えるようになったといえるでしょう。

@niftyのメリット

@nifty

画像引用元:ファミリープランのご案内 | @nifty

@niftyを選ぶメリットには次のようなものがあります。

セキュリティに力を入れている

メールのウイルス対策を行う「ウィルスバスター for @nifty Mail」が無料で使えたり、常時安心セキュリティ24の月額料金が12ヶ月間無料になるなど、セキュリティ対策に力を入れている印象です。

よって、インターネットのセキュリティを重視したい人にオススメです。

ファミリー向けのサービスが満載

先程も少し紹介しましたが、ファミリー向けのサービスがたくさん用意されています。

これらのサービスは同居の家族のみならず、離れて生活している親族にも適用できるので、便利に使えるでしょう。

家族みんなで使いたいという人は必見です。

@niftyのデメリット

@nifty

画像引用元:@nifty with ドコモ光:@nifty

続いて@niftyのデメリットについても簡単にチェックしておきましょう。

回線速度が遅いという評判もあり

@niftyもV6プラスを利用しているため、回線品質は安定しやすいといえるでしょう。しかし、わずかながら「遅い」という評判もあります。

ただし、回線速度の低下にはプロバイダ要因のみならず、さまざまな要因があるので参考程度に覚えておくようにしましょう。

SIS

SIS

画像引用元:スピーディアインターネットサービス for ドコモ光|格安で高品質なプロバイダ「SPEEDIA」

ISP名SIS
運営企業株式会社スピーディア
最大通信速度1 Gbps
メールサービス
迷惑メールフィルタ
セキュリティソフト
無料期間
永久
リモートサポート

SISはスピーディアという会社が運営しているプロバイダ事業です。小さな会社なので知名度は低いものの、ドコモ光向けのプロバイダサービスを提供しているので必見です。

SISの料金

区分戸建てマンション
料金
(通常契約)
7,236円5,400円
料金
(2年定期契約)
5,616円4,320円

こちらも料金プランはタイプAになっているため、月額料金を節約したい人にオススメです。

SISのメリット

SIS

画像引用元:スピーディアインターネットサービス for ドコモ光|格安で高品質なプロバイダ「SPEEDIA」

ドコモ光でSISを利用する場合のメリットをみていきましょう。主なメリットは次の通りです。

余計なオプションがなくてシンプル

大手プロバイダのように余計なオプションがついておらず、接続サービスとメール、セキュリティなどの基本的なサービスのみを提供しています。

そのため、「サービスは安定してインターネットに繋げるだけでいい」と考えている人にオススメです。

SISのデメリット

SIS

画像引用元:スピーディアインターネットサービス for ドコモ光|格安で高品質なプロバイダ「SPEEDIA」

SISを利用すると人によっては以下のポイントがデメリットに感じるので、あらかじめチェックしておきましょう。

キャンペーンがあまり充実していない

多くのプロバイダで行っているキャッシュバックキャンペーンは実施していません。そのため、加入時に適用できるのはドコモ本体が行うキャンペーンのみです。

そのため、契約時のお得さという面では劣っていると感じるかもしれません。必要最低限のもののみを提供するプロバイダといえるでしょう。

andline

andline

画像引用元:ドコモ光タイプA対応プロバイダ【ANDLINE】

ISP名andline
運営企業株式会社アイキューブ・マーケティング
最大通信速度1 Gbps
メールサービス
迷惑メールフィルタ
セキュリティソフト
無料期間
12ヶ月
リモートサポート有(月額540円)

andlineはドコモ光専用のプロバイダです。そのため、以前他社の光回線を利用していた人は知らないかもしれません。

しかし、メリットがたくさんあるのでぜひチェックしておいてください!

andlineの料金

区分戸建てマンション
料金
(通常契約)
7,236円5,400円
料金
(2年定期契約)
5,616円4,320円

andlineの料金プランもタイプAなので、今回紹介している他のプロバイダと同じ利用料金で使えます。最も安いコストで利用できるプロバイダの1つといえるでしょう。

andlineのメリット

andline

画像引用元:ドコモ光タイプA対応プロバイダ【ANDLINE】

andlineには以下のようなメリットがあります。

オプションが充実している

andlineでは新規契約者に向けてさまざまなオプションを無料で提供しています。

V6プラス対応ルータや防水スピーカー、TVミラーリングレシーバーなどからどれか1つを選んで無料で利用できるので、ぜひチェックしてみてください。

回線が安定しやすい

andlineは小規模なプロバイダでドコモ光のみを取り扱っているため、他のプロバイダと比べて利用者が少なくなっています。

そのため、混雑しにくく回線が安定しやすいといえるでしょう。遅いという口コミも少ないので、安定性重視の人にオススメです。

ただし、プロバイダ以外の所にボトルネックがある場合はこの限りではありません。

andlineのデメリット

andline

画像引用元:ドコモ光タイプA対応プロバイダ【ANDLINE】

もちろんandlineにもデメリットがあるので、ここでしっかりチェックしておきましょう。

キャッシュバックを実施していない

先程紹介したSISと同様、andlineでも加入時の独自キャッシュバックキャンペーンを実施していません。

そのため、大手プロバイダに比べてお得度が低いといえるでしょう。

メールサービスの利用手続きが複雑

andlineが発行するメールアドレスを利用するためには公式サイト上から申請手続きをしなければなりません。

他のプロバイダに比べて少し複雑なので注意してください。

こうしてみていくとそれぞれのプロバイダにメリット・デメリットがあることが分かったでしょう。それぞれの特徴をよく吟味して最適なプロバイダと契約しましょう!

次のページではプロバイダ選びの際に押さえておきたいポイントをいくつかチェックしていきます。

ドコモ光のキャンペーン比較|どこにいつ申し込めば1番お得なの?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ